Permalink
Browse files

translated some.

  • Loading branch information...
1 parent aa4b26c commit 305e5e7fe81737d93f33720814a98729c6c14cf7 mits committed May 12, 2005
Showing with 9 additions and 7 deletions.
  1. +1 −1 lang/ja/README
  2. +2 −2 lang/ja/auth.php
  3. +2 −1 lang/ja/grades.php
  4. +2 −2 lang/ja_utf8/auth.php
  5. +2 −1 lang/ja_utf8/grades.php
View
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : May 12, 2005
+LAST MODIFIED : May 13, 2005
Thanks to everyone who have supported our translation project!
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // auth.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005041101)
+ // auth.php - created with Moodle 1.5 ALPHA (2005050600)
$string['alternatelogin'] = 'ここにURLを入力した場合、このサイトのログインページとして使用されます。ログインページでは、action属性に<strong>「 $a 」</strong>をセットして、 <strong>username</strong>フィールドおよび<strong>password</strong>フィールドを適切にMoodleに渡す必要があります。<br />間違ったURLを設定すると、あなたのサイトから締め出されることになりますので注意してください。<br />デフォルトのログイン画面を使用する場合は、空白のままにしてください。';
@@ -55,7 +55,7 @@
$string['auth_ldap_creators'] = 'メンバーが新しいコースの作成を許されているグループのリストです。複数のグループは「;」で分けられています。通常は\'cn=teachers,ou=staff,o=myorg\'のようになります。';
$string['auth_ldap_expiration_desc'] = 'パスワードチェックの有効期限を無効にする場合、またはLDAPがLDAPサーバから直接passwordexpirationを参照する場合は、「No」を選択してください。必ず属性名にldap_expireattrを入力してください。';
$string['auth_ldap_expiration_warning_desc'] = 'パスワードの有効期限切れを警告するまでの日数を入力してください。';
-$string['auth_ldap_expireattr_desc'] = 'Ldap-attributeはパスワードの有効期限PasswordAxpirationTimeを保存します';
+$string['auth_ldap_expireattr_desc'] = 'オプション: ldap-attributeはパスワードの有効期限passwordExpirationTimeを保存します';
$string['auth_ldap_graceattr_desc'] = 'LDAP 猶予ログイン属性';
$string['auth_ldap_gracelogins_desc'] = 'LDAPの猶予ログインサポートを有効にします。パスワードの有効期限が切れた後、猶予ログインカウントがゼロになるまでログインすることができます。この設定を「Yes」にすると、パスワードが期限切れになった場合に猶予ログインメッセージが表示されます。';
$string['auth_ldap_host_url'] = 'LDAPホストのURLを下記のように明示してください。
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // grades.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005032800)
+ // grades.php - created with Moodle 1.5 ALPHA (2005050600)
$string['addcategory'] = 'カテゴリの追加';
@@ -49,6 +49,7 @@
$string['gradepreferenceshelp'] = '評定オプションヘルプ';
$string['grades'] = '評定';
$string['gradeweighthelp'] = '評定比重ヘルプ';
+$string['hideadvanced'] = '拡張機能を隠す';
$string['hidecategory'] = '隠す';
$string['highgradeascending'] = '高評点の昇順で並び替え';
$string['highgradedescending'] = '高評点の降順で並び替え';
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // auth.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005041101)
+ // auth.php - created with Moodle 1.5 ALPHA (2005050600)
$string['alternatelogin'] = 'ここにURLを入力した場合、このサイトのログインページとして使用されます。ログインページでは、action属性に<strong>「 $a 」</strong>をセットして、 <strong>username</strong>フィールドおよび<strong>password</strong>フィールドを適切にMoodleに渡す必要があります。<br />間違ったURLを設定すると、あなたのサイトから締め出されることになりますので注意してください。<br />デフォルトのログイン画面を使用する場合は、空白のままにしてください。';
@@ -55,7 +55,7 @@
$string['auth_ldap_creators'] = 'メンバーが新しいコースの作成を許されているグループのリストです。複数のグループは「;」で分けられています。通常は\'cn=teachers,ou=staff,o=myorg\'のようになります。';
$string['auth_ldap_expiration_desc'] = 'パスワードチェックの有効期限を無効にする場合、またはLDAPがLDAPサーバから直接passwordexpirationを参照する場合は、「No」を選択してください。必ず属性名にldap_expireattrを入力してください。';
$string['auth_ldap_expiration_warning_desc'] = 'パスワードの有効期限切れを警告するまでの日数を入力してください。';
-$string['auth_ldap_expireattr_desc'] = 'Ldap-attributeはパスワードの有効期限PasswordAxpirationTimeを保存します';
+$string['auth_ldap_expireattr_desc'] = 'オプション: ldap-attributeはパスワードの有効期限passwordExpirationTimeを保存します';
$string['auth_ldap_graceattr_desc'] = 'LDAP 猶予ログイン属性';
$string['auth_ldap_gracelogins_desc'] = 'LDAPの猶予ログインサポートを有効にします。パスワードの有効期限が切れた後、猶予ログインカウントがゼロになるまでログインすることができます。この設定を「Yes」にすると、パスワードが期限切れになった場合に猶予ログインメッセージが表示されます。';
$string['auth_ldap_host_url'] = 'LDAPホストのURLを下記のように明示してください。
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // grades.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005032800)
+ // grades.php - created with Moodle 1.5 ALPHA (2005050600)
$string['addcategory'] = 'カテゴリの追加';
@@ -49,6 +49,7 @@
$string['gradepreferenceshelp'] = '評定オプションヘルプ';
$string['grades'] = '評定';
$string['gradeweighthelp'] = '評定比重ヘルプ';
+$string['hideadvanced'] = '拡張機能を隠す';
$string['hidecategory'] = '隠す';
$string['highgradeascending'] = '高評点の昇順で並び替え';
$string['highgradedescending'] = '高評点の降順で並び替え';

0 comments on commit 305e5e7

Please sign in to comment.