Permalink
Browse files

lang/perl/Encode-JP-Mobile: いつか追加した Basics.pod は、codereposのwikiへ移動しましたです

  • Loading branch information...
tomi-ru
tomi-ru committed Apr 12, 2008
1 parent 6648b49 commit 6a9b26500d7280af41f43b18f285799729864708
Showing with 4 additions and 310 deletions.
  1. +2 −1 MANIFEST
  2. +1 −0 lib/Encode/JP/Mobile.pm
  3. +0 −308 lib/Encode/JP/Mobile/Basics.pod
  4. +1 −1 lib/Encode/JP/Mobile/Cookbook.pod
View
@@ -9,7 +9,6 @@ dat/softbank-table.pl
dat/softbank-table.yaml
dat/softbank-unicode2sjis_auto.yaml
lib/Encode/JP/Mobile.pm
-lib/Encode/JP/Mobile/Basics.pod
lib/Encode/JP/Mobile/Character.pm
lib/Encode/JP/Mobile/Charnames.pm
lib/Encode/JP/Mobile/ConvertPictogramSJIS.pm
@@ -24,6 +23,7 @@ README
t/character.t
t/charnames.t
t/convert-bruteforce.t
+t/convert-sjis-fallback-leave_src.t
t/docomo-bruteforce.t
t/emoji_convert_sjis.t
t/emoji_convert_utf8.t
@@ -33,6 +33,7 @@ t/fullwidth_tilde.t
t/kddi-bruteforce.t
t/kddi-jis.t
t/kddi-trans.t
+t/mime_name.t
t/Mobile.t
t/props-bruteforce-yaml.t
t/props-bruteforce.t
View
@@ -322,6 +322,7 @@ This library is free software, licensed under the same terms with Perl.
L<Encode>, L<HTML::Entities::ImodePictogram>, L<Unicode::Japanese>
+L<http://coderepos.org/share/wiki/Mobile/Encoding>
L<http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/pictograph/basic/>
L<http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/pictograph/extention/>
L<http://www.au.kddi.com/ezfactory/tec/spec/3.html>
@@ -1,308 +0,0 @@
-=encoding utf-8
-
-=head1 NAME
-
-Encode::JP::Mobile::Basics - 絵文字の基礎知識
-
-=head1 DESCRIPTION
-
-これは L<Encode::JP::Mobile> を理解する上で知っておくと役だつ、日本の携帯電話の絵文字まわりの仕様をまとめた資料です。
-
-記述に関してはできるだけ公式資料の URL を併記していますので合わせて参照してください。公式資料に言及されていない内容については [unofficial] を併記してあります。
-
-=head1 DoCoMo
-
-=over 4
-
-=item * B<絵文字リスト>:
-
-=over 4
-
-=item * 基本 L<http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/pictograph/basic/index.html>
-
-=item * 拡張 L<http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/pictograph/extention/index.html>
-
-=back
-
-=back
-
-=head2 DoCoMo Web
-
-=over 4
-
-=item * B<表示できる charset>: shift_jis, XHTML対応機種(ほとんど全ての FOMA)は utf-8も可。L<http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/xhtml/index.html>(XHTML), L<http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/html/index.html>(HTML)。
-
-=item * B<絵文字の表記方法>: L<http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/pictograph/howto/index.html>
-
-以下はすべて “晴れ” の絵文字を表示する方法を Perl コードで例示したものです。
-
- # sjisコード
- print "\xF8\x9F"; # ページのcharset=shift_jisの場合のみ
-
- # unicodeの16進数値文字参照
- print '&#xE63E;'; # iモード対応HTML4.0対応機種のみ(ほぼ全て)
-
- # sjisコードの10進数値文字参照
- print '&#63647;'; # 基本絵文字のみで、ページのcharset=shift_jisの場合のみ
-
- # unicodeのutf-8コード [unofficial]
- print "\xEE\x98\xBE"; # ページのcharset=utf-8の場合のみで、かつFOMAのみ
-
-=item * B<フォームから送出される絵文字>: 下記のとおり。
-
-=over 4
-
-=item * charset=shift_jis から: sjis コード。例: C<\xF8\x9F>
-
-=item * charset=utf-8 から(FOMA): unicode の utf-8 コード。例: C<\xEE\x98\xBE>
-
-=item * charset=euc-jp から: FOMA は絵文字だけ送ってこない模様
-
-=back
-
-=back
-
-=head2 DoCoMo Mail
