Browse files

polished.

  • Loading branch information...
1 parent fdf7ca2 commit 84362aec67386452ccc830e89ebb01255d7abc57 mits committed Oct 26, 2005
Showing with 96 additions and 100 deletions.
  1. +1 −1 lang/ja/README
  2. +1 −1 lang/ja/admin.php
  3. +1 −1 lang/ja/help/exercise/usepassword.html
  4. +5 −5 lang/ja/help/forum/forumtype.html
  5. +5 −5 lang/ja/help/forum/index.html
  6. +3 −3 lang/ja/help/forum/rsstype.html
  7. +1 −1 lang/ja/help/forum/subscription.html
  8. +1 −1 lang/ja/help/forum/subscription2.html
  9. +2 −2 lang/ja/help/glossary/aliases.html
  10. +3 −1 lang/ja/help/glossary/allowcomments.html
  11. +1 −1 lang/ja/help/glossary/allowduplicatedentries.html
  12. +3 −3 lang/ja/help/glossary/editalways.html
  13. +2 −2 lang/ja/help/glossary/globalglossary.html
  14. +3 −3 lang/ja/help/glossary/index.html
  15. +5 −5 lang/ja/help/glossary/mods.html
  16. +3 −3 lang/ja/help/glossary/rsstype.html
  17. +2 −2 lang/ja/help/glossary/usedynalink.html
  18. +1 −1 lang/ja/help/glossary/usedynalinkentry.html
  19. +1 −3 lang/ja/help/groupmode.html
  20. +1 −2 lang/ja/help/hotpot/forceplugins.html
  21. +2 −3 lang/ja/help/hotpot/mods.html
  22. +1 −1 lang/ja/help/lesson/progressbar.html
  23. +1 −1 lang/ja_utf8/README
  24. +1 −1 lang/ja_utf8/admin.php
  25. +1 −1 lang/ja_utf8/help/exercise/usepassword.html
  26. +5 −5 lang/ja_utf8/help/forum/forumtype.html
  27. +5 −5 lang/ja_utf8/help/forum/index.html
  28. +3 −3 lang/ja_utf8/help/forum/rsstype.html
  29. +1 −1 lang/ja_utf8/help/forum/subscription.html
  30. +1 −1 lang/ja_utf8/help/forum/subscription2.html
  31. +2 −2 lang/ja_utf8/help/glossary/aliases.html
  32. +3 −1 lang/ja_utf8/help/glossary/allowcomments.html
  33. +1 −1 lang/ja_utf8/help/glossary/allowduplicatedentries.html
  34. +3 −3 lang/ja_utf8/help/glossary/editalways.html
  35. +2 −2 lang/ja_utf8/help/glossary/globalglossary.html
  36. +3 −3 lang/ja_utf8/help/glossary/index.html
  37. +5 −5 lang/ja_utf8/help/glossary/mods.html
  38. +3 −3 lang/ja_utf8/help/glossary/rsstype.html
  39. +2 −2 lang/ja_utf8/help/glossary/usedynalink.html
  40. +1 −1 lang/ja_utf8/help/glossary/usedynalinkentry.html
  41. +1 −3 lang/ja_utf8/help/groupmode.html
  42. +1 −2 lang/ja_utf8/help/hotpot/forceplugins.html
  43. +2 −3 lang/ja_utf8/help/hotpot/mods.html
  44. +1 −1 lang/ja_utf8/help/lesson/progressbar.html
View
2 lang/ja/README
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : October 26, 2005
+LAST MODIFIED : October 27, 2005
----------------------------------------------------------------------
Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ ) - Moodle Partner
View
2 lang/ja/admin.php
@@ -93,7 +93,7 @@
$string['configsectionsecurity'] = 'セキュリティ';
$string['configsectionstats'] = '統計';
$string['configsectionuser'] = 'ユーザ';
