Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
..
Failed to load latest commit information.
README.md

README.md

Sushi Browser

マルチパネルや動画支援機能などを搭載した次世代webブラウザです。寿司料理のような魅力的なブラウザを目指しています。 🍣

Why?

Webブラウジングの際、画面の一部しか利用できず、勿体無いと思ったことはありませんか。
「Webブラウンジングを最大限に効率化したい」それが"Sushi Browser"のコンセプトです。

「ドラッグアンドドロップでのパネル分割機能、同期スクロール、サイドバー、パネル整列・入替え」などのギミックを搭載しています。

上記に加え、「動画支援機能、タブ操作機能、セッションマネージャ、プライバシー機能、ダウンローダ」など 20個を超える強力な便利機能も有しています。

また、Electron(Brave's Fork)で構築されているため、マルチプラットフォーム(Windows, macOS, Linux)で利用できます。

ダウンロード

OverView

Table of Contents

特徴

マルチパネル機能

本ブラウザ最大の特徴は、マルチパネルでの表示・操作に特化していることにあります。
複数のwebページを並べて表示するだけでなく、様々な機能があります。

詳細は、こちらをご確認ください。

multi-panel

1. パネルを分割

タブをパネルの端にドラッグすることでパネルを分割できます。
また、タブの右クリックメニューからもパネル分割できます。

分割したパネルは、サイズ変更もできます。

2. 対面パネルでの表示

リンクを 中クリック(マウスホイールを押す) することで、対面パネルにリンク先のページを開くことができます。
1パネルの状態で 中クリックする と、自動で2パネルに分割・表示されます。

もちろん、通常のブラウザと同じくようにバックグラウンドの新しいタブで開くことも設定可能です。 

3. 同期スクロール

同期スクロールボタンを押すことで、本の見開き表示のようにページを並べて表示することができます。
さらに、この状態のパネル群はスクロールやページ遷移、クローズ動作も同期され、矢印のボタンでページ送りも可能になります。

また、webページを右クリックして選べるメニューからは左から右への見開きと、右から左への見開きの両方向が選択できます。(通常は左から右)

4. サイド(ボトム)バー

お気に入りや履歴などをサイドバーで開くことができます。サイドバーは通常と同じくwebページの表示が可能です。
通常パネルとの違いは、ウインドウサイズを変更しても固定幅であること、同期スクロール対象でないことそれだけです。

サイドバーは「<<ボタン」を押すことで、非表示状態にすることも可能です。

5. その他

  • パネル移動: タブ追加ボタンをドラッグ&ドロップすることで、1パネルの全タブを他のパネルやウインドウへ移動することができます。
  • Floatパネルモード: タブの右クリックメニューからFloating Panelを選択することで、ウインドウ内で移動可能なパネルに分離することができます。
  • パネルの入れ替え: 2つのパネルの位置を入れ替えることができます。
  • パネルの整列: 水平、垂直方向それぞれに対し、等幅に整列することができます。
  • 方向の転換: 横方向に並んでいるパネルを縦方向に、縦方向に並んでいるパネルを横方向に並び直すことができます。
  • 同時スクロール: パネルの境目でマウスホイールを動かすことで、2つのパネルを同時にスクロールできます。

動画支援機能

Sushi Browserは、動画ダウンロードやマウス操作などの支援機能を備えており、 動画再生用ブラウザとして活用できます。
※動画ダウンロードに関しては、Webサービスの規約違反とならないように自己責任での利用をお願いいたします。

詳細は、こちらをご確認ください。

video

1. 動画ダウンロード

Webページに動画が存在することを検出すると、ツールバー上の動画アイコンが赤くなり、動画のダウンロードや再生が行なえます。
また、youtube-dlを利用したストリーミング動画(.m3u8)のダウンロードや一括動画ダウンロードも可能です。

2. ポップアップウインドウ

再生中の動画を右クリックしたコンテキストメニュー、または動画アイコンをクリックした後に表示されるメニューから「Play Video in Popup Window」を選択すると ポップアップウインドウまたはパネルとして、動画が切り出されます。

3. マウス、キーボード操作

再生中の動画に対して、動画プレイヤーのようにマウス・キーボードによる様々な操作が設定できます。
デフォルトでは、マウスホイールで動画のシーク、ダブルクリックで全画面化ができます。

4.その他

  • ミュート・音量変更: 動画再生中に、タブ上の音量アイコンを操作することでミュートにしたり、音量の変更ができます。
  • 外部プレイヤーにURLを送る: 動画URLを設定した外部プレイヤーに送ることができます

タブ機能

Sushi Browserはタブに関しても、画面の有効利用や便利機能の取り込みを積極的に行っています。
例えば、FirefoxのアドオンのTab Mix Plusに相当する機能を多数取り入れています。

詳細は、こちらをご確認ください。

tabs

1. 多段タブ

Sushi Browserでは多段タブを利用でき、メインメニューから通常タブと多段タブを切り替えることができます。

2. 縦タブ、ツリータブ

Sushi Browserでは縦タブを利用でき、メニューバーのサイドバーアイコンから縦タブを表示することができます。
縦タブ表示時は、通常のタブを非表示にすることも可能です。

3. タブプレビュー

ポップアップ方式とスライド方式のタブプレビューが利用できます。(EdgeやVivaldiと同様)

