Permalink
Browse files

Polished.

Big THANKS to  Paul Shew.
  • Loading branch information...
1 parent 18a2b08 commit 44190c0c10d420e25606d873e1833e9e3ccb8e60 mits committed Mar 25, 2005
View
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
-------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : March 23, 2005
+LAST MODIFIED : March 25, 2005
Thanks to everyone who have supported our translation project!
@@ -30,7 +30,7 @@
<h3 class="sectionheading"><a name="requirements"></a>1. システム必要条件</h3>
<blockquote>
<p>Moodleは主としてPHP、Apache、MySQLを使用したLinux環境(LAMPプラットフォームとも呼ばれます)で開発を行っています。 しかし、定期的にPostgreSQL、WindowsXP、Mac OS X、Netware 6の環境でテストしています。</p>
- <p>Moodleのシステム必要条件は下記の通りです:</p>
+ <p>Moodleのシステム必要条件は下記のとおりです:</p>
<ol>
<li>ウェブサーバソフトウェア。ほとんどのユーザは、<a href="http://www.apache.org/" target="_blank">Apache</a>を使用していますが、MoodleはWindowsプラットフォームにおけるIISのように、PHPをサポートするあらゆるウェブサーバで動作します。</li>
<li>下記の設定を行った<a href="http://www.php.net/">PHP</a>(バージョン4.1.0 以上):
@@ -1,6 +1,6 @@
<p align="center"><b>表示フォーマット</b></p>
-<p>ここでは、各エントリが用語集の中でどのように表示されるか設定します。デフォルトフォーマットは下記の通りです:</p>
+<p>ここでは、各エントリが用語集の中でどのように表示されるか設定します。デフォルトフォーマットは下記のとおりです:</p>
<blockquote>
<dl>
<dt><b>シンプル、辞書スタイル</b>:</dt>
@@ -8,7 +8,7 @@
また、ある問題タイプは全くエクスポートされない場合もあります。
最終的な環境で使用する前に、エクスポートデータを確認されることをお勧めします。</p>
-<p>現在サポートされているフォーマットは下記の通りです:</p>
+<p>現在サポートされているフォーマットは下記のとおりです:</p>
<p><b>GIFTフォーマット</b></p>
<ul>
View
@@ -28,7 +28,7 @@
<p>シンプルリストは、特別な記号を空白行で分けられた行の行頭に挿入することで簡単に作成できます。
リストは空白行で終了します。リストは自由にネストできます - またネストされたリストによりリストの
タイプは変わります。定義リストの定義とテキストは、希望通りの効果を出すために自由に混在できます。
-特別な記号は下記の通りです...
+特別な記号は下記のとおりです...
</p>
<table>
@@ -58,7 +58,7 @@
<h3>インラインフォーマット</h3>
-<p>インラインフォーマットでは、行の一部が特定のスタイルを持つようにできます。特別な記号は行のどこにでも使用できますが、行をまたいで使用することはできません。記号は下記の通りです ...</p>
+<p>インラインフォーマットでは、行の一部が特定のスタイルを持つようにできます。特別な記号は行のどこにでも使用できますが、行をまたいで使用することはできません。記号は下記のとおりです ...</p>
<table>
<tr><th>例</th><th>例</th><th>フォーマット</th></tr>
@@ -94,7 +94,7 @@
<h3>自動再編成</h3>
<p>
-一般的に使用される関数はXHTMLと同等のコードに自動的に変換されます.. 主要なものは下記の通りです ...
+一般的に使用される関数はXHTMLと同等のコードに自動的に変換されます.. 主要なものは下記のとおりです ...