-$string['configsecureforms'] = 'Moodleでは、フォームデータを受入れる場合の追加的なレベルのセキュリティーを使用することができます。この設定をYesにした場合、ブラウザのHTTP_REFERER変数とフォーム設置のアドレスが照合されます。 ユーザがファイアーウォールソフト(例 Zonealarm)を使用してトラフィックからHTTP_REFERERを取除く設定をしている場合、稀に問題が発生する場合があります。 これは、フォーム使用時に画面が「固まる」現象です。ユーザがログインページ(例えば)で問題を抱えている場合はこの設定をNoにしてください。しかしこの設定ではブルートフォース・パスワードアタックに対して無防備な状態になります。分からない場合は、この設定を「Yes」のままにしてください。';
+$string['configsecureforms'] = 'Moodleでは、フォームデータを受入れる場合の追加的なレベルのセキュリティーを使用することができます。この設定を「Yes」にした場合、ブラウザのHTTP_REFERER変数とフォーム設置のアドレスが照合されます。 ユーザがファイアーウォールソフト ( 例 Zonealarm ) を使用してトラフィックからHTTP_REFERERを取除く設定をしている場合、稀に問題が発生する場合があります。 これは、フォーム使用時に画面が「固まる」現象です。ユーザがログインページ ( 例えば ) で問題を抱えている場合はこの設定をNoにしてください。しかしこの設定ではブルートフォース・パスワードアタックに対して無防備な状態になります。分からない場合は、この設定を「Yes」のままにしてください。';
$string['configsessioncookie'] = 'ここではMoodleのセッションで使用されるクッキーの名前を設定します。この設定は1つ以上のMoodleが同じウェブサイトで稼動している場合に、クッキーが混乱するのを防ぐためだけに任意でお使いください。';
$string['configsessiontimeout'] = 'このサイトにログインして長時間何もしない ( ページを更新しない ) 場合、自動的にログアウト ( セッションを終了 ) させます。この変数はログアウトさせるまでの時間を設定します。';
$string['configshowblocksonmodpages'] = 'いくつかの活動モジュールでは、ページにブロックを表示することができます。この設定を「Yes」に設定した場合、教師はサイドブロックをページに追加することができます。「No」にした場合、この機能は表示されません。';
View
2 lang/ja/help/exercise/usepassword.html
@@ -2,4 +2,4 @@
<p>通常、エクササイズは公開されています。つまり、エクササイズは表示されて、学生はエクササイズの内容を見ることができます。通常、コースにおけるエクササイズの可用性は、活動の非表示/表示機能によって最も良くコントロールすることができます。</p>
- <p>パスワードの使用オプションは、エクササイズへのパスワードによる「アクセス」と関連付けるために使用されます。パスワードで保護されたエクササイズが必要な場合もあるかもしれません。例えば、コース中のいくつかの学生グループでエクササイズが使用され、各グループに異なる回数のエクササイズが設定される場合が考えられます。アクセスパスワードは、エクササイズが学生の「第1」グループに対して開始された時、「第2」グループのアクセスを拒否するような場合に使用されます。</p>
+<p>パスワードの使用オプションは、エクササイズへのパスワードによる「アクセス」と関連付けるために使用されます。パスワードで保護されたエクササイズが必要な場合もあるかもしれません。例えば、コース中のいくつかの学生グループでエクササイズが使用され、各グループに異なる回数のエクササイズが設定される場合が考えられます。アクセスパスワードは、エクササイズが学生の「第1」グループに対して開始された時、「第2」グループのアクセスを拒否するような場合に使用されます。</p>
View
10 lang/ja/help/forum/forumtype.html
@@ -1,11 +1,11 @@
<p align="center"><b>フォーラムタイプ</b></p>
-<p>フォーラムにはいくつかのタイプがあります:
+<p>フォーラムにはいくつかのタイプがあります:</p>
-<p><b>単一ディスカッション</b> - 単一のトピックが1ページに表示されます。集中した短いディスカッションに有用です。
+<p><b>単一ディスカッション</b> - 単一のトピックが1ページに表示されます。集中した短いディスカッションに便利です。</p>
-<p><b>標準フォーラム</b> - 誰でも常に新しいトピックを開始できる、開かれたフォーラムです。一般的な利用に最適です。
+<p><b>標準フォーラム</b> - 誰でも常に新しいトピックを開始できる、開かれたフォーラムです。一般的な利用に最適です。</p>
-<p><b>ディスカッションを1件投稿</b> - それぞれの人は誰でも返信可能な、新しい1つのディスカッションを投稿できます。これはあなたが学生にディスカッションを始めてもらいたいときに便利です。例えば、学生がその週の感想を投稿して、他の学生がそれに対する返信を投稿することができます。
+<p><b>ディスカッションを1件投稿</b> - それぞれの人は誰でも返信可能な、新しい1つのディスカッションを投稿できます。これは、あなたが学生にディスカッションを始めてもらいたい時に便利です。例えば、学生がその週の感想を投稿して、他の学生がそれに対する返信を投稿することができます。</p>
-<p>(Moodleの新しいバージョンにはさらにフォーラムタイプが追加されます)
+<p>( Moodleの新しいバージョンには、更にフォーラムタイプが追加されます。)</p>
View
10 lang/ja/help/forum/index.html
@@ -1,10 +1,10 @@
<p>フォーラム</p>
<ul>
-<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=allowdiscussions.html">ディスカッションを許可</a>
-<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=attachment.html">添付ファイル</a>
-<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=forumtype.html">フォーラムタイプ</a>
