Permalink
Browse files

Polished.

Changed "Markdown" from translated Japanese to English.
I found that most of the case we use English to express "Markdown".
  • Loading branch information...
1 parent 4169dcf commit 0bbb961588e2dfa68152401d5bdddb356f5f56a3 mits committed Jul 19, 2005
@@ -1,9 +1,9 @@
-<h2>マークダウンの高度な使用</h2>
+<h2>Markdownの高度な使用</h2>
<div id="Main">
<div class="article">
-<p>このセクションでは、多くのマークダウンを作成するために必要な特別要件を与えるため、「マークダウンでテキストを良くする」というタイトルのセクションにおける基本的な情報を発展させます。分からない場合や、下記に記載されているフォーマットを必要としない場合は、このセクションを読み飛ばして、必要な時に再度お読みください。</p>
+<p>このセクションでは、多くのMarkdownを作成するために必要な特別要件を与えるため、「Markdownでテキストを良くする」というタイトルのセクションにおける基本的な情報を発展させます。分からない場合や、下記に記載されているフォーマットを必要としない場合は、このセクションを読み飛ばして、必要な時に再度お読みください。</p>
<ul>
@@ -61,7 +61,7 @@
<h2><a id="image_links">画像のリンク</a></h2>
-<p>マークダウンドキュメントでテキストを強化することにより、ウェブリンクを作成したり、画像を挿入することができます。既にクリックできるリンクのある画像を挿入することができない場合もあります。</p>
+<p>Markdownドキュメントでテキストを強化することにより、ウェブリンクを作成したり、画像を挿入することができます。既にクリックできるリンクのある画像を挿入することができない場合もあります。</p>
<p><strong><code>[the google search engine][google]</code></strong></p>
@@ -84,7 +84,7 @@
<h2><a id="embedded">埋め込みHTML</a></h2>
-<p>既にHTMLに関して熟練していると、マークダウンはあなたが慣れているような十分なコントロールを許さない場合もあります。幸いにもマークダウンは、この事態に対処するために設計されており、マークダウンフォーマットテキストに直接HTMLを埋め込むことができます。</p>
+<p>既にHTMLに関して熟練していると、Markdownはあなたが慣れているような十分なコントロールを許さない場合もあります。幸いにも、Markdownは、この事態に対処するために設計されており、Markdownフォーマットテキストに直接HTMLを埋め込むことができます。</p>
<p><strong><code>* &lt;small&gt;小さなテキスト&lt;/small&gt;</code></strong><br />
@@ -109,7 +109,7 @@
<pre><code>print "Command-line arguments: (@ARGV)\n";
</code></pre>
-<p>このフォーマットは、しばしばコンピュータプログラムのリスト、またマークダウンが異なるタイプのフォーマットを表示するうために使用する文字を含む他のテキストに使用されます。これらの行では、マークダウンのフォーマットは解除されます:</p>
+<p>このフォーマットは、しばしばコンピュータプログラムのリスト、またMarkdownが異なるタイプのフォーマットを表示するうために使用する文字を含む他のテキストに使用されます。これらの行では、Markdownのフォーマットは解除されます:</p>
<pre><code>通常、この単語は **太字** です。
</code></pre>
@@ -118,7 +118,7 @@
<h2><a id="special_char">特殊文字の使用</a></h2>
-<p>マークダウンフォーマット無しで、特殊文字を使用して処理したい場合は、単純に逆スラッシュ文字 ( \ ) を文字の前に記述してください。これは文字の「エスケーピング」として知られています。バックスラッシュは表示されませんが、バックスラッシュに続く文字は、即座に入力した内容通りに表示されます。</p>
+<p>Markdownフォーマット無しで、特殊文字を使用して処理したい場合は、単純に逆スラッシュ文字 ( \ ) を文字の前に記述してください。これは文字の「エスケーピング」として知られています。バックスラッシュは表示されませんが、バックスラッシュに続く文字は、即座に入力した内容通りに表示されます。</p>
<p><strong><code>\*強調では無く、アスタリスク\*</code></strong></p>
@@ -136,5 +136,5 @@
<h2><a id="further">補足情報</a></h2>
-<p>マークダウンシステムはMoodle独自のものでは無く、増え続けるウェブパブリッシングのツールとして使用されています。マークダウンシステムに関する詳細情報は、<a href="http://daringfireball.net/projects/markdown/">http://daringfireball.net/projects/markdown/</a> でご覧頂けます。</p>
-</div></div>
+<p>MarkdownシステムはMoodle独自のものでは無く、増え続けるウェブパブリッシングのツールとして使用されています。Markdownシステムに関する詳細情報は、<a href="http://daringfireball.net/projects/markdown/">http://daringfireball.net/projects/markdown/</a> でご覧頂けます。</p>
+</div></div>
View
@@ -47,7 +47,7 @@
<li><a href="help.php?file=textformat.html">テキストのフォーマット</a></li>
