Skip to content
Browse files

making expression more soften, changed translation of some words from…

… Kanji character to Japanese syllabary characters.

checked frequency of usage in Google.
meaning is same.
  • Loading branch information...
1 parent 5e0b242 commit 19ab119426a2bacacbef1c8fe39bc97a258b8521 mits committed
Showing with 92 additions and 92 deletions.
  1. +1 −1 lang/ja/README
  2. +3 −3 lang/ja/admin.php
  3. +1 −1 lang/ja/appointment.php
  4. +1 −1 lang/ja/assignment.php
  5. +1 −1 lang/ja/docs/cvs.html
  6. +1 −1 lang/ja/docs/developer.html
  7. +1 −1 lang/ja/docs/faq.html
  8. +1 −1 lang/ja/docs/features.html
  9. +5 −5 lang/ja/docs/install.html
  10. +1 −1 lang/ja/docs/philosophy.html
  11. +1 −1 lang/ja/docs/release.html
  12. +1 −1 lang/ja/exercise.php
  13. +1 −1 lang/ja/forum.php
  14. +1 −1 lang/ja/help/assignment/commentinline.html
  15. +1 −1 lang/ja/help/assignment/emailteachers.html
  16. +1 −1 lang/ja/help/assignment/index.html
  17. +1 −1 lang/ja/help/exercise/moreinfo.html
  18. +1 −1 lang/ja/help/hotpot/mediaplayers.html
  19. +1 −1 lang/ja/help/lesson/nextpageaction.html
  20. +1 −1 lang/ja/help/lesson/overview.html
  21. +1 −1 lang/ja/help/questionnaire/questionnaireid.html
  22. +1 −1 lang/ja/help/questions.html
  23. +1 −1 lang/ja/help/quiz/formatctm.html
  24. +2 −2 lang/ja/help/workshop/calculatingfinalgrade.html
  25. +2 −2 lang/ja/help/workshop/comparisonofassessments.html
  26. +1 −1 lang/ja/help/workshop/gradingassessments.html
  27. +1 −1 lang/ja/help/workshop/managing.html
  28. +1 −1 lang/ja/help/workshop/nassessmentsofstudentsubmissions.html
  29. +1 −1 lang/ja/help/workshop/specimen.html
  30. +1 −1 lang/ja/install.php
  31. +2 −2 lang/ja/moodle.php
  32. +3 −3 lang/ja/quiz.php
  33. +2 −2 lang/ja/scorm.php
  34. +1 −1 lang/ja/wiki.php
  35. +1 −1 lang/ja_utf8/README
  36. +3 −3 lang/ja_utf8/admin.php
  37. +1 −1 lang/ja_utf8/appointment.php
  38. +1 −1 lang/ja_utf8/assignment.php
  39. +1 −1 lang/ja_utf8/docs/cvs.html
  40. +1 −1 lang/ja_utf8/docs/developer.html
  41. +1 −1 lang/ja_utf8/docs/faq.html
  42. +1 −1 lang/ja_utf8/docs/features.html
  43. +5 −5 lang/ja_utf8/docs/install.html
  44. +1 −1 lang/ja_utf8/docs/philosophy.html
  45. +1 −1 lang/ja_utf8/docs/release.html
  46. +1 −1 lang/ja_utf8/exercise.php
  47. +1 −1 lang/ja_utf8/forum.php
  48. +1 −1 lang/ja_utf8/help/assignment/commentinline.html
  49. +1 −1 lang/ja_utf8/help/assignment/emailteachers.html
  50. +1 −1 lang/ja_utf8/help/assignment/index.html
  51. +1 −1 lang/ja_utf8/help/exercise/moreinfo.html
  52. +1 −1 lang/ja_utf8/help/hotpot/mediaplayers.html
  53. +1 −1 lang/ja_utf8/help/lesson/nextpageaction.html
  54. +1 −1 lang/ja_utf8/help/lesson/overview.html
  55. +1 −1 lang/ja_utf8/help/questionnaire/questionnaireid.html
  56. +1 −1 lang/ja_utf8/help/questions.html
  57. +1 −1 lang/ja_utf8/help/quiz/formatctm.html
  58. +2 −2 lang/ja_utf8/help/workshop/calculatingfinalgrade.html
  59. +2 −2 lang/ja_utf8/help/workshop/comparisonofassessments.html
  60. +1 −1 lang/ja_utf8/help/workshop/gradingassessments.html
  61. +1 −1 lang/ja_utf8/help/workshop/managing.html
  62. +1 −1 lang/ja_utf8/help/workshop/nassessmentsofstudentsubmissions.html
  63. +1 −1 lang/ja_utf8/help/workshop/specimen.html
  64. +1 −1 lang/ja_utf8/install.php
  65. +2 −2 lang/ja_utf8/moodle.php
  66. +3 −3 lang/ja_utf8/quiz.php
  67. +2 −2 lang/ja_utf8/scorm.php
  68. +1 −1 lang/ja_utf8/wiki.php
View
2 lang/ja/README
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : January 22, 2006
+LAST MODIFIED : January 23, 2006
----------------------------------------------------------------------
Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ )
View
6 lang/ja/admin.php
@@ -25,7 +25,7 @@
$string['configallowuserthemes'] = 'この設定を「Yes」にした場合、ユーザは自分のテーマを設定することができます。サイトテーマはユーザテーマに上書きされます ( コーステーマは上書きされません ) 。';
$string['configallusersaresitestudents'] = 'サイトの表紙にある活動で、すべてのユーザを学生と考えてもよろしいですか? 答えが「Yes」の場合、承認されたユーザは学生として、これらの活動に参加することができます。答えが「No」の場合、少なくとも1つのコースに登録しているユーザのみが表紙の活動に参加することができます。';
$string['configautologinguests'] = '利用者がコースにゲストアクセスした場合、自動的にゲストとしてログインさせますか?';
-$string['configcachetext'] = '規模の大きなサイト、またはテキストフィルタを使用しているサイトでは、この設定で処理速度を上げることができます。テキストのコピーが処理に適した形で一定時間保持されます。この数値を小さくし過ぎると、処理速度を若干落とすことになります。大き過ぎると、リフレッシュするまでのテキストの保持が長くなり過ぎます ( 例 新しいリンク )。';
+$string['configcachetext'] = '規模の大きなサイト、またはテキストフィルタを使用しているサイトでは、この設定で処理速度を上げることができます。テキストのコピーが処理に適した形で一定時間保持されます。この数値を小さくしすぎると、処理速度を若干落とすことになります。大きすぎると、リフレッシュするまでのテキストの保持が長くなりすぎます ( 例 新しいリンク )。';
$string['configclamactlikevirus'] = 'ファイルをウイルスとして扱う';
$string['configclamdonothing'] = 'ファイルをウイルス感染無しとして扱う';
$string['configclamfailureonupload'] = 'アップロードファイルをclamがスキャンするように設定しても、設定が間違っている、または不明な理由で動作しない場合は、どのように処理しますか? 「ファイルをウイルスとして扱う」を選択した場合、感染ファイルは隔離用エリアに移動されるか、削除されます。「ファイルをウイルス感染無しとして扱う」を選択した場合、通常のファイルと同じように、指定したディレクトリに移動されます。どちらの場合でも、管理者にはclamに問題がある旨が通知されます。「ファイルをウイルスとして扱う」を選択して、clamが正常に動作しない場合 ( 一般的にclamに間違ったパスを指定 )、アップロードされたすべてのファイルは、指定された隔離用エリアに移動されるか、削除されます。この設定は注意して行ってください。';
@@ -77,8 +77,8 @@
$string['confignotifyloginfailures'] = 'ログインに失敗した場合、メールによる通知を行うことができます。誰がメール通知を受け取りますか?';
$string['confignotifyloginthreshold'] = 'ログイン失敗通知が有効の場合、同一ユーザまたはIPアドレスが何回ログインに失敗するとメール通知しますか?';
$string['configopentogoogle'] = 'この設定を「Yes」にした場合、Googleはあなたのサイトにゲストとして入ることができます。さらにGoogleがゲストとして自動的に記録したデータを元に、他の人があなたのサイトにアクセスできます。これはすでにゲストアクセスを許可している場合の透過アクセスのみを提供します。';
-$string['configpathtoclam'] = 'clam AVのパス。恐らく /usr/bin/clamscan or /usr/bin/clamdscan のようになります。clam AVを正常に動作させるために、この設定を行う必要があります。';
-$string['configpathtodu'] = 'duのパス。恐らく /usr/bin/du のようになります。この設定を行った場合、ディレクトリコンテンツを表示するページの表示速度は、多くのファイルを含んだディレクトリに関して、はるかに速くなります。';
+$string['configpathtoclam'] = 'clam AVのパス。おそらく /usr/bin/clamscan or /usr/bin/clamdscan のようになります。clam AVを正常に動作させるために、この設定を行う必要があります。';
+$string['configpathtodu'] = 'duのパス。おそらく /usr/bin/du のようになります。この設定を行った場合、ディレクトリコンテンツを表示するページの表示速度は、多くのファイルを含んだディレクトリに関して、はるかに速くなります。';
$string['configperfdebug'] = 'この設定を「Yes」にした場合、パフォーマンス情報がスタンダードテーマのフッタに表示されます。';
$string['configproxyhost'] = '<b>サーバ</b>のインターネットアクセスにプロクシ ( 例 ファイアーウォール ) が必要な場合は、プロクシのホスト名とポート番号を入力してください。必要でない場合は空白にしてください。';
$string['configquarantinedir'] = 'clam AVに感染ファイルを隔離用ディレクトリに移動させたい場合は、ここにそのディレクトリを入力してください。このディレクトリは、ウェブサーバより書き込みができるようにする必要があります。ここを空白にした場合、または存在しないか、書き込み権が無いディレクトリを指定した場合、感染ファイルは削除されます。末尾にスラッシュを付けないでください。';
View
2 lang/ja/appointment.php
@@ -34,7 +34,7 @@
$string['uploadedfiles'] = 'アップロードされたファイル';
$string['uploaderror'] = 'ファイルをサーバに保存している最中にエラーが発生しました。';
$string['uploadfailnoupdate'] = 'ファイルは正常にアップロードされましたが、あなたの提出物は更新されませんでした!';
-$string['uploadfiletoobig'] = '申し訳ございません、ファイルサイズ ( 上限 $a バイト ) が大き過ぎます';
+$string['uploadfiletoobig'] = '申し訳ございません、ファイルサイズ ( 上限 $a バイト ) が大きすぎます';
$string['uploadnofilefound'] = 'ファイルが見つかりませんでした - 本当にアップロードするファイルを選択しましたか?';
$string['uploadnotregistered'] = '「 $a 」は正常にアップロードされましたが、提出物は登録されませんでした!';
$string['uploadsuccess'] = '「 $a 」が正常にアップロードされました。';
View
2 lang/ja/assignment.php
@@ -29,7 +29,7 @@
$a->url';
$string['emailteachermailhtml'] = '$a->username が「 <i>$a->assignment</i> 」の提出課題を更新しました。<br /><br />
<a href=\"$a->url\">ウェブサイトにて閲覧可能です</a>。';
-$string['emailteachers'] = '教師にメール通知を行う';
+$string['emailteachers'] = '教師にメール通知する';
$string['emptysubmission'] = 'あなたはまだ何も提出していません。';
$string['existingfiledeleted'] = '登録済みファイルが削除されました: $a';
