Permalink
Browse files

polished.

  • Loading branch information...
1 parent 3500c7c commit 3a19f74a33dc9c0fd98fca31f609debfde9ab253 mits committed Sep 2, 2005
Showing with 21 additions and 21 deletions.
  1. +3 −3 lang/ja/README
  2. +8 −8 lang/ja/admin.php
  3. +1 −1 lang/ja/moodle.php
  4. +8 −8 lang/ja_utf8/admin.php
  5. +1 −1 lang/ja_utf8/moodle.php
View
@@ -1,10 +1,10 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
-STARTED BY Mitsuhiro Yoshida : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : September 2, 2005
+STARTED : November 21, 2002
+LAST MODIFIED : September 3, 2005
----------------------------------------------------------------------
-Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ )
+Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ ) - Moodle Partner
Translating whole ja and ja_utf8 files, translation management.
Timothy Takemoto ( http://eigodaigaku.com )
View
@@ -7,18 +7,18 @@
$string['backgroundcolour'] = '透明色';
$string['badwordsconfig'] = 'コンマで区切られた使用禁止用語を入力してください。';
$string['badwordsdefault'] = '使用禁止用語リストが空の場合、言語パックからデフォルトリストが使用されます。';
-$string['badwordslist'] = '使用禁止用語リスト';
+$string['badwordslist'] = '特別使用禁止用語リスト';
$string['blockinstances'] = 'インスタンス';
$string['blockmultiple'] = '複数';
$string['cachetext'] = 'テキストキャッシュ保存時間';
$string['calendarsettings'] = 'カレンダー';
$string['change'] = '変更';
-$string['configallowcoursethemes'] = 'この設定を「Yes」に設定した場合、コースに独自のテーマを設定することができます。コーステーマは他の全てのテーマ ( サイト、ユーザ、セッションテーマ ) を上書きします。';
+$string['configallowcoursethemes'] = 'この設定を「Yes」にした場合、コースに独自のテーマを設定することができます。コーステーマは他の全てのテーマ ( サイト、ユーザ、セッションテーマ ) を上書きします。';
$string['configallowemailaddresses'] = '受信する新しいメールを特定ドメインのみに制限したい場合は、この欄にスペースで区切って入力してください。他のドメインから送信されるメールは全て拒否されます。例 <strong>ourcollege.edu.au .gov.au</strong>';
$string['configallowobjectembed'] = 'デフォルトのセキュリティ対策として、通常のユーザはマルチメディア ( Flash等 ) をEMBEDおよびOBJECTタグで明確にHTMLに埋め込むことは許可されていません ( メディアプラグインフィルタを使用して安全に埋め込むことは可能です )。これらのタグの使用を許可したい場合は「Yes」を選択してください。';
-$string['configallowunenroll'] = 'この設定を「Yes」に設定した場合、学生はいつでも好きな時にコースの参加を取り消すことができます。「No」に設定した場合、学生は参加取消しを行うことはできず、参加に関する全てを教師および管理者がコントロールします。';
+$string['configallowunenroll'] = 'この設定を「Yes」にした場合、学生はいつでも好きな時にコースの参加を取り消すことができます。「No」に設定した場合、学生は参加取消しを行うことはできず、参加に関する全てを教師および管理者がコントロールします。';
$string['configallowuserblockhiding'] = 'サイト全体においてユーザにブロックの表示/非表示を許可しますか? この機能では、折りたたみ可能なブロックの状態を記憶するために、Javaスクリプトとクッキーを使用します。また、ブロックの表示/非表示はユーザ自身の使用にのみ影響します。';
