Skip to content
Arduino core for the ESP32 Japanese font (Shinonome) library
C++
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
src Add UTF8toSJIS_convert function Apr 26, 2018
LICENSE Initial commit Jun 1, 2017
README.md Add UTF8toSJIS_convert function Apr 26, 2018
keywords.txt Add UTF8toSJIS_convert function Apr 26, 2018
library.properties Add UTF8toSJIS_convert function Apr 26, 2018

README.md

ESP32_SD_ShinonomeFNT

This is the Arduino core for the ESP32 library for reading Shinonome 16x16 Japanese font.

Beta ver1.22

これはShift_JISコードからフリーの東雲フォント(16x16)を ESP-WROOM-32( ESP32 )で読み込むためのライブラリです。
SPI ( VSPI )接続の micro SD カードからの読み込み専用です。
UTF8toSjisライブラリをインクルードしているので、1行の関数のみでUTF-8文字列から16x16ドットの日本語漢字に変換できます。

予め以下のファイルをSDカードにコピーしておく必要があります。
(fontというフォルダを作成しておくと良いです。)
※ファイル名は半角英数字8文字、拡張子3文字

Utf8Sjis.tbl (UTF-8 Shift_JIS変換テーブル)
shnmk16.bdf (全角東雲フォント)
shnm8x16.bdf (半角東雲フォント, ファイル名の'r'をカットしたもの)

【更新履歴】
(1.22)
UTF8toSJIS_convert 関数を追加

(1.21)
2017/8/1 以降、Arduino core for ESP32 が大幅アップデートされたことに伴い、Serial.beginクラスが2重使用できなくなりました。
よって、SD_Shinonome_Init3F関数などの Serial.begin関数をコメントアウトしました。

(1.2)
軽微な修正をしました。

(1.1)
2ファイルのみ開く、以下の関数を追加しました。
StrDirect_ShinoFNT_readALL2F
その他、Utf8toSjis ライブラリのファイルハンドル _UtoS を参照できるようにして、同時に開くファイル数を節約できるようにしました。

(1.0)
ESP32 用リリース

Licence:

MITライセンス   Copyright (c) 2017 Mgo-tec

東雲フォントは/efont/さんが保守開発を行い、ライセンスはPublic Domainです。

詳しくはブログ参照:

https://www.mgo-tec.com

You can’t perform that action at this time.