-<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=ratings.html">レーティング</a>
+<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=allowdiscussions.html">ディスカッションを許可</a></li>
+<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=attachment.html">添付ファイル</a></li>
+<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=forumtype.html">フォーラムタイプ</a></li>
+<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=ratings.html">レーティング</a></li>
<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=rssarticles.html">RSSの最新記事数</a></li>
<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=rsstype.html">フォーラムのRSSフィード</a></li>
-<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=subscription.html">メール購読</a>
+<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=subscription.html">メール購読</a></li>
</ul>
View
6 lang/ja/help/forum/rsstype.html
@@ -5,7 +5,7 @@
<p>RSSフィードは、2種類の中から選択することができます:</p>
<ul>
-<li><b>ディスカッション:</b> フォーラム内の新しいディスカッションおよび最初の投稿に関してRSSフィードが生成されます。
+<li><b>ディスカッション:</b> フォーラム内の新しいディスカッションおよび最初の投稿に関してRSSフィードが生成されます。</li>
-<li><b>投稿:</b> フォーラム内の全ての投稿に関して関してRSSフィードが生成されます。
-</ul>
+<li><b>投稿:</b> フォーラム内の全ての投稿に関して関してRSSフィードが生成されます。</li>
+</ul>
View
2 lang/ja/help/forum/subscription.html
@@ -1,6 +1,6 @@
<p align="center"><b>メール購読</b></p>
-<p>メール購読を行うことにより、登録者には全ての投稿内容がメール配信されます。( メールは記事の投稿 30 分後に配信されます。 )</p>
+<p>メール購読を行うことにより、登録者には全ての投稿内容がメール配信されます。( メールは記事の投稿 <?php echo $CFG->maxeditingtime/60 ?> 分後に配信されます。 )</p>
<p>通常、それぞれがフォーラムでメール購読するか否かを選択することができます。</p>
View
2 lang/ja/help/forum/subscription2.html
@@ -1,6 +1,6 @@
<p align="center"><b>メール購読</b></p>
-<p>メール購読を行うことにより、登録者には全ての投稿内容がメール配信されます。( メールは記事の投稿 30 分後に配信されます。 )</p>
+<p>メール購読を行うことにより、登録者には全ての投稿内容がメール配信されます。( メールは記事の投稿 <?php echo $CFG->maxeditingtime/60 ?> 分後に配信されます。 )</p>
<p>通常、それぞれがフォーラムでメール購読するか否かを選択することができます。</p>
View
4 lang/ja/help/glossary/aliases.html
@@ -1,5 +1,5 @@
<p align="center"><b>キーワード</b></p>
-<p>用語集の各エントリは関連付けられたキーワード一覧(またはエイリアス)を持つことができます。</p>
+<p>用語集の各エントリは関連付けられたキーワード一覧 ( またはエイリアス ) を持つことができます。</p>
-<p>これらの言葉はエントリを参照するために、代替的に使用できます。例えば、これらは自動リンクが作成される時に利用されます。</p>
+<p>これらの言葉はエントリを参照するために、代替的に使用できます。例えば、これらは自動リンクが作成される時に利用されます。</p>
View
4 lang/ja/help/glossary/allowcomments.html
@@ -1,5 +1,7 @@
<p align="center"><b>エントリへのコメントを許可する</b></p>
-<p>用語集のエントリにコメントの投稿を許可することができます。</p>
+<p>学生に用語集エントリへのコメントの投稿を許可することができます。</p>
<p>この設定を使用するか否かを選択することができます。</p>
+
+<p>教師は常に用語集エントリにコメントを追加することができます。</p>
View
2 lang/ja/help/glossary/allowduplicatedentries.html
@@ -1,3 +1,3 @@
<p align="center"><b>重複エントリを許可する</b></p>
-<p>この設定をYesにした場合、同一の用語に複数のエントリを作成することができます。</p>
+<p>この設定を「Yes」にした場合、同一の用語に複数のエントリを作成することができます。</p>
View
6 lang/ja/help/glossary/editalways.html
@@ -5,7 +5,7 @@
<p>下記の選択をすることができます:</p>
<ul>
-<li><b>Yes:</b> 常にエントリを編集することができます。
+<li><b>Yes:</b> 常にエントリを編集することができます。</li>
-<li><b>No:</b> 指定された時間の間は、エントリを編集することができます。
-</ul>
+<li><b>No:</b> 指定された時間の間は、エントリを編集することができます。</li>
