Home

MCT Procon edited this page Dec 1, 2016 · 10 revisions

概要

松江高専が高専プロコン27人力部門「三重の魅力がミエますか?」に向けて開発をしたgitのリポジトリです.
現在,未整備で,非常にいろいろとわかりづらい状況となっています.何週間かかけて整備・ドキュメント作成をしたいと思いますので,見たい!という方は(多分いないんだろうけど)気長にお待ちください.

注意事項

  • このクソースコードに対しての誹謗中傷は結構ですが,チームメンバに対しての誹謗中傷はおやめください.
  • MIT Licenseです.利用する際は,ご注意ください.
  • もしかしたら整備・ドキュメント作成を挫折してしまう可能性があるかもしれません.ご了承ください.(その時はごめんなさい)

プログラム群大の雑把な仕組み

ここでは、このリポジトリにあるプログラムと本番・準備ではどの紹介します.

産業廃棄物たち

これらのプログラムは実際には使われませんでした

MarkLeraner

言語:C#
使用ライブラリ:OpenCV
重要知識:パターン認識(画像処理)
担当:鈴木 豪

ピースに識別用のシールを貼り,人間が現実のピースとコンピュータ上のピースを照合しやすいように PuzzleScannerに認識させようとしましたが,認識処理にめちゃくちゃ時間がかかるので断念しました. 詳しくはこちら

本番で使用されたプログラムたち

PuzzleScanner (Production VersionはSonnaPuzzle)

言語:C#, XAML
使用ライブラリ:Emgu.CV , OpenCvSharp , WPF
重要知識:OpenCVの知識 , エッジ抽出 , 並列処理 , 直線への近似 , HSV
追加知識:三角関数
担当:鈴木 豪

パズルが映った画像データを読み込み,画像の二値化→輪郭抽出→直線への近似→ベクタ図形化→データの出力をします. 詳しくはこちら(工事中)をご覧ください.

PuzzleSolver

言語:C++
使用ライブラリ:DxLib
重要知識:幾何
追加知識:グラフィック
担当:川上 直人

PuzzleScannerからのデータから実際に解きます.まだよく内容がわかってないので,わかったらそのうち書きます.