Permalink
Browse files

Polished.

  • Loading branch information...
1 parent 4d32ca4 commit 1adeb8ef00f372062532a499c6bc3163236bb89a mits committed Jul 15, 2004
Showing with 7 additions and 14 deletions.
  1. +7 −14 lang/ja/moodle.php
View
@@ -142,8 +142,7 @@
$string['configallowunenroll'] = '\'Yes\'に設定した場合、学生はいつでも好きな時にコースの参加を取り消すことが出来ます。\'No\'に設定した場合、学生は参加取消しを行うことは出来ず、参加に関する全てを教師及び管理者がコントロールします。';
$string['configautologinguests'] = 'コースにゲストでアクセスした時に、ビジターを自動的にゲストとしてログインさせますか?';
$string['configcachetext'] = '大きなサイトまたはテキストフィルターを使用しているサイトでは、この設定を行うことで処理速度を上げることが出来ます。テキストのコピーは、処理に適した形で一定時間保持されます。この数値を小さくし過ぎると処理速度を若干落とすことになりますが、大きすぎるとリフレッシュするまでのテキストの保持が長くなりすぎます(例 新しいリンク)。';
-$string['configcountry'] = 'ここで国を設定した場合、新規アカウントのユーザに初期値として表示されます。ユーザに国を選ばせる場合は何も選択しないでください。
-';
+$string['configcountry'] = 'ここで国を設定した場合、新規アカウントのユーザに初期値として表示されます。ユーザに国を選ばせる場合は何も選択しないでください。';
$string['configdebug'] = 'この設定を\'Yes\'にした場合、PHPのエラーレポートが増加して、より多くの警告が表示されるようになります。開発者向けの設定です。';
$string['configdeleteunconfirmed'] = 'メールによる承認を利用している場合、この値はユーザからの返答を受け付ける期間を指します。この期間の終了後、古い未承認のアカウントは削除されます。';
$string['configdigestmailtime'] = '要約をメール送信する選択をしたユーザに、毎日投稿が要約したメールが送信されます。ここでは1日の内で何時に要約メールを送信するかを設定します(次のcronがここで設定した時間の後に実行されます)。';
@@ -165,8 +164,7 @@
$string['configlang'] = 'すべての画面に適用される言語を選択してください。利用者は後で設定を変更することが出来ます。';
$string['configlangdir'] = 'ほとんどの言語は左から右に記述されますが、アラビア語やヘブライ語等は右から左に記述されます。';
$string['configlanglist'] = 'ここを空白にすると、インストールしたMoodleに含まれる全ての言語をユーザが選択することが出来ます。コンマで区切ることにより言語メニューを短くすることが出来ます。例:en,es_es,fr,it';
-$string['configlangmenu'] = '言語選択メニューをホームページ、ログイン画面等に表示したい場合に選択してください。この設定はユーザプロフィールの表示言語設定に影響しません。
-';
+$string['configlangmenu'] = '言語選択メニューをホームページ、ログイン画面等に表示したい場合に選択してください。この設定はユーザプロフィールの表示言語設定に影響しません。';
$string['configlocale'] = '全体に適用されるロケールを選択してください。これは日付の書式と言語に影響します。指定した言語が表示される為には、OSに言語データがインストールされている必要があります。(例 ja_JP-日本語 en-英語 es-スペイン語)
もし分からない場合は空白のままにしてください。';
@@ -183,8 +181,7 @@
$string['configslasharguments'] = 'ファイル(画像、アップロード等)は/=スラッシュ(ここでは2つ目のオプション)を使ってプログラムに受け渡されます。この方法により簡単にブラウザ内やプロクシに画像を一時保存させることが可能です。いくつかのPHPサーバではこの方法が取れない場合があります。もしファイルや画像(例 ユーザの顔写真等)のアップロードに問題がある場合は最初のオプションを選択してください。';
$string['configsmtphosts'] = 'Moodleでメールを送信するときに使用する1つ以上のSMTPサーバを入力してください(例 mail.a.com 又はmail.a.com;mail.b.com) 空白にした場合、Moodleは自動的にPHPのメール送信方法を使用します。';
