Skip to content
No description, website, or topics provided.
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
config
contracts
migrations
public
scripts
src
test
.gitignore
LICENSE
README.md
package-lock.json
package.json

README.md

D.S.M

D.S.Mとは

「Distributed Storage Manager」略して「D.S.M(ディー.エス.エム)」は、ワンクリックで分散ストレージ上にWebサイトのアップロードおよび公開を行い、ブロックチェーンで管理するDappです。

Ethereumのアカウントアドレスだけで、誰でもプロトタイプのWebページやDappsのフロントエンドなどを公開することができます。

メールアドレス・パスワードを用意する手間も、クレジットカードも必要ありません。

バージョン情報

「D.S.M」はβ版です。 テストネット「Ropsten」への接続が必要です。

最新バージョンの1.0.0は下記のリンクからご利用いただけます。

使い方

事前に必要なもの

  • METAMASK
  • Ethereumのアカウントアドレス
  • 以下のいずれかのブラウザ
    • Chrome
    • Firefox
    • Opera

アップロード前の準備

テストネット用のEtherを用意する

MetaMask Ether Faucet(https://faucet.metamask.io/) にアクセスして、MetaMaskのネットワークをRopstenネットワークへ変更します。 その後「request 1 ether from faucet」のボタンをクリックすることで、テストネット用のEtherを入手することができます。

アップロードするディレクトリ内のパスを確認する

index.htmlから「static/js/xxx.js」などへのパスを設定する際は、絶対パスではなく相対パスの記述に変更します。

//Bad
<link href="/static/css/main.5125847e.css" rel="stylesheet">

//Good
<link href="static/css/main.5125847e.css" rel="stylesheet">

アップロード 

  1. D.S.Mにアクセスして、MetaMaskのネットワークをRopstenへ変更します。
  2. 「ディレクトリのアップロード」と表記されたボタンをクリックします。
  3. アップロードしたいディレクトリを選択します。
  4. 分散ストレージIPFSへのアップロードおよびサイトの公開が完了します。
  5. Gasの支払いを行います。
  6. 40秒ほど待つとファイルのハッシュ値をブロックチェーンに書き込む処理が完了します。
  7. ファイルのハッシュ値はアカウントに紐づけられているため、いつでも参照することが可能です。

ご利用上の注意

  • IPFSへアップロードしたファイルは削除することができませんが、永続性が保証されている訳ではありません。
  • 違法なファイルのアップロードはご遠慮ください。
  • 4MB以上のファイルはアップロードに失敗する可能性があります。
  • β版のため予期せぬ不具合等が発生する可能性があります。

オープンソース

D.S.Mはオープンソースプロジェクトです。 MITライセンスの元、誰でも自由にご利用いただけます。

免責事項

D.S.Mの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切開発者は責任を問わないものとします。

You can’t perform that action at this time.