Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
Browse files

polished.

  • Loading branch information...
commit 038d8e8a445e30969fa7e09b148d41a8cd82ba1d 1 parent 2340e99
mits authored
View
2  lang/ja/docs/features.html
@@ -56,7 +56,7 @@
<h3>コース管理</h3>
<ul>
<li>完全な権限を持った教師は、他の教師の制限も含めて、コースに関するあらゆるコントロールを行うことができます。</li>
- <li>コースフォーマットでは、ウイークリー、トピック、ディスカッションに焦点を置いたソーシャルフォーマットを選択することができます。</li>
+ <li>コースフォーマットでは、ウィークリー、トピック、ディスカッションに焦点を置いたソーシャルフォーマットを選択することができます。</li>
<li>柔軟なコース活動の配列 - フォーラム、小テスト、リソース、アンケート、調査、課題、チャット、ワークショップ</li>
<li>最終ログインより更新された内容をコースホームページに表示することができます。これは、コミュニティー意識を与える手助けとなります。</li>
<li>ほとんどのテキストエリア ( リソース、フォーラム投稿等 ) は、実装済みのWYSIWYG HTMLエディタで編集することができます。</li>
View
6 lang/ja/docs/teacher.html
@@ -54,7 +54,7 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="settings"></a>
<p>設定ページではコース名から開始日まで様々な設定を変更することができます。それぞれの項目の横にあるヘルプアイコンをクリックすることで詳細に関する説明を閲覧できますので、ここでは詳細に述べません。しかしながら、一番大切な項目 - <strong>コースフォーマット</strong>に関して説明します。</p>
<p>あなたが選択するコースフォーマットは、テンプレートのようにコースの基本的なレイアウトを決定します。Moodleバージョン 1.0には3つのフォーマットがあります - 将来的には増える可能性があります(新しいアイディアを <a href="mailto:martin@moodle.org">martin@moodle.org</a>にお送りください!)</p>
<p>3つのコースフォーマットを適用した、3つのサンプルコースです。(サイト管理者によりサイト全体に設定される色の違いは無視してください):</p>
- <p align="center"><strong>ウイークリーフォーマット:</strong></p>
+ <p align="center"><strong>ウィークリーフォーマット:</strong></p>
<p align="center"><img src="pix/weekly.jpg" width="570" height="527"></p>
<p align="center">&nbsp;</p>
<p align="center"><strong>トピックフォーマット:</strong></p>
@@ -63,7 +63,7 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="settings"></a>
<p align="center"><strong>ソーシャルフォーマット:</strong></p>
<p align="center"><img src="pix/social.jpg" width="570" height="429"></p>
<p>&nbsp;</p>
- <p>ウイークリーフォーマットとトピックフォーマットは構造的に類似しています。主な違いは、トピックフォーマットがカバーする週が任意であるのに対して、ウイークリーフォーマットは正確に1週をカバーします。ソーシャルフォーマットは、多くのコンテンツを使用せずに1つのフォーラムをベースとします。このフォーラムはメインページに表示されます。</p>
+ <p>ウィークリーフォーマットとトピックフォーマットは構造的に類似しています。主な違いは、トピックフォーマットがカバーする週が任意であるのに対して、ウィークリーフォーマットは正確に1週をカバーします。ソーシャルフォーマットは、多くのコンテンツを使用せずに1つのフォーラムをベースとします。このフォーラムはメインページに表示されます。</p>
<p>詳細は、コース設定ページにあるヘルプボタンをクリックしてください。</p>
<p>&nbsp;</p>
</blockquote>
