Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
Fetching contributors…

Cannot retrieve contributors at this time

396 lines (384 sloc) 41.417 kb
<?php
/// Please, do not edit this file manually! It's auto generated from
/// contents stored in your standard lang pack files:
/// (langconfig.php, install.php, moodle.php, admin.php and error.php)
///
/// If you find some missing string in Moodle installation, please,
/// keep us informed using http://moodle.org/bugs Thanks!
///
/// File generated by cvs://contrib/lang2installer/installer_builder
/// using strings defined in stringnames.txt (same dir)
$string['aborting'] = 'インストール異常終了';
$string['admindirerror'] = '設定されたadminディレクトリが正しくありません。';
$string['admindirname'] = 'Adminディレクトリ';
$string['admindirsetting'] = 'まれに、コントロールパネルまたはその他の管理ツールにアクセスするためのURIとして/adminディレクトリを使用しているウェブホストがあります。残念ながら、これはMoodle管理ページの標準的なロケーションと衝突します。インストールするときにadminディレクトリをリネームすることが可能です。ここに新しいディレクトリ名を入力してください。例: <br/> <br /><b>moodleadmin</b><br /> <br />
これはMoodleのadminリンクを変更します。';
$string['admindirsettinghead'] = '管理ディレクトリの設定中 ...';
$string['admindirsettingsub'] = 'まれなケースですが /admin をコントロールパネルまたはその他のページにアクセスするための特別なURIとして使用しているウェブホストがあります。残念ですが、これは標準的なMoodle管理ページのロケーションと衝突します。あなたのインストールに関するadminディレクトリをリネームすることで、この衝突を回避できます。例えば: <br /> <br /><b>moodleadmin</b><br /> <br />
これによりMoodleの管理ページへのリンクは修正されます。';
$string['adminemail'] = 'メールアドレス :';
$string['adminfirstname'] = '名 :';
$string['admininfo'] = '管理者詳細';
$string['adminlastname'] = '姓 :';
$string['adminpassword'] = 'パスワード :';
$string['adminusername'] = 'ユーザ名 :';
$string['askcontinue'] = '続ける (yes/no) :';
$string['availabledbtypes'] = '利用可能なデータベースタイプ';
$string['availablelangs'] = '利用可能な言語一覧';
$string['bypassed'] = 'バイパス';
$string['cannotconnecttodb'] = 'データベースに接続できません。';
$string['cannotcreatelangdir'] = 'langディレクトリを作成できません。';
$string['cannotcreatetempdir'] = 'tempディレクトリを作成できません。';
$string['cannotdownloadcomponents'] = 'コンポーネットをダウンロードできません。';
$string['cannotdownloadzipfile'] = 'ZIPファイルをダウンロードできません。';
$string['cannotfindcomponent'] = 'コンポーネントを見つけることができません。';
$string['cannotsavemd5file'] = 'mp5ファイルを保存できません。';
$string['cannotsavezipfile'] = 'ZIPファイルを保存できません。';
$string['cannotunzipfile'] = 'ZIPファイルを解凍できません。';
$string['caution'] = '警告';
$string['check'] = 'チェック';
$string['checkingphpsettings'] = 'PHP設定の確認';
$string['chooselanguage'] = '言語を選択してください。';
$string['chooselanguagehead'] = '言語を選択してください。';
$string['chooselanguagesub'] = 'インストールのみに使用する言語を選択してください。後に表示される画面で、サイトおよびユーザの言語を選択することができます。';
$string['closewindow'] = 'ウィンドウを閉じる';
$string['compatibilitysettings'] = 'PHP設定を確認しています ...';
$string['compatibilitysettingshead'] = 'PHP設定を確認しています ...';
$string['compatibilitysettingssub'] = 'Moodleを適切に動作させるためには、あなたのサーバがこれらすべてのテストに通る必要があります。';
$string['componentisuptodate'] = 'コンポーネントは最新です。';
$string['configfilecreated'] = 'config.phpファイルが正常に作成されました。';
$string['configfiledoesnotexist'] = 'config.phpファイルがありません!!!';
$string['configfilenotwritten'] = 'インストールスクリプトは、自動的にあなたの選択した設定を反映したconfig.phpファイルを作成することができませんでした。おそらく、Moodleディレクトリに書き込み権が無いためだと思われます。下記のコードをconfig.phpという名称のファイルとしてMoodleのルートディレクトリにコピーすることができます。';
