Skip to content
A easy going drum kit made of ruby and arduino.
Ruby
Find file
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Failed to load latest commit information.
arduino/ele_drumuino
lib
pattern
test
README
main.rb

README

遊び方
  材料をそろえる
    ・以下の材料をそろえる。
      ・WindowsPC(rubyとarduino IDEをインストールしたもの)
      ・ソースコード
        http://github.com/koki-h/ele_drum/ からダウンロードできます。
      ・arduino
      ・イルミネーションの材料
        ・フルカラーLED
        ・抵抗(220Ω)×4
        ・ブレッドボード(小さいものでよい)
        ・ジャンパ線(長めのやわらかいもの)
      ・ドラムパッドの材料
        ・圧電スピーカー
        ・ヘッダピン×2
        ・ゴムマット(厚さ2.5mm、大きさ10cm四方のもの)×2
          ※ホームセンター等でエアコンの室外機の防振用として売られています。
      ・ドラムスティック(あれば)
          ※指や鉛筆や割り箸でも十分代わりになります。

  ドラムパッドを作る
    ・圧電スピーカーのプラスチックの部分を取り除き、金属板部分をむき出しにしま
      す。
    ・圧電スピーカーから出ている2つの電線にaruduinoと接続できるようにヘッダピ
      ンを半田付けします。
    ・圧電スピーカーの金属板部分をゴムマット2枚の間に挟み、ボンドで固定します。

  イルミネーションを作る
    ・フルカラーLEDをブレッドボートに取り付けます。
    ・アノード側にジャンパ線を取り付けます。
    ・カソード側に抵抗を入れます。(赤に2本、青と緑には1本づつ入れます)
    ・カソード側に入れた抵抗の先にジャンパ線を取り付けます。

  arduinoとドラムパッドとイルミネーションをつなぐ
    ・イルミネーションのアノード側を"3V"に、カソード側を"DIGITAL OUT" 9,10,11番
      につなぎます。
    ・ドラムパッドの正極側を"ANALOG IN" 0番に、負極側を"GND"につなぎます。

  PCからarduinoにスケッチをアップロードする
    ・arduinoとPCをUSBケーブルで接続します。
    ・arduinoとPCが通信できるように設定します。
    ・ソースディレクトリ配下のarduinoの下にあるスケッチ"ele_drumuino.pde"を
      arduino IDEで開き、アップロードします。

  PC側プログラムを起動する
    ・arduinoとPCをUSBケーブルで接続します。
    ・コマンドプロンプトを開き、ソースディレクトリに移動します。
    ・コマンドプロンプトに"ruby main.rb"と打ち込むとPC側のプログラムが起動しま
      す。この状態でドラムパッドを叩くとPCのスピーカーからドラムの音が聞こえ、
      イルミネーションが点滅します。
  
  ドラムパターンを変更する
    ・ソースディレクトリ配下の"pattern"ディレクトリの中にあるパターンファイル
      を"main.rb"の引数として渡すとドラムパターンが変化します。
      (ex. # ruby main.rb pattern\powerful.rb )
    ・パターンファイルはruby言語で記述されており、自分で作成することも可能です。
    
   パターンファイルプログラミングリファレンス 
     ・まだありません。

Something went wrong with that request. Please try again.