Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with
or
.
Download ZIP
Browse files

Polished.

  • Loading branch information...
commit 237adb75e6b931bc01bfb71e15833a6c9a0ff77f 1 parent 4ead2fe
mits authored
View
2  lang/ja/README
@@ -1,6 +1,6 @@
Japanese Translation
------------------------
-Last Modify:2004/09/08
+Last Modify: September 9, 2004
[Translators]
Mitsuhiro Yoshida(http://mitstek.com/)
View
4 lang/ja/auth.php
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // auth.php - created with Moodle 1.5 development (2004082300)
+ // auth.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004090600)
$string['auth_dbdescription'] = 'ユーザ名とパスワードを確認するために外部のデータベースを使用します。新しいアカウントを作成する場合、他のフィールドの情報がMoodleへ複製されます。';
@@ -14,7 +14,7 @@
$string['auth_dbtitle'] = '外部データベースを使用';
$string['auth_dbtype'] = 'データベースタイプ(詳細は<A HREF=../lib/adodb/readme.htm#drivers>ADOdb documentation</A>をご覧ください';
$string['auth_dbuser'] = 'データベースアクセス用のユーザ名';
-$string['auth_emaildescription'] = 'メールによる確定は認証方法の初期値です。ユーザが新しいユーザ名とパスワードを選択してサインアップした場合、確定用メールがユーザのメールアドレスに送信されます。このメールにはユーザがアカウントを確定するためのリンクが記入されています。アカウント確定後のログインではMoodleデータベースに保存されているユーザ名とパスワードのみを確認します。';
+$string['auth_emaildescription'] = 'メールによるアカウント確定は認証方法の初期値です。ユーザが新しいユーザ名とパスワードを選択してサインアップした場合、アカウント確定用メールがユーザのメールアドレスに送信されます。このメールにはユーザがアカウントを確定するためのリンクが記入されています。アカウント確定後のログインではMoodleデータベースに保存されているユーザ名とパスワードのみを確認します。';
$string['auth_emailtitle'] = 'Emailベースの認証';
$string['auth_fccreators'] = 'メンバーがコースの作成を許可されているグループの一覧です。複数のグループは「;」で分けてください。グループ名はFirstClassサーバと厳密に同じ名前にしてください。システムは、大文字と小文字を区別します。';
$string['auth_fcdescription'] = 'ここでは、ユーザ名とパスワードが正しいか否かをチェックするためにFisrtClassサーバを使用します。';
View
6 lang/ja/docs/features.html
@@ -36,10 +36,8 @@ <h3 >
<h3 >ユーザ管理</h3>
<ul>
<li>ユーザ管理のゴールは、高度なセキュリティを保ったまま、管理者の負担を減らすことです。</li>
- <li>Supports a range of authentication mechanisms through plug-in authentication
- modules, allowing easy integration with existing systems.</li>
- <li>Standard email method: students can create their own login accounts. Email
- addresses are verified by confirmation.</li>
+ <li>既存のシステムに簡単に統合することが可能な認証モジュールプラグインにより、様々な認証手段をサポートします。</li>
+ <li>標準的なメールによる認証: 学生は自分のアカウントを作成することが出来ます。アカウント確定時に、メールアドレスが確認されます。</li>
<li>LDAP method: account logins can be checked against an LDAP server. Admin
can specify which fields to use.</li>
<li>IMAP, POP3, NNTP: account logins are checked against a mail or news server.
View
6 lang/ja/moodle.php
@@ -102,16 +102,16 @@
$string['backupfilename'] = 'backup';
$string['backupfinished'] = 'バックアップが完了しました';
$string['backupincludemoduleshelp'] = '自動バックアップにコースモジュールを含むか否か、ユーザデータを含むか否かを選択してください。';
-$string['backupkeephelp'] = 'コースの最近のバックアップをいくつ保存しますか?(古いものから自動的に削除されます)';
+$string['backupkeephelp'] = 'コースの直近バックアップをいくつ保存しますか?(古いものから自動的に削除されます)';
$string['backuplogdetailed'] = '詳細ログ';
$string['backuploglaststatus'] = '最新ログ';
$string['backuplogshelp'] = 'Yesにした場合、コースログが自動バックアップに含まれます。';
$string['backupnameformat'] = '%%Y%%m%%d-%%H%%M';
$string['backupnoneusersinfo'] = '注意: ユーザファイルのバックアップをしない設定がなされました。全てのモジュールはユーザデータを含まない形でバックアップされます。エクササイズ及びワークショップモジュールは、このタイプのバックアップに適さない為、バックアップされません。';
$string['backuporiginalname'] = 'バックアップ名';
-$string['backupsavetohelp'] = 'バックアップファイル保存先ディレクトリをフルパスで入力してください。<br>(コースデフォルトディレクトリに保存する場合は空白)';
+$string['backupsavetohelp'] = 'バックアップファイル保存先ディレクトリをフルパスで入力してください。<br>(コースデフォルトディレクトリに保存する場合は空白)';
$string['backupuserfileshelp'] = '自動バックアップにユーザファイル(例 プロフィール写真)を含めるか否か選択してください。';
-$string['backupusershelp'] = 'サーバ内の全ユーザを含めるか、選択したユーザのみを含めるか選択してください';
+$string['backupusershelp'] = 'サーバ内の全ユーザを含めるか、各コースに必要なユーザのみを含めるか選択してください';
$string['backupversion'] = 'バックアップバージョン';
$string['blockdeleteconfirm'] = '\'$a\' ブロックを完全に削除しようとしています。削除することでデータベース内の関連するデータ全てが完全に削除されます。本当に削除しても宜しいですか?';
$string['blockdeletefiles'] = '\'$a->block\' に関連する全てのデータがデータベースより削除されました。削除を完了するため(ブロックが再インストールされることを防ぐため)に、次のディレクトリをサーバより削除してください: $a->directory';
Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.