$string['failedupdatefeedback'] = 'ユーザ $a のフィードバック更新に失敗しました ';
View
2 lang/ja/docs/cvs.html
@@ -21,7 +21,7 @@
<h1>Moodle開発者のCVS使用に関して</h1>
<blockquote>
<p>CVSは、大規模ソフトウェアプロジェクトのソースコード管理によく使用される <strong>Concurrent Versioning System</strong> ( バージョン管理システム ) です。CVSは、喪失しないようにすべてのファイルのすべてのバージョンを保持し、異なる人々による使用を追跡記録します。CVSは、2人またはそれ以上の人が同じファイルを更新している場合に、コードを結合する方法も提供します。すべてのコードおよびバージョンはセントラルサーバに保存されます ( Moodleの場合は、<a target="_top" href="http://www.sf.net/">Sourceforge</a> です )。 </p>
- <p>サイトを運用するためにCVSを使ってMoodleをダウンロードしたいだけでしたら、恐らくこのページは必要ありません - より簡単な<a target="_top" href="http://moodle.org/download">Moodleダウンロードページ</a>のCVS使用説明に従うだけにしてください。</p>
+ <p>サイトを運用するためにCVSを使ってMoodleをダウンロードしたいだけでしたら、おそらくこのページは必要ありません - より簡単な<a target="_top" href="http://moodle.org/download">Moodleダウンロードページ</a>のCVS使用説明に従うだけにしてください。</p>
<p>&nbsp;</p>
<ol>
<li><a href="#n1">開発者としてプロジェクトに参加する</a></li>
View
2 lang/ja/docs/developer.html
@@ -180,7 +180,7 @@
<p>&nbsp;</p>
<h3><a name="bugs" id="bugs"></a>バグ・トラッカーへの参加</h3>
<blockquote>
- <p>最後に、あなたが見つけたバグを投稿して、恐らく議論および修正に参加することができるように、「バグ・トラッカー」 ( <a target="_top" href="http://moodle.org/bugs/">http://moodle.org/bugs</a> ) への登録をお勧めします。</p>
+ <p>最後に、あなたが見つけたバグを投稿して、おそらく議論および修正に参加することができるように、「バグ・トラッカー」 ( <a target="_top" href="http://moodle.org/bugs/">http://moodle.org/bugs</a> ) への登録をお勧めします。</p>
<p>「バグ」は、現在のバージョンのMoodleに含まれているソフトウェアバグだけではなく、新しいアイディア、機能のリクエストおよび既存の機能に対する建設的な批評を意味します。オープンソースの美しさは、誰でも独自の方法で参加して、私達すべてが楽しむことができるように、より良いプロダクトの開発を支援できることにあります。このプロジェクトでは、あなたの投稿を心より歓迎いたします!</p>
</blockquote>
</blockquote>
View
2 lang/ja/docs/faq.html
@@ -12,7 +12,7 @@
<p class="normaltext">
このページにはMoodleのインストールにおいて最も尋ねられる質問を記します。
<a href="./?file=install.html">インストールマニュアル</a>に従ってインストールを
-行ってなおかつ問題が発生した場合、このページは恐らく最良の手助けになることでしょう。</p>
+行ってなおかつ問題が発生した場合、このページはおそらく最良の手助けになることでしょう。</p>
<p class="normaltext">
答えが見つからない場合は、moodle.orgの<a href="http://moodle.org/mod/forum/index.php?id=5" target="_top">Using
View
2 lang/ja/docs/features.html
@@ -70,7 +70,7 @@
<ul>
<li>課題モジュールでは、提出期限および最大評価を設定することができます。</li>
<li>学生は提出物 ( どのようなフォーマットでも ) をサーバにアップロードできます。アップロードしたファイルの提出日が記録されます。</li>
- <li>提出期限を過ぎた提出は許可されますが、どの程度遅れたか明確に教師に提示されます。</li>
+ <li>提出期限をすぎた提出は許可されますが、どの程度遅れたか明確に教師に提示されます。</li>
<li>各提出物に対して、1ページ内でクラス全体を評価 ( 採点およびコメント ) することができます。</li>
<li>教師のフィードバックは、各学生の課題ページに追加され、その旨が学生にメール通知されます。</li>
<li>教師は、評価後に ( 再評価のため ) 課題を再提出させることができます。</li>
View
10 lang/ja/docs/install.html
@@ -119,7 +119,7 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="installer"></a>4. config.php
<h3 class="sectionheading"><a name="webserver" id="webserver"></a>4.1 一般ウェブサーバ設定</h3>
<blockquote>
- <p>最初に、あなたのウェブサーバで index.php がデフォルトページに設定されていることを確認してください。( 恐らくその他index.html、default.htm等が設定されていることでしょう )</p>
+ <p>最初に、あなたのウェブサーバで index.php がデフォルトページに設定されていることを確認してください。( おそらくその他index.html、default.htm等が設定されていることでしょう )</p>
<p>Apacheでは httpd.conf ファイルの中の DirectoryIndex パラメータで設定します。私の設定は通常下記のようになっています:</p>
<blockquote>
<pre><strong>DirectoryIndex</strong> index.php index.html index.htm</pre>
@@ -177,7 +177,7 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="database"></a>4.2
<blockquote>
<p>まず、空のデータベース ( 例 <em>moodle</em> ) および特別なユーザ ( 例 moodleuser ) を作成する必要があります。このユーザは作成したデータベースにのみアクセスするためのユーザです。テストサーバに対してrootユーザも使えますが運用システムはお勧めできません。もしハッカーがパスワードを発見した場合、1つのデータベースだけではなくすべてのデータベースシステムが危険に晒されることになります。</p>
- <p>あなたがウェブホストを使用している場合、恐らくウェブインターフェースのコントロールパネルを使用してデータベースを作成することになります。</p>
+ <p>あなたがウェブホストを使用している場合、おそらくウェブインターフェースのコントロールパネルを使用してデータベースを作成することになります。</p>
<p><strong>Cpanel</strong>システムはコントロールパネルの中でも一番人気があります。Cpanelでデータベースを作成するには、</p>
<ol>
<li>「<strong>MySQLデータベース</strong>」アイコンをクリックしてください。</li>
@@ -244,9 +244,9 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="admin"></a>5.
</blockquote>
<p>ページの最後までスクロールして「続ける」をクリックしてください。</p>
- <p>さらにデフォルト言語、SMTPホスト等、インストールのための変数設定を行うフォームが表示されます。現時点ですべてを正しくしようと心配し過ぎないでください - いつでも元に度って、管理画面でこれらの設定を変更することができますから。デフォルトの設定値は、多くのサイトにとって実用的で安全になるようにデザインされています。スクロールして「変更を保存」ボタンをクリックしてください。</p>
+ <p>さらにデフォルト言語、SMTPホスト等、インストールのための変数設定を行うフォームが表示されます。現時点ですべてを正しくしようと心配しすぎないでください - いつでも元に度って、管理画面でこれらの設定を変更することができますから。デフォルトの設定値は、多くのサイトにとって実用的で安全になるようにデザインされています。スクロールして「変更を保存」ボタンをクリックしてください。</p>
<blockquote>
- <p class="style3">もし ( もし、の時だけ ) このページまたは、次のページで引っ掛かって次に進めない場合、恐らくあなたのサーバには私が「buggy referrer」と呼んでいる問題があります。これは簡単に直すことができます: 「secureforms」設定を「No」にして再度試してください。</p>
+ <p class="style3">もし ( もし、の時だけ ) このページまたは、次のページで引っ掛かって次に進めない場合、おそらくあなたのサーバには私が「buggy referrer」と呼んでいる問題があります。これは簡単に直すことができます: 「secureforms」設定を「No」にして再度試してください。</p>
</blockquote>
<p>次に、様々なMoodleモジュールで必要なテーブル設定に関する多くのステータスメッセージが出力されたページが表示されます。前と同じようにすべてが<font color="#006600">緑色</font>でなければなりません。</p>
<p>ページの最後までスクロールして「続ける」をクリックしてください。</p>
@@ -280,7 +280,7 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="cron"></a>6. cron
<p>いくつかのMoodleモジュールはタスクを動作させるための継続的なチェックを必要とします。例えば、Moodleは投稿者に投稿のコピーをメール配信するために、ディスカッションフォーラムのチェックを必要とします。</p>
<p>これらの作業を行うスクリプトはcron.phpと呼ばれ、adminディレクトリに置かれます。しかし、これ自体では動作しませんので、定期的 ( 例えば5分ごとまたは10分ごと ) に 動作するように設定を行う必要があります。これは各モジュールで定義された機能が動作できるように「心臓の鼓動」を提供します。このような一般的なメカニズムは<strong>cronサービス</strong>として知られています。</p>
<p>Cronを動作させるマシンは<b>Moodleが動作しているマシンと同じマシンである必要はありません</b>。例えば、あなたがcronを使えないウェブホスティングサービスを利用している場合、cronを他のサーバや自宅のパソコンで動かすことができます。大切なことはcron.phpを定期的に動かすことです。</p>
- <p>スクリプトのロードはそれほど高くありませんので、通常は5分ごとの設定が妥当でしょう。間隔を短くすることが心配な場合は、15分または30分に設定してください。メールの遅延によりコースの活動が阻害されますので、Cronの動作間隔を長くし過ぎないことが大切です。</p>
+ <p>スクリプトのロードはそれほど高くありませんので、通常は5分ごとの設定が妥当でしょう。間隔を短くすることが心配な場合は、15分または30分に設定してください。メールの遅延によりコースの活動が阻害されますので、Cronの動作間隔を長くしすぎないことが大切です。</p>
<p>最初に下記のスクリプトが直接ブラウザで動くか確認してください:</p>
<blockquote>
<pre>http://example.com/moodle/admin/cron.php</pre>
View
2 lang/ja/docs/philosophy.html
@@ -14,7 +14,7 @@
<h1>理念</h1>
<blockquote>
- <p>Moodleのデザインおよび開発作業は特定の学習理念に基づいて行われています。恐らく略された表現をご覧になると思いますが、これは「<em>社会的構築主義教授法 - social constructionist pedagogy</em>」という考え方です。( 何人かの科学者は、すでに「無意味なソフトエディケーション」だと思ってマウスに手をかけたところでしょう。しかし、どうか読み進めてください。この考え方はあらゆる研究領域にとって有益なものですから! )</p>
+ <p>Moodleのデザインおよび開発作業は特定の学習理念に基づいて行われています。おそらく略された表現をご覧になると思いますが、これは「<em>社会的構築主義教授法 - social constructionist pedagogy</em>」という考え方です。( 何人かの科学者は、すでに「無意味なソフトエディケーション」だと思ってマウスに手をかけたところでしょう。しかし、どうか読み進めてください。この考え方はあらゆる研究領域にとって有益なものですから! )</p>
<p>このページでは、簡単な用語を使用して、その背後に横たわる<strong>4つの主要な概念</strong>を紐解いて行くことにします。膨大な量の様々な研究における1つの視点を要約する形で説明を行いますので、これらの概念に関して事前に読まれた方にとっては、内容が希薄であると思われます。</p>
<p>これらの概念があなたにとって全く新しいものである場合、最初は理解し辛いものでしょう。私がご提案できますことは、自分が何かを学ぼうとしている時の経験を思い浮かべながら内容を注意深く読み進めることです。<br /></p>
<h3>1. 構成主義</h3>
View
2 lang/ja/docs/release.html
@@ -360,7 +360,7 @@
<li>ファイルを必要としない新しいオンラインテキスト課題タイプでは、評定時にインラインコメントを書き込むことができます - この新しい課題タイプは効果的に古い日誌モジュールと置き換えられます。</li>
<li>大人数のクラスを取り扱うために、評定インターフェースを大幅に改良しました。</li>
- <li>提出遅れの禁止、および学生の課題提出時に教師にメール通知を行う新しい設定オプション。</li>
+ <li>提出遅れの禁止、および学生の課題提出時に教師にメール通知する新しい設定オプション。</li>
</ul>
<h4>チャット</h4>
View
2 lang/ja/exercise.php
@@ -36,7 +36,7 @@
$string['descriptionofexercise'] = 'エクササイズの説明文または $a が行う作業は、WordドキュメントやHTMLファイルにより作成します。このファイルは、エクササイズが $a に公開される以前にアップロードします。同一のエクササイズまたは作業に、別のWordドキュメントやHTMLファイルを作成し、エクササイズが $a に公開される前にアップロードすることも可能です。';
$string['detailsofassessment'] = '評価詳細';
$string['displayoffinalgrades'] = '最終評点を表示';
-$string['doubleupload'] = '警告: この提出課題は恐らく2回送信されています。管理ページに行って、このユーザによる短期間の2度の提出を確認してください。処理を行う前に、これらの提出課題から1つを削除してください。';