$string['configfilewritten'] = 'config.phpが正常に作成されました。';
$string['configurationcomplete'] = '設定が完了しました。';
$string['configurationcompletehead'] = '設定が完了しました。';
$string['configurationcompletesub'] = 'Moodleは、Moodleインストレーションルートへの設定内容の保存を試みました。';
$string['configurationfileexist'] = 'config.phpファイルは、すでに作成されています!';
$string['continue'] = '続ける';
$string['creatingconfigfile'] = 'config.phpファイルを作成しています ...';
$string['curlrecommended'] = 'Moodleネットワーキング機能を有効にするため、cURLライブラリのインストールを強くお勧めします。';
$string['customcheck'] = 'その他のチェック';
$string['database'] = 'データベース';
$string['databasecreationsettings'] = 'ほとんどのMoodleデータが保存されるデータベース設定を行ってください。このデータベースはインストーラーにより、下記の設定が指定された形で自動的に作成されます。<br />
<br /> <br />
<b>タイプ:</b> インストーラーにより「mysql」に固定されます。<br />
<b>ホスト:</b> インストーラーにより「localhost」に固定されます。<br />
<b>データベース名:</b> 例 moodle<br />
<b>ユーザ名:</b> インストーラーにより「root」に固定されます。<br />
<b>パスワード:</b> あなたのデータベースパスワードです。<br />
<b>テーブル接頭辞:</b> すべてのテーブル名に使用される任意の接頭辞です。';
$string['databasecreationsettingshead'] = 'ほとんどのMoodleデータが保存されるデータベース設定を行ってください。このデータベースはインストーラーにより、下記の設定が指定された形で自動的に作成されます。';
$string['databasecreationsettingssub'] = '<b>タイプ:</b> インストーラーにより「mysql」に修正されました。<br />
<b>ホスト:</b> インストーラーにより「localhost」に修正されました。<br />
<b>データベース名:</b> 例 moodle<br />
<b>ユーザ名:</b> インストーラーにより「root」に修正されました。<br />
<b>パスワード:</b> あなたのデータベースパスワードです。<br />
<b>テーブル接頭辞:</b> すべてのテーブル名に使用される任意の接頭辞です。';
$string['databasehost'] = 'データベースホスト :';
$string['databasename'] = 'データベース名 :';
$string['databasepass'] = 'データベースパスワード :';
$string['databasesettings'] = 'ほとんどのMoodleデータが保存されるデータベース設定を行います。このデータベースは、アクセスするためのユーザ名およびパスワードとともにすでに作成されている必要があります。<br/>
<br /> <br />
<b>タイプ:</b> mysql または postgres7<br />
<b>ホスト:</b> 例 localhost または db.isp.com<br />
<b>データベース名:</b> 例 moodle<br />
<b>ユーザ名:</b> データベースのユーザ名<br />
<b>パスワード:</b> データベースのパスワード<br />
<b>テーブル接頭辞:</b> すべてのテーブル名に使用する接頭辞 (任意)';
$string['databasesettingsformoodle'] = 'Moodleのデータベース設定';
$string['databasesettingshead'] = 'ほとんどのMoodleデータが保存されるデータベース設定を行います。このデータベースは、アクセスするためのユーザ名およびパスワードとともにすでに作成されている必要があります。';
$string['databasesettingssub'] = '<b>タイプ:</b> mysql または postgres7<br />
<b>ホスト:</b> 例 localhost または db.isp.com<br />
<b>データベース名:</b> 例 moodle<br />
<b>ユーザ名:</b> データベースのユーザ名<br />
<b>パスワード:</b> データベースのパスワード<br />
<b>テーブル接頭辞:</b> すべてのテーブル名に使用する接頭辞 (任意)';
$string['databasesettingssub_mssql'] = '<b>タイプ:</b> SQL*Server ( 非UTF-8 )<b><font color=\"red\">実験用! (運用環境には使用しないでください。)</font></b><br />
<b>ホスト:</b> 例 localhost または db.isp.com<br />
<b>データベース名:</b> 例 moodle<br />
<b>ユーザ名:</b> データベースのユーザ名<br />
<b>パスワード:</b> データベースのパスワード<br />
<b>テーブル接頭辞:</b> すべてのテーブル名に使用する接頭辞 (必須)';
$string['databasesettingssub_mssql_n'] = '<b>タイプ:</b> SQL*Server ( UTF-8 )<b><font color=\"red\">実験用! (運用環境には使用しないでください。)</font></b><br />
<b>ホスト:</b> 例 localhost または db.isp.com<br />
<b>データベース名:</b> 例 moodle<br />
<b>ユーザ名:</b> データベースのユーザ名<br />
<b>パスワード:</b> データベースのパスワード<br />
<b>テーブル接頭辞:</b> すべてのテーブル名に使用する接頭辞 (必須)';
$string['databasesettingssub_mysql'] = '<b>タイプ:</b> MySQL<br />