4.その他

  • マウスホイールによるタブ選択: タブバー上でマウスホイールを動かすことで、スクロールによりタブを選択できます。
  • 多彩な設定: 設定ページからTab Mix Plusを参考にした多くの設定ができます。

プライバシー、セキュリティ

Sushi BrowserではBrave Browserの機能を参考にプライバシーやセキュリティに関する機能を搭載しています。

詳細は、こちらをご確認ください。

privacy

1. Adblock

ネイティブ実装の高速な広告ブロックです。メインメニューから、全ページ、タブごと、ドメインごとの有効無効を設定できます。

2. Torタブ

匿名通信システム「Tor」を利用したタブになります。高い匿名性での通信を可能とします。

3. VPN (Windowsのみ)

VPN Gateサービスを利用した、MS-SSTP VPNによるVPN接続を行います。
※擬似的なVPNではなく、Windows上に実際のVPNネットワーク接続を作成・接続しますので、ネットワークプロファイリングが作成されます。

4.その他

  • Private, Sesisonタブ: 他のブラウザと同様に、プライバシーを強化したPrivateタブや、別セッションでの操作が可能なSessionタブ機能があります。
  • HTTPS Everywhere: http通信を可能な限りhttps通信に置き換える機能
  • Tracking Protection: Google Analyticsのようなトラッキングサービスからの保護機能
  • スクリプトをブロック: Javascriptを無効にする機能(ほとんどのサイトが動作しなくなります)
  • フィンガープリンティングの保護: フィンガープリンティングによる情報読み込みを保護する機能

Muon(Electron Fork)機能

本ブラウザは、ブラウザ機能としてMuonを利用してます。
MuonはBrave browserで使用されているElectronのforkで、高速なブラウザ用のフレームワークです。

  1. AdBlock: ネイティブ実装の高速な広告ブロックを搭載しています。
  2. Chromiun: エンジンにChromeのオープンソース実装であるChromiumが利用されており、最新かつ高速な動作が可能です。
  3. 部分的なChrome拡張機能のサポート: 一部のChrome拡張機能が利用可能です。

便利機能

1. セッションマネージャ

一定間隔ごとにブラウザのウインドウ、タブ状態を保存し、再生するセッション管理機能を有しています。
また、タブごみ箱やタブ履歴といったタブの復元のための機能もあります。

2. ダウンローダ

  • 動画ダウンロード: 動画や音楽情報を検知すると、自動でダウンロードリンクを表示します。
  • 並列ダウンロード: 高速ダウンロードライブラリのAria2cを利用し、1ファイルに対し、最大16並列までの並列ダウンロードやレジュームが可能です。
  • ページ内ダウンロード: ページ内で右クリックし、「Download All」を選択することで、ページ内のリンクやメディアファイルの一括ダウンロードが可能です。
  • 一括ダウンロード: ダウンローダーのページから複数のURLを指定して、一括ダウンロードも可能です。

3. 検索エンジン

選択範囲の検索や、複数の検索エンジンでの同時検索など強力な検索機能があります。

4. ビルドインツール

特徴的なツールとして、以下機能があります。

  1. ターミナル: Linux/MacではBash,WindowsではPowerShellの操作ができます。
  2. ファイルエクスプローラ: ファイル操作や閲覧ができます
  3. テキストエディタ: テキストやソースコードの編集ができます
  4. 動画再生: 自動再生の動画機能が利用できます

上記機能を活用すれば、IDE(統合開発環境)に近い操作も可能になっています。

5. Note

WYSIWYG形式(見た目通りの編集)とMarkdown形式で編集可能なノート(メモ)機能を搭載しています。

6. ポータブル版

Sushi Browserはインストール版とポータブル版の2つを選択できます。

7. キーボードショートカット、マウスジェスチャー

100を超える機能に対して、キーボードショートカットやビルドインのマウスジェスチャーを設定することができます。

8. スクリーンショット

ページ全体のスクリーンショットと選択範囲のスクリーンショットが利用できます。

9. ページ内検索

Chromeの検索機能に加え、OR検索と正規表現による検索が行えます。また、ハイライト検索機能も備えています。

10. 表示切り替え、ウインドウ固定

「フルスクリーンモード」や「常に手前に表示」をはじめとした機能があります。

  • ウインドウをパネルに固定: 他アプリケーションのウインドウをブラウザのタブに対して固定化し、1つのタブ内のアプリケーションのように制御する機能。
  • モバイル表示(ユーザエージェント変更): ユーザエージェントを変更し、モバイルや別のブラウザとしてページ表示が可能です。
  • AutoPagerize: 複数ページに渡るWebサイトの自動先読み機能が利用できます。(Chrome拡張)

11. Automation

iMacrosやSelenium IDEのような自動操作補助機能で、 Puppeteer(ヘッドレスChromeでの自動化) APIと互換性のあるAPIを実装しています。

12. その他

他の機能については、こちらをご確認ください。

Webテクノロジー

本ブラウザーは以下を始めとした素晴らしいwebテクノロジーを利用しています。

ダウンロード

各プラットフォームに対し、インストーラとポータブル版の両方がダウンロードできます。

ポータブル版の利用は、解凍後にWindowsはsushi.exeを、Mac/Linuxはsushi-browserを実行ください。

Flashの利用

Flashが動かない場合、以下のサイトでFlashをインストールして実行ください。

また、Linuxの場合は上記インストール後も動作しない場合があります。
セキュリティレベルが低下しますが、以下のコマンドで動作する可能性があります。

sushi-browser --no-sandbox