+$string['doubleupload'] = '警告: この提出課題はおそらく2回送信されています。管理ページに行って、このユーザによる短期間の2度の提出を確認してください。処理を行う前に、これらの提出課題から1つを削除してください。';
$string['duedate'] = '締切日';
$string['edit'] = '編集';
$string['editingassessmentelements'] = '評価要素の編集';
View
2 lang/ja/forum.php
@@ -70,7 +70,7 @@
$string['forum'] = 'フォーラム';
$string['forumauthorhidden'] = '投稿者 ( 非表示 )';
$string['forumblockingalmosttoomanyposts'] = 'あなたは投稿限度に近づきつつあります。あなたは最近の $a->blockperiod に $a->numposts 回の投稿を行っています。投稿限度は $a->blockafter 回です。';
-$string['forumbodyhidden'] = 'あなたはこの記事を閲覧できません。あなたは恐らくまだディスカッションを投稿していません';
+$string['forumbodyhidden'] = 'あなたはこの記事を閲覧できません。あなたはおそらくまだディスカッションを投稿していません';
$string['forumintro'] = 'フォーラム紹介';
$string['forumname'] = 'フォーラム名';
$string['forumposts'] = 'フォーラム投稿';
View
2 lang/ja/help/assignment/commentinline.html
@@ -1,3 +1,3 @@
<p align="center"><b>インラインコメント</b></p>
-<p>「Yes」を選択した場合、評定時にオリジナルの提出課題がフィードバック用コメントフィールドにコピーされます。これによりインラインでコメントを ( 恐らく違う色を使って ) 書き込んだり、オリジナルのテキストを編集しやすくなります。</p>
+<p>「Yes」を選択した場合、評定時にオリジナルの提出課題がフィードバック用コメントフィールドにコピーされます。これによりインラインでコメントを ( おそらく違う色を使って ) 書き込んだり、オリジナルのテキストを編集しやすくなります。</p>
View
2 lang/ja/help/assignment/emailteachers.html
@@ -1,4 +1,4 @@
-<p align="center"><b>教師にメール通知を行う</b></p>
+<p align="center"><b>教師にメール通知する</b></p>
<p>この設定を「Yes」にした場合、学生の課題提出に関する短い通知メールが教師に送信されます。</p>
View
2 lang/ja/help/assignment/index.html
@@ -3,6 +3,6 @@
<ul>
<li><a href="help.php?module=moodle&amp;file=assignment/types.html">課題タイプ</a></li>
<li><a href="help.php?module=assignment&amp;file=commentinline.html">インラインコメント</a></li>
-<li><a href="help.php?module=assignment&amp;file=emailteachers.html">教師にメール通知を行う</a></li>
+<li><a href="help.php?module=assignment&amp;file=emailteachers.html">教師にメール通知する</a></li>
<li><a href="help.php?module=assignment&amp;file=resubmit.html">課題の再提出</a></li>
</ul>
View
2 lang/ja/help/exercise/moreinfo.html
@@ -10,7 +10,7 @@
<p>大きなクラスでは、教師は1つ以上のバージョンのエクササイズを作成した方が有益だと考えるでしょう。これらの異なるエクササイズは、ある一定の多様性をエクササイズに追加し、学生がエクササイズで異なるタスクを行えるようにします。これらは、ランダムですがバランスの取れた方法で学生に割り当てられます。各学生はエクササイズを1つのみ受けることができますが、それぞれ異なるエクササイズがクラスで割り当てられる回数は、おおよそ同じです。同じ評価フォームが使用されますので、異なるエクササイズが大きく異ならないように注意してください。</p>
-<p>エクササイズの説明および評価フォームが設定されると、課題は学生に開かれます。エクササイズまたはタスクの説明が学生に表示されます。エクササイズを終えた後、学生は教師に課題を提出する前に、自分の課題を ( 事前に準備された評価フォームを使用して ) 評価する必要があります。評価フォームは、学生により「チェックリスト」として使用することができます。希望する場合、実際に課題を提出する前に、学生は提出課題および評価を修正することができます。そして、恐らくそのように勧めた方が良いでしょう!</p>
+<p>エクササイズの説明および評価フォームが設定されると、課題は学生に開かれます。エクササイズまたはタスクの説明が学生に表示されます。エクササイズを終えた後、学生は教師に課題を提出する前に、自分の課題を ( 事前に準備された評価フォームを使用して ) 評価する必要があります。評価フォームは、学生により「チェックリスト」として使用することができます。希望する場合、実際に課題を提出する前に、学生は提出課題および評価を修正することができます。そして、おそらくそのように勧めた方が良いでしょう!</p>
<p>学生が評価および過大を提出すると、すぐに提出課題は教師が利用できるようになります。教師は ( 開始点として学生の評価を使用し ) 提出課題を評価して、学生に改善したバージョンの課題を提出するよう求めるかどうか決定します。</p>
View
2 lang/ja/help/hotpot/mediaplayers.html
@@ -23,4 +23,4 @@
<p>解決方法は簡単です: <font color="red">クイズがブラウザで表示される時に、<b>すべての相対URLは絶対URLに変換されます</b></font>。Hot Potatoesクイズの場合、URLはMoodleによって変換されますので、クイズ作成者はエラーを生じやすい退屈な作業に悩まされることはありません。</p>
<p><b>Hot Potatoesクイズにおけるメディアプレイヤー</b></p>
-<p>いくつかのメディアプレイヤーは、コースファイルを監視するスクリプト経由では動作しない場合があります。この場合、Moodleで動作するメディアプレイヤーに換える必要があります。クイズの設定画面、または「メディアプラグインの強制」オプションを「Yes」にすることで、この作業をおこなうことができます。</p>
+<p>いくつかのメディアプレイヤーは、コースファイルを監視するスクリプト経由では動作しない場合があります。この場合、Moodleで動作するメディアプレイヤーに換える必要があります。クイズの設定画面、または「メディアプラグインの強制」オプションを「Yes」にすることで、この作業を行うことができます。</p>
View
2 lang/ja/help/lesson/nextpageaction.html
@@ -1,6 +1,6 @@
<p align="center"><b>正解後のアクション</b></p>
-<p>通常の動作では、答えで指定したジャンプに従います。ほとんどの場合、恐らくレッスンの次のページを表示します。学生は論理的順番 ( 最初から最後へ ) に従ってレッスンを受験します。</p>
+<p>通常の動作では、答えで指定したジャンプに従います。ほとんどの場合、おそらくレッスンの次のページを表示します。学生は論理的順番 ( 最初から最後へ ) に従ってレッスンを受験します。</p>
<p>しかし、レッスンは <i>フラッシュカード</i>形式の課題を扱うことができます。 基本的には、学生にいくつかの情報 ( 任意 ) と問題がランダムに表示されます。最初と最後の設定はありません。指定した順番ではなく、<i>カード</i> を次々に表示します。</p>
View
2 lang/ja/help/lesson/overview.html
@@ -17,7 +17,7 @@
<li>教師には、レッスンの正しい答えに下線が引かれた状態で表示されます。</li>
<li><b>分岐表</b>は、レッスン内のページへのリンク群を記載したシンプルなページです。一般的に、レッスンは<b>目次</b>として使用する分岐表から開始することができます。</li>
<li>分岐表のそれぞれのリンクには2つの構成要素があります。ジャンプ先のタイトルおよび説明です。</li>
-<li>分岐表は、効果的にレッスンを複数の<b>分岐</b> ( またはセクション ) に分けます。それぞれの分岐は、複数のページ ( 恐らく同一トピックに関連するすべて ) を含むことができます。分岐の終了は、通常<b>分岐終了</b>ページでマークされます。これは、デフォルトで学生を分岐表に戻す特別なページです。( 分岐終了ページの「戻る」ジャンプは、ページの編集により変更できます。)</li>
+<li>分岐表は、効果的にレッスンを複数の<b>分岐</b> ( またはセクション ) に分けます。それぞれの分岐は、複数のページ ( おそらく同一トピックに関連するすべて ) を含むことができます。分岐の終了は、通常<b>分岐終了</b>ページでマークされます。これは、デフォルトで学生を分岐表に戻す特別なページです。( 分岐終了ページの「戻る」ジャンプは、ページの編集により変更できます。)</li>
<li>レッスン内には、1つ以上の分岐表を置くことができます。例えば、メイン分岐表の中にサブ分岐表を置いたレッスンは、専門家にとって使いやすい構造でしょう。</li>
<li>学生にレッスンの終了を知らせることは重要です。これは「レッスン終了」リンクをメイン分岐テーブルに設定することで行います。もう1つのオプションは、単純にレッスンの最後まで進む、レッスンの分岐終了です。ここでは「最終」が論理的順序の中で使われます。分岐終了ページによってレッスンが終了することは<i>ありません</i>。</li>
<li>レッスンが、1つまたはそれ以上の分岐表を含む場合、「問題の最小数」パラメータを適切な値に設定することをお勧めします。この値は、評点が計算される時に表示される問題ページ数の下限値です。このパラメータの設定を行わない場合、学生はレッスン内の単一の分岐にアクセスして、すべての問題に正しく答えると、最大評点でレッスンを終了することになります。</li>
View
2 lang/ja/help/questionnaire/questionnaireid.html
@@ -1,4 +1,4 @@
<p align="center"><b>調査コンテンツ</b></p>
<p>
-phpESPの<i>アクティブ</i>リストより調査を選択してください。あなたの調査がリストに無い場合、恐らく<b>アクティブ</b>な状態ではありません。
+phpESPの<i>アクティブ</i>リストより調査を選択してください。あなたの調査がリストに無い場合、おそらく<b>アクティブ</b>な状態ではありません。
</p>
View
2 lang/ja/help/questions.html
@@ -59,7 +59,7 @@
<li>あなたが _____ と言う時は _____ を意味していますか?</li>
<li>しかし、もしそれが起こったら、その結果何が起こりますか? なぜですか?</li>
<li>どのような影響がありますか?</li>
- <li>それは必然的に起きますか、それとも可能性として/恐らく起きますか?</li>
+ <li>それは必然的に起きますか、それとも可能性として/おそらく起きますか?</li>
<li>代替手段は何ですか?</li>
<li>もし _____ と _____ だとしたら何が正しいですか?</li>
<li>もし私達が _____ が倫理的だと言った場合 _____ はどうでしょうか? </li>
View
2 lang/ja/help/quiz/formatctm.html
@@ -35,7 +35,7 @@
<ol><li>Windowsシステムに移って、<a href="http://odbcsock.sourceforge.net/" target="_new">
このサイト</a>よりダウンロードしたファイルをunzipしてください。</li>
-<li>Copy the binary ODBCSocketServer.exeバイナリを、システムディレクトリ(恐らく C:\WINNT\ または C:\Windows)
+<li>Copy the binary ODBCSocketServer.exeバイナリを、システムディレクトリ(おそらく C:\WINNT\ または C:\Windows)
または、Program Filesディレクトリ等の、削除することの無い場所にコピーしてください。</li>
<li>次のコマンドを使って、ODBC Socket Serverをサービスとしてインストールしてください:<br />
View
4 lang/ja/help/workshop/calculatingfinalgrade.html
@@ -7,10 +7,10 @@
<li>学生の提出課題に対する相互評定の平均。再び、学生が1つより多い提出課題を提出した場合、「最高」評点が使用されます。相互評定は任意的に教師の評点に含ませることができます。相互評定の数が非常に少ない場合、または相互評定が偏っている ( 通常、高い側面で ) または信頼性が無いと疑わしい場合、この評点を含ませることができます。この評点が含まれた場合、平均の計算において、教師の評点は相互評定と同じように処理されます。</li>
<li>クラスメートの課題の評定に関する学生のバイアス。これは学生の評定が高くなりすぎる、または低くなりすぎる場合の基準です。学生が評価した各提出課題に関する学生の評点と相互評定の違いに基づいているため、これは絶対的な基準ではありません。一般的に、この要素には高い比重は与えられません。</li>
<li>クラスメートの課題の評定に関する学生の信頼度。これは、クラスメートが評価した課題の評点の平均に、学生の評定がいかに近いかという基準です。この基準は、学生のバイアス、および学生の評点とクラスメートの平均評点の絶対的な違いを無視します。理論的には、学生が高い点数を優れた課題に、低い点数を質が悪い課題に与えた場合、信頼性は高くなります。 一般的に学生が質の悪い評価者だと疑わしい場合、教師の評定をクラスメートの平均に入れるべきです。このことで信頼性の値はさらに意味のあるものになります。</li>
-<li>学生の評価に対する教師の平均評点。これは学生によってサンプル課題に対して行われた予備評価、および課題の相互評価フェーズで教師によって行われた評定の両方を含みます。一般的に、この要素は恐らくバイアスや信頼性よりもさらに重要な要素です。ですから可能な場合は、比重を高くすべきです。</li>
+<li>学生の評価に対する教師の平均評点。これは学生によってサンプル課題に対して行われた予備評価、および課題の相互評価フェーズで教師によって行われた評定の両方を含みます。一般的に、この要素はおそらくバイアスや信頼性よりもさらに重要な要素です。ですから可能な場合は、比重を高くすべきです。</li>
</ol>
-<p>これら5つの要素は、適切であると考えられるように比重をかけることができます。例えば、全体として課題の一部の相互評価がマイナーな部分にしか過ぎないと考慮される場合、教師の評定に対して重い比重をかけることができます。代わりに、教師が僅かな提出課題しか評定しない場合、比重ゼロを与えることで、これらの評定を無視することができます。課題が学生に対する審査およびフィードバックを提供するものである場合、最初の2つのコンポーネントはゼロ ( またく低く ) 設定した方が良いでしょう。学生の評定能力が最終評点を決定することになります。</p>