</p>
<ul>
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // moodle.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005031000)
+ // moodle.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005032300)
$string['action'] = '操作';
@@ -357,7 +357,7 @@
$string['emailenableclick'] = 'このメールアドレスにメールが送信されるようにする';
$string['emailexists'] = 'このメールアドレスは既に使用されています。';
$string['emailformat'] = 'メールフォーマット';
-$string['emailmustbereal'] = '注意:メールアドレスは存在するものを入力してください。';
+$string['emailmustbereal'] = ' 注意:メールアドレスは存在するものを入力してください。 ';
$string['emailnotallowed'] = 'これらのドメインのメールアドレスは許可されていません ( $a )';
$string['emailonlyallowed'] = 'このメールアドレスは許可されているメールアドレスに入っていません ( $a )';
$string['emailpasswordconfirmation'] = 'こんにちは $a->firstname さん
@@ -586,16 +586,15 @@
$string['loginas'] = 'ログイン';
$string['loginguest'] = 'ゲストとしてログインする';
$string['loginsite'] = 'ログイン画面';
-$string['loginsteps'] = 'こんにちは! 全てのコースにアクセスするために新しいアカウントを作成してください。それぞれのコースには、後で必要になる「ワンタイム登録キー」が設定されています。アカウント作成方法は下記の通りです。
-
+$string['loginsteps'] = 'こんにちは! コースにアクセスするために新しいアカウントを作成してください。アカウント作成方法は下記の通りです。
<ol>
-<li><a href=\"$a\">新規アカウント作成</a> フォームに必要事項を入力します。</li>
-<li>登録されたメールアドレスにメールが直ちに送信されます。</li>
-<li>メールを読んだ後、リンク部分をクリックしてください。</li>
-<li>アカウントの確定が行われ、ログイン可能な状態になります。</li>
-<li>参加したいコースを選択してください。</li>
-<li>「登録キー」を入力する必要がある場合は、あなたの先生から送られたものを使用してください。それがコースに参加するための「登録キー」となります。</li>
-<liI>これでコースにアクセスできるようになります。今後、あなたが登録したコースにアクセスするために必要なものは、ユーザ名とパスワードのみです。このページにユーザ名とパスワードの入力欄があります。</li>
+<li><a href=\"$a\">新しいアカウント作成</a> フォームに<b>必要事項を入力してください</b>。</li>
+<li>登録されたメールアドレスにメールがすぐに送信されます。</li>
+<li>メールを開いて、その中の<b>リンクをクリックしてください</b>。</li>
+<li>アカウントの確定が行われ、ログインが可能になります。</li>
+<li>参加したい<b>コースを選択してください</b>。</li>
+<li>「登録キー」を入力する必要がある場合は、先生が教えたものを入力してください。これでコースにアクセスできるようになります。</li>
+<li>今後、登録したコースにアクセスするために必要なものは、ユーザ名とパスワードのみです。 このページの左側のユーザ名とパスワードの入力欄を利用してください。</li>
</ol>';
$string['loginstepsnone'] = '<p>こんにちは!</p>
<p>コースを利用するためにはアカウントを開設する必要があります。</p>
@@ -695,9 +694,9 @@
$string['never'] = '無し';
$string['neverdeletelogs'] = 'ログを削除しない';
$string['new'] = '新しい';
-$string['newaccount'] = '新規アカウント';
-$string['newcourse'] = '新規コース';
-$string['newpassword'] = '新規パスワード';
+$string['newaccount'] = '新しいアカウント';
+$string['newcourse'] = '新しいコース';
+$string['newpassword'] = '新しいパスワード';
$string['newpasswordtext'] = '$a->firstname さんこんにちは、
「 $a->sitename 」のパスワードリセットおよび仮パスワードの作成が完了しました。