<b>ホスト:</b> 例 localhost または db.isp.com<br />
<b>データベース名:</b> 例 moodle<br />
<b>ユーザ名:</b> データベースのユーザ名<br />
<b>パスワード:</b> データベースのパスワード<br />
<b>テーブル接頭辞:</b> すべてのテーブル名に使用する接頭辞 (任意)';
$string['databasesettingssub_mysqli'] = '<b>タイプ:</b> Improved MySQL<br />
<b>ホスト:</b> 例 localhost または db.isp.com<br />
<b>データベース名:</b> 例 moodle<br />
<b>ユーザ名:</b> データベースのユーザ名<br />
<b>パスワード:</b> データベースのパスワード<br />
<b>テーブル接頭辞:</b> すべてのテーブル名に使用する接頭辞 (任意)';
$string['databasesettingssub_oci8po'] = '<b>タイプ:</b> Oracle<br />
<b>ホスト:</b> 使用されませんので空白にしてください。<br />
<b>データベース名:</b>tnsnames.oraのコネクション名<br />
<b>ユーザ名:</b> データベースのユーザ名<br />
<b>パスワード:</b> データベースのパスワード<br />
<b>テーブル接頭辞:</b> すべてのテーブル名に使用する接頭辞 (必須、最大2cc.)';
$string['databasesettingssub_odbc_mssql'] = '<b>タイプ:</b> SQL*Server (ODBC経由) <b><font color=\"red\">実験用! (運用環境には使用しないでください。)</font></b><br />
<b>ホスト:</b>ODBCコントロールパネルのDSN名<br />
<b>データベース名:</b> 例 moodle<br />
<b>ユーザ名:</b> データベースのユーザ名<br />
<b>パスワード:</b> データベースのパスワード<br />
<b>テーブル接頭辞:</b> すべてのテーブル名に使用する接頭辞 (必須)';
$string['databasesettingssub_postgres7'] = '<b>タイプ:</b> PostgreSQL<br />
<b>ホスト:</b> 例 localhost または db.isp.com<br />
<b>データベース名:</b> 例 moodle<br />
<b>ユーザ名:</b> データベースのユーザ名<br />
<b>パスワード:</b> データベースのパスワード<br />
<b>テーブル接頭辞:</b> すべてのテーブル名に使用する接頭辞 (必須)';
$string['databasesettingswillbecreated'] = '<b>メモ:</b> データベースが存在していない場合、インストーラーはデータベースの自動作成を試みます。';
$string['databasetype'] = 'データベースタイプ :';
$string['databaseuser'] = 'データベースユーザ :';
$string['dataroot'] = 'データディレクトリ';
$string['datarooterror'] = 'あなたが指定した「データディレクトリ」が見つからないか、作成されませんでした。パスを訂正するか、ディレクトリを手動で作成してください。';
$string['dbconnectionerror'] = 'あなたが指定したデータベースに接続できませんでした。データベース設定を確認してください。';
$string['dbcreationerror'] = 'データベース作成エラー。設定で指定された名称のデータベースを作成できませんでした。';
$string['dbhost'] = 'ホストサーバ';
$string['dbpass'] = 'パスワード';
$string['dbprefix'] = 'テーブル接頭辞';
$string['dbtype'] = 'タイプ';
$string['dbwrongencoding'] = '選択したデータベースは、非推奨のエンコーディング ($a) で動作しています。代わりにユニコード (UTF-8) でエンコードされたデータベースの使用をお勧めします。下記の「DBエンコーディングテストをスキップ」をチェックすることで、このテストをバイパスできますが、将来的に問題が発生する恐れがあります。';
$string['dbwronghostserver'] = '上記説明の「ホスト」ルールに従ってください。';
$string['dbwrongnlslang'] = 'あなたのウェブサーバのNLS_LANG環境変数には、AL32UTF8文字セットを使用してください。OCI8を適切に設定するには、PHPドキュメンテーションをご覧ください。';
$string['dbwrongprefix'] = '上記説明の「テーブル接頭辞」ルールに従ってください。';
$string['directorysettings'] = '<p>このMoodleのインストール先を確認してください。</p>
<p><b>ウェブアドレス:</b>
Moodleにアクセスする完全なウェブアドレスを指定してください。複数のURIよりアクセス可能な場合は、学生が利用する最も自然なURIを選択してください。末尾にスラッシュを付けないでください。</p>
<p><b>Moodleディレクトリ:</b>
インストール先の完全なディレクトリパスを指定してください。大文字/小文字が間違っていないか確認してください。</p>
<p><b>データディレクトリ:</b>
Moodleが、アップロードされたファイルを保存する場所が必要です。 このディレクトリは、ウェブサーバのユーザ (通常は「nobody」または「apache」) が読み込みおよび書き込みできるようにしてください。しかし、ウェブから直接アクセスできないようにしてください。</p>';
$string['directorysettingshead'] = 'Moodleのインストール先を確認してください。';
$string['directorysettingssub'] = '<p><b>ウェブアドレス:</b>
Moodleにアクセスする完全なウェブアドレスを指定してください。複数のURIよりアクセス可能な場合は、学生が利用する最も自然なURIを選択してください。末尾にスラッシュを付けないでください。</p>
<br />
<br />
<p><b>Moodleディレクトリ:</b>
インストール先の完全なディレクトリパスを指定してください。大文字/小文字が間違っていないか確認してください。</p>
<br />
<br />
