Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with
or
.
Download ZIP
Browse files

Polish, New translation, Add a new file.

  • Loading branch information...
commit 5f8dac7db5121987df9fafdb130c372bf32677cf 1 parent ca8e8a1
mits authored
View
6 lang/ja/forum.php
@@ -85,9 +85,9 @@
$string['nowsubscribed'] = '$a->name 宛に「 $a->forum 」の投稿記事がメール送信されます。';
$string['numposts'] = '$a 投稿';
$string['olderdiscussions'] = '過去のディスカッション';
-$string['openmode0'] = 'ディスカッション不許可、返信不許可';
-$string['openmode1'] = 'ディスカッション不許可、返信許可';
-$string['openmode2'] = 'ディスカッションと返信を許可';
+$string['openmode0'] = '新しい投稿不可、返信可';
+$string['openmode1'] = '新しい投稿不可、返信可';
+$string['openmode2'] = '新しい投稿可、返信可';
$string['parent'] = '親記事を表示する';
$string['parentofthispost'] = 'この投稿の親記事';
$string['postadded'] = '投稿が追加されました。<P>更新したい場合は $a 編集出来ます。';
View
9 lang/ja/help/courseavailability.html
@@ -1,8 +1,7 @@
-<p align="center"><b>コース利用</b></p>
+<p align="center"><b>コース利用</b></p>
-<P>このオプションではコースを完全に「隠す」ことが出来ます。</p>
+<P>このオプションではコースを完全に「隠す」ことが出来ます。</p>
-<p>コースを隠した場合、コースの教師や管理者を除いて、全てのコースリストに隠されたコースが表示されません。</p>
-
-<p>学生が直接URLを指定してコースにアクセスしても、中に入ることが出来ません。</p>
+<p>コースを隠した場合、コースの教師や管理者を除いて、全てのコースリストに隠されたコースが表示されません。</p>
+<p>学生が直接URLを指定してコースにアクセスしても、中に入ることが出来ません。</p>
View
3  lang/ja/help/courseidnumber.html
@@ -0,0 +1,3 @@
+<P ALIGN=CENTER><B>コースIDナンバー</B></P>
+
+<P>コースのIDナンバーは、外部のシステムとマッチングを行う時のみに使用され、Moodle内に表示されることはありません。このコースに関わる公式のコードがある場合はここに設定してください。それ以外は空白のままにしてください。</p>
View
2  lang/ja/moodle.php
@@ -90,7 +90,7 @@
$string['autosubscribe'] = 'フォーラムに自動登録';
$string['autosubscribeno'] = 'いいえ:フォーラムに自動登録しません';
$string['autosubscribeyes'] = 'はい:投稿した場合、フォーラムに登録します';
-$string['availability'] = '利用可能';
+$string['availability'] = 'コース利用';
$string['availablecourses'] = 'コース一覧';
$string['backup'] = 'バックアップ';
$string['backupcoursefileshelp'] = 'Yesにした場合、自動バックアップにコースファイルが含まれます';
View
7 lang/ja/resource.php
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // resource.php - created with Moodle 1.4 development (2004072500)
+ // resource.php - created with Moodle 1.4 development (2004072901)
$string['addresource'] = 'リソースを追加する';
@@ -30,6 +30,7 @@
$string['fetchservererror'] = 'ウェブページを検索している時、リモートサーバにエラーが発生しました。プログラムエラーだと思われます。';
$string['filename'] = 'ファイル名';
$string['filtername'] = 'リソースオートリンク';
+$string['frameifpossible'] = 'サイトナビゲーションを表示する為に、フレーム内にリソースを入れてください。';
$string['fulltext'] = 'フルテキスト';
$string['htmlfragment'] = 'HTMLフラグメント';
$string['maindirectory'] = 'メインファイルディレクトリ';
@@ -62,7 +63,9 @@
$string['resourcetypefile'] = 'ファイル又はウェブにリンク';
$string['resourcetypehtml'] = 'ウェブページの作成';
$string['resourcetypelabel'] = 'ラベルの挿入';
-$string['resourcetypereference'] = '参照の投稿';
+$string['resourcetypereference'] = '参照の追加';
$string['resourcetypetext'] = 'テキストページの作成';
+$string['searchweb'] = 'ウェブページを検索';
+$string['variablename'] = '変数名';
?>
Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.