Permalink
Browse files

polished.

making expression more soften, changed translation of "immediately", "As soon as"  from Kanji character to Japanese syllabary characters.
checked frequency of usage in Google.
meaning is same.
  • Loading branch information...
1 parent 05366c0 commit 72b5c43142c08d3f4d1dec68413e348b41fb6a8b mits committed Jan 24, 2006
@@ -4,7 +4,7 @@
<p><b>学生の場合</b></p>
-<p>評価フォームは、主にあなたの課題が教師からどのように評価されたかを表示します。あなたの課題を提出する<b>前に</b>、このフォームに必要な情報を入力する必要があります。これをチェックリストとして使用することが可能です。あなたが保存するときに、フォームの内容は教師に送信<b>されません</b>。課題を提出して<b>いない</b>場合は、好きなだけこのフォームに戻って内容 ( および課題 ) を修正することができます。許可されていても、このフォームを完了した後、直ぐに課題を送信する必要はありませんので注意してください。しかし、あなたが課題を送信した場合、あなたの評価のコンテンツは凍結され、教師が利用できるようになります。</p>
+<p>評価フォームは、主にあなたの課題が教師からどのように評価されたかを表示します。あなたの課題を提出する<b>前に</b>、このフォームに必要な情報を入力する必要があります。これをチェックリストとして使用することが可能です。あなたが保存するときに、フォームの内容は教師に送信<b>されません</b>。課題を提出して<b>いない</b>場合は、好きなだけこのフォームに戻って内容 ( および課題 ) を修正することができます。許可されていても、このフォームを完了した後、すぐに課題を送信する必要はありませんので注意してください。しかし、あなたが課題を送信した場合、あなたの評価のコンテンツは凍結され、教師が利用できるようになります。</p>
<p>教師が、あなたに課題の変更および再提出を要求した場合、「新しい」提出課題の再評価を求められることは<b>ありません</b>。この評価は「最初」のみ行います。</p>
@@ -14,7 +14,7 @@
<p>学生の課題が提出された後、教師は課題の評価を開始することができます。リンク「学生の評価対象提出課題」は、評価されていない課題を表示します。古い提出課題はページの上部に表示されます。各提出課題に対する評価は、最初は課題に対する学生自身の評価を基にしています。教師は、それらの評価を変更すること、コメントを追加することができます。2つのボタンの終わりに、教師は学生が課題を再提出できるかどうか決定することができます。</p>
-<p>教師が学生に課題の再提出の許可を決定して、学生が課題を再提出した場合、教師は課題をどのように扱うのか。この場合、評価フォームには教師の古い評価が登録されています。再提出が許可されている、いないに関わらず、同オプションは教師に再提出および評価のサイクルをコントロールできるようにします。学生が複数の提出課題をエクササイズに提出することができる場合、教師は一連の提出課題の最大評点または平均評点のどちらを最終評点の基にするか決定する必要があります。このオプションの変更は、エクササイズ中にエクササイズの更新にて行うことができ、変更した内容は最終評点ページで直ぐに見ることができます。</p>
+<p>教師が学生に課題の再提出の許可を決定して、学生が課題を再提出した場合、教師は課題をどのように扱うのか。この場合、評価フォームには教師の古い評価が登録されています。再提出が許可されている、いないに関わらず、同オプションは教師に再提出および評価のサイクルをコントロールできるようにします。学生が複数の提出課題をエクササイズに提出することができる場合、教師は一連の提出課題の最大評点または平均評点のどちらを最終評点の基にするか決定する必要があります。このオプションの変更は、エクササイズ中にエクササイズの更新にて行うことができ、変更した内容は最終評点ページですぐに見ることができます。</p>