+<p>これら5つの要素は、適切であると考えられるように比重をかけることができます。例えば、全体として課題の一部の相互評価がマイナーな部分にしかすぎないと考慮される場合、教師の評定に対して重い比重をかけることができます。代わりに、教師が僅かな提出課題しか評定しない場合、比重ゼロを与えることで、これらの評定を無視することができます。課題が学生に対する審査およびフィードバックを提供するものである場合、最初の2つのコンポーネントはゼロ ( またく低く ) 設定した方が良いでしょう。学生の評定能力が最終評点を決定することになります。</p>
<p>この画面は繰り返し使用され、最終評点は課題の最終フェーズになるまで学生には通常利用できませんので注意してください。教師が、最終評点および比重に満足した時点で、学生に利用可能にすることができます。
</p>
View
4 lang/ja/help/workshop/comparisonofassessments.html
@@ -1,11 +1,11 @@
<p align="center"><b>評価の比較</b></p>
-<p>ワークショップでは、同じ提出課題が教師と学生によって評価されることは一般的です。提出課題例が使用される場合、学生が評価する前に最初に教師が課題を評価します。学生の提出課題は、少なくとも教師から部分的に、恐らく多くの学生から満足に評価されます。ワークショップでは、学生が評価で使用する評点の割合を教師が与えることができ、評点の残りは課題自体に割り当てられます。( これら2つの範囲に割り当てられた評点の割合は、ワークショップの最後に設定されます。) 学生への評価は、いかに良く教師が作成した評価と合致するかに基づいて与えられます。( 教師の評価が無い場合、相互評価の平均が使用されます。)</p>
+<p>ワークショップでは、同じ提出課題が教師と学生によって評価されることは一般的です。提出課題例が使用される場合、学生が評価する前に最初に教師が課題を評価します。学生の提出課題は、少なくとも教師から部分的に、おそらく多くの学生から満足に評価されます。ワークショップでは、学生が評価で使用する評点の割合を教師が与えることができ、評点の残りは課題自体に割り当てられます。( これら2つの範囲に割り当てられた評点の割合は、ワークショップの最後に設定されます。) 学生への評価は、いかに良く教師が作成した評価と合致するかに基づいて与えられます。( 教師の評価が無い場合、相互評価の平均が使用されます。)</p>
<p>学生と教師間の同意の度合いは、個々の要素の点数の違いに基づきます ( 実際は二乗差を使用 )。これらの違いの平均値は、意味のある評点に変換されるべきです。「評価の比較」オプションでは、これらの比較がどのように評点に変換されるかという度合いを教師がコントロールできます。</p>
<p>このオプションに、どのような効果があるのか理解するため、10のYes/No問題を持つ ( 非常に簡単な ) 例を考えてみます。例えば、「チャートは正しく構成されていますか?」「計算された利益は、$100.66ですか?」というような問題を評価するとします。このような問題が10題あると仮定します。「非常に甘い」設定が選択された場合、学生と教師の完全な同意では100%、1つの問題のみ合致しないと90%、意見の相違が2つで80%、3つで70%の評価を与えます。これは非常に道理にかなったように見え、あなたはなぜこのオプションが「非常に甘い」比較と呼ばれるのかと思っているでしょう。10の問題の答えが単に推量され、学生は完全にランダムな評価を行うケースを考えてみましょう。平均して、10分の5の問題が合致する結果となります。ですから「猿真似の」評価は50%程度となります。この場合、「甘い」オプションではもう少し理にかなった評価になり、ランダム評価は20%前後となります。「公平」オプションが選択されると、ほとんどの場合、当てずっぽうの評価はゼロとなります。このレベルでは、10題中8題で教師・学生の評価が一致すると、評価は50%となります。3つの問題で評価の不一致があると、評価は25%になります。オプションが「厳しい」に設定された場合、2つの問題で評価の不一致があると、評価は40%になります。「非常に厳しい」に設定された場合、2つの問題で評価の不一致があると、評価は35%になり、1つの問題で評価の不一致があると評価は65%になります。</p>
-<p>通常ほとんどの評価では、YesまたはNoより多くの範囲の値を持っているため、この例は若干不自然です。通常のケースでは、上記で示されている値よりも、恐らく比較結果は若干高い値になります。様々なレベル ( 非常に甘い、甘い、公平... ) は教師が比較を微調整できるよう準備されています。評価に与えられている評点が低すぎると感じる場合、オプションを「甘い」または「非常に甘い」に設定すべきです。代わりに、学生に対する評価が、一般的に高すぎると感じる場合、このオプションを「厳しい」または「非常に厳しい」に設定すべきです。実際これはトライアンドエラーの問題であり、「公平」オプションから始めるのがベストです。</p>
+<p>通常ほとんどの評価では、YesまたはNoより多くの範囲の値を持っているため、この例は若干不自然です。通常のケースでは、上記で示されている値よりも、おそらく比較結果は若干高い値になります。様々なレベル ( 非常に甘い、甘い、公平... ) は教師が比較を微調整できるよう準備されています。評価に与えられている評点が低すぎると感じる場合、オプションを「甘い」または「非常に甘い」に設定すべきです。代わりに、学生に対する評価が、一般的に高すぎると感じる場合、このオプションを「厳しい」または「非常に厳しい」に設定すべきです。実際これはトライアンドエラーの問題であり、「公平」オプションから始めるのがベストです。</p>
<p>ワークショップのコース中、教師は学生に与えられる評価の評点が高すぎる、または低すぎると思うでしょう。これらの評点は、管理ページに表示されます。この場合、教師はオプションの設定を変更して、学生の評価に対する評点を再計算することができます ( 「評定点」 )。ワークショップの管理ページにある「学生の評価を再評定する」ボタンをクリックすることで、評点を再計算することができます。この処理は、ワークショップの利用期間中、いつでも安全に行うことができます。</p>
View
2 lang/ja/help/workshop/gradingassessments.html
@@ -4,4 +4,4 @@
<p>利用可能な場合、教師自身の評価は学生の評価以前に表示され、簡単に比較できるようになります。教師自身のコメントは、ベンチマークのように扱うことができます。</p>
-<p>評価のための評点は、ページ下部の適切なボタンをクリックすることで保存されます。「編集」期間に評定を繰り返すことができます。その時間が経過した場合、教師のコメントは、学生が閲覧できるようになります。しかしながら「評価のための評点」は、最終評点が閲覧できるようになるまで、学生に公開されることはありません。( この理由は、課題の評点と、課題に対する評価の評点が、恐らく混乱してしまうからです。課題の早いステージでは、学生にとってそれらの区別が明確ではありません。 )</p>
+<p>評価のための評点は、ページ下部の適切なボタンをクリックすることで保存されます。「編集」期間に評定を繰り返すことができます。その時間が経過した場合、教師のコメントは、学生が閲覧できるようになります。しかしながら「評価のための評点」は、最終評点が閲覧できるようになるまで、学生に公開されることはありません。( この理由は、課題の評点と、課題に対する評価の評点が、おそらく混乱してしまうからです。課題の早いステージでは、学生にとってそれらの区別が明確ではありません。 )</p>
View
2 lang/ja/help/workshop/managing.html
@@ -27,7 +27,7 @@
<p>必要であれば、教師は続けて相互評価を評定することができ、これらの評点を学生の最終評点に追加することができます ( しかし、多くの場合、これはあまり必要ではありません。詳細は次のフェーズをご覧ください )。</p></li>
-<li><p><b>最終評点の計算</b> 期限が過ぎた場合、学生に更なる評価を許可しないため、教師は課題を次のフェーズに移動します。教師が望む場合、提出課題例に対する評価の評定および学生の提出課題の評定を完了することができます。また、教師は学生による相互評価も評定することができます。十分な数の評価が各提出課題になされたならば、これは本当に必要では<b>ありません</b>。各学生の「グレーディング・パフォーマンス」は、相対スコアより決定することができます。</p>
+<li><p><b>最終評点の計算</b> 期限がすぎた場合、学生に更なる評価を許可しないため、教師は課題を次のフェーズに移動します。教師が望む場合、提出課題例に対する評価の評定および学生の提出課題の評定を完了することができます。また、教師は学生による相互評価も評定することができます。十分な数の評価が各提出課題になされたならば、これは本当に必要では<b>ありません</b>。各学生の「グレーディング・パフォーマンス」は、相対スコアより決定することができます。</p>
<p>評定が完了した後、教師は学生の最終評点を計算します。これらの最終評点は、学生の課題に対する教師の評価、学生の課題の平均相互評価および学生のグレーディング・パフォーマンスの通常3つの要素から構成されます。最終評点は、教師によって入力された、学生のコメントに対する平均「評定点」を含むことができます。これらの3つの要素には、最終評点の計算が行われる前に教師から比重が与えられます。</p></li>
View
2 lang/ja/help/workshop/nassessmentsofstudentsubmissions.html
@@ -2,6 +2,6 @@
<p>この数値は学生が他の学生の課題を何件相互評価するように求められるか決定します。
もし、この数値がゼロでは無い場合、学生には他の学生の課題が提示されます。
-評価後、課題の作成者はコメントと恐らく他の学生から与えられる評価を見ることができます
+評価後、課題の作成者はコメントとおそらく他の学生から与えられる評価を見ることができます
( 相互評価のプロセスは「評価は同意される必要がある」オプションの設定によりインタラクティブにすることができます。)
</p>
View
2 lang/ja/help/workshop/specimen.html
@@ -2,4 +2,4 @@
<p>ここでは、あなたの課題がどのように評価されるか詳細に説明します。 この評価例は、教師があなたの課題を評価するときに使用します。 さらに相互評価課題では、課題を評価するために、あなたとクラスメートが同様の評価例を使用します。</p>
-<p>この評価例の評定を変更することができますが、実際には保存されませんので注意してください。これは簡単な評価例ですが、良く似た評価方法を教師、恐らくあなたがこの課題で使用します。</p>
+<p>この評価例の評定を変更することができますが、実際には保存されませんので注意してください。これは簡単な評価例ですが、良く似た評価方法を教師、おそらくあなたがこの課題で使用します。</p>
View
2 lang/ja/install.php
@@ -14,7 +14,7 @@
$string['chooselanguagehead'] = '言語を選択してください。';
$string['compatibilitysettings'] = 'PHP設定を確認しています ...';
$string['compatibilitysettingshead'] = 'PHP設定を確認しています ...';
-$string['configfilenotwritten'] = 'インストールスクリプトは、自動的にあなたの選択した設定を反映したconfig.phpファイルを作成することができませんでした。恐らく、Moodleディレクトリに書き込み権が無いためだと思われます。下記のコードをconfig.phpという名称のファイルとしてMoodleのルートディレクトリにコピーすることができます。';
+$string['configfilenotwritten'] = 'インストールスクリプトは、自動的にあなたの選択した設定を反映したconfig.phpファイルを作成することができませんでした。おそらく、Moodleディレクトリに書き込み権が無いためだと思われます。下記のコードをconfig.phpという名称のファイルとしてMoodleのルートディレクトリにコピーすることができます。';
$string['configfilewritten'] = 'config.phpが正常に作成されました。';
$string['configurationcomplete'] = '設定が完了しました。';
$string['configurationcompletehead'] = '設定が完了しました。';
View
4 lang/ja/moodle.php
@@ -407,7 +407,7 @@
$string['emailonlyallowed'] = 'このメールアドレスは許可されているメールアドレスに入っていません ( $a )';
$string['emailpasswordconfirmation'] = 'こんにちは $a->lastname さん
-誰か ( 恐らくあなた ) が、「 $a->sitename 」 のアカウントで新しいパスワード作成の請求を行いました。
+誰か ( おそらくあなた ) が、「 $a->sitename 」 のアカウントで新しいパスワード作成の請求を行いました。
新しいパスワード請求を確認して、新たなパスワードをメールであなた宛に送信するために下記のページをご覧ください:
@@ -1241,7 +1241,7 @@
$string['uploadafile'] = 'ファイルのアップロード';
$string['uploadedfile'] = 'ファイルが正常にアップロードされました。';
$string['uploadedfileto'] = '$a->file を $a->directory にアップロードしました。';
-$string['uploadedfiletoobig'] = '申し訳ございません、ファイルサイズが大き過ぎます ( 上限 $a バイト )。';
+$string['uploadedfiletoobig'] = '申し訳ございません、ファイルサイズが大きすぎます ( 上限 $a バイト )。';
$string['uploadfailednotrecovering'] = 'ファイル $a->name に問題があるため、あなたのファイルは正常にアップロードされませんでした。<br /> この問題に関するログです:<br />$a->problem<br />この問題は未解決状態です。';
$string['uploadfilelog'] = 'ファイル $a のログをアップロードする。';
$string['uploadformlimit'] = 'アップロードファイルがフォームで設定された最大サイズを超えました。';
View
6 lang/ja/quiz.php
@@ -30,7 +30,7 @@
$string['answersingleno'] = '複数解答可能';
$string['answersingleyes'] = '単一の解答のみ';
$string['answerswithacceptederrormarginmustbenumeric'] = '受入れるエラー範囲は数字を設定してください。';
-$string['answertoolong'] = '$a 行以降の解答が長過ぎます ( 最大、半角255文字 )';
+$string['answertoolong'] = '$a 行以降の解答が長すぎます ( 最大、半角255文字 )';
$string['aon'] = 'AONフォーマット';
$string['attempt'] = '受験 $a ';
$string['attemptduration'] = '所要時間';
@@ -221,7 +221,7 @@
$string['max'] = '最大';
$string['min'] = '最小';
$string['minutes'] = '';
-$string['missinganswer'] = '問題の $a行目の記述 :ANSWER、 :Lx、:Rxが少な過ぎます。少なくとも2つ以上の考えられる答えを定義してください。';
+$string['missinganswer'] = '問題の $a行目の記述 :ANSWER、 :Lx、:Rxが少なすぎます。少なくとも2つ以上の考えられる答えを定義してください。';
