No description, website, or topics provided.
Clone or download
ShuheiGoto Merge pull request #58 from moneyforward/remove_enterprise_plan_notation
エンタープライズプランに関する表記の削除
Latest commit 6a3cdad Dec 20, 2018

README.md

マネーフォワード クラウド請求書APIドキュメント

このページは v2 のドキュメントです。

バージョン

version link
v1 https://github.com/moneyforward/invoice-api-doc/tree/v1
v2 here

format

v2のレスポンスはjsonapiに従っています。

リソース

見積書はv2から利用可能になりました。

プランごとの利用制限について

どのプランでも下記制限の中でAPIを利用することができます。

プラン 各帳票作成リクエスト上限
Free 100
Basic 100
Pro なし
  • その他、取引先登録数や郵送の可否等は通常のプランごとの制限と同様* となります。

認証について

アプリケーションの認証はOAuth2.0のAuthorization Code Grantにもとづいて行います。

アプリケーションの登録

  • 画面右上の歯車のアイコンをクリックし、そこからAPI連携を選びます
  • 新規作成ボタンをクリックし、フォームに必要な情報を入力し、利用規約に同意する、にチェックを入れて作成ボタンをクリックします
  • Client IDとClient Secretが発行されます redirect_uri は https のみ許可しています。

アクセストークンの発行

  • 前項で発行した Client IDとアプリケーション作成時に入力した値を使い、下記のようなURLにアクセスします。
https://invoice.moneyforward.com/oauth/authorize?client_id=[CLIENT_ID]&redirect_uri=[REDIRECT_URL]&response_type=code&scope=[SCOPE]
  • アプリケーションを承認すると認証コードつきURLが発行されるので、そのコードを使って以下のようなリクエストをサーバーに発行し、アクセストークンを取得します。入力に使う[REDIRECT_URL]はアプリケーションの作成時に入力した値を入れてください
curl -d client_id=[CLIENT_ID] -d client_secret=[CLIENT_SECRET] -d redirect_uri=[REDIRECT_URL] -d grant_type=authorization_code -d code=[認証コード] -X POST https://invoice.moneyforward.com/oauth/token

※リクエストを送る際、下記2点について注意して下さい。

  • パラメータは Content-Type: application/x-www-form-urlencoded にする
  • クライアントによっては Accept: application/json ヘッダーの明示が必要

アクセストークンの再発行

発行されたアクセストークンの有効期限は、30日間です。 期限切れアクセストークンの再発行についてはMFクラウド請求書API スタートアップガイドに記載していますのでそちらをご覧ください。

クライアントライブラリ