TWM: including vertical writing title option
Branch: ohki
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
man
sample-twmrc
src
.gitignore
COPYING
Makefile.am
README
README.en.md
README.md
autogen.sh
configure.ac
screenshot.jpg

README.md

縦書きタイトルが表示できるTWM

大木敦雄氏が公開している縦書きタイトル twmを、Freedesktop.orgでメンテナンスされているTWMに追従させつつ、バグ修正などをおこなったものです。

screenshot

入れ方

releaseページのtwm-ohki-x.x.x.tar.gzをダウンロードし、

# tar xvf twm-ohki-x.x.x.tar.gz
# cd twm-ohki-x.x.x
# ./configure && make && make install

したのち、

$ twm

を実行すれば起動できます。

使い方

オリジナルより追加されているオプションは以下の通りです。

MenuAtLeft

この変数が設定された場合、プルダウンメニューはマウスポインターに対して、連なったメニューエントリーを左側に表示するようになります。

MenuRuns string

この変数は、表示されるメニューの方向を指定します。
"t2b" は上から下へ(下向き、デフォルト)、
"b2t" は下から上へ(上向き)、
"r2l" は右から左へ(左向き)、
"l2r" は左から右へ(右向き)、にそれぞれ指定します。

TitleAtBottom [{ win-list }]

TitleAtLeft [{ win-list }]

TitleAtRight [{ win-list }]

TitleAtTop [{ win-list }]

これらの変数はウィンドウのタイトルバーの配置を指定します。
オプションの win-list を渡した場合、それらのウィンドウのみ配置の指定が反映されます。
f.titlepos 関数を使用することで、配置の指定を上書きすることができます。

###WarpCursorPos number or string この変数は、ウィンドウをアイコンから復元した際のマウスポインターの位置を指定します。ウィンドウに対して、
"1" または "NW" は左上(NorthWest)、 "2" または "W" は左(West)、
"3" または "SW" は左下(SouthWest)、 "4" または "S" は下(South)、
"5" または "SE" は右下(SouthEast)、 "6" または "E" は右(East)、
"7" または "NE" は右上(NorthEast)、 "8" または "N" は上(North)、にそれぞれ指定します。デフォルトでは、ウィンドウの中心に位置します。