@@ -742,7 +741,7 @@
$string['nopotentialteachers'] = '潜在的な教師は登録されていません。';
$string['noreplybouncemessage'] = 'あなたは no-reply アドレスにメール返信しました。フォーラムの投稿に返信したい場合は、メール返信する代わりにフォーラム $a で返信を投稿してください。
-あなたのメール本文は下記の通りです:';
+あなたのメール本文は下記のとおりです:';
$string['noreplybouncesubject'] = '$a -宛先不明メール';
$string['noreplyname'] = 'このメールに返信しないでください。';
$string['noresults'] = '該当データがありません。';
@@ -30,7 +30,7 @@
<h3 class="sectionheading"><a name="requirements"></a>1. システム必要条件</h3>
<blockquote>
<p>Moodleは主としてPHP、Apache、MySQLを使用したLinux環境(LAMPプラットフォームとも呼ばれます)で開発を行っています。 しかし、定期的にPostgreSQL、WindowsXP、Mac OS X、Netware 6の環境でテストしています。</p>
- <p>Moodleのシステム必要条件は下記の通りです:</p>
+ <p>Moodleのシステム必要条件は下記のとおりです:</p>
<ol>
<li>ウェブサーバソフトウェア。ほとんどのユーザは、<a href="http://www.apache.org/" target="_blank">Apache</a>を使用していますが、MoodleはWindowsプラットフォームにおけるIISのように、PHPをサポートするあらゆるウェブサーバで動作します。</li>
<li>下記の設定を行った<a href="http://www.php.net/">PHP</a>(バージョン4.1.0 以上):
@@ -6,5 +6,4 @@
ブラウザをクッキー利用可にしてください。 ログアウトまたはブラウザを閉じた場合、クッキーは破棄されます(ブラウザとサーバ)。</p>
<p>もう1つのクッキーは純粋に便宜的な理由で使用され、通常<b>MOODLEID</b>と呼ばれます。ユーザ名をブラウザに憶えさせるために使用されます。
-これは、サイトに戻って来たときにログインページにユーザ名が初めから入力されていることを意味します。このクッキーは使用を中止しても安全です - ログイン時にユーザ名を毎回再入力する必要があります。</p>
-
+これは、サイトに戻って来たときにログインページにユーザ名が初めから入力されていることを意味します。このクッキーは使用を中止しても安全です - ログイン時にユーザ名を毎回再入力する必要があります。</p>
@@ -1,6 +1,6 @@
<p align="center"><b>表示フォーマット</b></p>
-<p>ここでは、各エントリが用語集の中でどのように表示されるか設定します。デフォルトフォーマットは下記の通りです:</p>
+<p>ここでは、各エントリが用語集の中でどのように表示されるか設定します。デフォルトフォーマットは下記のとおりです:</p>
<blockquote>
<dl>
<dt><b>シンプル、辞書スタイル</b>:</dt>
@@ -8,7 +8,7 @@
また、ある問題タイプは全くエクスポートされない場合もあります。
最終的な環境で使用する前に、エクスポートデータを確認されることをお勧めします。</p>
-<p>現在サポートされているフォーマットは下記の通りです:</p>
+<p>現在サポートされているフォーマットは下記のとおりです:</p>
<p><b>GIFTフォーマット</b></p>
<ul>
@@ -28,7 +28,7 @@
<p>シンプルリストは、特別な記号を空白行で分けられた行の行頭に挿入することで簡単に作成できます。
リストは空白行で終了します。リストは自由にネストできます - またネストされたリストによりリストの
タイプは変わります。定義リストの定義とテキストは、希望通りの効果を出すために自由に混在できます。
-特別な記号は下記の通りです...
+特別な記号は下記のとおりです...
</p>
<table>
@@ -58,7 +58,7 @@
<h3>インラインフォーマット</h3>
-<p>インラインフォーマットでは、行の一部が特定のスタイルを持つようにできます。特別な記号は行のどこにでも使用できますが、行をまたいで使用することはできません。記号は下記の通りです ...</p>
+<p>インラインフォーマットでは、行の一部が特定のスタイルを持つようにできます。特別な記号は行のどこにでも使用できますが、行をまたいで使用することはできません。記号は下記のとおりです ...</p>
<table>
<tr><th>例</th><th>例</th><th>フォーマット</th></tr>
@@ -94,7 +94,7 @@
<h3>自動再編成</h3>
<p>
-一般的に使用される関数はXHTMLと同等のコードに自動的に変換されます.. 主要なものは下記の通りです ...
+一般的に使用される関数はXHTMLと同等のコードに自動的に変換されます.. 主要なものは下記のとおりです ...