<p>課題の提出期限が到来した場合、学生は課題の提出または再提出を行うことができます。その課題は「遅い」としてフラグされます。課題は、評価されるためにリスト内に表示され、教師が望む場合は通常の方法で評価することができます。様々な提出課題のリストでは、提出日は赤色で表示されます ( また評定された課題は、提出以来の期間も赤色で表示されます )。評定された場合、評定された課題は括弧で囲まれて赤色に表示されます。このような評点は最終評点の計算に使用<b>されず</b>、評点ページに入れられません。教師は、管理ページに移動して、適切なリンクをクリックすることで、遅延フラグをクリアすることができます。その結果、課題は最終評点の計算に使用されるようになります。</p></li>
@@ -20,6 +20,6 @@
<p>すべての提出課題が評定された場合、エクササイズは最終フェーズに移行します。ここでは、更なる学生の提出は許可されません。学生は、自分の提出課題に与えられた評点および最終評点を見ることができます。 エクササイズに関する学生の評点は、学生の「評価のための評点」、学生の ( 最初の ) 提出課題に関する学生の評価と教師の評価間の一致尺度、および学生の提出課題に対する教師の評定の合計です。 ( 学生による評価に与えられた評点は使用<b>されません</b>。 )</p>
-<p>教師が学生に課題の再提出を許可した場合、教師は複数提出課題から学生の最終評点をどのように計算するか、オプションを設定する必要があります。このオプションでは、教師は学生の提出課題に対する評点の平均点、または学生の最良の提出課題を選択することができます。このオプションは常に変更することができ、評点スクリーンに直ぐに反映されます。</p>
+<p>教師が学生に課題の再提出を許可した場合、教師は複数提出課題から学生の最終評点をどのように計算するか、オプションを設定する必要があります。このオプションでは、教師は学生の提出課題に対する評点の平均点、または学生の最良の提出課題を選択することができます。このオプションは常に変更することができ、評点スクリーンにすぐに反映されます。</p>
<p>エクササイズの最終フェーズでは、学生は提出課題に対する「成績表」を見ることができます。これは並び替えられた提出課題のリストであり、最高評点の提出課題が先頭に表示されます。複数提出課題がある場合、学生の最良の提出課題のみが、このリストに表示されます。</p>
@@ -46,7 +46,7 @@
<p>このフォーマットは、多肢選択問題のみをサポートします。
それぞれの答えはチルド(~)で分離され、正解の前には等号(=)を付けます。次に例を挙げます:</p>
-<blockquote>私たちは、幼児の時に身体の部分を探索し始めると直ぐに、{=解剖学と生理学 ~反射学
+<blockquote>私たちは、幼児の時に身体の部分を探索し始めるとすぐに、{=解剖学と生理学 ~反射学
~科学 ~実験}の生徒となります。ある意味、私たちは生涯生徒であり続けます。
</blockquote>
@@ -1,17 +1,17 @@
<p align="center"><b>問題カテゴリ</b></p>
-<p>大きなリストにすべての小テストを入れるより、小テストを分類するためのカテゴリを作成した方が良いでしょう。</p>
+<p>1つの大きなリストにすべての問題を入れるより、問題を分類するためのカテゴリを作成することができます。</p>
-<p>各カテゴリは、名称と短い説明から成ります。</p>
+<p>各カテゴリは、カテゴリ名と短い説明から成ります。</p>
<p>それぞれのカテゴリを「公開する」こともできます。これはカテゴリとそれに含まれる問題が、このサーバに存在するすべてのコースで利用可能であることを意味します。他のコースの小テストでもあなたの問題を利用できます。</p>
<p><b>フィールドの説明</b></p>
-<p><b>親:</b> このカテゴリが置かれる親カテゴリ。カテゴリが1つもなければ「トップ」しか選択できません。</p>
+<p><b>親:</b> このカテゴリが置かれる親カテゴリ。カテゴリが1つもなければ「トップ」のみ選択できます。</p>
-<p><b>カテゴリ:</b> カテゴリの名称。</p>
+<p><b>カテゴリ:</b> カテゴリ名。</p>
<p><b>カテゴリ情報:</b> カテゴリの簡単な説明。</p>
-<p><b>公開:</b> このカテゴリを即座に公開するかどうか。</p>
+<p><b>公開:</b> このカテゴリをすぐに公開するかどうか。</p>
@@ -41,7 +41,7 @@
<ul>
<p>このフォーマットは、多肢選択問題のみをサポートします。
それぞれの答えはチルド(~)で分離され、正解の前には等号 ( = ) を付けます。次に例を挙げます:
-<blockquote>私たちは、幼児の時に身体の部分を探索し始めると直ぐに、{=解剖学と生理学 ~反射学
+<blockquote>私たちは、幼児の時に身体の部分を探索し始めるとすぐに、{=解剖学と生理学 ~反射学
