Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
Browse files

polished.

  • Loading branch information...
commit 5262b234583199dda59cf91a7cf1846c32ff5a28 1 parent 3d4b223
mits authored
View
2  lang/ja/README
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : November 30, 2005
+LAST MODIFIED : December 2, 2005
----------------------------------------------------------------------
Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ )
View
4 lang/ja/docs/cvs.html
@@ -20,7 +20,7 @@
<body>
<h1>Moodle開発者のCVS使用に関して</h1>
<blockquote>
- <p>CVSは、大規模ソフトウェアプロジェクトのソースコード管理によく使用される<strong>Concurrent Versioning System</strong> ( バージョン管理システム ) です。CVSは、喪失しないように全てのファイルの全てのバージョンを保持し、異なる人々による使用を追跡記録します。CVSは、2人またはそれ以上の人が同じファイルを更新している場合に、コードを結合する方法も提供します。全てのコードおよびバージョンはセントラルサーバに保存されます ( Moodleの場合は、<a target="_top" href="http://www.sf.net/">Sourceforge</a> です )。 </p>
+ <p>CVSは、大規模ソフトウェアプロジェクトのソースコード管理によく使用される <strong>Concurrent Versioning System</strong> ( バージョン管理システム ) です。CVSは、喪失しないように全てのファイルの全てのバージョンを保持し、異なる人々による使用を追跡記録します。CVSは、2人またはそれ以上の人が同じファイルを更新している場合に、コードを結合する方法も提供します。全てのコードおよびバージョンはセントラルサーバに保存されます ( Moodleの場合は、<a target="_top" href="http://www.sf.net/">Sourceforge</a> です )。 </p>
<p>サイトを運用するためにCVSを使ってMoodleをダウンロードしたいだけでしたら、恐らくこのページは必要ありません - より簡単な<a target="_top" href="http://moodle.org/download">Moodleダウンロードページ</a>のCVS使用説明に従うだけにしてください。</p>
<p>&nbsp;</p>
<ol>
@@ -38,7 +38,7 @@
<br />
<h2><a name="n1" id="n1"></a>1. 開発者としてプロジェクトに参加する</h2>
<blockquote>
- <p>さて、あなたはCVS書き込み権を与えられて、Moodleの開発およびメンテナンスに関して私達を支援することになりました! <a href="http://sourceforge.net/project/memberlist.php?group_id=30935">搭乗ありがとうございます</a>!</p>
+ <p>さて、あなたはCVS書き込み権を与えられて、Moodleの開発およびメンテナンスに関して私達を支援することになりました! <a href="http://sourceforge.net/project/memberlist.php?group_id=30935">ご搭乗ありがとうございます</a>!</p>
<p><a target="_top" href="http://cvs.sourceforge.net/cgi-bin/viewcvs.cgi/moodle/moodle/">MoodleのCVSアーカイブ</a>を書き換えるためには、まず最初にSourceforgeにアカウントを持つ必要があります ( <a href="http://sourceforge.net/account/register.php">登録は無料で簡単です</a> )。このページの例として、あなたのユーザ名が <strong><font color="#990000">myusername</font></strong> で、パスワードが <strong><font color="#990000">mypassword</font></strong> だと仮定しましょう。<a target="_top" href="http://sourceforge.net/docman/display_doc.php?docid=768&amp;group_id=1#develhomedir">あなたのCVSホームディレクトリを作成するには</a>、sourceforge利用説明のスペシャルノートを取得してください - CVSで新しいアカウントを作成する場合、「有効」にする必要がある作業です。cvs.sourceforge.netにインタラクティブに接続するには、基本的にsshを使用する必要があります。</p>
<p>アカウントの作業を完了した時点で、<a target="_top" href="http://moodle.org/user/view.php?id=1&amp;course=1">Martin Dougiamas</a>に連絡してください。あなたのアカウントが特定のMoodleディレクトリに書き込みアクセスできるように、彼が設定作業を行います。</p>
<p>CVSコマンドを実行する時に毎回 <strong><font color="#990000">mypassword</font></strong> の入力を避けるには、<a target="_top" href="http://sourceforge.net/account/editsshkeys.php">認証キーを使用するためのSourceforge道案内</a>に従ってください。このステップは任意ですが、あなたのCVSに関する経験を更に素晴らしくすることができます。</p>
