Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with
or
.
Download ZIP
Fetching contributors…

Cannot retrieve contributors at this time

16 lines (11 sloc) 2.346 kB
<img alt="" src="http://localhost/moodle/mod/dialogue/icon.gif" /> <b>ダイアログ</b></p>
<p>このモジュールは、ユーザ間の簡単なコミュニケーション方式を提供します。教師は学生とダイアログを開くことができ、学生は教師とダイアログを開くことができます。また、( 任意で ) 学生は他の学生とダイアログを開くことができます。教師または、学生はいつでも多くの進行中のダイアログに参加することができます。</p>
<p>ダイアログは数に制限の無いエントリを持つことができます。通常「会話」は相互の返答により成り立ちます。この形式は強制では無く、それぞれのメンバーはいつでもダイアログを追加することができます。</p>
<p>ダイアログは、それぞれのメンバーによって、いつでも閉じることができます。閉鎖されたダイアログは再度開くことはできません。しかし、閉鎖されたダイアログは、メンバーによって、存在する間は閲覧することができます。</p>
<p>このモジュールは一定期間経過後、閉鎖されたダイアログおよびその内容を削除します。その期間はダイアログ作成時にこの画面で設定します。</p>
<p>コースがグループモードに対応している場合、下記の内容が適用されます。
<ul><li>新しいダイアログを開く場合、教師にはグループモードのダイアログ、およびグループが表示されます。この情報はタブバーの下にリアルタイムで表示されます。</li>
<li>教師は、ドロップダウンメニューよりグループ名を選択することで、グループ内の全ての学生とダイアログを開始することができます。ダイアログが始まった場合、教師と学生1対1という通常の方法でダイアログが行われます。</li>
<li>ダイアログが分離グループで行われた場合、学生は同じグループの他の学生しか見ることができません ( 学生 - 学生のダイアログ許可時 )。このモードでは、どのグループにも属していない学生は、他の学生を見ることはできません。</li>
</ul>
</p>
Jump to Line
Something went wrong with that request. Please try again.