No description, website, or topics provided.
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
CR1220.pretty
GERBER
GroveCon.pretty
LSE.pretty
USBHOST.pretty
img
README.md
ds1307.dcm
ds1307.lib
fp-lib-table
nanopi_neo-cache.lib
nanopi_neo.bak
nanopi_neo.dsn
nanopi_neo.kicad_pcb
nanopi_neo.kicad_pcb-bak
nanopi_neo.net
nanopi_neo.pro
nanopi_neo.rules
nanopi_neo.sch
nanopi_neo.ses
nanopi_neo1.jpg
nanopi_neo2.jpg

README.md

NanopiNeo-Neo2_ExtensionBoard

The extension board of Kicad Files for Nano Pi Neo/Neo2 with USB and RTC, grove con.

FriendlyElec製NanoPi Neo/Neo2の拡張ボードです。
ピンヘッダ上にあるUSB2ポート、I2Cポート(Grove)のコネクタを搭載しています。
標準USBの1ポートで足りないという場合やGroveで拡張したいという場合に最適です。
また、I2Cポートには純正NASキットと同じRTC DS1307が搭載しています。
そのため、電源断でも時刻を保持することが可能です。

NanoPi Neo/Neo2拡張ボード仕様

  • USB2ポート(フルサイズtypeA、USB1、USB2)搭載
  • I2Cポート(Groveコネクタ、I2C0)搭載
  • RTC(リアルタイムクロック、DS1307、CR1220 or CR1225バッテリ、I2C0内部接続)搭載
  • I2Cは10kでプルアップ抵抗を基板回路に搭載

NanoPi Neo/Neo2 RTC設定/読み込み方法

  1. RTC接続の有無確認  
    sudo i2cdetect -y 0  
    68が表示されていれば、RTCが正常に接続されています。

  2. Neo/Neo2時刻設定
    sudo date +%T -s "19:52:00"
    sudo date +%Y%m%d -s "20180518"

  3. RTC DS1307ドライバ読み込み
    echo ds1307 0x68 > /sys/class/i2c-adapter/i2c-0/new_device
    sudo modprobe rtc-ds1307

  4. 時刻のRTCへの書き込み
    sudo hwclock -w -f /dev/rtc*
    *は1、2...といった数字が入ります。機器によって異なります。

  5. 起動時の時刻のRTCからの読み込み
    sudo hwclock -s -f /dev/rtc*
    *は1、2...といった数字が入ります。機器によって異なります。

NanoPi Neo/Neo2拡張ボード使用例

 ピンヘッダは別売、別途はんだ付けが必要です。

NanoPi Neo/Neo2拡張ボード注意点

  • NanoPi Neo/Neo2のGPIO1、GPIO2に接続するためのピンヘッダは別売りです。
  • 取付するピンヘッダの長さが標準的な10mmの場合、電源供給用microUSBと拡張ボードのUSBが干渉してどちらかが使用できません。
    この場合は長いピンヘッダやピンコネクタを使用して干渉を回避するか、 microUSBを使用せずにDebugUARTピンをヒートシンク横から取り出して5V電源を供給してください。
  • RTCは静電気等による破損防止のため、必ず電池を入れて使用してください。