ActionMailer for Japanese
Ruby
Switch branches/tags
Nothing to show
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
lib
test
MIT-LICENSE
README
Rakefile
init.rb

README

ActionmailerJa
==============

インストールするだけで、ActionMailer が日本語対応になるプラグインです。
また、携帯電話用のメールテンプレートの振り分け機能も提供します。

Ruby on Rails 2.x に対応しています。


Example
=======

*日本語対応。

インストールするだけで、メールが iso-2022-jp で送信されるようになります。
(Softbank の携帯電話への送信は UTF-8 になります。)


*携帯電話対応。

jpmobile 風のキャリア別テンプレート振り分け機能があり、携帯電話のメールアドレスの場合、キャリア別のテンプレートが利用できます。

まず携帯キャリア別のテンプレートを探し存在すればそれを利用します。(拡張子は erb である必要はありません)


xx_mobile_docomo.erb 
xx_mobile_au.erb 
xx_mobile_softbank.erb 
xx_mobile_willcom.erb 
xx_mobile_iphone.erb


携帯キャリア別のテンプレートがない場合、携帯共通のテンプレートを探し存在すればそれを利用します。 


xx_mobile.erb 


携帯メール用テンプレートが存在しなければ、通常通りのテンプレートを利用します。 


xx.erb 


Ruby on Rails 2.2 以降であれば、ActionMailer でも layout が利用できるようになっています。

layout ファイルも上記のテンプレートと同様に、まずキャリア別のレイアウトを探し、

存在しなければ、携帯共通レイアウト、それも存在しなければ通常レイアウトを利用します。


*機種依存文字を代替文字に置換する機能の提供。

iPhone の Mail.app などの MUA では Subject などに①などの機種依存文字を使うと文字化けしてしまいます。

以下のように auto_replace_safe_char を true にすることで、自動的に機種依存文字が置換されます。(デフォルトfalse)


ActionMailer::Ja::auto_replace_safe_char = true


自動置換機能を使わない場合、例えば以下のようにして手動で replace_for_safe_char を呼び出します。 


class ActionmailerJaTest < ActionMailer::Base
  def test(user_name, email)
    @subject = replace_for_safe_char("㈱テスト№①")
  end
end


この結果、@subject は「(株)テストNo.(1)」のように変換されます。 



*Ruby-GetText との共存
特に設定は必要ありません。


*Patch Contributers
knu : http://github.com/knu/
beyond : http://github.com/beyond/


Copyright (c) 2011 KUSAKARI Kei, released under the MIT license