Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with
or
.
Download ZIP
Browse files

translated strings and help files for quiz.

  • Loading branch information...
commit 15b174c787d430ac1959056dc8d0c7d56ba64db9 1 parent ca653ec
mits authored
View
5 lang/ja/help/quiz/penaltyscheme.html
@@ -0,0 +1,5 @@
+<p align="center"><b>ペナルティを適用:</b></p>
+
+<p>小テストがアダプティブモードで動作している場合、学生は間違った解答の後に問題を再受験することができます。この場合、問題の最終得点からペナルティ分の点数を差し引くことができます。ペナルティの点数は、問題編集時にそれぞれの問題で指定します。</p>
+
+<p>小テストがアダプティブモードで動作しない限り、この設定は影響を及ぼしません。</p>
View
4 lang/ja/help/quiz/questionsperpage.html
@@ -0,0 +1,4 @@
+<p align="center"><b>1ページあたりの最大問題数</b></p>
+
+<p>長い小テストの場合、1ページあたりの問題数を制限して小テストを伸ばすことは理にかなっています。小テストのページに問題を追加する場合、ここの設定にしたがって改行が自動的に挿入されます。しかし、後ほど編集ページにて手動で改行を移動することもできます。
+</p>
View
5 lang/ja/quiz.php
@@ -170,7 +170,10 @@
$string['gradeaverage'] = '平均評点';
$string['gradehighest'] = '最高評点';
$string['grademethod'] = '評定方法';
-$string['gradingdetailszeropenalty'] = 'ペナルティーはありません。';
+$string['gradingdetails'] = 'この提出の点数: $a->raw/$a->max';
+$string['gradingdetailsadjustment'] = '前のペナルティによりこの提出は、<strong>$a->cur/$a->max</strong>に調整されます。';
+$string['gradingdetailspenalty'] = 'この提出のペナルティは $a です。';
+$string['gradingdetailszeropenalty'] = 'ペナルティはありません。';
$string['guestsno'] = '申し訳ございません、ゲストユーザは小テストの閲覧および解答ができません。';
$string['hotpot'] = 'Hot Potatoesフォーマット';
$string['illegalformulasyntax'] = '「 $a 」で始まる不正なシンタックスの式です。';
View
6 lang/ja/quiz_analysis.php
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // quiz_analysis.php - created with Moodle 1.5 ALPHA (2005051500)
+ // quiz_analysis.php - created with Moodle 1.6 development (2005053000)
$string['analysisoptions'] = '分析オプション';
@@ -16,6 +16,10 @@
$string['qnametitle'] = '問題名';
$string['qtexttitle'] = '問題テキスト';
$string['qtypetitle'] = 'Q. タイプ';
+$string['quizreportdir'] = 'quiz_reports';
+$string['rcounttitle'] = 'R.<br>カウント';
+$string['reportanalysis'] = 'アイテム分析レポート';
+$string['responsestitle'] = '解答テキスト';
$string['rpercenttitle'] = 'R.%%';
$string['stddevtitle'] = 'SD';
View
5 lang/ja_utf8/help/quiz/penaltyscheme.html
@@ -0,0 +1,5 @@
+<p align="center"><b>ペナルティを適用:</b></p>
+
+<p>小テストがアダプティブモードで動作している場合、学生は間違った解答の後に問題を再受験することができます。この場合、問題の最終得点からペナルティ分の点数を差し引くことができます。ペナルティの点数は、問題編集時にそれぞれの問題で指定します。</p>
+
+<p>小テストがアダプティブモードで動作しない限り、この設定は影響を及ぼしません。</p>
View
4 lang/ja_utf8/help/quiz/questionsperpage.html
@@ -0,0 +1,4 @@
+<p align="center"><b>1ページあたりの最大問題数</b></p>
+
+<p>長い小テストの場合、1ページあたりの問題数を制限して小テストを伸ばすことは理にかなっています。小テストのページに問題を追加する場合、ここの設定にしたがって改行が自動的に挿入されます。しかし、後ほど編集ページにて手動で改行を移動することもできます。
+</p>
View
5 lang/ja_utf8/quiz.php
@@ -170,7 +170,10 @@
$string['gradeaverage'] = '平均評点';
$string['gradehighest'] = '最高評点';
$string['grademethod'] = '評定方法';
-$string['gradingdetailszeropenalty'] = 'ペナルティーはありません。';
+$string['gradingdetails'] = 'この提出の点数: $a->raw/$a->max';
+$string['gradingdetailsadjustment'] = '前のペナルティによりこの提出は、<strong>$a->cur/$a->max</strong>に調整されます。';
+$string['gradingdetailspenalty'] = 'この提出のペナルティは $a です。';
+$string['gradingdetailszeropenalty'] = 'ペナルティはありません。';
$string['guestsno'] = '申し訳ございません、ゲストユーザは小テストの閲覧および解答ができません。';
$string['hotpot'] = 'Hot Potatoesフォーマット';
$string['illegalformulasyntax'] = '「 $a 」で始まる不正なシンタックスの式です。';
View
6 lang/ja_utf8/quiz_analysis.php
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // quiz_analysis.php - created with Moodle 1.5 ALPHA (2005051500)
+ // quiz_analysis.php - created with Moodle 1.6 development (2005053000)
$string['analysisoptions'] = '分析オプション';
@@ -16,6 +16,10 @@
$string['qnametitle'] = '問題名';
$string['qtexttitle'] = '問題テキスト';
$string['qtypetitle'] = 'Q. タイプ';
+$string['quizreportdir'] = 'quiz_reports';
+$string['rcounttitle'] = 'R.<br>カウント';
+$string['reportanalysis'] = 'アイテム分析レポート';
+$string['responsestitle'] = '解答テキスト';
$string['rpercenttitle'] = 'R.%%';
$string['stddevtitle'] = 'SD';
Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.