GPduinoWiFiを使ったWiFiラジコンのためのプロポアプリ (iOS版)
Objective-C Swift Shell Ruby
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
GPPropoWiFi
image
LICENSE
README.md

README.md

GP Propo WiFi (iOS版)

概要

GPduino WiFiを使ったBLEラジコンのためのプロポアプリです。(iOS版)
GPduino WiFiは、ESP8266搭載のWiFiラジコン制御ボードです。
GPduino WiFiに関する詳細は、GPduino特設ページをごらんください。

概念図

ラジコンは、GPduino WiFiとRCサーボやDCモータを組み合わせて作ります。
下図はミニ四駆を改造して作ったラジコンです。

ラジコンの写真

アプリの操作

アプリの画面

  • GPduino WiFiはWiFiのアクセスポイントになるので、まずiOSをそちらに接続します。
  • SSIDはesp8266-* で、パスワードは 12345678 です。
  • 通信できる状態になると上部のWiFiインジケータが青になります。
  • 通信できない場合は上部のWiFiインジケータが赤になります。
  • 見てのとおり、ラジコンプロポの要領で2本のスティックを操作します。
  • 設定ボタンを押すと、設定画面に遷移します。

設定画面

  • RCサーボ CH0~2の、反転、トリム、ゲインを設定できます。
  • REVのスイッチをONにすると、サーボの回転方向が反転します。
  • TRIMの数値を上下すると、サーボのニュートラル位置を調整できます。
  • GAINの数値を上下すると、サーボの回転幅を調整できます。
  • SAVEボタンを押すと、設定をGPduinoの不揮発メモリに保存します。
  • RELOADボタンを押すと、GPduinoの不揮発メモリから設定を読み出します。
  • 4WS MODE は、RCサーボ CH1(前輪) とCH2(後輪)を使った四輪操舵のモードを設定します。
    • FRONT は、前輪のみのステアリング
    • REAR は、後輪のみのステアリング
    • NORMAL は、前輪と後輪が同相の四輪操舵
    • REVERSE は、前輪と後輪が逆相の四輪操舵
  • BATTERYは、バッテリー電圧を表示します。

動作環境

システム要件

  • iOS 7.1 以降の端末
  • Xcode 8以降
  • GPduino WiFi
  • DCモータとRCサーボを有するラジコンカー または DCモータ2個を有するラジコン戦車

確認済み環境

  • iPod touch (第6世代), iOS 10.1.1, 4インチ(1134×640)

ファイル一覧

  • GPPropoWiFi/: プロポアプリのソース一式
  • LICENSE: Apache Licence 2.0です
  • README.md これ

開発環境と依存ライブラリ

  • このアプリは、Xcodeで開発されました。
  • このアプリは、CocoaAsyncSocketに依存しています。
    • CocoaAsyncSocketのインストール方法は、こちらで解説しています。