Skip to content
No description, website, or topics provided.
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
docs
README.md
image01.png

README.md

2018年9月6日発生 北海道胆振東部地震 正射画像のトレース

image

トレースした地図について

ここで公開している地図データは、平成30年(2018)北海道胆振東部地震で発生した厚真町、安平町、むかわ町での斜面崩壊を、地理院地図の航空写真からQGISでトレースしたものです。 次の点に注意してください。

  • すべての斜面崩壊についてトレースされているとは限りません。樹木に隠れているものや、雲に隠れているもの、地理院地図の範囲外のものはトレースされていません。また、見逃しているものもあるかもしれません。
  • トレースした斜面崩壊の形は、斜面崩壊の厳密な形と同じではありません。また、崩壊が拡大、回復して、実際とは範囲が違う場合があります。トレースした形はトレースした人の感性によります。
  • 斜面崩壊は地震で発生した崩壊では無く、もともとあった崩壊地の場合もあります。
  • このトレースは、喜多耕一が個人で行ったものです。北海道庁などの組織は全く関係ありませんし、公式のものではありません。個人の作ったものであることを理解して利用してください。

利用にあたって

トレースした崩壊地地図を、研究、書籍、ホームページ、SNSで使う場合には、出典を明示してください。
 出典の書き方は、次のとおりです。
「この地図は地理院地図 平成30年北海道胆振東部地震 正射画像をトレースした地図ですhttps://github.com/koukita/2018_09_06_atumatyou」 出典と明示することで、自由に利用することができます。
詳細は国土地理院コンテンツ利用規約 を参照してください。

このトレースデータを改変再配布することは自由ですが、改変した場合は改変したGISデータとセットで、次の文章を記録したテキストファイルなどを保存して配布してください。また、改変したトレース地図を印刷物として使う場合は、上記出典明示の他に、下記の文章を記載してください。
「この地図は、https://github.com/koukita/2018_09_06_atumatyou で公開されている地図データを改変したものである」

 この地図の利用は、利用者自身が責任を持ってください。利用者が行う一切の行為(編集・加工等した情報を利用することを含む。)について、公開者は何ら責任を負うものではありません。

出典

国土地理院地理院地図
平成30年北海道胆振東部地震 厚真川地区 正射画像(2018年9月6日撮影)
平成30年北海道胆振東部地震 厚真地区 正射画像(2018年9月6,8日撮影)
平成30年北海道胆振東部地震 厚真東部地区 正射画像(2018年9月11日撮影)
平成30年北海道胆振東部地震 安平地区 正射画像(2018年9月11日撮影)

シェープファイル

QGISなどのGISで利用できます。
座標系は、「WGS84(緯度経度)EPSG:4326」です。
「胆振東部地震_堆積土トレース.shp」の「土砂ダム」フィールドは、土砂ダムとなっている堆積土の場合は「1」を入力しています。

GeoJson

ポリゴンのGeojsonファイルです。
Web地図などにお使いください。

KML

KMLファイルは、GoogleEarthで利用できます。

GARMINフォルダ

GARMINフォルダに保存されているIMGファイルをGARMINのハンディGPSにコピーすることで、崩壊地をGPSに表示することができます。ただし、最新版の場合には、外部IMGファイルの表示を許可していないものもありますので、利用にはGPSの機能を確認してください。個別の使用方法の質問には答えられません。

Geopaparazziフォルダ

Androidの地図アプリ「Geopaparazzi」用のファイルが保存されています。

<胆振東部崩壊地.sqliteの使い方>

  1. Androidスマートフォンの内蔵ストレージのMapsフォルダに、胆振東部崩壊地.sqliteを保存します。
  2. Geopaparazziを起動して、地図画面を開き、右上のメニューボタンをタップし、「Spatialiteデータリスト」を選択します。
  3. 右下の「+」ボタンをタップして、ファイルの追加をタップし、コピーした胆振東部崩壊地.sqliteを選択します。
  4. 図形が無いというエラーが表示されたら、初期メニューに戻り、右上のメニュー→設定→Spatialite設定→Spatialite復元モードにチェックを付けます。
  5. 再び初期メニューに戻り、右上のメニュー→終了でアプリを終了します。
  6. タスクに残っている場合があるので、タスクにあるGeopaparazziも終了します。
  7. 再度、Geopaparazziを起動し直して、2.~3.をもう一度行います。レイヤが追加されればOKです。
  8. レイヤのメニューをタップし、「Propeties」で塗りつぶしの色や透明度を設定できます。

<空中写真 地震崩壊地_厚真、安平、むかわ_正射画像jpg.mbtilesの使い方>

空中写真のmbtilesをGeopaparazziの背景画像として、使うことができます。携帯電波圏外のオフラインでも利用できます。
ファイルサイズが大きいので、Githubに置けないため、DoropBoxに置いています。 ダウンロード

このMbtilesはファイル容量の関係でズームレベル17までで作成しています。
解像度的には問題ないと思いますが、ズームレベル17では小さいという場合は、地図画面のズームの「+」ボタンをロングタップすることで、地図を拡大できます。

  1. Mbtilesファイルをスマートフォンの内蔵ストレージの任意のフォルダに保存します。(SDカードは使えません)
  2. 初期メニューの右上のレイヤボタンをタップします。
  3. 右下の「+」ボタンをタップして、ファイルを選択して、コピーしたMbtilesファイルを選択します。
  4. 初期メニューのマップボタンをタップします。
  5. 背景地図に空中写真が表示されます。
  6. 位置がわからない場合には、地図画面でメニューボタンをタップして、「背景マップの中心へ」を選択します。

更新履歴

2018-09-08 崩壊地シェープファイル等を公開
2018-09-09 堆積土のデータを追加、崩壊地データを少し修正
2018-09-10 地理院地図(平成30年北海道胆振東部地震 厚真地区 正射画像(2018年9月6,8日撮影))の崩壊地トレースを追加した。
2018-09-11 厚真川地区南側を追加した。
2018-09-12 厚真東部地区を追加した。
2018-09-14 安平地区の斜面崩壊エリアを追加した。ファイル名を変更した。

問い合わせ

データについての問い合わせは、次のメールアドレスにお願いします。
 qgisshitumonアットgmail.com
(アットの部分を@に置き換えてください。)

You can’t perform that action at this time.