Browse files

polished, translated a help file for exercise.

  • Loading branch information...
1 parent 6fed4f3 commit 4edabd57b351271b4fe98cf350093040b20a4ca8 mits committed Aug 13, 2005
View
2 lang/ja/help/advanced_markdown.html
@@ -99,7 +99,7 @@
<h2><a id="preformatted">フォーマット済みコード</a></h2>
-<p>上記のセクションと異なり、HTMLとして処理されるよりも、あなたが入力したとおりにHTMLを表示したい場合、それぞれの行を4つの空白文字で開始することができます。</p>
+<p>上記のセクションと異なり、HTMLとして処理されるよりも、あなたが入力した通りにHTMLを表示したい場合、それぞれの行を4つの空白文字で開始することができます。</p>
<pre><code>&lt;p&gt;コードとして表示される &lt;b&gt;HTML&lt;/b&gt; 内の段落&lt;/p&gt;
</code></pre>
View
12 lang/ja/help/exercise/regrading.html
@@ -0,0 +1,12 @@
+<p align="center"><b>学生の評価の再評定</b></p>
+
+<p>このリンクでは、全ての学生の評価に関して、「評価のための評点」を再計算します。通常、この再計算を行う必要は<b>ありません</b>。新しい学生の評価は、教師が関連する学生の課題を評価した後に、自動的に評定されます。</p>
+
+<p>もし、評価のための評点が高くなりすぎたり、低くなりすぎた場合、教師は「評価の比較」オプションを ( エクササイズを更新することで ) 変更したいと考えるでしょう。このオプションのデフォルト値は「公平」です。評価のための評点が高くなりすぎる場合、このオプションを「厳格」または「非常に厳しい」に設定することで、評点を小さくすることができます。また、あるいは評価のための評点が低すぎる場合、このオプションを「甘い」または「非常に甘い」と設定することで、評点を大きくすることができます。</p>
+
+<p>評価のための評点を変更する場合に必要な手順は:
+ <ol>
+ <li>エクササイズの「評価の比較」オプションを新しい値に更新する。</li>
+ <li>エクササイズ管理ページに移動し、「学生の評価の再評定」リンクをクリックする。</li>
+ </ol>
+新しい評点が表示されます。これらの処理は、安全に繰り返すことができます。</p>
View
2 lang/ja/help/grade/student.html
@@ -6,7 +6,7 @@
<li>合計カラムは全ての課題に右側に表示されます。
</li>
<li>合計ヘッダの下にある「統計」リンクをクリックすると、このコースの参加者の全ての課題/小テストに関する統計のポップアップウインドウが表示されます。
-表示される情報は下記のとおりです:
+表示される情報は下記の通りです:
<ul>
<li>最高評点合計: このコースの参加者の最高評点の合計</li>
<li>最低評点合計: このコースの参加者の最低評点の合計</li>
View
2 lang/ja/help/textformat.html
@@ -2,7 +2,7 @@
<p>Moodleでテキストを書く場合、あなたの経験とブラウザの種類によって、数種類のフォーマットを選択することができます。</p>
-<p><b>通常この設定はそのままにしておいてください。あなたが意図したとおりに動作します。</b></p>
+<p><b>通常この設定はそのままにしておいてください。あなたが意図した通りに動作します。</b></p>
<p><b>1. Moodleオートフォーマット</b></p>
View
4 lang/ja_utf8/help/advanced_markdown.html
@@ -99,7 +99,7 @@
<h2><a id="preformatted">フォーマット済みコード</a></h2>
-<p>上記のセクションと異なり、HTMLとして処理されるよりも、あなたが入力したとおりにHTMLを表示したい場合、それぞれの行を4つの空白文字で開始することができます。</p>
+<p>上記のセクションと異なり、HTMLとして処理されるよりも、あなたが入力した通りにHTMLを表示したい場合、それぞれの行を4つの空白文字で開始することができます。</p>
<pre><code>&lt;p&gt;コードとして表示される &lt;b&gt;HTML&lt;/b&gt; 内の段落&lt;/p&gt;
</code></pre>
@@ -137,4 +137,4 @@
<h2><a id="further">補足情報</a></h2>
<p>MarkdownシステムはMoodle独自のものでは無く、増え続けるウェブパブリッシングのツールとして使用されています。Markdownシステムに関する詳細情報は、<a href="http://daringfireball.net/projects/markdown/">http://daringfireball.net/projects/markdown/</a> でご覧頂けます。</p>
-</div></div>
+</div></div>
View
12 lang/ja_utf8/help/exercise/regrading.html
@@ -0,0 +1,12 @@
+<p align="center"><b>学生の評価の再評定</b></p>
+
+<p>このリンクでは、全ての学生の評価に関して、「評価のための評点」を再計算します。通常、この再計算を行う必要は<b>ありません</b>。新しい学生の評価は、教師が関連する学生の課題を評価した後に、自動的に評定されます。</p>
+
+<p>もし、評価のための評点が高くなりすぎたり、低くなりすぎた場合、教師は「評価の比較」オプションを ( エクササイズを更新することで ) 変更したいと考えるでしょう。このオプションのデフォルト値は「公平」です。評価のための評点が高くなりすぎる場合、このオプションを「厳格」または「非常に厳しい」に設定することで、評点を小さくすることができます。また、あるいは評価のための評点が低すぎる場合、このオプションを「甘い」または「非常に甘い」と設定することで、評点を大きくすることができます。</p>
+
+<p>評価のための評点を変更する場合に必要な手順は:
+ <ol>
+ <li>エクササイズの「評価の比較」オプションを新しい値に更新する。</li>
+ <li>エクササイズ管理ページに移動し、「学生の評価の再評定」リンクをクリックする。</li>
+ </ol>
+新しい評点が表示されます。これらの処理は、安全に繰り返すことができます。</p>
View
4 lang/ja_utf8/help/grade/student.html
@@ -6,7 +6,7 @@
<li>合計カラムは全ての課題に右側に表示されます。
</li>
<li>合計ヘッダの下にある「統計」リンクをクリックすると、このコースの参加者の全ての課題/小テストに関する統計のポップアップウインドウが表示されます。
-表示される情報は下記のとおりです:
+表示される情報は下記の通りです:
<ul>
<li>最高評点合計: このコースの参加者の最高評点の合計</li>
<li>最低評点合計: このコースの参加者の最低評点の合計</li>
@@ -16,4 +16,4 @@
<li>標準偏差: 結果の広がり</li>
</ul>
</li>
-</ul>
+</ul>
View
4 lang/ja_utf8/help/textformat.html
@@ -2,7 +2,7 @@
<p>Moodleでテキストを書く場合、あなたの経験とブラウザの種類によって、数種類のフォーマットを選択することができます。</p>
-<p><b>通常この設定はそのままにしておいてください。あなたが意図したとおりに動作します。</b></p>
+<p><b>通常この設定はそのままにしておいてください。あなたが意図した通りに動作します。</b></p>
<p><b>1. Moodleオートフォーマット</b></p>
@@ -44,4 +44,4 @@
<p>多くのリンクや画像が含まれていない、見出しやリストだけのテキストページを記述する場合に最適です。</p>
<p align="right"><a href="help.php?file=markdown.html">Markdownフォーマットに関する詳細はこちら</a></p>
-</ul>
+</ul>

0 comments on commit 4edabd5

Please sign in to comment.