View
2  lang/ja_utf8/README
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : November 30, 2005
+LAST MODIFIED : December 2, 2005
----------------------------------------------------------------------
Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ )
View
4 lang/ja_utf8/docs/cvs.html
@@ -20,7 +20,7 @@
<body>
<h1>Moodle開発者のCVS使用に関して</h1>
<blockquote>
- <p>CVSは、大規模ソフトウェアプロジェクトのソースコード管理によく使用される<strong>Concurrent Versioning System</strong> ( バージョン管理システム ) です。CVSは、喪失しないように全てのファイルの全てのバージョンを保持し、異なる人々による使用を追跡記録します。CVSは、2人またはそれ以上の人が同じファイルを更新している場合に、コードを結合する方法も提供します。全てのコードおよびバージョンはセントラルサーバに保存されます ( Moodleの場合は、<a target="_top" href="http://www.sf.net/">Sourceforge</a> です )。 </p>
+ <p>CVSは、大規模ソフトウェアプロジェクトのソースコード管理によく使用される <strong>Concurrent Versioning System</strong> ( バージョン管理システム ) です。CVSは、喪失しないように全てのファイルの全てのバージョンを保持し、異なる人々による使用を追跡記録します。CVSは、2人またはそれ以上の人が同じファイルを更新している場合に、コードを結合する方法も提供します。全てのコードおよびバージョンはセントラルサーバに保存されます ( Moodleの場合は、<a target="_top" href="http://www.sf.net/">Sourceforge</a> です )。 </p>
<p>サイトを運用するためにCVSを使ってMoodleをダウンロードしたいだけでしたら、恐らくこのページは必要ありません - より簡単な<a target="_top" href="http://moodle.org/download">Moodleダウンロードページ</a>のCVS使用説明に従うだけにしてください。</p>
<p>&nbsp;</p>
<ol>
@@ -38,7 +38,7 @@
<br />
<h2><a name="n1" id="n1"></a>1. 開発者としてプロジェクトに参加する</h2>
<blockquote>
- <p>さて、あなたはCVS書き込み権を与えられて、Moodleの開発およびメンテナンスに関して私達を支援することになりました! <a href="http://sourceforge.net/project/memberlist.php?group_id=30935">搭乗ありがとうございます</a>!</p>
+ <p>さて、あなたはCVS書き込み権を与えられて、Moodleの開発およびメンテナンスに関して私達を支援することになりました! <a href="http://sourceforge.net/project/memberlist.php?group_id=30935">ご搭乗ありがとうございます</a>!</p>
<p><a target="_top" href="http://cvs.sourceforge.net/cgi-bin/viewcvs.cgi/moodle/moodle/">MoodleのCVSアーカイブ</a>を書き換えるためには、まず最初にSourceforgeにアカウントを持つ必要があります ( <a href="http://sourceforge.net/account/register.php">登録は無料で簡単です</a> )。このページの例として、あなたのユーザ名が <strong><font color="#990000">myusername</font></strong> で、パスワードが <strong><font color="#990000">mypassword</font></strong> だと仮定しましょう。<a target="_top" href="http://sourceforge.net/docman/display_doc.php?docid=768&amp;group_id=1#develhomedir">あなたのCVSホームディレクトリを作成するには</a>、sourceforge利用説明のスペシャルノートを取得してください - CVSで新しいアカウントを作成する場合、「有効」にする必要がある作業です。cvs.sourceforge.netにインタラクティブに接続するには、基本的にsshを使用する必要があります。</p>
<p>アカウントの作業を完了した時点で、<a target="_top" href="http://moodle.org/user/view.php?id=1&amp;course=1">Martin Dougiamas</a>に連絡してください。あなたのアカウントが特定のMoodleディレクトリに書き込みアクセスできるように、彼が設定作業を行います。</p>
<p>CVSコマンドを実行する時に毎回 <strong><font color="#990000">mypassword</font></strong> の入力を避けるには、<a target="_top" href="http://sourceforge.net/account/editsshkeys.php">認証キーを使用するためのSourceforge道案内</a>に従ってください。このステップは任意ですが、あなたのCVSに関する経験を更に素晴らしくすることができます。</p>
Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.