$string['configsmtpuser'] = '上記でSMTPサーバを設定して尚且つ認証が必要な場合はユーザ名とパスワードを設定してください。';
-$string['configteacherassignteachers'] = '一般の教師は他の教師をコース内に割当てる必要がありますか?もし「いいえ」の場合、コース作成者及び管理者のみが教師の割当てを行うことが出来ます。
-';
+$string['configteacherassignteachers'] = '一般の教師は他の教師をコース内に割当てる必要がありますか?もし「いいえ」の場合、コース作成者及び管理者のみが教師の割当てを行うことが出来ます。';
$string['configtimezone'] = 'ここではデフォルトタイムゾーンの設定を行うことが出来ます。これは日付表示の為のデフォルトタイムゾーンを設定するのみで、各ユーザはプロフィールの設定により、この設定を変更することが出来ます。ここで設定する「サーバ時間」はオペレーティングシステムに対するMoodleのデフォルト設定です。これに対してユーザプロフィールの「サーバ時間」ではユーザが独自のデフォルトタイムゾーン設定を行います。';
$string['configunzip'] = 'UNZIPプログラムの場所を指定してください(Unixのみ、任意)。指定した場合、zipファイルを解凍に使用されます。空白にした場合、Moodleは内部ルーチンを使用します。';
$string['configuration'] = '設定';
@@ -357,9 +354,7 @@
$string['enrolledincoursenot'] = 'コース ';
$string['enrolmentconfirmation'] = 'あなたはこのコースに参加します。<br />本当にこの処理を行って宜しいですか?';
$string['enrolmentkey'] = '登録キー';
-$string['enrolmentkeyfrom'] = 'このコースへ参加するためには「登録キー」が必要です。「登録キー」は $a より送信されたワンタイムパスワードです。
-
-';
+$string['enrolmentkeyfrom'] = 'このコースへ参加するためには「登録キー」が必要です。「登録キー」は $a より送信されたワンタイムパスワードです。';
$string['enrolmentkeyhint'] = '「登録キー」が違います。再度入力してください。<br> (ヒント - \'$a\' で始まる言葉です)';
$string['enrolmentnointernal'] = '手動登録は現在利用できません';
$string['enrolments'] = '登録';
@@ -542,10 +537,8 @@
<LI>参加したいコースを選択してください。
<LI>「登録キー」を入力する必要がある場合は、あなたの先生から送られたものを使用してください。それがコースに参加するための「登録キー」となります。
<LI>これでコースにアクセス出来るようになります。今後、あなたが登録したコースにアクセスするために必要なものはユーザ名とパスワードのみです。このページにユーザ名とパスワードの入力欄があります。
-</OL>
-';
-$string['loginstepsnone'] = 'こんにちは!<P>コースを利用するためにはアカウントを開設する必要があります。<P>方法はユーザ名とパスワードをこのページのフォームを使って作成するだけです!<P>もし他の人が同じユーザ名を使っている場合は違うユーザ名で登録してください。
-';
+</OL>';
+$string['loginstepsnone'] = 'こんにちは!<P>コースを利用するためにはアカウントを開設する必要があります。<P>方法はユーザ名とパスワードをこのページのフォームを使って作成するだけです!<P>もし他の人が同じユーザ名を使っている場合は違うユーザ名で登録してください。';
$string['loginto'] = '$a にログインする。';
$string['loginusing'] = 'ユーザ名とパスワードを入力してください';
$string['logout'] = 'ログアウト';
@@ -641,7 +634,7 @@
$string['newsitemsnumber'] = 'ニュース項目の表示数';
$string['newuser'] = '新規ユーザ';
$string['newusers'] = '新規ユーザ';
-$string['next'] = '';
+$string['next'] = '次へ';
$string['no'] = 'No';
$string['nocoursesfound'] = 'キーワード \'$a\' でコースは見つかりませんでした';
$string['nocoursesyet'] = 'このカテゴリにコースはありません';

0 comments on commit 1adeb8e

Please sign in to comment.