DBpediaの情報からベクタレイヤを作成するQGISプラグイン
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
help
i18n
scripts
test
LICENSE
Makefile
__init__.py
icon.png
metadata.txt
pb_tool.cfg
pedia_layer.py
pedia_layer_dialog.py
pedia_layer_dialog_base.ui
plugin_upload.py
pylintrc
readme.md
resources.py
resources.qrc

readme.md

PediaLayer

レイヤで指定した範囲内の事物に関するウィキペディアの情報をDBpedia Japaneseから取得するQGISプラグインです。

インストール

QGISの「プラグイン」メニューから「プラグインの管理とインストール…」を選択し、「設定」タブでプラグインリポジトリに

http://midoriit.com/qgis/plugins.xml

を追加してから、「全ての」タブで「PediaLayer」をインストールします。

使用方法

QGISの「Web」メニューに追加された「Pedia Layer」→「DBpediaからレイヤを作成」を選択すると、ダイアログボックスが表示されます。

ダイアログボックス

情報を取得する範囲をマップキャンパスまたはレイヤから選択し、[OK]ボタンをクリックすると、DBpediaから取得した情報がマップキャンパスに表示されます。

結果表示

記事のタイトル(name)、ウィキペディア該当記事のURL(url)、概要説明(abstract)が属性に入ります。

属性テーブル