<p><b>データディレクトリ:</b>
アップロードされたファイルをMoodleが保存する場所が必要です。 このディレクトリは、ウェブサーバのユーザ (通常は「nobody」または「apache」) が読み込みおよび書き込みできるようにしてください。しかし、ウェブから直接アクセスできないようにしてください。</p>';
$string['dirroot'] = 'Moodleディレクトリ';
$string['dirrooterror'] = '「Moodleディレクトリ」設定が間違っているようです - インストール済みMoodleが見つかりませんでした。下記の値がリセットされました。';
$string['disagreelicense'] = 'GPLに不同意のため、アップグレードを開始できません!';
$string['download'] = 'ダウンロード';
$string['downloadedfilecheckfailed'] = 'ダウンロードファイルのチェックが失敗しました。';
$string['downloadlanguagebutton'] = '「 $a 」言語パックをダウンロードする';
$string['downloadlanguagehead'] = '言語パックのダウンロード';
$string['downloadlanguagenotneeded'] = 'デフォルトの言語パック「 $a 」でインストール処理を続けることができます。';
$string['downloadlanguagepack'] = '言語パックをダウンロードしますか? (yes/no) :';
$string['downloadlanguagesub'] = 'あなたは、言語パックをダウンロードして、この言語でインストールを継続することができます。<br /><br />もし、あなたが言語パックをダウンロードできない場合、インストールは英語で継続されます。 (インストールの完了後、さらに言語パックをダウンロードして、インストールすることができます。)';
$string['downloadsuccess'] = '言語パックが正常にダウンロードされました。';
$string['doyouagree'] = '同意しますか ? (yes/no):';
$string['environmenterrortodo'] = 'このバージョンのMoodleをインストールする前に、発見された動作環境の問題 (エラー) を解消してください!';
$string['environmenthead'] = 'あなたの環境を確認しています ...';
$string['environmentrecommendcustomcheck'] = 'このテストに不適合の場合、潜在的な問題があることを意味します。';
$string['environmentrecommendinstall'] = '最適な動作のため、インストールおよび有効化してください。';
$string['environmentrecommendversion'] = 'バージョン $a->needed 以上を推奨します。あなたは現在 $a->current を使用しています。';
$string['environmentrequirecustomcheck'] = 'このテストはパスする必要があります。';
$string['environmentrequireinstall'] = '必ずインストールおよび有効化してください。';
$string['environmentrequireversion'] = 'バージョン $a->needed以上が必須です。あなたは現在 $a->current を使用しています。';
$string['environmentsub'] = 'あなたのシステムに関する様々な要素が、システム要件に合致するか確認しています。';
$string['environmentxmlerror'] = '環境データ ($a->error_code) の読み込み中にエラーが発生しました。';
$string['error'] = 'エラー';
$string['errorsinenvironment'] = '環境エラー';
$string['fail'] = '失敗';
$string['fileuploads'] = 'ファイルアップロード';
$string['fileuploadserror'] = 'これは有効にしてください。';
$string['fileuploadshelp'] = '<p>あなたのサーバでは、ファイルのアップロードができないようです。</p>
<p>Moodleのインストールは可能ですが、ファイルのアップロードができない場合は、コースファイルやユーザプロファイルのイメージをアップロードすることができません。</p>
<p>ファイルアップロードを可能にするには、あなた (またはシステム管理者) があなたのシステムのメインphp.iniファイルを編集して、<b>file_uploads</b> を \'1\'にする必要があります。</p>';
$string['gdversion'] = 'GDバージョン';
$string['gdversionerror'] = 'イメージの処理および作成を行うにはGDライブラリが必要です。';
$string['gdversionhelp'] = '<p>あなたのサーバには、GDがインストールされていないようです。</p>
<p>GDは、Moodleがイメージ (ユーザプロファイルアイコン等) を処理したり、新しいイメージ (ロググラフ等) を作成するためにPHPが必要とするライブラリです。Moodleは、GDなしでも動作します - イメージ処理等が使用できないだけです。</p>
<p>Unix環境下で、GDをPHPにインストールするには、PHPを --with-gd パラメータでコンパイルしてください。</p>
<p>Windows環境下では、php.iniでphp_gd2.dllを参照している行のコメントアウトを取り除いてください。</p>';
$string['globalsquotes'] = '安全では無いGlobalsのハンドリング';
$string['globalsquoteserror'] = 'PHP設定を修正してください: register_globalsを「Off」および/またはmagic_quotes_gpcを「On」';
$string['globalsquoteshelp'] = '<p>Magic Quotes GPCの無効化およびRegister Globalsの有効化の同時設定お勧めできません。</p>
<p>php.iniに関する推奨設定は <b>magic_quotes_gpc = On</b> および <b>register_globals = Off</b> です。</p>
<p>あなたが php.ini にアクセスできない場合、Moodleディレクトリの中に .htaccess という名称のファイルを次のように記述することができます:
