Skip to content
Permalink
Branch: master
Find file Copy path
Find file Copy path
Fetching contributors…
Cannot retrieve contributors at this time
22 lines (13 sloc) 1.92 KB
title date
ブログらしさ
2019-07-11 23:36:49 -0700

金銭的な収入が中心にある「生活の手段のための」ブログを書く人々は、過去記事の扱いに独特なものがあって面白い。

【初心者向け】ブログのリライトって何? 具体的な方法とコツを紹介

ブログを書いていると良く聞く言葉の1つに「リライト」があると思います

【SEO】価値の低いブログ記事は削除すべき話【判断基準を公開する】

本記事では「価値のない(≒アクセスのない)ブログ記事を削除すべきかどうか」というテーマで解説していきます。

記事を大きく書き換えたり、削除してしまったりするのは、私をふくめた古いインターネットの人 (トラックバックという言葉を知っていて、Atom と RSS の違いを説明できるくらいの人々) にはない発想だと思う。ブログなのにログじゃない。どちらかというと、Wiki というか、個人サイトっぽい考え方だ。

先に引用した人々は、どちらも URL やページの中で、日付を強調しないデザインになっていて、これもブログではない感じに拍車をかけている。

それが悪いことじゃないかとそうではなくて、むしろインターネットに有益な情報を残すという意味では、見習ったほうがいいくらいだと思う。

私は「書いた情報を更新し続けられない」という諦念が、我々を個人サイトからブログに向かわせたと信じているんだけど、そこに広告収入がちゃんとついて、以前に書いた情報をこまめに更新できる人が出てきて、それがまだブログという名前におさまっているのは面白い。

You can’t perform that action at this time.