shinriyo edited this page Jun 4, 2016 · 4 revisions

Scala勉強会準備

Scala勉強会のアプリケーション作成手順を記述します。

目次
  1. 前提条件
  2. activator uiを起動する
  3. プロジェクトを作る

前提条件

  • activatorをインストールしていること
  • なんらかのIDEを持っていること

activator uiを起動する

  • コンソールもしくはコマンドプロンプトを起動する
  • 以下のコマンドを入力する

mac/linuxの場合

$ cd path/to/activator/bin
$ ./activator ui

windowsの場合

$ cd path/to/activator
$ activator ui
  • 起動が完了するとブラウザーが立ち上がって、ホーム画面が表示される

activator ui

プロジェクトを作る

  • 上記の画面にて**Hello Scala!**をクリックする。

enter directory name

  • プロジェクトの保存場所を入力するダイアログが出てくるので適当なディレクトリを入力して、クリエイトボタンを押す。

downloading jars

  • プロジェクトが作成され必要なjarが落とされる。

project is ready

IDEでプロジェクトを取り込む

作成したプロジェクトをIDEに取り込みます。

IntelliJ IDEAの場合

以下、IDEでの操作です

  • Open Project
  • 先ほど作成したプロジェクトのディレクトリーを選択
  • ダイアログでJDKを適当に選んでOKを押す
  • Scalaプラグインを入れる

choose sbt option

IDEAに取り込まれた状態

project is ready

eclipseの場合

  • build.sbtに次の記述を追加する
addSbtPlugin("com.typesafe.sbteclipse" % "sbteclipse-plugin" % "2.5.0")
  • コンソールまたはコマンドプロンプトで次のコマンドを入力する
> sbt
sbt > eclipse

これでワークスペースにプロジェクトが取り込めるようになっているので、eclipseにて取り込む。

Scala IDE for Eclipseは次のURLからダウンロードしておいてください

http://download.scala-ide.org/sdk/helium/e38/scala211/stable/site

You can’t perform that action at this time.
You signed in with another tab or window. Reload to refresh your session. You signed out in another tab or window. Reload to refresh your session.
Press h to open a hovercard with more details.