<li><a href="help.php?file=html.html">HTMLフォーマットの編集</a></li>
<li><a href="help.php?file=text.html">テキストフォーマットの編集</a></li>
- <li><a href="help.php?file=markdown.html">マークダウンフォーマットの編集
+ <li><a href="help.php?file=markdown.html">Markdownフォーマットの編集
<li><a href="help.php?file=richtext.html">リッチテキストHTMLエディタの使用</a></li>
<li><a href="help.php?file=emoticons.html">スマイリーの使用 (感情アイコン)</a></li>
</ul>
@@ -36,12 +36,12 @@
<p>スマイリーや線は変換されますが、あなたのテキストには変更が加えられません。</p>
-<p><b>4. マークダウンテキストフォーマット</b></p>
+<p><b>4. Markdownテキストフォーマット</b></p>
<ul>
-<p>マークダウンフォーマットでは、メールを書く方法と同様の簡単な記述により、整えられたXHTMLページを作成します。</p>
+<p>Markdownフォーマットでは、メールを書く方法と同様の簡単な記述方法により、整えられたXHTMLページを作成します。</p>
<p>多くのリンクや画像が含まれていない、見出しやリストだけのテキストページを記述する場合に最適です。</p>
-<p align="right"><a href="help.php?file=markdown.html">マークダウンフォーマットに関する詳細はこちら</a></p>
+<p align="right"><a href="help.php?file=markdown.html">Markdownフォーマットに関する詳細はこちら</a></p>
</ul>
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // moodle.php - created with Moodle 1.6 development (2005060201)
+ // moodle.php - created with Moodle 1.6 development (2005071700)
$string['action'] = '操作';
@@ -437,7 +437,7 @@
$string['forgotten'] = 'ユーザ名またはパスワードを忘れましたか?';
$string['format'] = 'フォーマット';
$string['formathtml'] = 'HTMLフォーマット';
-$string['formatmarkdown'] = 'マークダウンフォーマット';
+$string['formatmarkdown'] = 'Markdownフォーマット';
$string['formatplain'] = 'プレインテキストフォーマット';
$string['formatscorm'] = 'SCORMフォーマット';
$string['formatsocial'] = 'ソーシャルフォーマット';
@@ -1,9 +1,9 @@
-<h2>マークダウンの高度な使用</h2>
+<h2>Markdownの高度な使用</h2>
<div id="Main">
<div class="article">
-<p>このセクションでは、多くのマークダウンを作成するために必要な特別要件を与えるため、「マークダウンでテキストを良くする」というタイトルのセクションにおける基本的な情報を発展させます。分からない場合や、下記に記載されているフォーマットを必要としない場合は、このセクションを読み飛ばして、必要な時に再度お読みください。</p>
+<p>このセクションでは、多くのMarkdownを作成するために必要な特別要件を与えるため、「Markdownでテキストを良くする」というタイトルのセクションにおける基本的な情報を発展させます。分からない場合や、下記に記載されているフォーマットを必要としない場合は、このセクションを読み飛ばして、必要な時に再度お読みください。</p>
<ul>
@@ -61,7 +61,7 @@
<h2><a id="image_links">画像のリンク</a></h2>
-<p>マークダウンドキュメントでテキストを強化することにより、ウェブリンクを作成したり、画像を挿入することができます。既にクリックできるリンクのある画像を挿入することができない場合もあります。</p>
+<p>Markdownドキュメントでテキストを強化することにより、ウェブリンクを作成したり、画像を挿入することができます。既にクリックできるリンクのある画像を挿入することができない場合もあります。</p>
<p><strong><code>[the google search engine][google]</code></strong></p>
@@ -84,7 +84,7 @@
<h2><a id="embedded">埋め込みHTML</a></h2>
-<p>既にHTMLに関して熟練していると、マークダウンはあなたが慣れているような十分なコントロールを許さない場合もあります。幸いにもマークダウンは、この事態に対処するために設計されており、マークダウンフォーマットテキストに直接HTMLを埋め込むことができます。</p>
+<p>既にHTMLに関して熟練していると、Markdownはあなたが慣れているような十分なコントロールを許さない場合もあります。幸いにも、Markdownは、この事態に対処するために設計されており、Markdownフォーマットテキストに直接HTMLを埋め込むことができます。</p>
<p><strong><code>* &lt;small&gt;小さなテキスト&lt;/small&gt;</code></strong><br />
@@ -106,10 +106,10 @@
<p>これもまた、コンピュータコードを表示することができます:</p>
-<pre><code>print "Command-line arguments: (@ARGV)\n";
+<pre><code>print "Command-line arguments: (@ARGV)n";
</code></pre>
