OPENウミガメ
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
app
lib/Cake
.editorconfig
.gitattributes
.gitignore
.htaccess
.stickler.yml
.travis.yml
CONTRIBUTING.md
README.md
build.properties
build.xml
composer.json
index.php
open_umigame.sql

README.md


最新版ver2.1
■更新履歴
06/15:新着ツイートに画像アップ機能アップデート。出題時に一言コメント投稿可能に。秘密の部屋のタイトルを変更可能に。github対応。その他諸々修正。
06/08:あなたの新着ブクマにコメントが出ないバグを修正。ミニメの日付の一部が表示されないバグを修正。
06/04:出題時闇スープが反映しないバグを修正。「運営者の方へ.txt」を修正。
06/01:OPENウミガメ2.0公開。


■phpのバージョンについて
phpのバージョンは7以上にしてください。

■導入方法
サーバーに「open_umigame」フォルダの中身をアップロードし、下記の設定をすることで動作します。

■導入時にやること1
\app\Config\core.php
の237~242行目にある、
Configure::write('Security.salt', 'ランダムな英数字を入力');
Configure::write('Security.cipherSeed', 'ランダムな数字を入力');
を入力してください。(既に文字列が入ってますが、セキュリティのため必ず変えるようにしましょう)

■導入時にやること2
\app\Config\database.php
の81~88行目にある、
public $default = array(
'datasource' => 'Database/Mysql',
'persistent' => false,
'host' => '',
'login' => '',
'password' => '',
'database' => '',
'prefix' => '',
'encoding' => 'utf8',
);
に、予め設定したデータベースのサーバー情報を入力しましょう。

■導入時にやること3
\app\Config\tmp
tmpフォルダ以下のパーミッションを777に変更しましょう。

■導入時にやること4
\app\Config\bootstrap.php
にて定数を設定しましょう。
デフォルトの値が設定されていますが、秘密の部屋のキー暗号は変えておきましょう。


※これで一応サイトは開けますが、cronの設定とtwitterの設定もしておきましょう。

■cronの設定方法
cronとは?
レンタルサーバーで標準につくことの多い機能で、決まった時間にアクションを起こしてくれる機能です。
OPENウミガメ2.0では、cronを使い、1日1回確認する機能・1時間に1回確認する機能などを設定しています。

\app\Console\CommandlateShell.php
にcronで動作する内容があります。(いじらなくてOKです。何か追加したい場合等)

◎レンタルサーバー側の設定(こちらを設定するだけで動きます)
例:xserverの場合
0****
/usr/bin/php(バージョン) /home/〇〇/ドメイン/public_html/app/Console/cake.php Late cron1hour
00***
/usr/bin/php(バージョン) /home/〇〇/ドメイン/public_html/app/Console/cake.php Late cron1day

■twitter通知の設定方法
https://yosiakatsuki.net/blog/create-twitter-application/
コチラのサイトを参考にし、Twitterアプリケーション登録を行いましょう。
そして登録すると出てくるキーを、それぞれ
\app\Config\bootstrap.php
の20~26行目に入力しましょう。

※twitterの文面は
\app\Controller\MondaiController.php
の1038~1198行で設定できますが、twitterのツイート文字数が140を超えるとツイートしなくなるので注意しましょう。

画像付きツイートをする場合は webroot\font\ に各々ダウンロードしたfontを追加しましょう。
サンプルサイトのらてらて鯖は以下のフォントを使っています。
源ノ明朝 http://fontfree.me/2597

■ローカルルールと利用規約を設定しましょう。
\app\View\Main\rule.ctp
\app\View\Main\kiyaku.ctp
こちらのふたつを設定しましょう。

■称号を作りましょう。
まず「★称号付与権」を作りましょう。名前を変えたい時は、\app\Config\bootstrap.phpから変えれます(同じ名前にしましょう)
管理人称号に能力はついていません。

■運営者権限の隠しステータス
(Userテーブルのflgカラム)
flgを2にすると運営者権限がつき、adminページに入ることができます。
http://〇〇.com/admin がURLです。
そのほかにも問題ページで「出題者のみに表示チャット」が運営者権限で閲覧できます。

■問題の非公開設定の隠しステータス
(Mondaiテーブルのdeleteカラム)
・deleteを2にすることで通常の「非公開」
・deleteを3にすると「規約違反のため[強制非公開]設定」とタイトルに表示される。(出題者は操作不能)
・deleteを4にすると出題者以外に一覧に表示されない[完全非公開]設定になります。(出題者は操作不能)
※データベースから直接いじる事になります。

■全ページをメンテナンス画面にする方法
\app\Config\routes.php
の32行目にある、
//Router::connect('/*', array('controller' => 'main', 'action' => 'maintenance', 'home'));
をコメントアウトしてください。トップページ以外はメンテ画面に切り替わります。

■なんか動作しなくなった?
\app\Config\core.php
の34行目にある、
Configure::write('debug', 0);
を0→1にしてアップロード、動作したら0に戻しましょう。
1にするとエラー文が表示されるので、検索などして解決してください。
CAKEPHPで作っているので、「CAKEPHP エラー文」と検索することで同じような症状が出るかと思います。

■CSSを変えたいんだけど…
OPENウミガメ2.0ではKoalaを使ったSCSSでCSSを設定しています。
CSSフォルダのimport.cssを変えるのではなく、scssフォルダの中身を変え、import先をcssフォルダに設定しましょう。
Koalaの使い方などはググってください(簡単かつ入れ子や変数が使えて便利です)


導入に関して分からないことは
Twitterアカウントの「@suiheinet」にて聞いてください。