+</ul>
View
4 lang/ja/help/glossary/globalglossary.html
@@ -2,6 +2,6 @@
<p>管理者は用語集をグローバルにすることができます。</p>
-<p>グローバル用語集は、全てのコースに属すること(通常はフロントページ)ができます。</p>
+<p>グローバル用語集は、全てのコースに属すること ( 通常はフロントページ ) ができます。</p>
-<p>通常のローカル用語集との違いは、グローバル用語集が属している同一コースだけでは無く、全サイトを通して自動リンクが作成される点にあります。</p>
+<p>通常のローカル用語集との違いは、グローバル用語集が属している同一コースだけでは無く、全サイトを通して自動リンクが作成される点にあります。</p>
View
6 lang/ja/help/glossary/index.html
@@ -25,9 +25,9 @@
<blockquote>
エントリレベルのヘルプファイル:
<ul>
- <li><a href="help.php?module=glossary&amp;file=usedynalinkentry.html">用語集のエントリを自動的にリンクy</a></li>
- <li><a href="help.php?module=glossary&amp;file=aliases.html">キーワード: それは何?</a></li>
+ <li><a href="help.php?module=glossary&amp;file=usedynalinkentry.html">用語集のエントリを自動的にリンク</a></li>
+ <li><a href="help.php?module=glossary&amp;file=aliases2.html">キーワード / エイリアス</a></li>
<li><a href="help.php?module=glossary&amp;file=casesensitive.html">大文字小文字の区別を行う自動リンク</a></li>
<li><a href="help.php?module=glossary&amp;file=fullmatch.html">完全一致による自動リンク</a></li>
</ul>
-</blockquote>
+</blockquote>
View
10 lang/ja/help/glossary/mods.html
@@ -1,7 +1,7 @@
<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/glossary/icon.gif" />&nbsp;<b>用語集</b></p>
-<ul>
-<p>ここでは参加者が辞書の様な定義リストを作成・管理することができます。
-<p>登録データは、様々なフォーマットで検索または閲覧することができます。
-<p>教師は、用語集のエントリを別のメイン用語集にエクスポートすることができます。
+<div class="indent">
+<p>ここでは参加者が辞書の様な定義リストを作成・管理することができます。</p>
+<p>登録データは、様々なフォーマットで検索または閲覧することができます。</p>
+<p>教師は、用語集のエントリを別のメイン用語集にエクスポートすることができます。</p>
<p>コース内から自動的に、用語集のエントリにリンクを作成することができます。</p>
-</ul>
+</div>
View
6 lang/ja/help/glossary/rsstype.html
@@ -5,7 +5,7 @@
<p>RSSフィードは、2種類の中から選択することができます:</p>
<ul>
-<li><b>著者有り:</b> 全ての記事に関して著者名を含むRSSフィードが生成されます。
+<li><b>著者有り:</b> 全ての記事に関して著者名を含むRSSフィードが生成されます。</li>
-<li><b>著者無し:</b> 全ての記事に関して著者名を含まないRSSフィードが生成されます。
-</ul>
+<li><b>著者無し:</b> 全ての記事に関して著者名を含まないRSSフィードが生成されます。</li>
+</ul>
View
4 lang/ja/help/glossary/usedynalink.html
@@ -4,6 +4,6 @@
<p>用語集とのリンクを有効にしても、それぞれのエントリに自動的にリンクされるわけではありませんので注意してください - 個々のエントリに自動リンクするように設定する必要があります。</p>
-<p>特定のテキストをリンクさせたくない場合 ( 例えばフォーラムの投稿 ) は、テキストの前後に &lt;nolink> および &lt;/nolink> タグを付加してください。</p>
+<p>特定のテキストをリンクさせたくない場合 ( 例えばフォーラムの投稿 ) は、テキストの前後に &lt;nolink&gt; および &lt;/nolink&gt; タグを付加してください。</p>
-<p>カテゴリ名も自動リンクされます。</p>
+<p>カテゴリ名も自動リンクされますので注意してください。</p>
View
2 lang/ja/help/glossary/usedynalinkentry.html
@@ -2,6 +2,6 @@
<p>この設定をONにすると、用語が同一コース内に現れた場合、自動的にリンクを張ります。この機能は、フォーラムの投稿、内部リソース、週の概要等に適用されます。</p>
-<p>特定のテキストをリンクさせたくない場合 ( 例えばフォーラムの投稿 ) は、テキストの前後に &lt;nolink> および &lt;/nolink> タグを付加してください。</p>
+<p>特定のテキストをリンクさせたくない場合 ( 例えばフォーラムの投稿 ) は、テキストの前後に &lt;nolink&gt; および &lt;/nolink&gt; タグを付加してください。</p>
<p>この機能を使用するためには、用語集レベルで自動リンク機能を有効にする必要があります。</p>
View
4 lang/ja/help/groupmode.html
@@ -17,6 +17,4 @@
<dd>グループをサポートする活動については、それぞれに独自のグループモードを設定することもできます。
コースが "<a href="help.php?module=moodle&amp;file=groupmodeforce.html">強制グループモード</a>" に設定
された場合は、活動ごとに設定したグループモードは無視されます。</dd>