@@ -84,7 +84,7 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="upload"></a>
<h3 class="sectionheading"><a name="activities"></a>活動の設定</h3>
<blockquote>
<p>コースを作成するには、学生が使用する順番に従って、コース活動モジュールをメインページに追加する必要があります。モジュールの並び順はいつでも好きなように変更することができます。</p>
- <p>編集するには、管理メニューの下にある「編集モード ON」をクリックしてください。このトグルスイッチにより、メインコースページを変更する特別なメニューの表示・非表示を行うことができます。上記の一番目のスクリーンショット(ウイークリーフォーマット)では、「編集モード ON」にされています。</p>
+ <p>編集するには、管理メニューの下にある「編集モード ON」をクリックしてください。このトグルスイッチにより、メインコースページを変更する特別なメニューの表示・非表示を行うことができます。上記の一番目のスクリーンショット(ウィークリーフォーマット)では、「編集モード ON」にされています。</p>
<p>新しい活動を追加する場合は、週、トピック、セクション画面の何れかにアクセスして、ポップアップメニューより追加したい活動のタイプを選択してください。Moodle 1.0の標準的な全活動の解説です:</p>
<dl>
<dt><strong>課題</strong></dt>
View
2  lang/ja/help/attendance/dynsection.html
@@ -2,4 +2,4 @@
<p>日付を元にして、該当する週に出席を自動的に移動します。このオプションを選択した場合、あなたが変更を保存した後に、出席が適当な週に移動されます。</p>
-<p>このオプションはウイークリーフォーマットのコースのみに適用されます。</p>
+<p>このオプションはウィークリーフォーマットのコースのみに適用されます。</p>
View
4 lang/ja/help/courseformats.html
@@ -1,13 +1,13 @@
<p align="center"><b>Moodleコースフォーマット</b></p>
-<p><b>ウイークリーフォーマット</b></p>
+<p><b>ウィークリーフォーマット</b></p>
<ul>
コースは開始日と終了日が明確な週の単位で構成されます。各週は活動で構成されます。いくつかの活動、例えば課題には、例えば2週間経過後は利用できなくなる「利用期間」を設定することができます。
</ul>
<p><b>トピックフォーマット</b></p>
<ul>
-それぞれの「週」が「トピック」と呼ばれる以外はウイークリーフォーマットに似ています。「トピック」は期限に制約されません。トピックフォーマットには、いかなる日付も設定する必要はありません。
+それぞれの「週」が「トピック」と呼ばれる以外はウィークリーフォーマットに似ています。「トピック」は期限に制約されません。トピックフォーマットには、いかなる日付も設定する必要はありません。
</ul>
<p><b>ソーシャルフォーマット</b></p>
View
2  lang/ja/help/coursehiddensections.html
@@ -2,6 +2,6 @@
<p>ここでは、学生に表示されるコースをどのように非表示にするか指定できます。</p>
-<p>デフォルトでは、非表示のセクションが分かるように小さなマーク ( 折りたたんだ形、通常は灰色 ) が表示されますが、非表示の活動とテキストを実際に見ることはできません。クラスが無い週が明確になるため、ウイークリーフォーマットを使用している場合は特に便利です。</p>
+<p>デフォルトでは、非表示のセクションが分かるように小さなマーク ( 折りたたんだ形、通常は灰色 ) が表示されますが、非表示の活動とテキストを実際に見ることはできません。クラスが無い週が明確になるため、ウィークリーフォーマットを使用している場合は特に便利です。</p>
<p>学生にコースセクションが非表示になっていることさえ分からないように、完全にコースセクションを非表示にすることもできます。</p>
View
2  lang/ja/help/coursenewsitems.html
@@ -1,6 +1,6 @@
<p align="center"><b>コースニュース項目</b></p>
-<p>「ニュース」と呼ばれる特別なフォーラムは「ウイークリー」および「トピック」コースフォーマットに表示されます。これは学生に対する連絡を掲載するのに最適な場所です。( 初期値では全学生がこのフォーラムにメール購読登録され、連絡がメールで通知されます。 )</p>