-<p>このフォーマットは、しばしばコンピュータプログラムのリスト、またマークダウンが異なるタイプのフォーマットを表示するうために使用する文字を含む他のテキストに使用されます。これらの行では、マークダウンのフォーマットは解除されます:</p>
+<p>このフォーマットは、しばしばコンピュータプログラムのリスト、またMarkdownが異なるタイプのフォーマットを表示するうために使用する文字を含む他のテキストに使用されます。これらの行では、Markdownのフォーマットは解除されます:</p>
<pre><code>通常、この単語は **太字** です。
</code></pre>
@@ -118,9 +118,9 @@
<h2><a id="special_char">特殊文字の使用</a></h2>
-<p>マークダウンフォーマット無しで、特殊文字を使用して処理したい場合は、単純に逆スラッシュ文字 ( \ ) を文字の前に記述してください。これは文字の「エスケーピング」として知られています。バックスラッシュは表示されませんが、バックスラッシュに続く文字は、即座に入力した内容通りに表示されます。</p>
+<p>Markdownフォーマット無しで、特殊文字を使用して処理したい場合は、単純に逆スラッシュ文字 ( ) を文字の前に記述してください。これは文字の「エスケーピング」として知られています。バックスラッシュは表示されませんが、バックスラッシュに続く文字は、即座に入力した内容通りに表示されます。</p>
-<p><strong><code>\*強調では無く、アスタリスク\*</code></strong></p>
+<p><strong><code>*強調では無く、アスタリスク*</code></strong></p>
<p>は次のように表示されます。</p>
@@ -136,5 +136,5 @@
<h2><a id="further">補足情報</a></h2>
-<p>マークダウンシステムはMoodle独自のものでは無く、増え続けるウェブパブリッシングのツールとして使用されています。マークダウンシステムに関する詳細情報は、<a href="http://daringfireball.net/projects/markdown/">http://daringfireball.net/projects/markdown/</a> でご覧頂けます。</p>
-</div></div>
+<p>MarkdownシステムはMoodle独自のものでは無く、増え続けるウェブパブリッシングのツールとして使用されています。Markdownシステムに関する詳細情報は、<a href="http://daringfireball.net/projects/markdown/">http://daringfireball.net/projects/markdown/</a> でご覧頂けます。</p>
+</div></div>
@@ -47,7 +47,7 @@
<li><a href="help.php?file=textformat.html">テキストのフォーマット</a></li>
<li><a href="help.php?file=html.html">HTMLフォーマットの編集</a></li>
<li><a href="help.php?file=text.html">テキストフォーマットの編集</a></li>
- <li><a href="help.php?file=markdown.html">マークダウンフォーマットの編集
+ <li><a href="help.php?file=markdown.html">Markdownフォーマットの編集
<li><a href="help.php?file=richtext.html">リッチテキストHTMLエディタの使用</a></li>
<li><a href="help.php?file=emoticons.html">スマイリーの使用 (感情アイコン)</a></li>
-</ul>
+</ul>
@@ -36,12 +36,12 @@
<p>スマイリーや線は変換されますが、あなたのテキストには変更が加えられません。</p>
-<p><b>4. マークダウンテキストフォーマット</b></p>
+<p><b>4. Markdownテキストフォーマット</b></p>
<ul>
-<p>マークダウンフォーマットでは、メールを書く方法と同様の簡単な記述により、整えられたXHTMLページを作成します。</p>
+<p>Markdownフォーマットでは、メールを書く方法と同様の簡単な記述方法により、整えられたXHTMLページを作成します。</p>
<p>多くのリンクや画像が含まれていない、見出しやリストだけのテキストページを記述する場合に最適です。</p>
-<p align="right"><a href="help.php?file=markdown.html">マークダウンフォーマットに関する詳細はこちら</a></p>
+<p align="right"><a href="help.php?file=markdown.html">Markdownフォーマットに関する詳細はこちら</a></p>
</ul>
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // moodle.php - created with Moodle 1.6 development (2005060201)
+ // moodle.php - created with Moodle 1.6 development (2005071700)
$string['action'] = '操作';
@@ -437,7 +437,7 @@
$string['forgotten'] = 'ユーザ名またはパスワードを忘れましたか?';
$string['format'] = 'フォーマット';
$string['formathtml'] = 'HTMLフォーマット';
-$string['formatmarkdown'] = 'マークダウンフォーマット';
+$string['formatmarkdown'] = 'Markdownフォーマット';
$string['formatplain'] = 'プレインテキストフォーマット';
$string['formatscorm'] = 'SCORMフォーマット';
$string['formatsocial'] = 'ソーシャルフォーマット';

0 comments on commit 0bbb961

Please sign in to comment.