$string['missingcorrectanswer'] = '正しい答えを設定してください。';
$string['missingitemtypename'] = '名前がありません。';
$string['missingname'] = '問題名がありません。';
@@ -290,7 +290,7 @@
$string['question'] = '問題';
$string['questioninuse'] = '問題「 $a->questionname 」は現在使用されています: <br />$a->quiznames<br />問題はこれらの小テストから削除されませんが、カテゴリリストからのみ削除されます。';
$string['questionname'] = '問題名';
-$string['questionnametoolong'] = '$a 行の問題名が長過ぎます ( 最大、半角255文字 )。問題名を省略しました。';
+$string['questionnametoolong'] = '$a 行の問題名が長すぎます ( 最大、半角255文字 )。問題名を省略しました。';
$string['questions'] = '問題';
$string['questionsinuse'] = '(* アスタリスクが付いている問題はすでに小テストで使用されています。これらの問題は小テストからは削除されませんが、カテゴリ一覧から削除されます。)';
$string['questionsperpage'] = '1ページあたりの最大問題数';
View
4 lang/ja/scorm.php
@@ -101,8 +101,8 @@
$string['syntax'] = '構文エラー';
$string['tag_error'] = 'コンテンツに不明なタグ($a->tag) があります: $a->value';
$string['time'] = '時間';
-$string['too_many_attributes'] = 'タグ $a->tag のアトリビュートが多過ぎます';
-$string['too_many_children'] = 'タグ $a->tag の子タグが多過ぎます';
+$string['too_many_attributes'] = 'タグ $a->tag のアトリビュートが多すぎます';
+$string['too_many_children'] = 'タグ $a->tag の子タグが多すぎます';
$string['toolbar'] = 'ツールバーの表示';
$string['totaltime'] = '時間';
$string['trackingloose'] = '警告: SCORMデータのトラッキングデータは消滅します!';
View
2 lang/ja/wiki.php
@@ -13,7 +13,7 @@
$string['authorfieldpattern'] = '著者フィールドパターン';
$string['authorfieldpatternerror'] = '著者を入力してください。';
$string['backlinks'] = '参照リンク';
-$string['binimgtoolarge'] = 'イメージファイルが大き過ぎます!';
+$string['binimgtoolarge'] = 'イメージファイルが大きすぎます!';
$string['binnoimg'] = '許可されていないファイルフォーマットです!';
$string['browse'] = '表示';
$string['canceledit'] = 'キャンセル';
View
2 lang/ja_utf8/README
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : January 22, 2006
+LAST MODIFIED : January 23, 2006
----------------------------------------------------------------------
Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ )
View
6 lang/ja_utf8/admin.php
@@ -25,7 +25,7 @@
$string['configallowuserthemes'] = 'この設定を「Yes」にした場合、ユーザは自分のテーマを設定することができます。サイトテーマはユーザテーマに上書きされます ( コーステーマは上書きされません ) 。';
$string['configallusersaresitestudents'] = 'サイトの表紙にある活動で、すべてのユーザを学生と考えてもよろしいですか? 答えが「Yes」の場合、承認されたユーザは学生として、これらの活動に参加することができます。答えが「No」の場合、少なくとも1つのコースに登録しているユーザのみが表紙の活動に参加することができます。';
$string['configautologinguests'] = '利用者がコースにゲストアクセスした場合、自動的にゲストとしてログインさせますか?';
-$string['configcachetext'] = '規模の大きなサイト、またはテキストフィルタを使用しているサイトでは、この設定で処理速度を上げることができます。テキストのコピーが処理に適した形で一定時間保持されます。この数値を小さくし過ぎると、処理速度を若干落とすことになります。大き過ぎると、リフレッシュするまでのテキストの保持が長くなり過ぎます ( 例 新しいリンク )。';
+$string['configcachetext'] = '規模の大きなサイト、またはテキストフィルタを使用しているサイトでは、この設定で処理速度を上げることができます。テキストのコピーが処理に適した形で一定時間保持されます。この数値を小さくしすぎると、処理速度を若干落とすことになります。大きすぎると、リフレッシュするまでのテキストの保持が長くなりすぎます ( 例 新しいリンク )。';
$string['configclamactlikevirus'] = 'ファイルをウイルスとして扱う';
$string['configclamdonothing'] = 'ファイルをウイルス感染無しとして扱う';
$string['configclamfailureonupload'] = 'アップロードファイルをclamがスキャンするように設定しても、設定が間違っている、または不明な理由で動作しない場合は、どのように処理しますか? 「ファイルをウイルスとして扱う」を選択した場合、感染ファイルは隔離用エリアに移動されるか、削除されます。「ファイルをウイルス感染無しとして扱う」を選択した場合、通常のファイルと同じように、指定したディレクトリに移動されます。どちらの場合でも、管理者にはclamに問題がある旨が通知されます。「ファイルをウイルスとして扱う」を選択して、clamが正常に動作しない場合 ( 一般的にclamに間違ったパスを指定 )、アップロードされたすべてのファイルは、指定された隔離用エリアに移動されるか、削除されます。この設定は注意して行ってください。';
@@ -77,8 +77,8 @@
$string['confignotifyloginfailures'] = 'ログインに失敗した場合、メールによる通知を行うことができます。誰がメール通知を受け取りますか?';
$string['confignotifyloginthreshold'] = 'ログイン失敗通知が有効の場合、同一ユーザまたはIPアドレスが何回ログインに失敗するとメール通知しますか?';
$string['configopentogoogle'] = 'この設定を「Yes」にした場合、Googleはあなたのサイトにゲストとして入ることができます。さらにGoogleがゲストとして自動的に記録したデータを元に、他の人があなたのサイトにアクセスできます。これはすでにゲストアクセスを許可している場合の透過アクセスのみを提供します。';
-$string['configpathtoclam'] = 'clam AVのパス。恐らく /usr/bin/clamscan or /usr/bin/clamdscan のようになります。clam AVを正常に動作させるために、この設定を行う必要があります。';
-$string['configpathtodu'] = 'duのパス。恐らく /usr/bin/du のようになります。この設定を行った場合、ディレクトリコンテンツを表示するページの表示速度は、多くのファイルを含んだディレクトリに関して、はるかに速くなります。';
+$string['configpathtoclam'] = 'clam AVのパス。おそらく /usr/bin/clamscan or /usr/bin/clamdscan のようになります。clam AVを正常に動作させるために、この設定を行う必要があります。';
+$string['configpathtodu'] = 'duのパス。おそらく /usr/bin/du のようになります。この設定を行った場合、ディレクトリコンテンツを表示するページの表示速度は、多くのファイルを含んだディレクトリに関して、はるかに速くなります。';
$string['configperfdebug'] = 'この設定を「Yes」にした場合、パフォーマンス情報がスタンダードテーマのフッタに表示されます。';
$string['configproxyhost'] = '<b>サーバ</b>のインターネットアクセスにプロクシ ( 例 ファイアーウォール ) が必要な場合は、プロクシのホスト名とポート番号を入力してください。必要でない場合は空白にしてください。';
$string['configquarantinedir'] = 'clam AVに感染ファイルを隔離用ディレクトリに移動させたい場合は、ここにそのディレクトリを入力してください。このディレクトリは、ウェブサーバより書き込みができるようにする必要があります。ここを空白にした場合、または存在しないか、書き込み権が無いディレクトリを指定した場合、感染ファイルは削除されます。末尾にスラッシュを付けないでください。';
View
2 lang/ja_utf8/appointment.php
@@ -34,7 +34,7 @@
$string['uploadedfiles'] = 'アップロードされたファイル';
$string['uploaderror'] = 'ファイルをサーバに保存している最中にエラーが発生しました。';
$string['uploadfailnoupdate'] = 'ファイルは正常にアップロードされましたが、あなたの提出物は更新されませんでした!';
-$string['uploadfiletoobig'] = '申し訳ございません、ファイルサイズ ( 上限 $a バイト ) が大き過ぎます';
+$string['uploadfiletoobig'] = '申し訳ございません、ファイルサイズ ( 上限 $a バイト ) が大きすぎます';
$string['uploadnofilefound'] = 'ファイルが見つかりませんでした - 本当にアップロードするファイルを選択しましたか?';
$string['uploadnotregistered'] = '「 $a 」は正常にアップロードされましたが、提出物は登録されませんでした!';
$string['uploadsuccess'] = '「 $a 」が正常にアップロードされました。';
View
2 lang/ja_utf8/assignment.php
@@ -29,7 +29,7 @@
$a->url';
$string['emailteachermailhtml'] = '$a->username が「 <i>$a->assignment</i> 」の提出課題を更新しました。<br /><br />
<a href=\"$a->url\">ウェブサイトにて閲覧可能です</a>。';
-$string['emailteachers'] = '教師にメール通知を行う';
+$string['emailteachers'] = '教師にメール通知する';
$string['emptysubmission'] = 'あなたはまだ何も提出していません。';
$string['existingfiledeleted'] = '登録済みファイルが削除されました: $a';
$string['failedupdatefeedback'] = 'ユーザ $a のフィードバック更新に失敗しました ';
View
2 lang/ja_utf8/docs/cvs.html
@@ -21,7 +21,7 @@
<h1>Moodle開発者のCVS使用に関して</h1>
<blockquote>
<p>CVSは、大規模ソフトウェアプロジェクトのソースコード管理によく使用される <strong>Concurrent Versioning System</strong> ( バージョン管理システム ) です。CVSは、喪失しないようにすべてのファイルのすべてのバージョンを保持し、異なる人々による使用を追跡記録します。CVSは、2人またはそれ以上の人が同じファイルを更新している場合に、コードを結合する方法も提供します。すべてのコードおよびバージョンはセントラルサーバに保存されます ( Moodleの場合は、<a target="_top" href="http://www.sf.net/">Sourceforge</a> です )。 </p>
- <p>サイトを運用するためにCVSを使ってMoodleをダウンロードしたいだけでしたら、恐らくこのページは必要ありません - より簡単な<a target="_top" href="http://moodle.org/download">Moodleダウンロードページ</a>のCVS使用説明に従うだけにしてください。</p>
+ <p>サイトを運用するためにCVSを使ってMoodleをダウンロードしたいだけでしたら、おそらくこのページは必要ありません - より簡単な<a target="_top" href="http://moodle.org/download">Moodleダウンロードページ</a>のCVS使用説明に従うだけにしてください。</p>
<p>&nbsp;</p>
<ol>
<li><a href="#n1">開発者としてプロジェクトに参加する</a></li>
View
2 lang/ja_utf8/docs/developer.html
@@ -180,7 +180,7 @@
<p>&nbsp;</p>
<h3><a name="bugs" id="bugs"></a>バグ・トラッカーへの参加</h3>
<blockquote>
- <p>最後に、あなたが見つけたバグを投稿して、恐らく議論および修正に参加することができるように、「バグ・トラッカー」 ( <a target="_top" href="http://moodle.org/bugs/">http://moodle.org/bugs</a> ) への登録をお勧めします。</p>
+ <p>最後に、あなたが見つけたバグを投稿して、おそらく議論および修正に参加することができるように、「バグ・トラッカー」 ( <a target="_top" href="http://moodle.org/bugs/">http://moodle.org/bugs</a> ) への登録をお勧めします。</p>
<p>「バグ」は、現在のバージョンのMoodleに含まれているソフトウェアバグだけではなく、新しいアイディア、機能のリクエストおよび既存の機能に対する建設的な批評を意味します。オープンソースの美しさは、誰でも独自の方法で参加して、私達すべてが楽しむことができるように、より良いプロダクトの開発を支援できることにあります。このプロジェクトでは、あなたの投稿を心より歓迎いたします!</p>
</blockquote>
</blockquote>
View
2 lang/ja_utf8/docs/faq.html
@@ -12,7 +12,7 @@
<p class="normaltext">
このページにはMoodleのインストールにおいて最も尋ねられる質問を記します。
<a href="./?file=install.html">インストールマニュアル</a>に従ってインストールを
-行ってなおかつ問題が発生した場合、このページは恐らく最良の手助けになることでしょう。</p>
+行ってなおかつ問題が発生した場合、このページはおそらく最良の手助けになることでしょう。</p>
