Skip to content
No description, website, or topics provided.
Branch: master
Clone or download
akira-hamada Merge pull request #65 from moneyforward/inquiry-email
問い合わせ先メールアドレスを明記
Latest commit 382ccc2 Jun 4, 2019
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
billings パラメータ名間違ってた May 17, 2019
items gg -l v1 | xargs sed -i '' -e 's/v1/v2/g' Oct 11, 2018
office gg -l v1 | xargs sed -i '' -e 's/v1/v2/g' Oct 11, 2018
partners gg -l v1 | xargs sed -i '' -e 's/v1/v2/g' Oct 11, 2018
quotes 新プランに対応した利用上限の記述を追加 May 7, 2019
sent_histories gg -l v1 | xargs sed -i '' -e 's/v1/v2/g' Oct 11, 2018
.gitconfig
README.md 対応時間を追記 Jun 4, 2019

README.md

マネーフォワード クラウド請求書APIドキュメント

このページは v2 のドキュメントです。

バージョン

version link
v1 https://github.com/moneyforward/invoice-api-doc/tree/v1
v2 here

format

v2のレスポンスはjsonapiに従っています。

リソース

見積書はv2から利用可能になりました。

プランごとの利用制限について

どのプランでも下記制限の中でAPIを利用することができます。

プラン 各帳票作成リクエスト上限
フリー 100
ベーシック 100
プロ なし

プラン体系変更後の利用制限は下記になります。

事業所区分 プラン 各帳票作成リクエスト上限
フリー 100
個人 パーソナルライト 100
個人 パーソナル なし
個人 パーソナルプラス なし
法人 スモールビジネス 100
法人 ビジネス なし
  • その他、取引先登録数や郵送の可否等は通常のプランごとの制限と同様* となります。

認証について

アプリケーションの認証はOAuth2.0のAuthorization Code Grantにもとづいて行います。

アプリケーションの登録

  • 画面右上の歯車のアイコンをクリックし、そこからAPI連携を選びます
  • 新規作成ボタンをクリックし、フォームに必要な情報を入力し、利用規約に同意する、にチェックを入れて作成ボタンをクリックします
  • Client IDとClient Secretが発行されます redirect_uri は https のみ許可しています。

アクセストークンの発行

  • 前項で発行した Client IDとアプリケーション作成時に入力した値を使い、下記のようなURLにアクセスします。
https://invoice.moneyforward.com/oauth/authorize?client_id=[CLIENT_ID]&redirect_uri=[REDIRECT_URL]&response_type=code&scope=[SCOPE]
  • アプリケーションを承認すると認証コードつきURLが発行されるので、そのコードを使って以下のようなリクエストをサーバーに発行し、アクセストークンを取得します。入力に使う[REDIRECT_URL]はアプリケーションの作成時に入力した値を入れてください
curl -d client_id=[CLIENT_ID] -d client_secret=[CLIENT_SECRET] -d redirect_uri=[REDIRECT_URL] -d grant_type=authorization_code -d code=[認証コード] -X POST https://invoice.moneyforward.com/oauth/token

※リクエストを送る際、下記2点について注意して下さい。

  • パラメータは Content-Type: application/x-www-form-urlencoded にする
  • クライアントによっては Accept: application/json ヘッダーの明示が必要

アクセストークンの再発行

発行されたアクセストークンの有効期限は、30日間です。 期限切れアクセストークンの再発行についてはMFクラウド請求書API スタートアップガイドに記載していますのでそちらをご覧ください。

クライアントライブラリ

本APIに関するお問い合わせについて

本APIに関するお問い合わせは、以下メールアドレスにお問い合わせください。

お問い合わせ先メールアドレス: invoice.feedback@moneyforward.com

※17時までに受付したお問い合わせにつきましては、可能な限り、当日中でのご返信いたしますが、翌営業日以降のご返信となる場合がございます。

You can’t perform that action at this time.