<blockquote>php_value magic_quotes_gpc On</blockquote>
<blockquote>php_value register_globals Off</blockquote>
</p>';
$string['globalswarning'] = '<p><strong>セキュリティ警告</strong>: Moodleを適切に動作させるため、<br />現在のPHP設定を変更する必要があります。<p/><p><code>register_globals=off</code> の<em>設定を行って</em>ください。<p>この設定は、<code>php.ini</code>、Apache/IIS <br />設定、または <code>.htaccess</code> ファイルの編集により管理することができます。</p>';
$string['help'] = 'ヘルプ';
$string['iconvrecommended'] = 'より良いパフォーマンスを得るため、ICONVライブラリのインストールおよび稼動を強くお勧めします。あなたのサイトがラテン文字以外をサポートしている場合、特にお勧めします。';
$string['info'] = '情報';
$string['inputdatadirectory'] = 'データディレクトリ :';
$string['inputwebadress'] = 'ウェブアドレス :';
$string['inputwebdirectory'] = 'Moodleディレクトリ :';
$string['installation'] = 'インストレーション';
$string['installationiscomplete'] = 'インストールが完了しました!';
$string['invalidargumenthelp'] = 'エラー: 無効な引数
使用方法: $php cliupgrade.php オプション
--help オプションを使用することで、さらにヘルプが表示されます。';
$string['invalidemail'] = '無効なメールアドレス';
$string['invalidhost'] = '無効なホスト';
$string['invalidint'] = 'エラー: 値が整数ではありません。';
$string['invalidintrange'] = 'エラー: 値が有効範囲を超えています。';
$string['invalidmd5'] = '無効なmp5ファイルです。';
$string['invalidpath'] = '無効なパス';
$string['invalidsetelement'] = 'エラー: 与えられた値は、既定のオプションにありません。';
$string['invalidtextvalue'] = '無効なテキスト値';
$string['invalidurl'] = '無効なURI';
$string['invalidvalueforlanguage'] = '--lang オプションに対して無効な値です。詳細は、--helpをご覧ください。';
$string['invalidyesno'] = 'エラー: 値は有効な yes/no 引数ではありません。';
$string['langdownloaderror'] = '残念ですが、言語「 $a 」がインストールされていません。インストール処理は英語で継続されます。';
$string['langdownloadok'] = '言語「 $a 」が正常にインストールされました。インストール処理は、この言語で継続されます。';
$string['language'] = '言語設定';
$string['locationanddirectories'] = 'ロケーションおよびディレクトリ';
$string['magicquotesruntime'] = 'Magic Quotesランタイム';
$string['magicquotesruntimeerror'] = 'これは無効にしてください。';
$string['magicquotesruntimehelp'] = '<p>Moodleを正常に動作させるためには、Magic quotesランタイムを無効にする必要があります。</p>
<p>通常はデフォルトで無効にされています ... php.iniの <b>magic_quotes_runtime</b> 設定を確認してください。</p>
<p>php.iniファイルにアクセスできない場合は、Moodleディレクトリの.htaccessファイルに次の行を追加してください:
<blockquote>php_value magic_quotes_runtime Off</blockquote>
</p>';
$string['mbstringrecommended'] = 'より良いパフォーマンスを得るため、mbstringライブラリのインストールおよび稼動を強くお勧めします。あなたのサイトがラテン文字以外をサポートしている場合、特にお勧めします。';
$string['memorylimit'] = 'Memory Limit';
$string['memorylimiterror'] = 'PHPのmemory limitが低すぎます ... 後で問題が発生する可能性があります。';
$string['memorylimithelp'] = '<p>現在、サーバのPHPメモリー制限が $a に設定されています。</p>
<p>この設定では、Moodleのメモリーに関わるトラブルが発生します。 特に多くのモジュールを使用したり、多くのユーザがMoodleを使用する場合に、トラブルが発生します。</p>
<p>可能でしたら、PHPのメモリー制限上限を40M以上に設定されることをお勧めします。この設定を実現するために、いくつかの方法があります:
<ol>
<li>コンパイル可能な場合は、PHPを<i>--enable-memory-limit</i>オプションでコンパイルしてください。
これにより、Moodle自身がメモリー制限を設定することが可能になります。
<li>php.iniファイルにアクセスできる場合は、<b>memory_limit</b>設定を40Mのように変更することができます。php.iniファイルにアクセスできない場合は、管理者に変更を依頼してください。
<li>いくつかのPHPサーバでは、下記の行を含む.htaccessファイルをMoodleディレクトリに作成することができます:
<p><blockquote>php_value memory_limit 40M</blockquote></p>
<p>しかし、この設定が<b>すべての</b>PHPページの動作を妨げる場合もあります。ページ閲覧中にエラーが表示される場合は、.htaccessファイルを削除してください。</p>
</ol>';