-
-=over 4
-
-=item * B<表示できる charset>: iso-2022-jp, shift_jis, utf-8([unofficial])。
-
-=item * B<絵文字の表記方法>: shift_jis か iso-2022-jp で sjis コードを埋め込む。
-
-以下は L<MIME::Lite/build> に渡すパラメータに模した Perl コードの例です。
-
- # shift_jis
- Subject => '=?Shift_JIS?B?'. encode_base64("\xF8\x9F") .'?=',
- Type => 'text/plain; charset=shift_jis',
- Encoding => 'base64',
- Data => "\xF8\x9F",
-
- # iso-2022-jp
- Subject => '=?ISO-2022-JP?B?'. encode_base64("\xF8\x9F") .'?=',
- Type => 'text/plain; charset=iso-2022-jp',
- Encoding => 'base64',
- Data => "\xF8\x9F",
-
-=item * B<キャリア間の相互変換>: L<http://www.nttdocomo.co.jp/service/mail/imode_mail/emoji_convert/index.html>
-
-端末から携帯以外のアドレスにメールを送った場合、iso-2022-jp で、絵文字は一律ゲタとなってしまいます。
-
-=back
-
-=head1 KDDI/AU
-
-=over 4
-
-=item * B<絵文字リスト>: L<http://www.au.kddi.com/ezfactory/tec/spec/pdf/typeD.pdf>
-
-=back
-
-=head2 KDDI/AU Web
-
-=over 4
-
-=item * B<表示できる charset>: shift_jis。L<http://www.au.kddi.com/ezfactory/tec/spec/4_2.html>。XHTML対応機種(WIN と一部の 1X)の場合 utf-8 や euc-jp も使えるようだが文字化けすることがある。
-
-=item * B<絵文字の表記方法>: L<http://www.au.kddi.com/ezfactory/tec/spec/3.html>
-
-以下はすべて “晴れ” の絵文字を表示する方法を Perl コードで例示したものです。尚 HDML については省略します。
-
- # <img localsrc="絵文字番号または絵文字名" />
- print '<img localsrc="44" />';
- print '<img localsrc="sun" />'; # 半[unofficial]
-
- # sjisコードの16進数値文字参照 [unofficial]
- print '&#xF660;';
-
- # sjisコードの10進数値文字参照 [unofficial]
- print '&#63072;';
-
-以上は WIN/1X 問わず、ページの charset も shift_jis/utf-8/euc-jp 問わず利用できるものですが、以下は特定の場合にのみ表示できる方法です。「裏KDDI Unicode」については L<こちらを参照|Encode::JP::Mobile/"x-sjis-kddi-auto"> してください。
-
- # sjisコード [unofficial]
- print "\xF6\x60"; # 1X/WIN共にsjisのページでのみ表示できる
-
- # 「裏KDDI Unicode」のutf-8コード [unofficial]
- print "\xEE\xBD\xA0"; # 1X/WIN共にutf-8のページでのみ表示できる
-
- # unicodeの16進数値文字参照 [unofficial]
- print '&#xE488;'; # 1Xの古い機種で不可の模様
-
- # unicodeの10進数値文字参照 [unofficial]
- print '&#58504;'; # 1Xの古い機種で不可の模様
-
-さらに、au 端末はドコモの文字も表示することができますので、 “晴れ” を出したいのであれば以下のようにドコモのコード(と表記方法)をそのまま使うこともできます。L<http://www.au.kddi.com/ezfactory/tec/spec/html_con004.html>
-
- # ドコモのsjisコード
- print "\xF8\x9F"; # ページのcharset=shift_jisの場合のみ
-
- # ドコモのunicodeの16進数値文字参照
- print '&#xE63E;'; # iモード対応HTML4.0対応機種のみ(ほぼ全て)
-
- # ドコモのsjisコードの10進数値文字参照
- print '&#63647;'; # 基本絵文字のみで、ページのcharset=shift_jisの場合のみ
-
-=item * B<フォームから送出される絵文字>: 下記のとおり。
-
-=over 4
-
-=item * charset=shift_jis から: sjis コード。例: C<\xF6\x60>
-
-=item * charset=utf-8 から: 裏KDDI Unicode の utf-8 コード。例: C<\xEE\xBD\xA0>
-
-=item * charset=euc-jp から: 一律 C<\x3F> (?) となる模様
-
-=back
-
-=back
-
-=head2 KDDI/AU Mail
-
-=over 4
-
-=item * B<表示できる charset>: iso-2022-jp, shift_jis。L<http://www.au.kddi.com/ezfactory/tec/spec/3.html>
-
-=item * B<絵文字の表記方法>: sjis コードを埋め込む。WINの場合「(参考)Eメール送出用JISコードに対応したShift-JISコード」も使える。Subject を MIME エンコードすると化ける(解釈されない)ので注意。
-
- # shift_jis
- Subject => "\xF6\x60",
- Type => 'text/plain; charset=shift_jis',
- Encoding => 'base64',
- Data => "\xF6\x60",
-
- # iso-2022-jp
- Subject => "\xF6\x60",
- Type => 'text/plain; charset=iso-2022-jp',
- Encoding => 'base64',
- Data => "\xF6\x60",
-