-</dl>
-
-<p>
+</dl>
View
3 lang/ja/help/hotpot/forceplugins.html
@@ -15,6 +15,5 @@
<p>
詳細情報はこちら:
-<a href="help.php?module=hotpot&file=mediaplayers.html">
-相対URL、メディアプレイヤー、Hot Potatoes</a>
+<a href="help.php?module=hotpot&amp;file=mediaplayers.html">相対URL、メディアプレイヤー、Hot Potatoes</a>
</p>
View
5 lang/ja/help/hotpot/mods.html
@@ -1,8 +1,7 @@
-<p><img src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/hotpot/icon.gif" alt="" /> <b>Hot Potatoes</b></p>
+<p><img src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/hotpot/icon.gif" alt="" />&nbsp;<b>Hot Potatoes</b></p>
<div class="indent">
-
-この「HotPotモジュール」では、教師がMoodle経由で<a href="http://web.uvic.ca/hrd/halfbaked/" target="_blank">Hot Potatoes</a>クイズを管理することができます。クイズは教師のコンピュータで作成して、Moodleのコースにアップロードします。</p>
+この「HotPotモジュール」では、教師がMoodle経由で<a href="http://web.uvic.ca/hrd/halfbaked/" target="_blank">Hot Potatoes</a>クイズを管理することができます。クイズは教師のコンピュータで作成して、Moodleのコースにアップロードします。
<br />
学生がクイズを受験した後、個々の問題がどのように答えられたのかや、評点における統計的なトレンドを表示するいくつかのレポートを利用することができます。
</div>
View
2 lang/ja/help/lesson/progressbar.html
@@ -6,4 +6,4 @@
レッスンの合計ページが計算される間、クラスタおよびクラスタ内のページは単一のページとして計算され、クラスタ終了および
分岐終了は除外されます。他の全てのページはレッスンの総ページ数に加算されます。</p>
<p>注意: プログレスバーのデフォルトスタイルの見栄えは良くありません ;) プログレスバーの全てのスタイル ( 例 色、背景イメージ等 ) は、
-mod/lesson/styles.php で変更することができます。
+mod/lesson/styles.php で変更することができます。</p>
View
2 lang/ja_utf8/README
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : October 26, 2005
+LAST MODIFIED : October 27, 2005
----------------------------------------------------------------------
Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ ) - Moodle Partner
View
2 lang/ja_utf8/admin.php
@@ -93,7 +93,7 @@
$string['configsectionsecurity'] = 'セキュリティ';
$string['configsectionstats'] = '統計';
$string['configsectionuser'] = 'ユーザ';
-$string['configsecureforms'] = 'Moodleでは、フォームデータを受入れる場合の追加的なレベルのセキュリティーを使用することができます。この設定をYesにした場合、ブラウザのHTTP_REFERER変数とフォーム設置のアドレスが照合されます。 ユーザがファイアーウォールソフト(例 Zonealarm)を使用してトラフィックからHTTP_REFERERを取除く設定をしている場合、稀に問題が発生する場合があります。 これは、フォーム使用時に画面が「固まる」現象です。ユーザがログインページ(例えば)で問題を抱えている場合はこの設定をNoにしてください。しかしこの設定ではブルートフォース・パスワードアタックに対して無防備な状態になります。分からない場合は、この設定を「Yes」のままにしてください。';
+$string['configsecureforms'] = 'Moodleでは、フォームデータを受入れる場合の追加的なレベルのセキュリティーを使用することができます。この設定を「Yes」にした場合、ブラウザのHTTP_REFERER変数とフォーム設置のアドレスが照合されます。 ユーザがファイアーウォールソフト ( 例 Zonealarm ) を使用してトラフィックからHTTP_REFERERを取除く設定をしている場合、稀に問題が発生する場合があります。 これは、フォーム使用時に画面が「固まる」現象です。ユーザがログインページ ( 例えば ) で問題を抱えている場合はこの設定をNoにしてください。しかしこの設定ではブルートフォース・パスワードアタックに対して無防備な状態になります。分からない場合は、この設定を「Yes」のままにしてください。';
$string['configsessioncookie'] = 'ここではMoodleのセッションで使用されるクッキーの名前を設定します。この設定は1つ以上のMoodleが同じウェブサイトで稼動している場合に、クッキーが混乱するのを防ぐためだけに任意でお使いください。';
$string['configsessiontimeout'] = 'このサイトにログインして長時間何もしない ( ページを更新しない ) 場合、自動的にログアウト ( セッションを終了 ) させます。この変数はログアウトさせるまでの時間を設定します。';
