Home

arata edited this page Mar 21, 2016 · 2 revisions
Clone this wiki locally

概要

CallableEditorTemplate プラグインは、記事にエディタテンプレート設定欄を追加できるbaserCMS専用のプラグインです。

  • コーラブルエディターテンプレート設定管理: 利用するエディターテンプレートをコンテンツ毎(ブログ毎)に管理できます。

  • master ・・・最新版

  • dev・・・開発版(baserCMS3系)

なにができるの?

  • 固定ページ、ブログコンテンツ別に、登録中のエディターテンプレートを、メインコンテンツの上下どちらかに差し込むことができます。
  • 記事編集画面への表示の有無(利用の有無)を指定することができます。
  • 記事編集画面に表示するラベル名(th箇所)を指定することができます。

インストール

  1. 圧縮ファイルを解凍後、BASERCMS/app/Plugin/CallableEditorTemplate に配置します。
  2. 管理システムのプラグイン管理にアクセスし、表示されている CallableEditorTemplate プラグイン をインストール(有効化)して下さい。
  3. コーラブルエディターテンプレート設定一覧画面にアクセスし、利用するコンテンツ毎に有効化します。
  4. 設定一覧画面の「新規追加」より、利用するコンテンツを追加します。
  5. 設定追加後、記事の投稿画面にアクセスすると、入力項目が追加されてます。

使い方

公開側での利用サンプルは以下のエレメントを参照してください。

  • /CallableEditorTemplate/View/Elements/callable_editor_template.php

関連URL

  • ナシ