$string['missingrequiredfield'] = 'いくつかの必須入力フィールドに入力されていません。';
$string['moodledocslink'] = 'このページのMoodle Docs';
$string['mssql'] = 'SQL*Server (mssql)';
$string['mssql_n'] = 'SQL*Server UTF-8サポート (mssql_n)';
$string['mssqlextensionisnotpresentinphp'] = 'PHPのMSSQL拡張モジュールが適切に設定されていないため、SQL*Serverと通信できません。あなたのphp.iniファイルをチェックするか、PHPを再コンパイルしてください。';
$string['mysql'] = 'MySQL (mysql)';
$string['mysql416bypassed'] = 'あなたのサイトがiso-8859-1 (ラテン) 言語のみ使用している場合、現在インストールされている MySQL 4.1.12 (またはそれ以上) を使用することができます。';
$string['mysql416required'] = 'Moodle1.6では、将来すべてのデータをUTF-8に変換するため、MySQL 4.1.16が要求される最低限のバージョンです。';
$string['mysqlextensionisnotpresentinphp'] = 'PHPのMySQL拡張モジュールが適切に設定されていないため、MySQLと通信できません。あなたのphp.iniファイルをチェックするか、PHPを再コンパイルしてください。';
$string['mysqli'] = 'Improved MySQL (mysqli)';
$string['mysqliextensionisnotpresentinphp'] = 'PHPのMySQLi拡張モジュールが適切に設定されていないため、MySQLと通信できません。あなたのphp.iniファイルをチェックするか、PHPを再コンパイルしてください。MySQLi拡張モジュールは、PHP4では使用できません。';
$string['name'] = '名称';
$string['next'] = '次へ';
$string['oci8po'] = 'Oracle (oci8po)';
$string['ociextensionisnotpresentinphp'] = 'PHPのOCI8拡張モジュールが適切に設定されていないため、Oracleと通信できません。あなたのphp.iniファイルをチェックするか、PHPを再コンパイルしてください。';
$string['odbc_mssql'] = 'SQL*Server over ODBC (odbc_mssql)';
$string['odbcextensionisnotpresentinphp'] = 'PHPのODBC拡張モジュールが適切に設定されていないため、SQL*Serverと通信できません。あなたのphp.iniファイルをチェックするか、PHPを再コンパイルしてください。';
$string['ok'] = 'OK';
$string['opensslrecommended'] = 'Moodleネットワーキング機能を有効にするため、OpenSSLライブラリのインストールを強くお勧めします。';
$string['pass'] = 'パス';
$string['password'] = 'パスワード';
$string['pgsqlextensionisnotpresentinphp'] = 'PHPのPGSQL拡張モジュールが適切に設定されていないため、PostgreSQLと通信できません。あなたのphp.iniファイルをチェックするか、PHPを再コンパイルしてください。';
$string['php50restricted'] = 'PHP 5.0.x には数多くの既知の問題があります。5.1.x にアップグレードするか、4.3.x または 4.4.x にダウングレードしてください。';
$string['phpversion'] = 'PHPバージョン';
$string['phpversionerror'] = 'PHPバージョンは少なくとも 4.3.0 または 5.1.0 をお使いください (5.0.x には既知の多数の問題があります)。';
$string['phpversionhelp'] = '<p>Moodleには、少なくとも 4.3.0 または 5.1.0 のPHPバージョンが必要です (5.0.x には既知の多数の問題があります)。</p>
<p>現在、バージョン $a が動作しています。</p>
<p>PHPをアップグレードするか、新しいバージョンがインストールされているホストに移動してください!<br/>
(5.0.x の場合、バージョン 4.4.x にダウングレードすることもできます。)</p>';
$string['postgres7'] = 'PostgreSQL (postgres7)';
$string['previous'] = '前へ';
$string['qtyperqpwillberemoved'] = 'アップグレード中、RQP問題タイプは削除されます。あなたはこの問題タイプを使用していませんので、トラブルが発生することはありません。';
$string['qtyperqpwillberemovedanyway'] = 'アップグレード中、RQP問題タイプは削除されます。あなたのデータベース内にRQP問題タイプが登録されています。アップグレードを続ける前に、 http://moodle.org/mod/data/view.php?d=13&amp;rid=797 から対応するプログラムをインストールしない場合、これらの問題は動作しなくなります。';
$string['releasenoteslink'] = 'このバージョンのMoodleに関する情報は、$a のリリースノートをご覧ください。';
$string['remotedownloaderror'] = 'あなたのサーバへのコンポーネントのダウンロードに失敗しました。プロクシ設定を確認してください。PHP cURL拡張モジュールの使用を強くお勧めします。<br /><br /><a href=\"$a->url\">$a->url</a>ファイルを手動でダウンロードした後、あなたのサーバの「$a->dest」にコピーおよび解凍してください。';
$string['remotedownloadnotallowed'] = 'あなたのサーバーにコンポーネントをダウンロードすることができません (allow_url_fopen が無効)。<br /><br /><a href=\"$a->url\">$a->url</a> ファイルを手動でダウンロードして、サーバの「 $a->dest 」にコピーした後、解凍してください。';
$string['report'] = 'レポート';