+<p>「ニュース」と呼ばれる特別なフォーラムは「ウィークリー」および「トピック」コースフォーマットに表示されます。これは学生に対する連絡を掲載するのに最適な場所です。( 初期値では全学生がこのフォーラムにメール購読登録され、連絡がメールで通知されます。 )</p>
<p>この設定では、あなたのコースページ右側にあるボックスに何件の最新項目を掲載するか決定します。</p>
View
4 lang/ja/help/coursenumsections.html
@@ -1,8 +1,8 @@
<p align="center"><b>週/トピックの表示数</b></p>
-<p>この設定は「ウイークリー」および「トピック」コースフォーマットのみに使用されます。</p>
+<p>この設定は「ウィークリー」および「トピック」コースフォーマットのみに使用されます。</p>
-<p>「ウイークリー」フォーマットでは開講日より何週間コースが続くかを設定します。</p>
+<p>「ウィークリー」フォーマットでは開講日より何週間コースが続くかを設定します。</p>
<p>「トピック」フォーマットではコース中のトピック数を設定します。</p>
View
2  lang/ja/help/coursestartdate.html
@@ -2,7 +2,7 @@
<p>あなたのタイムゾーンでコースの開講日を設定します。</p>
-<p>「ウイークリー」コースフォーマットを使っている場合は画面表示に影響します。第1週はここで設定された日より始まります。</p>
+<p>「ウィークリー」コースフォーマットを使っている場合は画面表示に影響します。第1週はここで設定された日より始まります。</p>
<p>この設定は「一般」や「トピック」フォーマットには影響しません。</p>
View
2  lang/ja/moodle.php
@@ -508,7 +508,7 @@
$string['formattext'] = 'Moodleオートフォーマット';
$string['formattexttype'] = 'フォーマット';
$string['formattopics'] = 'トピックフォーマット';
-$string['formatweeks'] = 'ウイークリーフォーマット';
+$string['formatweeks'] = 'ウィークリーフォーマット';
$string['formatwiki'] = 'Wikiフォーマット';
$string['from'] = 'From';
$string['frontpagecategorynames'] = 'カテゴリ一覧の表示';
View
2  lang/ja_utf8/docs/features.html
@@ -56,7 +56,7 @@
<h3>コース管理</h3>
<ul>
<li>完全な権限を持った教師は、他の教師の制限も含めて、コースに関するあらゆるコントロールを行うことができます。</li>
- <li>コースフォーマットでは、ウイークリー、トピック、ディスカッションに焦点を置いたソーシャルフォーマットを選択することができます。</li>
+ <li>コースフォーマットでは、ウィークリー、トピック、ディスカッションに焦点を置いたソーシャルフォーマットを選択することができます。</li>
<li>柔軟なコース活動の配列 - フォーラム、小テスト、リソース、アンケート、調査、課題、チャット、ワークショップ</li>
<li>最終ログインより更新された内容をコースホームページに表示することができます。これは、コミュニティー意識を与える手助けとなります。</li>
<li>ほとんどのテキストエリア ( リソース、フォーラム投稿等 ) は、実装済みのWYSIWYG HTMLエディタで編集することができます。</li>
View
6 lang/ja_utf8/docs/teacher.html
@@ -54,7 +54,7 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="settings"></a>コース設定</h3>
<p>設定ページではコース名から開始日まで様々な設定を変更することができます。それぞれの項目の横にあるヘルプアイコンをクリックすることで詳細に関する説明を閲覧できますので、ここでは詳細に述べません。しかしながら、一番大切な項目 - <strong>コースフォーマット</strong>に関して説明します。</p>
<p>あなたが選択するコースフォーマットは、テンプレートのようにコースの基本的なレイアウトを決定します。Moodleバージョン 1.0には3つのフォーマットがあります - 将来的には増える可能性があります(新しいアイディアを <a href="mailto:martin@moodle.org">martin@moodle.org</a>にお送りください!)</p>
<p>3つのコースフォーマットを適用した、3つのサンプルコースです。(サイト管理者によりサイト全体に設定される色の違いは無視してください):</p>