$string['configshowblocksonmodpages'] = 'いくつかの活動モジュールでは、ページにブロックを表示することができます。この設定を「Yes」に設定した場合、教師はサイドブロックをページに追加することができます。「No」にした場合、この機能は表示されません。';
View
2 lang/ja_utf8/help/exercise/usepassword.html
@@ -2,4 +2,4 @@
<p>通常、エクササイズは公開されています。つまり、エクササイズは表示されて、学生はエクササイズの内容を見ることができます。通常、コースにおけるエクササイズの可用性は、活動の非表示/表示機能によって最も良くコントロールすることができます。</p>
- <p>パスワードの使用オプションは、エクササイズへのパスワードによる「アクセス」と関連付けるために使用されます。パスワードで保護されたエクササイズが必要な場合もあるかもしれません。例えば、コース中のいくつかの学生グループでエクササイズが使用され、各グループに異なる回数のエクササイズが設定される場合が考えられます。アクセスパスワードは、エクササイズが学生の「第1」グループに対して開始された時、「第2」グループのアクセスを拒否するような場合に使用されます。</p>
+<p>パスワードの使用オプションは、エクササイズへのパスワードによる「アクセス」と関連付けるために使用されます。パスワードで保護されたエクササイズが必要な場合もあるかもしれません。例えば、コース中のいくつかの学生グループでエクササイズが使用され、各グループに異なる回数のエクササイズが設定される場合が考えられます。アクセスパスワードは、エクササイズが学生の「第1」グループに対して開始された時、「第2」グループのアクセスを拒否するような場合に使用されます。</p>
View
10 lang/ja_utf8/help/forum/forumtype.html
@@ -1,11 +1,11 @@
<p align="center"><b>フォーラムタイプ</b></p>
-<p>フォーラムにはいくつかのタイプがあります:
+<p>フォーラムにはいくつかのタイプがあります:</p>
-<p><b>単一ディスカッション</b> - 単一のトピックが1ページに表示されます。集中した短いディスカッションに有用です。
+<p><b>単一ディスカッション</b> - 単一のトピックが1ページに表示されます。集中した短いディスカッションに便利です。</p>
-<p><b>標準フォーラム</b> - 誰でも常に新しいトピックを開始できる、開かれたフォーラムです。一般的な利用に最適です。
+<p><b>標準フォーラム</b> - 誰でも常に新しいトピックを開始できる、開かれたフォーラムです。一般的な利用に最適です。</p>
-<p><b>ディスカッションを1件投稿</b> - それぞれの人は誰でも返信可能な、新しい1つのディスカッションを投稿できます。これはあなたが学生にディスカッションを始めてもらいたいときに便利です。例えば、学生がその週の感想を投稿して、他の学生がそれに対する返信を投稿することができます。
+<p><b>ディスカッションを1件投稿</b> - それぞれの人は誰でも返信可能な、新しい1つのディスカッションを投稿できます。これは、あなたが学生にディスカッションを始めてもらいたい時に便利です。例えば、学生がその週の感想を投稿して、他の学生がそれに対する返信を投稿することができます。</p>
-<p>(Moodleの新しいバージョンにはさらにフォーラムタイプが追加されます)
+<p>( Moodleの新しいバージョンには、更にフォーラムタイプが追加されます。)</p>
View
10 lang/ja_utf8/help/forum/index.html
@@ -1,10 +1,10 @@
<p>フォーラム</p>
<ul>
-<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=allowdiscussions.html">ディスカッションを許可</a>
-<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=attachment.html">添付ファイル</a>
-<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=forumtype.html">フォーラムタイプ</a>
-<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=ratings.html">レーティング</a>
+<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=allowdiscussions.html">ディスカッションを許可</a></li>
+<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=attachment.html">添付ファイル</a></li>
+<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=forumtype.html">フォーラムタイプ</a></li>
+<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=ratings.html">レーティング</a></li>
<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=rssarticles.html">RSSの最新記事数</a></li>
<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=rsstype.html">フォーラムのRSSフィード</a></li>
-<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=subscription.html">メール購読</a>
+<li><a href="help.php?module=forum&amp;file=subscription.html">メール購読</a></li>
</ul>
View
6 lang/ja_utf8/help/forum/rsstype.html
@@ -5,7 +5,7 @@
<p>RSSフィードは、2種類の中から選択することができます:</p>
<ul>
-<li><b>ディスカッション:</b> フォーラム内の新しいディスカッションおよび最初の投稿に関してRSSフィードが生成されます。