-$string['configallowuserthemes'] = 'この設定を「Yes」に設定した場合、ユーザは自分のテーマを設定することができます。サイトテーマはユーザテーマに上書きされます ( コーステーマは上書きされません ) 。';
+$string['configallowuserthemes'] = 'この設定を「Yes」にした場合、ユーザは自分のテーマを設定することができます。サイトテーマはユーザテーマに上書きされます ( コーステーマは上書きされません ) 。';
$string['configallusersaresitestudents'] = 'サイトの表紙にある活動では、全てのユーザを学生と考えてもよろしいですか? 答えが「Yes」の場合、承認されたユーザは学生として、これらの活動に参加することができます。答えが「No」の場合、少なくとも1つのコースに登録済みのユーザのみが表紙の活動に参加することができます。';
$string['configautologinguests'] = '利用者がコースにゲストアクセスした場合、自動的にゲストとしてログインさせますか?';
$string['configcachetext'] = '規模の大きなサイトまたはテキストフィルターを使用しているサイトでは、この設定を行うことで処理速度を上げることができます。テキストのコピーが処理に適した形で一定時間保持されます。この数値を小さくし過ぎると処理速度を若干落とすことになります。大き過ぎるとリフレッシュするまでのテキストの保持が長くなり過ぎます ( 例 新しいリンク )。';
@@ -40,16 +40,16 @@
$string['configenablestats'] = '「Yes」を選択した場合、Moodleのcronジョブはログを処理し、統計情報を集めます。あなたのサイトのトラフィックにより、しばらく時間がかかる場合があります。このオプションを有効にした場合、あなたの各コースまたはサイト全体に関する面白いグラフおよび統計を見ることができます。';
$string['configerrorlevel'] = '表示したいPHPの警告数を選択してください。通常はNormalが最適です。';
$string['configextendedusernamechars'] = 'この設定を行うことで、学生はユーザ名にどのような文字でも使用することができます ( 実際の名前には影響しません )。デフォルトは、ユーザ名をアルファベットに制限する「No」が設定されています。';
-$string['configfilterall'] = 'ヘッダ、タイトル、ナビゲーションバーを含む全ての文字をフィルタします。これは多言語フィルタを使用している時に最も便利です。そうでない場合は、あなたのサイトに単に負荷がかかるだけになります。';
+$string['configfilterall'] = 'ヘッダ、タイトル、ナビゲーションバー等を含む全ての文字をフィルタします。これは多言語フィルタを使用している時に最も便利です。そうでない場合は、あなたのサイトに単に負荷がかかるだけになります。';
$string['configfilteruploadedfiles'] = 'この設定を行った場合、Moodleは全てのアップロードされたHTMLおよびテキストファイルを表示する前にフィルタにかけます。';
$string['configforcelogin'] = '通常、サイトとコース一覧 ( コースでは無い ) のフロントページはサイトにログインせずに閲覧することができます。全ての動作を行う前にログインを強制したい場合は、この設定を「Yes」にしてください。';
$string['configforceloginforprofiles'] = 'この設定を「Yes」にした場合、ユーザプロフィールページを閲覧するには実際のアカウントでログインする必要があります。デフォルトでは、「No」に設定されますので、学生は事前に各コースの教師のプロフィールを閲覧することができます。これはサーチエンジンからもプロフィールページにアクセスできることも意味します。';
$string['configframename'] = 'Moodleをフレーム内で使用する場合、フレーム名を指定してください。フレームを使用しない場合は「_top」のままにしてください。';
-$string['configfullnamedisplay'] = 'ここではどのように名前が表示されるのかを設定します。ほとんどの単一言語を使用したサイトでは「名+姓」を使用した方が良いでしょう。しかし、名字を隠したり、言語設定に添った形 ( いくつかの言語では異なる並び ) の並びにすることも可能です。';
+$string['configfullnamedisplay'] = 'ここではどのように名前が表示されるのか設定します。ほとんどの単一言語を使用したサイトでは「名 + 姓」を使用した方が良いでしょう。しかし、名字を隠したり、言語設定に添った形 ( いくつかの言語では異なる並び ) の並びにすることも可能です。';
$string['configgdversion'] = 'サーバにGDがインストールされている場合、そのバージョンを選択してください。初期値として表示されているバージョンは自動的に検知されたものです。分からない場合はそのままにしてください。';