<p class="normaltext">
答えが見つからない場合は、moodle.orgの<a href="http://moodle.org/mod/forum/index.php?id=5" target="_top">Using
View
2 lang/ja_utf8/docs/features.html
@@ -70,7 +70,7 @@
<ul>
<li>課題モジュールでは、提出期限および最大評価を設定することができます。</li>
<li>学生は提出物 ( どのようなフォーマットでも ) をサーバにアップロードできます。アップロードしたファイルの提出日が記録されます。</li>
- <li>提出期限を過ぎた提出は許可されますが、どの程度遅れたか明確に教師に提示されます。</li>
+ <li>提出期限をすぎた提出は許可されますが、どの程度遅れたか明確に教師に提示されます。</li>
<li>各提出物に対して、1ページ内でクラス全体を評価 ( 採点およびコメント ) することができます。</li>
<li>教師のフィードバックは、各学生の課題ページに追加され、その旨が学生にメール通知されます。</li>
<li>教師は、評価後に ( 再評価のため ) 課題を再提出させることができます。</li>
View
10 lang/ja_utf8/docs/install.html
@@ -119,7 +119,7 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="installer"></a>4. config.phpを作成する
<h3 class="sectionheading"><a name="webserver" id="webserver"></a>4.1 一般ウェブサーバ設定</h3>
<blockquote>
- <p>最初に、あなたのウェブサーバで index.php がデフォルトページに設定されていることを確認してください。( 恐らくその他index.html、default.htm等が設定されていることでしょう )</p>
+ <p>最初に、あなたのウェブサーバで index.php がデフォルトページに設定されていることを確認してください。( おそらくその他index.html、default.htm等が設定されていることでしょう )</p>
<p>Apacheでは httpd.conf ファイルの中の DirectoryIndex パラメータで設定します。私の設定は通常下記のようになっています:</p>
<blockquote>
<pre><strong>DirectoryIndex</strong> index.php index.html index.htm</pre>
@@ -177,7 +177,7 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="database"></a>4.2 データベースの作
<blockquote>
<p>まず、空のデータベース ( 例 <em>moodle</em> ) および特別なユーザ ( 例 moodleuser ) を作成する必要があります。このユーザは作成したデータベースにのみアクセスするためのユーザです。テストサーバに対してrootユーザも使えますが運用システムはお勧めできません。もしハッカーがパスワードを発見した場合、1つのデータベースだけではなくすべてのデータベースシステムが危険に晒されることになります。</p>
- <p>あなたがウェブホストを使用している場合、恐らくウェブインターフェースのコントロールパネルを使用してデータベースを作成することになります。</p>
+ <p>あなたがウェブホストを使用している場合、おそらくウェブインターフェースのコントロールパネルを使用してデータベースを作成することになります。</p>
<p><strong>Cpanel</strong>システムはコントロールパネルの中でも一番人気があります。Cpanelでデータベースを作成するには、</p>
<ol>
<li>「<strong>MySQLデータベース</strong>」アイコンをクリックしてください。</li>
@@ -244,9 +244,9 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="admin"></a>5. 設定を続けるために管
</blockquote>
<p>ページの最後までスクロールして「続ける」をクリックしてください。</p>
- <p>さらにデフォルト言語、SMTPホスト等、インストールのための変数設定を行うフォームが表示されます。現時点ですべてを正しくしようと心配し過ぎないでください - いつでも元に度って、管理画面でこれらの設定を変更することができますから。デフォルトの設定値は、多くのサイトにとって実用的で安全になるようにデザインされています。スクロールして「変更を保存」ボタンをクリックしてください。</p>
+ <p>さらにデフォルト言語、SMTPホスト等、インストールのための変数設定を行うフォームが表示されます。現時点ですべてを正しくしようと心配しすぎないでください - いつでも元に度って、管理画面でこれらの設定を変更することができますから。デフォルトの設定値は、多くのサイトにとって実用的で安全になるようにデザインされています。スクロールして「変更を保存」ボタンをクリックしてください。</p>
<blockquote>
- <p class="style3">もし ( もし、の時だけ ) このページまたは、次のページで引っ掛かって次に進めない場合、恐らくあなたのサーバには私が「buggy referrer」と呼んでいる問題があります。これは簡単に直すことができます: 「secureforms」設定を「No」にして再度試してください。</p>
+ <p class="style3">もし ( もし、の時だけ ) このページまたは、次のページで引っ掛かって次に進めない場合、おそらくあなたのサーバには私が「buggy referrer」と呼んでいる問題があります。これは簡単に直すことができます: 「secureforms」設定を「No」にして再度試してください。</p>
</blockquote>
<p>次に、様々なMoodleモジュールで必要なテーブル設定に関する多くのステータスメッセージが出力されたページが表示されます。前と同じようにすべてが<font color="#006600">緑色</font>でなければなりません。</p>
<p>ページの最後までスクロールして「続ける」をクリックしてください。</p>
@@ -280,7 +280,7 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="cron"></a>6. cronの設定 -- 重要! </h3>
<p>いくつかのMoodleモジュールはタスクを動作させるための継続的なチェックを必要とします。例えば、Moodleは投稿者に投稿のコピーをメール配信するために、ディスカッションフォーラムのチェックを必要とします。</p>
<p>これらの作業を行うスクリプトはcron.phpと呼ばれ、adminディレクトリに置かれます。しかし、これ自体では動作しませんので、定期的 ( 例えば5分ごとまたは10分ごと ) に 動作するように設定を行う必要があります。これは各モジュールで定義された機能が動作できるように「心臓の鼓動」を提供します。このような一般的なメカニズムは<strong>cronサービス</strong>として知られています。</p>
<p>Cronを動作させるマシンは<b>Moodleが動作しているマシンと同じマシンである必要はありません</b>。例えば、あなたがcronを使えないウェブホスティングサービスを利用している場合、cronを他のサーバや自宅のパソコンで動かすことができます。大切なことはcron.phpを定期的に動かすことです。</p>
- <p>スクリプトのロードはそれほど高くありませんので、通常は5分ごとの設定が妥当でしょう。間隔を短くすることが心配な場合は、15分または30分に設定してください。メールの遅延によりコースの活動が阻害されますので、Cronの動作間隔を長くし過ぎないことが大切です。</p>
+ <p>スクリプトのロードはそれほど高くありませんので、通常は5分ごとの設定が妥当でしょう。間隔を短くすることが心配な場合は、15分または30分に設定してください。メールの遅延によりコースの活動が阻害されますので、Cronの動作間隔を長くしすぎないことが大切です。</p>
<p>最初に下記のスクリプトが直接ブラウザで動くか確認してください:</p>
<blockquote>
<pre>http://example.com/moodle/admin/cron.php</pre>
View
2 lang/ja_utf8/docs/philosophy.html
@@ -14,7 +14,7 @@
<h1>理念</h1>
<blockquote>
- <p>Moodleのデザインおよび開発作業は特定の学習理念に基づいて行われています。恐らく略された表現をご覧になると思いますが、これは「<em>社会的構築主義教授法 - social constructionist pedagogy</em>」という考え方です。( 何人かの科学者は、すでに「無意味なソフトエディケーション」だと思ってマウスに手をかけたところでしょう。しかし、どうか読み進めてください。この考え方はあらゆる研究領域にとって有益なものですから! )</p>
+ <p>Moodleのデザインおよび開発作業は特定の学習理念に基づいて行われています。おそらく略された表現をご覧になると思いますが、これは「<em>社会的構築主義教授法 - social constructionist pedagogy</em>」という考え方です。( 何人かの科学者は、すでに「無意味なソフトエディケーション」だと思ってマウスに手をかけたところでしょう。しかし、どうか読み進めてください。この考え方はあらゆる研究領域にとって有益なものですから! )</p>
<p>このページでは、簡単な用語を使用して、その背後に横たわる<strong>4つの主要な概念</strong>を紐解いて行くことにします。膨大な量の様々な研究における1つの視点を要約する形で説明を行いますので、これらの概念に関して事前に読まれた方にとっては、内容が希薄であると思われます。</p>
<p>これらの概念があなたにとって全く新しいものである場合、最初は理解し辛いものでしょう。私がご提案できますことは、自分が何かを学ぼうとしている時の経験を思い浮かべながら内容を注意深く読み進めることです。<br /></p>
<h3>1. 構成主義</h3>
View
2 lang/ja_utf8/docs/release.html
@@ -360,7 +360,7 @@
<li>ファイルを必要としない新しいオンラインテキスト課題タイプでは、評定時にインラインコメントを書き込むことができます - この新しい課題タイプは効果的に古い日誌モジュールと置き換えられます。</li>
<li>大人数のクラスを取り扱うために、評定インターフェースを大幅に改良しました。</li>
- <li>提出遅れの禁止、および学生の課題提出時に教師にメール通知を行う新しい設定オプション。</li>
+ <li>提出遅れの禁止、および学生の課題提出時に教師にメール通知する新しい設定オプション。</li>
</ul>
<h4>チャット</h4>
View
2 lang/ja_utf8/exercise.php
@@ -36,7 +36,7 @@
$string['descriptionofexercise'] = 'エクササイズの説明文または $a が行う作業は、WordドキュメントやHTMLファイルにより作成します。このファイルは、エクササイズが $a に公開される以前にアップロードします。同一のエクササイズまたは作業に、別のWordドキュメントやHTMLファイルを作成し、エクササイズが $a に公開される前にアップロードすることも可能です。';
$string['detailsofassessment'] = '評価詳細';
$string['displayoffinalgrades'] = '最終評点を表示';
-$string['doubleupload'] = '警告: この提出課題は恐らく2回送信されています。管理ページに行って、このユーザによる短期間の2度の提出を確認してください。処理を行う前に、これらの提出課題から1つを削除してください。';
+$string['doubleupload'] = '警告: この提出課題はおそらく2回送信されています。管理ページに行って、このユーザによる短期間の2度の提出を確認してください。処理を行う前に、これらの提出課題から1つを削除してください。';
$string['duedate'] = '締切日';
$string['edit'] = '編集';
$string['editingassessmentelements'] = '評価要素の編集';
View
2 lang/ja_utf8/forum.php
@@ -70,7 +70,7 @@
$string['forum'] = 'フォーラム';
$string['forumauthorhidden'] = '投稿者 ( 非表示 )';
$string['forumblockingalmosttoomanyposts'] = 'あなたは投稿限度に近づきつつあります。あなたは最近の $a->blockperiod に $a->numposts 回の投稿を行っています。投稿限度は $a->blockafter 回です。';
-$string['forumbodyhidden'] = 'あなたはこの記事を閲覧できません。あなたは恐らくまだディスカッションを投稿していません';
+$string['forumbodyhidden'] = 'あなたはこの記事を閲覧できません。あなたはおそらくまだディスカッションを投稿していません';
$string['forumintro'] = 'フォーラム紹介';
$string['forumname'] = 'フォーラム名';
$string['forumposts'] = 'フォーラム投稿';
View
2 lang/ja_utf8/help/assignment/commentinline.html
@@ -1,3 +1,3 @@
<p align="center"><b>インラインコメント</b></p>
-<p>「Yes」を選択した場合、評定時にオリジナルの提出課題がフィードバック用コメントフィールドにコピーされます。これによりインラインでコメントを ( 恐らく違う色を使って ) 書き込んだり、オリジナルのテキストを編集しやすくなります。</p>
+<p>「Yes」を選択した場合、評定時にオリジナルの提出課題がフィードバック用コメントフィールドにコピーされます。これによりインラインでコメントを ( おそらく違う色を使って ) 書き込んだり、オリジナルのテキストを編集しやすくなります。</p>
View
2 lang/ja_utf8/help/assignment/emailteachers.html
@@ -1,4 +1,4 @@
-<p align="center"><b>教師にメール通知を行う</b></p>
+<p align="center"><b>教師にメール通知する</b></p>
<p>この設定を「Yes」にした場合、学生の課題提出に関する短い通知メールが教師に送信されます。</p>
View
2 lang/ja_utf8/help/assignment/index.html
@@ -3,6 +3,6 @@
<ul>
<li><a href="help.php?module=moodle&amp;file=assignment/types.html">課題タイプ</a></li>
<li><a href="help.php?module=assignment&amp;file=commentinline.html">インラインコメント</a></li>
-<li><a href="help.php?module=assignment&amp;file=emailteachers.html">教師にメール通知を行う</a></li>
+<li><a href="help.php?module=assignment&amp;file=emailteachers.html">教師にメール通知する</a></li>
<li><a href="help.php?module=assignment&amp;file=resubmit.html">課題の再提出</a></li>