+<li><b>ディスカッション:</b> フォーラム内の新しいディスカッションおよび最初の投稿に関してRSSフィードが生成されます。</li>
-<li><b>投稿:</b> フォーラム内の全ての投稿に関して関してRSSフィードが生成されます。
-</ul>
+<li><b>投稿:</b> フォーラム内の全ての投稿に関して関してRSSフィードが生成されます。</li>
+</ul>
View
2 lang/ja_utf8/help/forum/subscription.html
@@ -1,6 +1,6 @@
<p align="center"><b>メール購読</b></p>
-<p>メール購読を行うことにより、登録者には全ての投稿内容がメール配信されます。( メールは記事の投稿 30 分後に配信されます。 )</p>
+<p>メール購読を行うことにより、登録者には全ての投稿内容がメール配信されます。( メールは記事の投稿 <?php echo $CFG->maxeditingtime/60 ?> 分後に配信されます。 )</p>
<p>通常、それぞれがフォーラムでメール購読するか否かを選択することができます。</p>
View
2 lang/ja_utf8/help/forum/subscription2.html
@@ -1,6 +1,6 @@
<p align="center"><b>メール購読</b></p>
-<p>メール購読を行うことにより、登録者には全ての投稿内容がメール配信されます。( メールは記事の投稿 30 分後に配信されます。 )</p>
+<p>メール購読を行うことにより、登録者には全ての投稿内容がメール配信されます。( メールは記事の投稿 <?php echo $CFG->maxeditingtime/60 ?> 分後に配信されます。 )</p>
<p>通常、それぞれがフォーラムでメール購読するか否かを選択することができます。</p>
View
4 lang/ja_utf8/help/glossary/aliases.html
@@ -1,5 +1,5 @@
<p align="center"><b>キーワード</b></p>
-<p>用語集の各エントリは関連付けられたキーワード一覧(またはエイリアス)を持つことができます。</p>
+<p>用語集の各エントリは関連付けられたキーワード一覧 ( またはエイリアス ) を持つことができます。</p>
-<p>これらの言葉はエントリを参照するために、代替的に使用できます。例えば、これらは自動リンクが作成される時に利用されます。</p>
+<p>これらの言葉はエントリを参照するために、代替的に使用できます。例えば、これらは自動リンクが作成される時に利用されます。</p>
View
4 lang/ja_utf8/help/glossary/allowcomments.html
@@ -1,5 +1,7 @@
<p align="center"><b>エントリへのコメントを許可する</b></p>
-<p>用語集のエントリにコメントの投稿を許可することができます。</p>
+<p>学生に用語集エントリへのコメントの投稿を許可することができます。</p>
<p>この設定を使用するか否かを選択することができます。</p>
+
+<p>教師は常に用語集エントリにコメントを追加することができます。</p>
View
2 lang/ja_utf8/help/glossary/allowduplicatedentries.html
@@ -1,3 +1,3 @@
<p align="center"><b>重複エントリを許可する</b></p>
-<p>この設定をYesにした場合、同一の用語に複数のエントリを作成することができます。</p>
+<p>この設定を「Yes」にした場合、同一の用語に複数のエントリを作成することができます。</p>
View
6 lang/ja_utf8/help/glossary/editalways.html
@@ -5,7 +5,7 @@
<p>下記の選択をすることができます:</p>
<ul>
-<li><b>Yes:</b> 常にエントリを編集することができます。
+<li><b>Yes:</b> 常にエントリを編集することができます。</li>
-<li><b>No:</b> 指定された時間の間は、エントリを編集することができます。
-</ul>
+<li><b>No:</b> 指定された時間の間は、エントリを編集することができます。</li>
+</ul>
View
4 lang/ja_utf8/help/glossary/globalglossary.html
@@ -2,6 +2,6 @@
<p>管理者は用語集をグローバルにすることができます。</p>
-<p>グローバル用語集は、全てのコースに属すること(通常はフロントページ)ができます。</p>
+<p>グローバル用語集は、全てのコースに属すること ( 通常はフロントページ ) ができます。</p>
-<p>通常のローカル用語集との違いは、グローバル用語集が属している同一コースだけでは無く、全サイトを通して自動リンクが作成される点にあります。</p>
+<p>通常のローカル用語集との違いは、グローバル用語集が属している同一コースだけでは無く、全サイトを通して自動リンクが作成される点にあります。</p>
View
6 lang/ja_utf8/help/glossary/index.html
@@ -25,9 +25,9 @@
<blockquote>
エントリレベルのヘルプファイル:
<ul>
- <li><a href="help.php?module=glossary&amp;file=usedynalinkentry.html">用語集のエントリを自動的にリンクy</a></li>
- <li><a href="help.php?module=glossary&amp;file=aliases.html">キーワード: それは何?</a></li>
+ <li><a href="help.php?module=glossary&amp;file=usedynalinkentry.html">用語集のエントリを自動的にリンク</a></li>
+ <li><a href="help.php?module=glossary&amp;file=aliases2.html">キーワード / エイリアス</a></li>
<li><a href="help.php?module=glossary&amp;file=casesensitive.html">大文字小文字の区別を行う自動リンク</a></li>
