Skip to content

ktkn1129/about_tiger

master
Switch branches/tags
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 

Who am I ?

4年制大学の情報系学部に通う大学生

  • 兵庫県の田舎在住の22歳
  • 2020年卒
  • 東京か海外に就職したい
    • 将来ヨーロッパに住んでみたいけど、ご飯が美味しいところがいい
  • 専攻 : メディアアート
    • 個人のゼミ活動は写真で作品制作
    • ゼミ全体はプロジェクションマッピングのBGMなどを作成
  • 写真が好きです
  • ブログinstagramを更新しています
  • コミュニティで登壇しています。 過去のスライドはこちらから
  • Alexa Skillを作成しました

あだ名はたいがー

気軽にたいがーと呼んでください。

  • 由来はMakikomi is trigger.
    • JAWSDAYS 2018でLTをした際に海外ゲストが来るということで、英語でスライドを作成した
    • 自身が巻き込まれた経験から、"巻き込みはきっかけになる"と書きたかったのだが、triggertiggerと誤字をしてしまったところ、後日指摘され、そこから、MakikomiTigerたいがーと呼ばれるようになる

What will I want to do?

国籍関係なく、人々を驚かせるソフトウェアサービスを提供したい

  • 情報をわかりやすく可視化できるツール

    • 機械学習を使って傾向を表せたら面白そう!
  • 今はエンジニアとして何かを作って喜ばれることにも興味がある

    • 新しい技術を探すこと、聞くことが好き
  • 色々な方面に興味が出てきたので、様々な人と人を繋げ、話すことができるCSもいいのではないかと思い始めた

    • 色々な要望を聞くことで相手の求めるものがわかるようになるので、マーケもしてみたくなってきた

What am I interested in?

将来サービスを作成するために、色々なサービスを触ってみたい

  • 機械学習
  • キャッシュレス
  • コミュニケーションツール
  • 可視化ツール

What did I do?

ユーザーグループでのコミュニティ活動やインターンシップを行っていました 使用言語 : 主にPython、少しJavaScript 使用ツール : box API、bitly API、 boto3、 Github、Trello

ユーザーグループでのコミュニティ活動

  • 大学2年生の時、Amazon AlexaのLTを聞いたことがきっかけでユーザーグループに参加し始める
  • Amazon Alexaに関するLTをJAWSUG 神戸支部で何度か行う
  • JAWS DAYS 2018でそれまでのコミュニティ活動に関するLTをし、3位を獲得
    • そのことがきっかけで海外のエヴァンジェリストと話し、いまだに交流がある
  • その後、高知で行われた四国クラウドお遍路でセッション、コミュニティリーダーズサミット in 高知でLTを行う
  • Amazon Alexaのハンズオンを大学で実施
  • Amazon Alexaのユーザーグループ、AAJUGの運営を手伝う
    • AlexaDay2019では企業に対し、スピーカー交渉を行った
  • コミュニティ活動を通じて、タイ・韓国・シンガポール・アメリカ・イギリス・スペインの人々と交流を行った
    • AWS re:Invent 2018に参加したとき、とにかく色々な人に話しかけ、SNSなどでやり取りをしている
  • コミュニティ活動をきっかけにインターンシップをしている
  • JAWS DAYS 2019では、機械学習に関するLTを行い、2位を獲得した

学生コミュニティ(JAWS-SG)も準備中

インターンシップ

AWSに関してもっと深く学びたい、触ってみたいと思い、インターンシップ先を探したが、うまく見つからなかった。 そこで、ユーザーグループに参加している方が所属している企業なら可能ではないかと思い、インターン制度がなかった、株式会社サーバーワークスにインターンをさせて欲しいとお願いし、今も引き続いてさせていただいている。

インターンシップで何をしているか

製品のハンズオン準備における効率化のためのスクリプト作成

GitHubの非公開リポジトリにて作業

  1. コマンド引数によるインスタンスの起動、停止の切り替え
  • boto3
  • STS対応
  • 複数アカウントに跨ったEC2インスタンスの起動、停止
  • 起動、停止したアカウント、インスタンスIDの出力
  1. 各ハンズオン用アカウントのクレデンシャル情報を記入したテキストファイルの作成、ファイル格納
  • boto3
  • 各アカウントのキーペアが既に存在する場合、もう一度発行しなおすように設定
  • テキストファイルに、自社サービスに関するものも含むクレデンシャル情報を記入させる
  • それらをアカウント番号ごとにフォルダを分けて作成し、そのフォルダを一つのフォルダにまとめる
  1. box APIを使って、パスワード、期間を設定したフォルダに、先ほど作成したフォルダを格納し、そのURLを短縮させる
  • 先ほど作成したフォルダをboxの指定のフォルダ内に格納する
  • 期限、パスワードを設定した上で、そのフォルダの共有用URLをbitlyのAPIを使用し、短縮させ、出力させる

Slack botの作成

  • AWS Lambda / Incoming Webhooks
  • 各週、決まった時間にランダムなコメントがポストされるように設定

Advantage Point

  • 積極性がある
  • 勝負所を見定められる
  • アウトプットが好き

Disadvantage Point

  • 慎重ではない
  • 語調が強くなりやすい
  • 顔に考えていることが出やすい

About

Who am I? What did I do?

Resources

Stars

Watchers

Forks

Releases

No releases published

Packages

No packages published