$string['restricted'] = '使用禁止';
$string['safemode'] = 'セーフモード';
$string['safemodeerror'] = 'セーフモードが有効の場合、Moodleに問題が発生する場合があります。';
$string['safemodehelp'] = '<p>セーフモードが有効にされている場合、Moodleには様々な問題が発生する場合があります。 特に新しいファイルを作成することができません。</p>
<p>通常セーフモードは、被害妄想を持ったウェブホストで有効にされています。Moodleサイト用に別の新しいウェブホスティング会社を探してください。</p>
<p>セーフモード環境下で、インストール作業を続けることも可能ですが、後でいくつかの問題が発生することが予想されます。</p>';
$string['selectlanguage'] = 'インストールで使用する言語の選択';
$string['serverchecks'] = 'サーバチェック';
$string['sessionautostart'] = 'セッション自動スタート';
$string['sessionautostarterror'] = 'これは無効にしてください。';
$string['sessionautostarthelp'] = '<p>Moodleはセッションサポートを必要とします。また、セッションサポートなしでは動作しません。</p>
<p>セッションは、php.iniファイルで有効にすることができます ... session.auto_startパラメータを探してください。</p>';
$string['sitefullname'] = '長いサイト名 :';
$string['siteinfo'] = 'サイト詳細';
$string['sitenewsitems'] = 'ニュースアイテムの表示件数 :';
$string['siteshortname'] = '短いサイト名 :';
$string['sitesummary'] = 'フロントページの説明 :';
$string['skipdbencodingtest'] = 'DBエンコーディングテストをスキップ';
$string['status'] = '状態';
$string['tableprefix'] = 'テーブル接頭辞 :';
$string['thischarset'] = 'UTF-8';
$string['thisdirection'] = 'ltr';
$string['thislanguage'] = '日本語';
$string['unicoderecommended'] = 'あなたのすべてのデータをユニコードフォーマット (UTF-8) で保存することをお勧めします。Moodleの新しいインストールは、ユニコードをデフォルトキャラクタにセットしたデータベースで実行してください。アップグレードの場合、UTF-8移行プロセスを実行してださい (詳細は管理ページをご覧ください)。';
$string['unicoderequired'] = 'あなたのすべてのデータをユニコードフォーマット (UTF-8) で保存することが必須です。Moodleの新しいインストールは、ユニコードをデフォルトキャラクタにセットしたデータベースで実行してください。アップグレードの場合、UTF-8移行プロセスを実行してださい (詳細は管理ページをご覧ください)。';
$string['upgradingactivitymodule'] = '活動モジュールのアップグレード';
$string['upgradingbackupdb'] = 'バックアップデータのアップブレード';
$string['upgradingblocksdb'] = 'ブロックデータベースのアップグレード';
$string['upgradingblocksplugin'] = 'ブロックプラグインのアップグレード';
$string['upgradingcompleted'] = 'アップグレードが完了しました ...';
$string['upgradingcourseformatplugin'] = 'コースフォーマットプラグインのアップグレード';
$string['upgradingenrolplugin'] = 'ユーザ登録プラグインのアップグレード';
$string['upgradinggradeexportplugin'] = '評定エクスポートプラグインのアップグレード';
$string['upgradinggradeimportplugin'] = '評定インポートプラグインのアップグレード';
$string['upgradinggradereportplugin'] = '評定レポートプラグインのアップグレード';
$string['upgradinglocaldb'] = 'ローカルデータベースのアップグレード';
$string['upgradingmessageoutputpluggin'] = 'メッセージ出力プラグインのアップグレード';
$string['upgradingqtypeplugin'] = '問題/タイププラグインのアップグレード';
$string['upgradingrpcfunctions'] = 'RPC機能のアップグレード';
$string['usagehelp'] = '概要:
$php cliupgrade.php オプション
オプション
--lang インストールに使用する有効なインストール済み言語パックです。デフォルトは、英語 (en) です。
--webaddr Moodleサイトのウェブアドレスです。
--moodledir Moodleウェブフォルダのロケーションです。
--datadir Moodleデータフォルダのロケーションです (ウェブから閲覧できないようにしてください)。
--dbtype データベースタイプです。デフォルトは「mysql」です。
--dbhost データベースホストです。デフォルトは「localhost」です。
--dbname データベース名です。デフォルトは「moodle」です。
--dbuser データベースユーザです。デフォルトは、空白です。
--dbpass データベースパスワードです。デフォルトは、空白です。
--prefix 上記データベーステーブルのテーブル接頭辞です。デフォルトは「mdl」です。
--verbose 0 出力なし、1 要約の出力 (デフォルト)、2 詳細出力
--interactivelevel 0 インタラクティブなし、1 セミ・インタラクティブ (デフォルト)、2 インタラクティブ
--agreelicense Yes(デフォルト) または No
--confirmrelease Yes(デフォルト) または No
--sitefullname 長いサイト名です。デフォルトは : Moodle Site (サイト名を変更してください!!)