~科学 ~実験}の生徒となります。ある意味、私たちは生涯生徒であり続けます。
</blockquote>
<p align="right"><a href="help.php?file=formatmissingword.html&module=quiz">「Missing Word」フォーマットの詳細情報</a></p>
@@ -4,7 +4,7 @@
<p><b>学生の場合</b></p>
-<p>評価フォームは、主にあなたの課題が教師からどのように評価されたかを表示します。あなたの課題を提出する<b>前に</b>、このフォームに必要な情報を入力する必要があります。これをチェックリストとして使用することが可能です。あなたが保存するときに、フォームの内容は教師に送信<b>されません</b>。課題を提出して<b>いない</b>場合は、好きなだけこのフォームに戻って内容 ( および課題 ) を修正することができます。許可されていても、このフォームを完了した後、直ぐに課題を送信する必要はありませんので注意してください。しかし、あなたが課題を送信した場合、あなたの評価のコンテンツは凍結され、教師が利用できるようになります。</p>
+<p>評価フォームは、主にあなたの課題が教師からどのように評価されたかを表示します。あなたの課題を提出する<b>前に</b>、このフォームに必要な情報を入力する必要があります。これをチェックリストとして使用することが可能です。あなたが保存するときに、フォームの内容は教師に送信<b>されません</b>。課題を提出して<b>いない</b>場合は、好きなだけこのフォームに戻って内容 ( および課題 ) を修正することができます。許可されていても、このフォームを完了した後、すぐに課題を送信する必要はありませんので注意してください。しかし、あなたが課題を送信した場合、あなたの評価のコンテンツは凍結され、教師が利用できるようになります。</p>
<p>教師が、あなたに課題の変更および再提出を要求した場合、「新しい」提出課題の再評価を求められることは<b>ありません</b>。この評価は「最初」のみ行います。</p>
@@ -14,7 +14,7 @@
<p>学生の課題が提出された後、教師は課題の評価を開始することができます。リンク「学生の評価対象提出課題」は、評価されていない課題を表示します。古い提出課題はページの上部に表示されます。各提出課題に対する評価は、最初は課題に対する学生自身の評価を基にしています。教師は、それらの評価を変更すること、コメントを追加することができます。2つのボタンの終わりに、教師は学生が課題を再提出できるかどうか決定することができます。</p>
-<p>教師が学生に課題の再提出の許可を決定して、学生が課題を再提出した場合、教師は課題をどのように扱うのか。この場合、評価フォームには教師の古い評価が登録されています。再提出が許可されている、いないに関わらず、同オプションは教師に再提出および評価のサイクルをコントロールできるようにします。学生が複数の提出課題をエクササイズに提出することができる場合、教師は一連の提出課題の最大評点または平均評点のどちらを最終評点の基にするか決定する必要があります。このオプションの変更は、エクササイズ中にエクササイズの更新にて行うことができ、変更した内容は最終評点ページで直ぐに見ることができます。</p>
+<p>教師が学生に課題の再提出の許可を決定して、学生が課題を再提出した場合、教師は課題をどのように扱うのか。この場合、評価フォームには教師の古い評価が登録されています。再提出が許可されている、いないに関わらず、同オプションは教師に再提出および評価のサイクルをコントロールできるようにします。学生が複数の提出課題をエクササイズに提出することができる場合、教師は一連の提出課題の最大評点または平均評点のどちらを最終評点の基にするか決定する必要があります。このオプションの変更は、エクササイズ中にエクササイズの更新にて行うことができ、変更した内容は最終評点ページですぐに見ることができます。</p>
<p>課題の提出期限が到来した場合、学生は課題の提出または再提出を行うことができます。その課題は「遅い」としてフラグされます。課題は、評価されるためにリスト内に表示され、教師が望む場合は通常の方法で評価することができます。様々な提出課題のリストでは、提出日は赤色で表示されます ( また評定された課題は、提出以来の期間も赤色で表示されます )。評定された場合、評定された課題は括弧で囲まれて赤色に表示されます。このような評点は最終評点の計算に使用<b>されず</b>、評点ページに入れられません。教師は、管理ページに移動して、適切なリンクをクリックすることで、遅延フラグをクリアすることができます。その結果、課題は最終評点の計算に使用されるようになります。</p></li>