</ul>
View
2 lang/ja_utf8/help/exercise/moreinfo.html
@@ -10,7 +10,7 @@
<p>大きなクラスでは、教師は1つ以上のバージョンのエクササイズを作成した方が有益だと考えるでしょう。これらの異なるエクササイズは、ある一定の多様性をエクササイズに追加し、学生がエクササイズで異なるタスクを行えるようにします。これらは、ランダムですがバランスの取れた方法で学生に割り当てられます。各学生はエクササイズを1つのみ受けることができますが、それぞれ異なるエクササイズがクラスで割り当てられる回数は、おおよそ同じです。同じ評価フォームが使用されますので、異なるエクササイズが大きく異ならないように注意してください。</p>
-<p>エクササイズの説明および評価フォームが設定されると、課題は学生に開かれます。エクササイズまたはタスクの説明が学生に表示されます。エクササイズを終えた後、学生は教師に課題を提出する前に、自分の課題を ( 事前に準備された評価フォームを使用して ) 評価する必要があります。評価フォームは、学生により「チェックリスト」として使用することができます。希望する場合、実際に課題を提出する前に、学生は提出課題および評価を修正することができます。そして、恐らくそのように勧めた方が良いでしょう!</p>
+<p>エクササイズの説明および評価フォームが設定されると、課題は学生に開かれます。エクササイズまたはタスクの説明が学生に表示されます。エクササイズを終えた後、学生は教師に課題を提出する前に、自分の課題を ( 事前に準備された評価フォームを使用して ) 評価する必要があります。評価フォームは、学生により「チェックリスト」として使用することができます。希望する場合、実際に課題を提出する前に、学生は提出課題および評価を修正することができます。そして、おそらくそのように勧めた方が良いでしょう!</p>
<p>学生が評価および過大を提出すると、すぐに提出課題は教師が利用できるようになります。教師は ( 開始点として学生の評価を使用し ) 提出課題を評価して、学生に改善したバージョンの課題を提出するよう求めるかどうか決定します。</p>
View
2 lang/ja_utf8/help/hotpot/mediaplayers.html
@@ -23,4 +23,4 @@
<p>解決方法は簡単です: <font color="red">クイズがブラウザで表示される時に、<b>すべての相対URLは絶対URLに変換されます</b></font>。Hot Potatoesクイズの場合、URLはMoodleによって変換されますので、クイズ作成者はエラーを生じやすい退屈な作業に悩まされることはありません。</p>
<p><b>Hot Potatoesクイズにおけるメディアプレイヤー</b></p>
-<p>いくつかのメディアプレイヤーは、コースファイルを監視するスクリプト経由では動作しない場合があります。この場合、Moodleで動作するメディアプレイヤーに換える必要があります。クイズの設定画面、または「メディアプラグインの強制」オプションを「Yes」にすることで、この作業をおこなうことができます。</p>
+<p>いくつかのメディアプレイヤーは、コースファイルを監視するスクリプト経由では動作しない場合があります。この場合、Moodleで動作するメディアプレイヤーに換える必要があります。クイズの設定画面、または「メディアプラグインの強制」オプションを「Yes」にすることで、この作業を行うことができます。</p>
View
2 lang/ja_utf8/help/lesson/nextpageaction.html
@@ -1,6 +1,6 @@
<p align="center"><b>正解後のアクション</b></p>
-<p>通常の動作では、答えで指定したジャンプに従います。ほとんどの場合、恐らくレッスンの次のページを表示します。学生は論理的順番 ( 最初から最後へ ) に従ってレッスンを受験します。</p>
+<p>通常の動作では、答えで指定したジャンプに従います。ほとんどの場合、おそらくレッスンの次のページを表示します。学生は論理的順番 ( 最初から最後へ ) に従ってレッスンを受験します。</p>
<p>しかし、レッスンは <i>フラッシュカード</i>形式の課題を扱うことができます。 基本的には、学生にいくつかの情報 ( 任意 ) と問題がランダムに表示されます。最初と最後の設定はありません。指定した順番ではなく、<i>カード</i> を次々に表示します。</p>
View
2 lang/ja_utf8/help/lesson/overview.html
@@ -17,7 +17,7 @@
<li>教師には、レッスンの正しい答えに下線が引かれた状態で表示されます。</li>
<li><b>分岐表</b>は、レッスン内のページへのリンク群を記載したシンプルなページです。一般的に、レッスンは<b>目次</b>として使用する分岐表から開始することができます。</li>
<li>分岐表のそれぞれのリンクには2つの構成要素があります。ジャンプ先のタイトルおよび説明です。</li>
-<li>分岐表は、効果的にレッスンを複数の<b>分岐</b> ( またはセクション ) に分けます。それぞれの分岐は、複数のページ ( 恐らく同一トピックに関連するすべて ) を含むことができます。分岐の終了は、通常<b>分岐終了</b>ページでマークされます。これは、デフォルトで学生を分岐表に戻す特別なページです。( 分岐終了ページの「戻る」ジャンプは、ページの編集により変更できます。)</li>
+<li>分岐表は、効果的にレッスンを複数の<b>分岐</b> ( またはセクション ) に分けます。それぞれの分岐は、複数のページ ( おそらく同一トピックに関連するすべて ) を含むことができます。分岐の終了は、通常<b>分岐終了</b>ページでマークされます。これは、デフォルトで学生を分岐表に戻す特別なページです。( 分岐終了ページの「戻る」ジャンプは、ページの編集により変更できます。)</li>
<li>レッスン内には、1つ以上の分岐表を置くことができます。例えば、メイン分岐表の中にサブ分岐表を置いたレッスンは、専門家にとって使いやすい構造でしょう。</li>
<li>学生にレッスンの終了を知らせることは重要です。これは「レッスン終了」リンクをメイン分岐テーブルに設定することで行います。もう1つのオプションは、単純にレッスンの最後まで進む、レッスンの分岐終了です。ここでは「最終」が論理的順序の中で使われます。分岐終了ページによってレッスンが終了することは<i>ありません</i>。</li>
<li>レッスンが、1つまたはそれ以上の分岐表を含む場合、「問題の最小数」パラメータを適切な値に設定することをお勧めします。この値は、評点が計算される時に表示される問題ページ数の下限値です。このパラメータの設定を行わない場合、学生はレッスン内の単一の分岐にアクセスして、すべての問題に正しく答えると、最大評点でレッスンを終了することになります。</li>
View
2 lang/ja_utf8/help/questionnaire/questionnaireid.html
@@ -1,4 +1,4 @@
<p align="center"><b>調査コンテンツ</b></p>
<p>
-phpESPの<i>アクティブ</i>リストより調査を選択してください。あなたの調査がリストに無い場合、恐らく<b>アクティブ</b>な状態ではありません。
+phpESPの<i>アクティブ</i>リストより調査を選択してください。あなたの調査がリストに無い場合、おそらく<b>アクティブ</b>な状態ではありません。
</p>
View
2 lang/ja_utf8/help/questions.html
@@ -59,7 +59,7 @@
<li>あなたが _____ と言う時は _____ を意味していますか?</li>
<li>しかし、もしそれが起こったら、その結果何が起こりますか? なぜですか?</li>
<li>どのような影響がありますか?</li>
- <li>それは必然的に起きますか、それとも可能性として/恐らく起きますか?</li>
+ <li>それは必然的に起きますか、それとも可能性として/おそらく起きますか?</li>
<li>代替手段は何ですか?</li>
<li>もし _____ と _____ だとしたら何が正しいですか?</li>
<li>もし私達が _____ が倫理的だと言った場合 _____ はどうでしょうか? </li>
View
2 lang/ja_utf8/help/quiz/formatctm.html
@@ -35,7 +35,7 @@
<ol><li>Windowsシステムに移って、<a href="http://odbcsock.sourceforge.net/" target="_new">
このサイト</a>よりダウンロードしたファイルをunzipしてください。</li>
-<li>Copy the binary ODBCSocketServer.exeバイナリを、システムディレクトリ(恐らく C:WINNT または C:Windows)
+<li>Copy the binary ODBCSocketServer.exeバイナリを、システムディレクトリ(おそらく C:WINNT または C:Windows)
または、Program Filesディレクトリ等の、削除することの無い場所にコピーしてください。</li>
<li>次のコマンドを使って、ODBC Socket Serverをサービスとしてインストールしてください:<br />
View
4 lang/ja_utf8/help/workshop/calculatingfinalgrade.html
@@ -7,10 +7,10 @@
<li>学生の提出課題に対する相互評定の平均。再び、学生が1つより多い提出課題を提出した場合、「最高」評点が使用されます。相互評定は任意的に教師の評点に含ませることができます。相互評定の数が非常に少ない場合、または相互評定が偏っている ( 通常、高い側面で ) または信頼性が無いと疑わしい場合、この評点を含ませることができます。この評点が含まれた場合、平均の計算において、教師の評点は相互評定と同じように処理されます。</li>
<li>クラスメートの課題の評定に関する学生のバイアス。これは学生の評定が高くなりすぎる、または低くなりすぎる場合の基準です。学生が評価した各提出課題に関する学生の評点と相互評定の違いに基づいているため、これは絶対的な基準ではありません。一般的に、この要素には高い比重は与えられません。</li>
<li>クラスメートの課題の評定に関する学生の信頼度。これは、クラスメートが評価した課題の評点の平均に、学生の評定がいかに近いかという基準です。この基準は、学生のバイアス、および学生の評点とクラスメートの平均評点の絶対的な違いを無視します。理論的には、学生が高い点数を優れた課題に、低い点数を質が悪い課題に与えた場合、信頼性は高くなります。 一般的に学生が質の悪い評価者だと疑わしい場合、教師の評定をクラスメートの平均に入れるべきです。このことで信頼性の値はさらに意味のあるものになります。</li>
-<li>学生の評価に対する教師の平均評点。これは学生によってサンプル課題に対して行われた予備評価、および課題の相互評価フェーズで教師によって行われた評定の両方を含みます。一般的に、この要素は恐らくバイアスや信頼性よりもさらに重要な要素です。ですから可能な場合は、比重を高くすべきです。</li>
+<li>学生の評価に対する教師の平均評点。これは学生によってサンプル課題に対して行われた予備評価、および課題の相互評価フェーズで教師によって行われた評定の両方を含みます。一般的に、この要素はおそらくバイアスや信頼性よりもさらに重要な要素です。ですから可能な場合は、比重を高くすべきです。</li>
</ol>
-<p>これら5つの要素は、適切であると考えられるように比重をかけることができます。例えば、全体として課題の一部の相互評価がマイナーな部分にしか過ぎないと考慮される場合、教師の評定に対して重い比重をかけることができます。代わりに、教師が僅かな提出課題しか評定しない場合、比重ゼロを与えることで、これらの評定を無視することができます。課題が学生に対する審査およびフィードバックを提供するものである場合、最初の2つのコンポーネントはゼロ ( またく低く ) 設定した方が良いでしょう。学生の評定能力が最終評点を決定することになります。</p>
+<p>これら5つの要素は、適切であると考えられるように比重をかけることができます。例えば、全体として課題の一部の相互評価がマイナーな部分にしかすぎないと考慮される場合、教師の評定に対して重い比重をかけることができます。代わりに、教師が僅かな提出課題しか評定しない場合、比重ゼロを与えることで、これらの評定を無視することができます。課題が学生に対する審査およびフィードバックを提供するものである場合、最初の2つのコンポーネントはゼロ ( またく低く ) 設定した方が良いでしょう。学生の評定能力が最終評点を決定することになります。</p>
<p>この画面は繰り返し使用され、最終評点は課題の最終フェーズになるまで学生には通常利用できませんので注意してください。教師が、最終評点および比重に満足した時点で、学生に利用可能にすることができます。
</p>
View
4 lang/ja_utf8/help/workshop/comparisonofassessments.html
@@ -1,11 +1,11 @@
<p align="center"><b>評価の比較</b></p>
-<p>ワークショップでは、同じ提出課題が教師と学生によって評価されることは一般的です。提出課題例が使用される場合、学生が評価する前に最初に教師が課題を評価します。学生の提出課題は、少なくとも教師から部分的に、恐らく多くの学生から満足に評価されます。ワークショップでは、学生が評価で使用する評点の割合を教師が与えることができ、評点の残りは課題自体に割り当てられます。( これら2つの範囲に割り当てられた評点の割合は、ワークショップの最後に設定されます。) 学生への評価は、いかに良く教師が作成した評価と合致するかに基づいて与えられます。( 教師の評価が無い場合、相互評価の平均が使用されます。)</p>
+<p>ワークショップでは、同じ提出課題が教師と学生によって評価されることは一般的です。提出課題例が使用される場合、学生が評価する前に最初に教師が課題を評価します。学生の提出課題は、少なくとも教師から部分的に、おそらく多くの学生から満足に評価されます。ワークショップでは、学生が評価で使用する評点の割合を教師が与えることができ、評点の残りは課題自体に割り当てられます。( これら2つの範囲に割り当てられた評点の割合は、ワークショップの最後に設定されます。) 学生への評価は、いかに良く教師が作成した評価と合致するかに基づいて与えられます。( 教師の評価が無い場合、相互評価の平均が使用されます。)</p>
<p>学生と教師間の同意の度合いは、個々の要素の点数の違いに基づきます ( 実際は二乗差を使用 )。これらの違いの平均値は、意味のある評点に変換されるべきです。「評価の比較」オプションでは、これらの比較がどのように評点に変換されるかという度合いを教師がコントロールできます。</p>
<p>このオプションに、どのような効果があるのか理解するため、10のYes/No問題を持つ ( 非常に簡単な ) 例を考えてみます。例えば、「チャートは正しく構成されていますか?」「計算された利益は、$100.66ですか?」というような問題を評価するとします。このような問題が10題あると仮定します。「非常に甘い」設定が選択された場合、学生と教師の完全な同意では100%、1つの問題のみ合致しないと90%、意見の相違が2つで80%、3つで70%の評価を与えます。これは非常に道理にかなったように見え、あなたはなぜこのオプションが「非常に甘い」比較と呼ばれるのかと思っているでしょう。10の問題の答えが単に推量され、学生は完全にランダムな評価を行うケースを考えてみましょう。平均して、10分の5の問題が合致する結果となります。ですから「猿真似の」評価は50%程度となります。この場合、「甘い」オプションではもう少し理にかなった評価になり、ランダム評価は20%前後となります。「公平」オプションが選択されると、ほとんどの場合、当てずっぽうの評価はゼロとなります。このレベルでは、10題中8題で教師・学生の評価が一致すると、評価は50%となります。3つの問題で評価の不一致があると、評価は25%になります。オプションが「厳しい」に設定された場合、2つの問題で評価の不一致があると、評価は40%になります。「非常に厳しい」に設定された場合、2つの問題で評価の不一致があると、評価は35%になり、1つの問題で評価の不一致があると評価は65%になります。</p>