- <p align="center"><strong>ウイークリーフォーマット:</strong></p>
+ <p align="center"><strong>ウィークリーフォーマット:</strong></p>
<p align="center"><img src="pix/weekly.jpg" width="570" height="527"></p>
<p align="center">&nbsp;</p>
<p align="center"><strong>トピックフォーマット:</strong></p>
@@ -63,7 +63,7 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="settings"></a>コース設定</h3>
<p align="center"><strong>ソーシャルフォーマット:</strong></p>
<p align="center"><img src="pix/social.jpg" width="570" height="429"></p>
<p>&nbsp;</p>
- <p>ウイークリーフォーマットとトピックフォーマットは構造的に類似しています。主な違いは、トピックフォーマットがカバーする週が任意であるのに対して、ウイークリーフォーマットは正確に1週をカバーします。ソーシャルフォーマットは、多くのコンテンツを使用せずに1つのフォーラムをベースとします。このフォーラムはメインページに表示されます。</p>
+ <p>ウィークリーフォーマットとトピックフォーマットは構造的に類似しています。主な違いは、トピックフォーマットがカバーする週が任意であるのに対して、ウィークリーフォーマットは正確に1週をカバーします。ソーシャルフォーマットは、多くのコンテンツを使用せずに1つのフォーラムをベースとします。このフォーラムはメインページに表示されます。</p>
<p>詳細は、コース設定ページにあるヘルプボタンをクリックしてください。</p>
<p>&nbsp;</p>
</blockquote>
@@ -84,7 +84,7 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="upload"></a>ファイルのアップロー
<h3 class="sectionheading"><a name="activities"></a>活動の設定</h3>
<blockquote>
<p>コースを作成するには、学生が使用する順番に従って、コース活動モジュールをメインページに追加する必要があります。モジュールの並び順はいつでも好きなように変更することができます。</p>
- <p>編集するには、管理メニューの下にある「編集モード ON」をクリックしてください。このトグルスイッチにより、メインコースページを変更する特別なメニューの表示・非表示を行うことができます。上記の一番目のスクリーンショット(ウイークリーフォーマット)では、「編集モード ON」にされています。</p>
+ <p>編集するには、管理メニューの下にある「編集モード ON」をクリックしてください。このトグルスイッチにより、メインコースページを変更する特別なメニューの表示・非表示を行うことができます。上記の一番目のスクリーンショット(ウィークリーフォーマット)では、「編集モード ON」にされています。</p>
<p>新しい活動を追加する場合は、週、トピック、セクション画面の何れかにアクセスして、ポップアップメニューより追加したい活動のタイプを選択してください。Moodle 1.0の標準的な全活動の解説です:</p>
<dl>
<dt><strong>課題</strong></dt>
View
2  lang/ja_utf8/help/attendance/dynsection.html
@@ -2,4 +2,4 @@
<p>日付を元にして、該当する週に出席を自動的に移動します。このオプションを選択した場合、あなたが変更を保存した後に、出席が適当な週に移動されます。</p>
-<p>このオプションはウイークリーフォーマットのコースのみに適用されます。</p>
+<p>このオプションはウィークリーフォーマットのコースのみに適用されます。</p>
View
4 lang/ja_utf8/help/courseformats.html
@@ -1,13 +1,13 @@
<p align="center"><b>Moodleコースフォーマット</b></p>
-<p><b>ウイークリーフォーマット</b></p>
+<p><b>ウィークリーフォーマット</b></p>
<ul>
コースは開始日と終了日が明確な週の単位で構成されます。各週は活動で構成されます。いくつかの活動、例えば課題には、例えば2週間経過後は利用できなくなる「利用期間」を設定することができます。
</ul>
<p><b>トピックフォーマット</b></p>