$string['confightmleditor'] = '内蔵されたHTMLテキストエディタ使用を許可するか否か選択してください。「許可する」を選択した場合、互換性のあるブラウザが使われる場合のみ、このエディタが表示されます。ユーザはエディタを使用しない選択もできます。';
$string['configidnumber'] = 'このオプションでは次の内容を設定します。(a)ユーザがユーザIDの入力を求められない、(b)ユーザがユーザIDを空白にすることができる、または(c)ユーザはユーザIDの入力を求められ、空白にできない。ユーザIDが入力されたときはプロファイルに表示される。';
-$string['configintro'] = 'このページではサーバでMoodleが最適に動くための設定値を入力できます。設定値を心配しないでください。通常初期値で最適に動作するように設定されています。いつでもこのページに戻って再度設定を行うことができます。';
+$string['configintro'] = 'このページではサーバでMoodleが最適に動くための設定値を入力できます。設定値を過度に心配しないでください - 通常初期値で最適に動作するように設定されています。いつでもこのページに戻って再度設定を行うことができます。';
$string['configintroadmin'] = 'このページではサイトの全管理を行うことのできる最高管理者のアカウントを作成します。正しいメールアドレスおよび安全なユーザ名、パスワードを設定してください。後でさらに管理者の作成を行うことができます。';
$string['configintrosite'] = 'このページではこのサイトの表紙設定およびサイト名の設定を行います。ホームページの「サイトセッティング」リンクを使用することで、いつでもこれらのセッティングを変更することができます。';
$string['configintrotimezones'] = 'ここでは世界のタイムゾーン情報 ( 夏時間ルールを含む ) を検索して、あなたのデータベースを更新します。下記のロケーションが順番にチェックされます: $a この処理は一般的に非常に安全であり、インストール済みMoodleを壊すことはありません。タイムゾーン情報を更新しますか?';
@@ -103,7 +103,7 @@
$string['configstatsmaxruntime'] = '統計処理は、コンピュータに多大な負荷がかかる場合があります。このオプションと次のオプションの組み合わせで、「いつ」および「どれくらい」稼動させるか設定してください。';
$string['configstatsruntimestart'] = '何時にcronジョブの統計処理を<b>開始</b>させますか?';
$string['configteacherassignteachers'] = '一般の教師は他の教師をコース内に割当てる必要がありますか? 「No」の場合、コース作成者および管理者のみが教師の割当てを行うことができます。';
-$string['configthemelist'] = '空白にした場合、全てのテーマを使用することができます。テーマメニューを短くしたい場合は、コンマで区切ったテーマ名のリストを指定してください。例: standard,orangewhite';
+$string['configthemelist'] = '空白にした場合、全てのテーマを使用することができます。テーマメニューを短くしたい場合は、コンマで区切ったテーマ名のリストを指定してください ( 空白を使用しないでください! )。例: standard,orangewhite';
$string['configtimezone'] = 'ここではデフォルトタイムゾーンの設定を行うことができます。これは日付表示のためのデフォルトタイムゾーンを設定するのみで、各ユーザはプロフィールの設定により、この設定を変更することができます。ここで設定する「サーバ時間」はオペレーティングシステムに対するMoodleのデフォルト設定です。これに対してユーザプロフィールの「サーバ時間」ではユーザが独自のデフォルトタイムゾーン設定を行います。';
$string['configunzip'] = 'UNZIPプログラムの場所を指定してください ( Unixのみ、任意 )。指定した場合、zipファイルを解凍に使用されます。空白にした場合、Moodleは内部ルーチンを使用します。';
$string['configvariables'] = '詳細設定';
View
@@ -606,7 +606,7 @@
$string['lastlogin'] = '最終ログイン';
$string['lastmodified'] = '最終更新日時';
$string['lastname'] = '';
-$string['latestlanguagepack'] = 'moodle.org で最新の言語パックを確認';
+$string['latestlanguagepack'] = '最新の言語パックをmoodle.orgで確認';
$string['latestnews'] = '最新ニュース';
$string['leavetokeep'] = '現在のパスワードを使う場合は空白にしてください。';
$string['license'] = 'GPLライセンス';
Oops, something went wrong.

0 comments on commit 3a19f74

Please sign in to comment.