Kifu for Javascript
JavaScript
Switch branches/tags
Nothing to show
Pull request Compare This branch is 57 commits behind bto:master.
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
doc
kif
koma
src
test
.gitignore
MIT-LICENSE.txt
README.kosako
README.md
go

README.md

jsShogiKifu AM版

Masato Bitoさんによる[jsShogiKifu] (https://github.com/bto/jsShogiKifu) のforkです。K.Kosakoさんによる改修を取り込んでいます。(cf. README.kosako

最新のソースコードはGitHub上にあります。

K.Kosako版からの改修点

  • 画像を使わないレンダリングをサポート。

    それに伴い piece_image_width/piece_image_heightpiece_width/piece_height に改名。(互換性のため古い名前も使用可能)

  • レンダリングエンジンを選択またはユーザ定義可能。

    shogiBoard()関数のオプション項目rendererで関数を指定できる。

    • "image"

      画像でレンダリングを行う。規定値。

    • "text"

      テキストでレンダリングを行う。現時点でIEでは正しく表示されない。

    • function(cell, piece, black_p) {...}

      cell: jQueryオブジェクト, piece: 駒種, black_p: 先手かどうかのフラグ を受け取り、描画を行うユーザ関数。

      pieceが空の場合は空の枡を描画する。

      cell.jsbIsStand()が真の場合は駒種ごとの持ち駒エリア。 cell.jsbGetNumber()でその駒の枚数が得られる。 なお、持ち駒においては空のpieceが渡されることはない。

  • UIを改善。

    盤上左右1/3領域をクリックすることで前後の指し手に移動可能。

  • jQuery Mobile上での動作をサポート。

    • 左右のスワイプによりそれぞれ最初、最後の局面へ移動。

    • 指し手を示すselectボックスの状態更新通知を追加。

To-Do's

  • レンダリングエンジンの改良。

    • テキスト版

      • 「全」「圭」「杏」の代わりに「成銀」「成桂」「成香」と表示するオプションの追加。

      • 成り駒にはそれ用のclassを振り、容易に赤く表示できるようにする。

    • 画像版

      • 持駒表示の改良。同種の駒は複数並べず、枚数を記したバッヂをオーバーレイ表示。 また、二枚の場合は数でなく重ねて表示するオプションなど。
  • IE8/IE9での動作確認・対応。

  • Androidブラウザでの動作確認・対応。

  • 棋譜の(手動・自動)更新への対応。

非推奨事項

  • 盤面テンプレートの template_url によるURL指定

    • ページロード後、動的にレンダリングを行うjQuery Mobileとの相性が悪い。 (ただし、jQuery Mobileが部分的な動的更新をサポートすれば話は変わる)