Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
Fetching contributors…

Cannot retrieve contributors at this time

40 lines (32 sloc) 3.851 kb
<p align="center"><b>ユーザのアップロード</b></p>
<p>最初に、<strong>通常は大量ユーザをインポートする必要はありません</strong> - まず、インポートが正常に行えるように認証フォームをチェックしてください。認証フォームが外部データベースに接続していたり、ユーザがアカウントを作成できるようにしている場合、後で手動によるメンテナンスが必要になります。 詳細は管理メニューの認証セクションをご覧ください。</p>
<p>本当にテキストファイルから複数のユーザアカウントをインポートしたい場合、テキストファイルを次のフォーマットにしてください:</p>
<ul>
<li>ファイルの各行に1レコードを記述します。</li>
<li>それぞれのレコードをカンマで区切ります。</li>
<li>最初のレコードは特別な意味を持ち、フィールド名一覧を記述します。 これは残りのレコードフォーマットを定義します。
<blockquote>
<p><strong>必須フィールド名:</strong> これらのフィールドは最初のレコードに記述し、ユーザごとに定義する必要があります。</p>
<p></p>
<font color="#990000" face="Courier New, Courier, mono">username, password, firstname, lastname, email</font></p>
</p>
<p><strong>デフォルト・フィールド名:</strong> これらは任意です - レコードに記述されない場合、管理者による初期値が使用されます。</p>
<p><font color="#990000" face="Courier New, Courier, mono">institution, department, city, country, lang, auth, timezone</font></p>
<p><strong>オプション・フィールド名: </strong>これらはすべて完全に任意です。course は、コースの「コース省略名」です - 記述されている場合、学生はこれらのコースに自動的に登録されます。groupは、対応する course に関連付ける必要があります。例 group1 → course1</p>
<p> <font color="#990000" face="Courier New, Courier, mono">idnumber, icq, phone1, phone2, address, url, description, mailformat, maildisplay, htmleditor, autosubscribe, course1, course2, course3, course4, course5, group1, group2, group3, group4, group5, type1, type2, type3, type4, type5</font></p>
</blockquote>
</li>
<li>データ中のカンマは &amp;#44 にエンコードしてください - エンコードされたものをスクリプトが自動的にカンマにデコードします。</li>
<li>論理型フィールドには、false の場合 0 を、true の場合 1 を設定してください。</li>
<li>一致するコースが存在する場合、type はユーザが学生か教師か通知するために使用されます ( 例 type2 はコース2に一致 )。1 = 学生、2 = 編集権限のある教師、そして 3 = 編集権限の無い教師です。type が空白のまま、またはコースが指定されていない場合、ユーザはデフォルトで学生に割り当てられます。</li>
<li>course には、コースの省略名を使用してください。</li>
<li>注意: ユーザがすでにMoodleデータベースに登録されている場合、このスクリプトはユーザID ( データベースインデックス ) を返し、他のフィールドを更新せずに、ユーザを指定されたコースに学生として登録します。</li>
</ul>
<p>下記は有効なインポートファイルの例です:</p>
<p><font size="-1" face="Courier New, Courier, mono">username, password, firstname, lastname, email, lang, idnumber, maildisplay, course1, group1, type1<br />
jonest, verysecret, Tom, Jones, jonest@someplace.edu, en, 3663737, 1, Intro101, Section 1, 1<br />
reznort, somesecret, Trent, Reznor, reznort@someplace.edu, en_us, 6736733, 0, Advanced202, Section 3, 3</font></p>
<p align="center"><b>既存のアカウントを更新する</b></p>
<p>デフォルトでは、あなたが既存のアカウントとユーザ名が合致するレコードはスキップして、新しいアカウントを作成するとMoodleは想定します。しかし、あなたが「既存のアカウントを更新する」オプションを<b>Yes</b>にした場合、既存のユーザアカウントは更新されます。</p>
<p>既存のアカウントを更新する場合、あなたは同様にユーザ名を更新することができます。「リネームを許可する」を<b>Yes</b>に設定して、ファイルに <font color="#990000" face="Courier New, Courier, mono">oldusername</font> フィールドを入れてください。</p>
<p><b>警告:</b> 既存のアカウント更新時に発生したエラーは、ユーザに悪い影響を及ぼします。アップデートに関するオプションを使用する時は注意してください。</p>
Jump to Line
Something went wrong with that request. Please try again.