</p>
<ul>
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // moodle.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005031000)
+ // moodle.php - created with Moodle 1.5 UNSTABLE DEVELOPMENT (2005032300)
$string['action'] = '操作';
@@ -357,7 +357,7 @@
$string['emailenableclick'] = 'このメールアドレスにメールが送信されるようにする';
$string['emailexists'] = 'このメールアドレスは既に使用されています。';
$string['emailformat'] = 'メールフォーマット';
-$string['emailmustbereal'] = '注意:メールアドレスは存在するものを入力してください。';
+$string['emailmustbereal'] = ' 注意:メールアドレスは存在するものを入力してください。 ';
$string['emailnotallowed'] = 'これらのドメインのメールアドレスは許可されていません ( $a )';
$string['emailonlyallowed'] = 'このメールアドレスは許可されているメールアドレスに入っていません ( $a )';
$string['emailpasswordconfirmation'] = 'こんにちは $a->firstname さん
@@ -586,16 +586,15 @@
$string['loginas'] = 'ログイン';
$string['loginguest'] = 'ゲストとしてログインする';
$string['loginsite'] = 'ログイン画面';
-$string['loginsteps'] = 'こんにちは! 全てのコースにアクセスするために新しいアカウントを作成してください。それぞれのコースには、後で必要になる「ワンタイム登録キー」が設定されています。アカウント作成方法は下記の通りです。
-
+$string['loginsteps'] = 'こんにちは! コースにアクセスするために新しいアカウントを作成してください。アカウント作成方法は下記の通りです。
<ol>
-<li><a href=\"$a\">新規アカウント作成</a> フォームに必要事項を入力します。</li>
-<li>登録されたメールアドレスにメールが直ちに送信されます。</li>
-<li>メールを読んだ後、リンク部分をクリックしてください。</li>
-<li>アカウントの確定が行われ、ログイン可能な状態になります。</li>
-<li>参加したいコースを選択してください。</li>
-<li>「登録キー」を入力する必要がある場合は、あなたの先生から送られたものを使用してください。それがコースに参加するための「登録キー」となります。</li>
-<liI>これでコースにアクセスできるようになります。今後、あなたが登録したコースにアクセスするために必要なものは、ユーザ名とパスワードのみです。このページにユーザ名とパスワードの入力欄があります。</li>
+<li><a href=\"$a\">新しいアカウント作成</a> フォームに<b>必要事項を入力してください</b>。</li>
+<li>登録されたメールアドレスにメールがすぐに送信されます。</li>
+<li>メールを開いて、その中の<b>リンクをクリックしてください</b>。</li>
+<li>アカウントの確定が行われ、ログインが可能になります。</li>
+<li>参加したい<b>コースを選択してください</b>。</li>
+<li>「登録キー」を入力する必要がある場合は、先生が教えたものを入力してください。これでコースにアクセスできるようになります。</li>
+<li>今後、登録したコースにアクセスするために必要なものは、ユーザ名とパスワードのみです。 このページの左側のユーザ名とパスワードの入力欄を利用してください。</li>
</ol>';
$string['loginstepsnone'] = '<p>こんにちは!</p>
<p>コースを利用するためにはアカウントを開設する必要があります。</p>
@@ -695,9 +694,9 @@
$string['never'] = '無し';
$string['neverdeletelogs'] = 'ログを削除しない';
$string['new'] = '新しい';
-$string['newaccount'] = '新規アカウント';
-$string['newcourse'] = '新規コース';
-$string['newpassword'] = '新規パスワード';
+$string['newaccount'] = '新しいアカウント';
+$string['newcourse'] = '新しいコース';
+$string['newpassword'] = '新しいパスワード';
$string['newpasswordtext'] = '$a->firstname さんこんにちは、
「 $a->sitename 」のパスワードリセットおよび仮パスワードの作成が完了しました。
@@ -742,7 +741,7 @@
$string['nopotentialteachers'] = '潜在的な教師は登録されていません。';
$string['noreplybouncemessage'] = 'あなたは no-reply アドレスにメール返信しました。フォーラムの投稿に返信したい場合は、メール返信する代わりにフォーラム $a で返信を投稿してください。
-あなたのメール本文は下記の通りです:';
+あなたのメール本文は下記のとおりです:';
$string['noreplybouncesubject'] = '$a -宛先不明メール';
$string['noreplyname'] = 'このメールに返信しないでください。';
$string['noresults'] = '該当データがありません。';

0 comments on commit 44190c0

Please sign in to comment.