-=item * B<キャリア間の相互変換>: L<http://www.au.kddi.com/email/emoji/taiohyo/>
-
-端末から携帯以外のアドレスにメールを送った場合、iso-2022-jp で、絵文字はリストの「Eメール送出用JISコード」で届きます。(例: C<\x75\x41>)
-
-=back
-
-=head1 SoftBank
-
-=over 4
-
-=item * B<絵文字リスト>: L<http://developers.softbankmobile.co.jp/dp/tool_dl/web/picword_top.php>
-
-=back
-
-=head2 SoftBank Web
-
-=over 4
-
-=item * B<表示できる charset>: shift_jis, utf-8, euc-jp 。L<http://developers.softbankmobile.co.jp/dp/tool_dl/web/tech.php>(HTML編 103-111-HTML_2.0.0.pdf p.30, XHTML編 104-011-XHTML_2.0.0.pdf p33)
-
-=item * B<絵文字の表記方法>: L<http://developers.softbankmobile.co.jp/dp/tool_dl/web/tech.php>(HTML編 103-111-HTML_2.0.0.pdf pp.30-47)
-
-以下はすべて “晴れ” の絵文字を表示する方法を Perl コードで例示したものです。
-
- # Webコード: エスケープシーケンス開始(\x1B\x24) + コード + エスケープ終わり(\x0F)
- print "\x1B\x24Gj\x0F";
- print "\x1B\x24\x47\x6A\x0F";
-
- # unicodeのutf-8コード
- print "\xEE\x81\x8A"; # ページのcharset=utf-8の場合のみ
-
- # unicodeの16進数値文字参照
- print '&#xE04A;';
-
- # unicodeの10進数値文字参照
- print '&#57418;';
-
- # x-sjis-softbank-auto のsjisコード[unofficial]
- print "\xE0\x4A"; # ページのcharset=shift_jisの場合のみ
-
-=item * B<フォームから送出される絵文字>: 下記のとおり。
-
-=over 4
-
-=item * charset=utf-8 から: unicode の utf-8 コード。例: C<\xEE\x81\x8A>
-
-=item * charset=shift_jis から: 3GC 端末の場合 x-sjis-softbank-auto な sjis(例: C<\xF6\x60>)/ それ以前の端末は Web コード(例: C<\x1B\x24\x47\x6A\x0F>。絵文字が続いた場合はエスケープシーケンス内にコードが続く場合がある)
-
-=item * charset=euc-jp から: shift_jis と同じ模様
-
-=back
-
-=back
-
-=head2 SoftBank Mail
-
-=over 4
-
-=item * B<表示できる charset>: iso-2022-jp, utf-8, 機種によっては shift_jis や euc-jp。L<http://developers.softbankmobile.co.jp/dp/tech_svc/mail/>
-
-=item * B<絵文字の表記方法>: 絵文字を出すには、utf-8 に utf-8 コードで入れるのが良い模様。
-
- # utf-8
- Subject => '=?UTF-8?B?'. encode_base64("\xEE\x81\x8A") .'?=',
- Type => 'text/plain; charset=utf-8',
- Encoding => 'base64',
- Data => "\xEE\x81\x8A",
-
-=item * B<キャリア間の相互変換>: L<http://mb.softbank.jp/mb/service/3G/mail/pictogram/>
-
-端末から携帯以外のアドレスにメールを送った場合、iso-2022-jp で、絵文字は一律ゲタとなってしまいます。ただし Yahoo メール(@yahoo.co.jp) 宛ては特別で、Yahoo メール上で画像で絵文字を見ることができます。
-
-=back
-
-=head1 Willcom
-
-=over 4
-
-=item * B<絵文字リスト>: L<http://www.willcom-inc.com/ja/service/contents_service/club_air_edge/for_phone/homepage/pdf/contents_reference.pdf>(p.30)
-
-=back
-
-=head2 Willcom Web
-
-=over 4
-
-=item * B<表示できる charset>:
-
-=item * B<絵文字の表記方法>:
-
- # TODO
-
-=item * B<フォームから送出される絵文字>:
-
-=over 4
-
-=item * charset=utf-8 から:
-
-=item * charset=shift_jis から:
-
-=item * charset=euc-jp から:
-
-=back
-
-=back
-
-=head2 Willcom Mail
-
-=over 4
-
-=item * B<表示できる charset>:
-
-=item * B<絵文字の表記方法>:
-
- # TODO
-
-=item * B<キャリア間の相互変換>:
-
-=back
-
-=head1 SEE ALSO
-
-L<Encode::JP::Mobile>
-
-=head1 AUTHORS
-
-Naoki Tomita E<lt>tomita@cpan.orgE<gt>
-
-Patches and suggestions are always welcome.
@@ -195,7 +195,7 @@ L<Encode::JP::Mobile/UNICODE_PROPERTIES> の C<\p{InKDDISoftBankConflicts}> を
=head1 SEE ALSO
-L<Encode::JP::Mobile>, L<Encode::JP::Mobile::Basics>
+L<Encode::JP::Mobile>, L<http://coderepos.org/share/wiki/Mobile/Encoding>
=head1 AUTHORS

0 comments on commit 6a9b265

Please sign in to comment.