Skip to content
WEB+DB PRESS 2019年10月号「体験 ドメイン駆動設計 モデリングから実装までを一気に制覇」サンプルコード
Java
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
gradle/wrapper
image
src
.gitignore
README.md
architecture.png
build.gradle
gradlew
gradlew.bat
settings.gradle

README.md

About

WEB+DB PRESS Vol.113 掲載
「体験 ドメイン駆動設計 モデリングから実装までを一気に制覇」の3〜4章におけるサンプルコードです。
なお、解説用のコードのため、アプリケーション起動やテスト実行はできませんのでご了承ください。

リファクタリング過程の解説や実装対象のドメインモデルは本誌に掲載されているのでそちらをご参照ください。
また、本誌の見出しなど紹介はこちらのブログ記事をご参照ください。

アーキテクチャ

本サンプルでは、本誌の紹介のとおり、オニオンアーキテクチャを採用しています。

(WEB+DB PRESS Vol.113より)

アプリケーション層、ドメイン層、インフラストラクチャ層のコードが含まれており、プレゼンテーション層については省略しています。

パッケージ構造

org.littlahands.dddsample.dddsample 以下のパッケージ v1v4 に、本文中のバージョン1から4までのコードが一通り入っています。v1から順に見ればリファクタリングの様子が追えるようになっています。

参考記事

DDDで使用するアーキテクチャついては、以下ブログ記事に詳細な説明がありますので、よろしければご参照ください。

著者

ご質問、問い合わせなど

記事内容やDDDに関するご質問、お問い合わせは質問箱で受け付けています。匿名で質問できるので、お気軽にご質問ください。回答は@little_hand_sのアカウントでツイートします。

また、個別で実装パターン勉強会・ドメインモデリングハンズオンなど開催しております。
詳細はこちらのページに記載しておりますので、ご興味ある方はこちらの記事ご参照いただき、お問い合わせください。 https://little-hands.hatenablog.com/entry/2019/10/05/seminars

お願い

Twitterハッシュタグ#体験DDDで感想を呟いていただけると非常に励みになります。よろしくお願いします。笑

You can’t perform that action at this time.