@@ -20,6 +20,6 @@
<p>すべての提出課題が評定された場合、エクササイズは最終フェーズに移行します。ここでは、更なる学生の提出は許可されません。学生は、自分の提出課題に与えられた評点および最終評点を見ることができます。 エクササイズに関する学生の評点は、学生の「評価のための評点」、学生の ( 最初の ) 提出課題に関する学生の評価と教師の評価間の一致尺度、および学生の提出課題に対する教師の評定の合計です。 ( 学生による評価に与えられた評点は使用<b>されません</b>。 )</p>
-<p>教師が学生に課題の再提出を許可した場合、教師は複数提出課題から学生の最終評点をどのように計算するか、オプションを設定する必要があります。このオプションでは、教師は学生の提出課題に対する評点の平均点、または学生の最良の提出課題を選択することができます。このオプションは常に変更することができ、評点スクリーンに直ぐに反映されます。</p>
+<p>教師が学生に課題の再提出を許可した場合、教師は複数提出課題から学生の最終評点をどのように計算するか、オプションを設定する必要があります。このオプションでは、教師は学生の提出課題に対する評点の平均点、または学生の最良の提出課題を選択することができます。このオプションは常に変更することができ、評点スクリーンにすぐに反映されます。</p>
<p>エクササイズの最終フェーズでは、学生は提出課題に対する「成績表」を見ることができます。これは並び替えられた提出課題のリストであり、最高評点の提出課題が先頭に表示されます。複数提出課題がある場合、学生の最良の提出課題のみが、このリストに表示されます。</p>
@@ -46,7 +46,7 @@
<p>このフォーマットは、多肢選択問題のみをサポートします。
それぞれの答えはチルド(~)で分離され、正解の前には等号(=)を付けます。次に例を挙げます:</p>
-<blockquote>私たちは、幼児の時に身体の部分を探索し始めると直ぐに、{=解剖学と生理学 ~反射学
+<blockquote>私たちは、幼児の時に身体の部分を探索し始めるとすぐに、{=解剖学と生理学 ~反射学
~科学 ~実験}の生徒となります。ある意味、私たちは生涯生徒であり続けます。
</blockquote>
@@ -1,17 +1,17 @@
<p align="center"><b>問題カテゴリ</b></p>
-<p>大きなリストにすべての小テストを入れるより、小テストを分類するためのカテゴリを作成した方が良いでしょう。</p>
+<p>1つの大きなリストにすべての問題を入れるより、問題を分類するためのカテゴリを作成することができます。</p>
-<p>各カテゴリは、名称と短い説明から成ります。</p>
+<p>各カテゴリは、カテゴリ名と短い説明から成ります。</p>
<p>それぞれのカテゴリを「公開する」こともできます。これはカテゴリとそれに含まれる問題が、このサーバに存在するすべてのコースで利用可能であることを意味します。他のコースの小テストでもあなたの問題を利用できます。</p>
<p><b>フィールドの説明</b></p>
-<p><b>親:</b> このカテゴリが置かれる親カテゴリ。カテゴリが1つもなければ「トップ」しか選択できません。</p>
+<p><b>親:</b> このカテゴリが置かれる親カテゴリ。カテゴリが1つもなければ「トップ」のみ選択できます。</p>
-<p><b>カテゴリ:</b> カテゴリの名称。</p>
+<p><b>カテゴリ:</b> カテゴリ名。</p>
<p><b>カテゴリ情報:</b> カテゴリの簡単な説明。</p>
-<p><b>公開:</b> このカテゴリを即座に公開するかどうか。</p>
+<p><b>公開:</b> このカテゴリをすぐに公開するかどうか。</p>
@@ -41,7 +41,7 @@
<ul>
<p>このフォーマットは、多肢選択問題のみをサポートします。
それぞれの答えはチルド(~)で分離され、正解の前には等号 ( = ) を付けます。次に例を挙げます:
-<blockquote>私たちは、幼児の時に身体の部分を探索し始めると直ぐに、{=解剖学と生理学 ~反射学
+<blockquote>私たちは、幼児の時に身体の部分を探索し始めるとすぐに、{=解剖学と生理学 ~反射学
~科学 ~実験}の生徒となります。ある意味、私たちは生涯生徒であり続けます。
</blockquote>
<p align="right"><a href="help.php?file=formatmissingword.html&module=quiz">「Missing Word」フォーマットの詳細情報</a></p>

0 comments on commit 72b5c43

Please sign in to comment.