--siteshortname 短いサイト名です。デフォルトは: moodle
--sitesummary フロントページの説明です。デフォルトは、空白です。
--adminfirstname 管理者の名です。デフォルトは「Admin」です。
--adminlastname 管理者の姓です。デフォルトは「User」です。
--adminusername 管理者のユーザ名です。デフォルトは「admin」です。
--adminpassword 管理者のパスワードです。デフォルトは「admin」です。
--adminemail 管理者のメールアドレスです。デフォルトは「root@localhost」です。
--help このヘルプを出力します。
使用方法:
$php cliupgrade.php --lang=ja --webaddr=http://www.example.com --moodledir=/var/www/html/moodle --datadir=/var/moodledata --dbtype=mysql --dbhost=localhost --dbname=moodle --dbuser=root --prefix=mdl --agreelicense=yes --confirmrelease=yes --sitefullname=\"Example Moodle Site\" --siteshortname=moodle --sitesummary=siteforme --adminfirstname=Admin --adminlastname=User --adminusername=admin --adminpassword=admin --adminemail=admin@example.com --verbose=1 --interactivelevel=2';
$string['user'] = 'ユーザ';
$string['versionerror'] = 'バージョンエラーのため中断しました。';
$string['welcomep10'] = '$a->installername ($a->installerversion)';
$string['welcomep20'] = 'インストールが正常に完了したため、このページをご覧いただいています。あなたのコンピュータで <strong>$a->packname $a->packversion</strong> パッケージを起動してください。おめでとうございます!';
$string['welcomep30'] = 'このリリース <strong>$a->installername</strong> には、<strong>Moodle</strong> で環境を作成するアプリケーションが含まれています。すなわち:';
$string['welcomep40'] = 'パッケージには <strong>Moodle $a->moodlerelease ($a->moodleversion)</strong> も含まれています。';
$string['welcomep50'] = 'このパッケージ内のすべてのアプリケーションの使用は個々のライセンスによって規定されています。全体の <strong>$a->installername</strong> パッケージは <a href=\"http://www.opensource.org/docs/definition_plain.html\">オープンソース</a> であり、<a href=\"http://www.gnu.org/copyleft/gpl.html\">GPL</a>ライセンスの下で配布されています。';
$string['welcomep60'] = '次からのページは、あなたのコンピュータに <strong>Moodle</strong> を簡単に設定およびセットアップする手順にしたがって進みます。デフォルトの設定を使用することも、必要に応じて任意で設定を変更することもできます。';
$string['welcomep70'] = '<strong>Moodle</strong>のセットアップを続けるには「次へ」ボタンをクリックしてください。';
$string['welcometext'] = '---Moodleコマンドラインインストーラーへようこそ---';
$string['writetoconfigfilefaild'] = 'エラー: config.phpファイルの書き込みに失敗しました。';
$string['wrongdestpath'] = '宛先パスが正しくありません。';
$string['wrongsourcebase'] = 'ソースURIベースが正しくありません。';
$string['wrongzipfilename'] = 'ZIPファイル名が正しくありません。';
$string['wwwroot'] = 'ウェブアドレス';
$string['wwwrooterror'] = '「ウェブアドレス」が正しくありません - インストール済みMoodleはそこに表示されません。下記の値はリセットされました。';
$string['yourchoice'] = 'あなたの選択 :';
?>
Jump to Line
Something went wrong with that request. Please try again.