<ul>
-それぞれの「週」が「トピック」と呼ばれる以外はウイークリーフォーマットに似ています。「トピック」は期限に制約されません。トピックフォーマットには、いかなる日付も設定する必要はありません。
+それぞれの「週」が「トピック」と呼ばれる以外はウィークリーフォーマットに似ています。「トピック」は期限に制約されません。トピックフォーマットには、いかなる日付も設定する必要はありません。
</ul>
<p><b>ソーシャルフォーマット</b></p>
View
2  lang/ja_utf8/help/coursehiddensections.html
@@ -2,6 +2,6 @@
<p>ここでは、学生に表示されるコースをどのように非表示にするか指定できます。</p>
-<p>デフォルトでは、非表示のセクションが分かるように小さなマーク ( 折りたたんだ形、通常は灰色 ) が表示されますが、非表示の活動とテキストを実際に見ることはできません。クラスが無い週が明確になるため、ウイークリーフォーマットを使用している場合は特に便利です。</p>
+<p>デフォルトでは、非表示のセクションが分かるように小さなマーク ( 折りたたんだ形、通常は灰色 ) が表示されますが、非表示の活動とテキストを実際に見ることはできません。クラスが無い週が明確になるため、ウィークリーフォーマットを使用している場合は特に便利です。</p>
<p>学生にコースセクションが非表示になっていることさえ分からないように、完全にコースセクションを非表示にすることもできます。</p>
View
2  lang/ja_utf8/help/coursenewsitems.html
@@ -1,6 +1,6 @@
<p align="center"><b>コースニュース項目</b></p>
-<p>「ニュース」と呼ばれる特別なフォーラムは「ウイークリー」および「トピック」コースフォーマットに表示されます。これは学生に対する連絡を掲載するのに最適な場所です。( 初期値では全学生がこのフォーラムにメール購読登録され、連絡がメールで通知されます。 )</p>
+<p>「ニュース」と呼ばれる特別なフォーラムは「ウィークリー」および「トピック」コースフォーマットに表示されます。これは学生に対する連絡を掲載するのに最適な場所です。( 初期値では全学生がこのフォーラムにメール購読登録され、連絡がメールで通知されます。 )</p>
<p>この設定では、あなたのコースページ右側にあるボックスに何件の最新項目を掲載するか決定します。</p>
View
4 lang/ja_utf8/help/coursenumsections.html
@@ -1,8 +1,8 @@
<p align="center"><b>週/トピックの表示数</b></p>
-<p>この設定は「ウイークリー」および「トピック」コースフォーマットのみに使用されます。</p>
+<p>この設定は「ウィークリー」および「トピック」コースフォーマットのみに使用されます。</p>
-<p>「ウイークリー」フォーマットでは開講日より何週間コースが続くかを設定します。</p>
+<p>「ウィークリー」フォーマットでは開講日より何週間コースが続くかを設定します。</p>
<p>「トピック」フォーマットではコース中のトピック数を設定します。</p>
View
2  lang/ja_utf8/help/coursestartdate.html
@@ -2,7 +2,7 @@
<p>あなたのタイムゾーンでコースの開講日を設定します。</p>
-<p>「ウイークリー」コースフォーマットを使っている場合は画面表示に影響します。第1週はここで設定された日より始まります。</p>
+<p>「ウィークリー」コースフォーマットを使っている場合は画面表示に影響します。第1週はここで設定された日より始まります。</p>
<p>この設定は「一般」や「トピック」フォーマットには影響しません。</p>
View
2  lang/ja_utf8/moodle.php
@@ -508,7 +508,7 @@
$string['formattext'] = 'Moodleオートフォーマット';
$string['formattexttype'] = 'フォーマット';
$string['formattopics'] = 'トピックフォーマット';
-$string['formatweeks'] = 'ウイークリーフォーマット';
+$string['formatweeks'] = 'ウィークリーフォーマット';
$string['formatwiki'] = 'Wikiフォーマット';
$string['from'] = 'From';
$string['frontpagecategorynames'] = 'カテゴリ一覧の表示';
Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.