-<p>通常ほとんどの評価では、YesまたはNoより多くの範囲の値を持っているため、この例は若干不自然です。通常のケースでは、上記で示されている値よりも、恐らく比較結果は若干高い値になります。様々なレベル ( 非常に甘い、甘い、公平... ) は教師が比較を微調整できるよう準備されています。評価に与えられている評点が低すぎると感じる場合、オプションを「甘い」または「非常に甘い」に設定すべきです。代わりに、学生に対する評価が、一般的に高すぎると感じる場合、このオプションを「厳しい」または「非常に厳しい」に設定すべきです。実際これはトライアンドエラーの問題であり、「公平」オプションから始めるのがベストです。</p>
+<p>通常ほとんどの評価では、YesまたはNoより多くの範囲の値を持っているため、この例は若干不自然です。通常のケースでは、上記で示されている値よりも、おそらく比較結果は若干高い値になります。様々なレベル ( 非常に甘い、甘い、公平... ) は教師が比較を微調整できるよう準備されています。評価に与えられている評点が低すぎると感じる場合、オプションを「甘い」または「非常に甘い」に設定すべきです。代わりに、学生に対する評価が、一般的に高すぎると感じる場合、このオプションを「厳しい」または「非常に厳しい」に設定すべきです。実際これはトライアンドエラーの問題であり、「公平」オプションから始めるのがベストです。</p>
<p>ワークショップのコース中、教師は学生に与えられる評価の評点が高すぎる、または低すぎると思うでしょう。これらの評点は、管理ページに表示されます。この場合、教師はオプションの設定を変更して、学生の評価に対する評点を再計算することができます ( 「評定点」 )。ワークショップの管理ページにある「学生の評価を再評定する」ボタンをクリックすることで、評点を再計算することができます。この処理は、ワークショップの利用期間中、いつでも安全に行うことができます。</p>
View
2 lang/ja_utf8/help/workshop/gradingassessments.html
@@ -4,4 +4,4 @@
<p>利用可能な場合、教師自身の評価は学生の評価以前に表示され、簡単に比較できるようになります。教師自身のコメントは、ベンチマークのように扱うことができます。</p>
-<p>評価のための評点は、ページ下部の適切なボタンをクリックすることで保存されます。「編集」期間に評定を繰り返すことができます。その時間が経過した場合、教師のコメントは、学生が閲覧できるようになります。しかしながら「評価のための評点」は、最終評点が閲覧できるようになるまで、学生に公開されることはありません。( この理由は、課題の評点と、課題に対する評価の評点が、恐らく混乱してしまうからです。課題の早いステージでは、学生にとってそれらの区別が明確ではありません。 )</p>
+<p>評価のための評点は、ページ下部の適切なボタンをクリックすることで保存されます。「編集」期間に評定を繰り返すことができます。その時間が経過した場合、教師のコメントは、学生が閲覧できるようになります。しかしながら「評価のための評点」は、最終評点が閲覧できるようになるまで、学生に公開されることはありません。( この理由は、課題の評点と、課題に対する評価の評点が、おそらく混乱してしまうからです。課題の早いステージでは、学生にとってそれらの区別が明確ではありません。 )</p>
View
2 lang/ja_utf8/help/workshop/managing.html
@@ -27,7 +27,7 @@
<p>必要であれば、教師は続けて相互評価を評定することができ、これらの評点を学生の最終評点に追加することができます ( しかし、多くの場合、これはあまり必要ではありません。詳細は次のフェーズをご覧ください )。</p></li>
-<li><p><b>最終評点の計算</b> 期限が過ぎた場合、学生に更なる評価を許可しないため、教師は課題を次のフェーズに移動します。教師が望む場合、提出課題例に対する評価の評定および学生の提出課題の評定を完了することができます。また、教師は学生による相互評価も評定することができます。十分な数の評価が各提出課題になされたならば、これは本当に必要では<b>ありません</b>。各学生の「グレーディング・パフォーマンス」は、相対スコアより決定することができます。</p>
+<li><p><b>最終評点の計算</b> 期限がすぎた場合、学生に更なる評価を許可しないため、教師は課題を次のフェーズに移動します。教師が望む場合、提出課題例に対する評価の評定および学生の提出課題の評定を完了することができます。また、教師は学生による相互評価も評定することができます。十分な数の評価が各提出課題になされたならば、これは本当に必要では<b>ありません</b>。各学生の「グレーディング・パフォーマンス」は、相対スコアより決定することができます。</p>
<p>評定が完了した後、教師は学生の最終評点を計算します。これらの最終評点は、学生の課題に対する教師の評価、学生の課題の平均相互評価および学生のグレーディング・パフォーマンスの通常3つの要素から構成されます。最終評点は、教師によって入力された、学生のコメントに対する平均「評定点」を含むことができます。これらの3つの要素には、最終評点の計算が行われる前に教師から比重が与えられます。</p></li>
View
2 lang/ja_utf8/help/workshop/nassessmentsofstudentsubmissions.html
@@ -2,6 +2,6 @@
<p>この数値は学生が他の学生の課題を何件相互評価するように求められるか決定します。
もし、この数値がゼロでは無い場合、学生には他の学生の課題が提示されます。
-評価後、課題の作成者はコメントと恐らく他の学生から与えられる評価を見ることができます
+評価後、課題の作成者はコメントとおそらく他の学生から与えられる評価を見ることができます
( 相互評価のプロセスは「評価は同意される必要がある」オプションの設定によりインタラクティブにすることができます。)
</p>
View
2 lang/ja_utf8/help/workshop/specimen.html
@@ -2,4 +2,4 @@
<p>ここでは、あなたの課題がどのように評価されるか詳細に説明します。 この評価例は、教師があなたの課題を評価するときに使用します。 さらに相互評価課題では、課題を評価するために、あなたとクラスメートが同様の評価例を使用します。</p>
-<p>この評価例の評定を変更することができますが、実際には保存されませんので注意してください。これは簡単な評価例ですが、良く似た評価方法を教師、恐らくあなたがこの課題で使用します。</p>
+<p>この評価例の評定を変更することができますが、実際には保存されませんので注意してください。これは簡単な評価例ですが、良く似た評価方法を教師、おそらくあなたがこの課題で使用します。</p>
View
2 lang/ja_utf8/install.php
@@ -14,7 +14,7 @@
$string['chooselanguagehead'] = '言語を選択してください。';
$string['compatibilitysettings'] = 'PHP設定を確認しています ...';
$string['compatibilitysettingshead'] = 'PHP設定を確認しています ...';
-$string['configfilenotwritten'] = 'インストールスクリプトは、自動的にあなたの選択した設定を反映したconfig.phpファイルを作成することができませんでした。恐らく、Moodleディレクトリに書き込み権が無いためだと思われます。下記のコードをconfig.phpという名称のファイルとしてMoodleのルートディレクトリにコピーすることができます。';
+$string['configfilenotwritten'] = 'インストールスクリプトは、自動的にあなたの選択した設定を反映したconfig.phpファイルを作成することができませんでした。おそらく、Moodleディレクトリに書き込み権が無いためだと思われます。下記のコードをconfig.phpという名称のファイルとしてMoodleのルートディレクトリにコピーすることができます。';
$string['configfilewritten'] = 'config.phpが正常に作成されました。';
$string['configurationcomplete'] = '設定が完了しました。';
$string['configurationcompletehead'] = '設定が完了しました。';
View
4 lang/ja_utf8/moodle.php
@@ -407,7 +407,7 @@
$string['emailonlyallowed'] = 'このメールアドレスは許可されているメールアドレスに入っていません ( $a )';
$string['emailpasswordconfirmation'] = 'こんにちは $a->lastname さん
-誰か ( 恐らくあなた ) が、「 $a->sitename 」 のアカウントで新しいパスワード作成の請求を行いました。
+誰か ( おそらくあなた ) が、「 $a->sitename 」 のアカウントで新しいパスワード作成の請求を行いました。
新しいパスワード請求を確認して、新たなパスワードをメールであなた宛に送信するために下記のページをご覧ください:
@@ -1241,7 +1241,7 @@
$string['uploadafile'] = 'ファイルのアップロード';
$string['uploadedfile'] = 'ファイルが正常にアップロードされました。';
$string['uploadedfileto'] = '$a->file を $a->directory にアップロードしました。';
-$string['uploadedfiletoobig'] = '申し訳ございません、ファイルサイズが大き過ぎます ( 上限 $a バイト )。';
+$string['uploadedfiletoobig'] = '申し訳ございません、ファイルサイズが大きすぎます ( 上限 $a バイト )。';
$string['uploadfailednotrecovering'] = 'ファイル $a->name に問題があるため、あなたのファイルは正常にアップロードされませんでした。<br /> この問題に関するログです:<br />$a->problem<br />この問題は未解決状態です。';
$string['uploadfilelog'] = 'ファイル $a のログをアップロードする。';
$string['uploadformlimit'] = 'アップロードファイルがフォームで設定された最大サイズを超えました。';
View
6 lang/ja_utf8/quiz.php
@@ -30,7 +30,7 @@
$string['answersingleno'] = '複数解答可能';
$string['answersingleyes'] = '単一の解答のみ';
$string['answerswithacceptederrormarginmustbenumeric'] = '受入れるエラー範囲は数字を設定してください。';
-$string['answertoolong'] = '$a 行以降の解答が長過ぎます ( 最大、半角255文字 )';
+$string['answertoolong'] = '$a 行以降の解答が長すぎます ( 最大、半角255文字 )';
$string['aon'] = 'AONフォーマット';
$string['attempt'] = '受験 $a ';
$string['attemptduration'] = '所要時間';
@@ -221,7 +221,7 @@
$string['max'] = '最大';
$string['min'] = '最小';
$string['minutes'] = '分';
-$string['missinganswer'] = '問題の $a行目の記述 :ANSWER、 :Lx、:Rxが少な過ぎます。少なくとも2つ以上の考えられる答えを定義してください。';
+$string['missinganswer'] = '問題の $a行目の記述 :ANSWER、 :Lx、:Rxが少なすぎます。少なくとも2つ以上の考えられる答えを定義してください。';
$string['missingcorrectanswer'] = '正しい答えを設定してください。';
$string['missingitemtypename'] = '名前がありません。';
$string['missingname'] = '問題名がありません。';
@@ -290,7 +290,7 @@
$string['question'] = '問題';
$string['questioninuse'] = '問題「 $a->questionname 」は現在使用されています: <br />$a->quiznames<br />問題はこれらの小テストから削除されませんが、カテゴリリストからのみ削除されます。';
$string['questionname'] = '問題名';
-$string['questionnametoolong'] = '$a 行の問題名が長過ぎます ( 最大、半角255文字 )。問題名を省略しました。';
+$string['questionnametoolong'] = '$a 行の問題名が長すぎます ( 最大、半角255文字 )。問題名を省略しました。';
$string['questions'] = '問題';
$string['questionsinuse'] = '(* アスタリスクが付いている問題はすでに小テストで使用されています。これらの問題は小テストからは削除されませんが、カテゴリ一覧から削除されます。)';
$string['questionsperpage'] = '1ページあたりの最大問題数';
View
4 lang/ja_utf8/scorm.php
@@ -101,8 +101,8 @@
$string['syntax'] = '構文エラー';
$string['tag_error'] = 'コンテンツに不明なタグ($a->tag) があります: $a->value';
$string['time'] = '時間';
-$string['too_many_attributes'] = 'タグ $a->tag のアトリビュートが多過ぎます';
-$string['too_many_children'] = 'タグ $a->tag の子タグが多過ぎます';
+$string['too_many_attributes'] = 'タグ $a->tag のアトリビュートが多すぎます';
+$string['too_many_children'] = 'タグ $a->tag の子タグが多すぎます';
$string['toolbar'] = 'ツールバーの表示';
$string['totaltime'] = '時間';
$string['trackingloose'] = '警告: SCORMデータのトラッキングデータは消滅します!';
View
2 lang/ja_utf8/wiki.php
@@ -13,7 +13,7 @@
$string['authorfieldpattern'] = '著者フィールドパターン';
$string['authorfieldpatternerror'] = '著者を入力してください。';
$string['backlinks'] = '参照リンク';
-$string['binimgtoolarge'] = 'イメージファイルが大き過ぎます!';
+$string['binimgtoolarge'] = 'イメージファイルが大きすぎます!';
$string['binnoimg'] = '許可されていないファイルフォーマットです!';
$string['browse'] = '表示';
$string['canceledit'] = 'キャンセル';

0 comments on commit 19ab119

Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.