No description or website provided.
C#
Latest commit 7161d1f Dec 16, 2016 @kobake committed on GitHub Update README.md
Permalink
Failed to load latest commit information.
Win32Wrap ScreenCapture 関連を Win32Wrap に移動 Dec 15, 2016
WinRealCapture メニュー実装: 終了機能、GitHubアクセス機能 Dec 15, 2016
WinRealCaptureConsole
archives ver0.8.0.0 archive Dec 15, 2016
screenshots shot rename Dec 15, 2016
.gitattributes Add .gitignore and .gitattributes. Sep 20, 2016
.gitignore Add .gitignore and .gitattributes. Sep 20, 2016
LICENSE Initial commit Sep 20, 2016
README.md Update README.md Dec 15, 2016
WinRealCapture.sln Win32WrapLib Dec 15, 2016

README.md

WinRealCapture

アクティブなウィンドウの画像キャプチャを取って png 形式で自動保存するもの。

環境前提

Windows 用です。 高解像度モニタで表示倍率を変更している場合に既存キャプチャソフトがうまく動かない(キャプチャ領域が大きくずれる)ことがあるので自作しました。

実行ファイルダウンロード

Screenshot

Usage

アプリを起動した状態で Ctrl + F2 キーを押すと、現在アクティブなウィンドウのスクリーンショットが保存先ディレクトリ (SavingDirectory) に自動保存されます。

保存先ディレクトリは任意指定できますが、ファイル名は capt_YYYYMMDD_hhmmss_nn.png という固定の名前で保存されます。

細かい挙動

  • リストボックス上の項目をダブルクリックするとファイルが直接開きます。
  • リストボックス上の項目を選択して DELETE キーを押すとファイルが消えます。