Yuta Endo edited this page Oct 2, 2017 · 1 revision

Dockerのインストール・起動手順

1. Dockerのダウンロード

最新バージョンのVirtualBoxをインストールします

  • Macの場合、最新バージョンをダウンロード

自分のOSに対応するDockerをダウンロードします

2. Dockerのインストール

インストールしたDockerToolboxを実行し、Dockerをインストールします

※ほとんどはデフォルトの設定のまま「Next」で進んで大丈夫ですが、次の点に注意してください

  • VirtualBoxを同時にインストールする項目のチェックは外してください
  • Gitをインストールしていない場合は、Gitをインストールする項目にチェックをつけてください

実行環境がsierraの場合、インストールパッケージの実行が途中で止まってしまうので、 こちらを参照してください。

3. Dockerの実行

デスクトップにDocker Quickstart Terminal.appができるので、実行します。 成功すると、次の画像のような鯨がコンソール上に表示されます。

DockerでDB2 Express-Cの環境を作成する/日本語化の設定を行う

Docker上で、DB2の環境設定、日本語化の設定を行います。

1. DB2 Express-Cのインストール済のイメージを取得します

docker pull angoca/db2-instance

2. コンテナを作成します

docker run -i -t -v [共有するローカルディレクトリのパス]:[dockerのディレクトリパス]/ddl--privileged=true --name="db2inst1" -p 50000:50000 angoca/db2-instance

コマンド例

docker run -i -t -v /c/Users/docekerTest:/tmp/ddl --privileged=true --name="db2inst1" -p 50000:50000 angoca/db2-instance

windowsの場合、共有するローカルディレクトリのC:\フォルダのパスは/c/と指定してください。

3. 日本語を使えるように設定します

sudo locale-gen ja_JP.UTF-8
sudo /usr/sbin/update-locale LANG=ja_JP.UTF-8
source /etc/default/locale

日本語の設定ができたかどうか確認します

echo $LANG

ja_JP.UTF-8と返ってくれば日本語設定が完了です

4. インスタンスを作成します

./createInstance

5. ユーザを切り替えます

su db2inst1

6. DB2コマンドを確認します

db2 list db directory

次のような結果が返ってくれば成功です

SQL1031N  The database directory cannot be found on the indicated file system.
SQLSTATE=58031

7. ファイル共有ができているか確認します

手順2で実行したコマンドの[共有するローカルディレクトリのパス]に適当なファイルを配置してください

cd 手順2の[dockerのディレクトリパス]
ls

上のコマンドを打ち込み、共有するために置いたテキストファイルがあれば成功です。

8. DBの作成

共有させた自PCのフォルダ中にddl.sqlファイルを置きます。 その後Dockerを立ち上げ、次のコマンドを順番に実行してください。

docker restart db2inst1
docker attach db2inst1
su db2inst1
db2start
db2 "create db 任意のデータベース名 PAGESIZE 32768"
db2 connect to 任意のデータベース名
db2 -tvf ddl.sql

この操作によって、DBを作成することができます。次のコマンドを打ち込んでみてください。

db2 list db directory
db2 list tables

このコマンドで、作成したDB情報がコンソールに表示されれば成功です。

9. 停止方法

SSHからぬけます

Ctr + Q + P を二回押してください。

コンテナを停止させます

docker stop db2inst1

既存Dockerイメージへの再接続方法

Dockerで過去に作成したコンテナにアクセスしたい場合は、次のように実行します。 Docker Quickstart Terminal.appを実行してコンテナを起動し、順番にコマンドを打ち込んでください

1. イメージを確認します

docker images

# もし以下のようなエラーが出た場合は1〜4の手順を実行
$ docker images
Cannot connect to the Docker daemon. Is the docker daemon running on this host?

# 1: docker-machineのdefaultの状態を確認 STATEがRunningだったら3へ、それ以外は2へ
$ docker-machine ls
NAME      ACTIVE   DRIVER       STATE     URL                         SWARM   DOCKER    ERRORS
default   -        virtualbox   Running   tcp://192.168.99.100:2376           v1.11.2

# 2: defaultを立ち上げる
$ docker-machine start default

# 3: defaultの環境変数を取り込む 
$ eval "$(docker-machine env default)"

# 4: これでもう一度 docker images をやるといけるはず!
$ docker images
REPOSITORY            TAG                 IMAGE ID            CREATED             SIZE
hello-world           latest              693bce725149        2 weeks ago         967 B
angoca/db2-instance   latest              900ce382440f        4 weeks ago         1.336 GB

2. 起動中のコンテナの確認を確認します

docker ps

起動中のコンテナがある場合は、5に進んでください

3. 起動中のコンテナがない場合は以下のコマンドで直近のコンテナを確認します

docker ps -l

4. コンテナを再起動します

docker restart コンテナ名

5. SSHで再接続します

docker attach コンテナ名

このコマンドを入力したあとに、エンターキーを2回押すとSSHで接続できます。

6. ユーザを切り替えます

su db2inst1
Clone this wiki locally
You can’t perform that action at this time.
You signed in with another tab or window. Reload to refresh your session. You signed out in another tab or window. Reload to refresh your session.
Press h to open a hovercard with more details.