<li><a href="help.php?module=glossary&amp;file=fullmatch.html">完全一致による自動リンク</a></li>
</ul>
-</blockquote>
+</blockquote>
View
10 lang/ja_utf8/help/glossary/mods.html
@@ -1,7 +1,7 @@
<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/glossary/icon.gif" />&nbsp;<b>用語集</b></p>
-<ul>
-<p>ここでは参加者が辞書の様な定義リストを作成・管理することができます。
-<p>登録データは、様々なフォーマットで検索または閲覧することができます。
-<p>教師は、用語集のエントリを別のメイン用語集にエクスポートすることができます。
+<div class="indent">
+<p>ここでは参加者が辞書の様な定義リストを作成・管理することができます。</p>
+<p>登録データは、様々なフォーマットで検索または閲覧することができます。</p>
+<p>教師は、用語集のエントリを別のメイン用語集にエクスポートすることができます。</p>
<p>コース内から自動的に、用語集のエントリにリンクを作成することができます。</p>
-</ul>
+</div>
View
6 lang/ja_utf8/help/glossary/rsstype.html
@@ -5,7 +5,7 @@
<p>RSSフィードは、2種類の中から選択することができます:</p>
<ul>
-<li><b>著者有り:</b> 全ての記事に関して著者名を含むRSSフィードが生成されます。
+<li><b>著者有り:</b> 全ての記事に関して著者名を含むRSSフィードが生成されます。</li>
-<li><b>著者無し:</b> 全ての記事に関して著者名を含まないRSSフィードが生成されます。
-</ul>
+<li><b>著者無し:</b> 全ての記事に関して著者名を含まないRSSフィードが生成されます。</li>
+</ul>
View
4 lang/ja_utf8/help/glossary/usedynalink.html
@@ -4,6 +4,6 @@
<p>用語集とのリンクを有効にしても、それぞれのエントリに自動的にリンクされるわけではありませんので注意してください - 個々のエントリに自動リンクするように設定する必要があります。</p>
-<p>特定のテキストをリンクさせたくない場合 ( 例えばフォーラムの投稿 ) は、テキストの前後に &lt;nolink> および &lt;/nolink> タグを付加してください。</p>
+<p>特定のテキストをリンクさせたくない場合 ( 例えばフォーラムの投稿 ) は、テキストの前後に &lt;nolink&gt; および &lt;/nolink&gt; タグを付加してください。</p>
-<p>カテゴリ名も自動リンクされます。</p>
+<p>カテゴリ名も自動リンクされますので注意してください。</p>
View
2 lang/ja_utf8/help/glossary/usedynalinkentry.html
@@ -2,6 +2,6 @@
<p>この設定をONにすると、用語が同一コース内に現れた場合、自動的にリンクを張ります。この機能は、フォーラムの投稿、内部リソース、週の概要等に適用されます。</p>
-<p>特定のテキストをリンクさせたくない場合 ( 例えばフォーラムの投稿 ) は、テキストの前後に &lt;nolink> および &lt;/nolink> タグを付加してください。</p>
+<p>特定のテキストをリンクさせたくない場合 ( 例えばフォーラムの投稿 ) は、テキストの前後に &lt;nolink&gt; および &lt;/nolink&gt; タグを付加してください。</p>
<p>この機能を使用するためには、用語集レベルで自動リンク機能を有効にする必要があります。</p>
View
4 lang/ja_utf8/help/groupmode.html
@@ -17,6 +17,4 @@
<dd>グループをサポートする活動については、それぞれに独自のグループモードを設定することもできます。
コースが "<a href="help.php?module=moodle&amp;file=groupmodeforce.html">強制グループモード</a>" に設定
された場合は、活動ごとに設定したグループモードは無視されます。</dd>
-</dl>
-
-<p>
+</dl>
View
3 lang/ja_utf8/help/hotpot/forceplugins.html
@@ -15,6 +15,5 @@
<p>
詳細情報はこちら:
-<a href="help.php?module=hotpot&file=mediaplayers.html">
-相対URL、メディアプレイヤー、Hot Potatoes</a>
+<a href="help.php?module=hotpot&amp;file=mediaplayers.html">相対URL、メディアプレイヤー、Hot Potatoes</a>
</p>
View
5 lang/ja_utf8/help/hotpot/mods.html
@@ -1,8 +1,7 @@
-<p><img src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/hotpot/icon.gif" alt="" /> <b>Hot Potatoes</b></p>
+<p><img src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/hotpot/icon.gif" alt="" />&nbsp;<b>Hot Potatoes</b></p>
<div class="indent">
-
-この「HotPotモジュール」では、教師がMoodle経由で<a href="http://web.uvic.ca/hrd/halfbaked/" target="_blank">Hot Potatoes</a>クイズを管理することができます。クイズは教師のコンピュータで作成して、Moodleのコースにアップロードします。</p>
+この「HotPotモジュール」では、教師がMoodle経由で<a href="http://web.uvic.ca/hrd/halfbaked/" target="_blank">Hot Potatoes</a>クイズを管理することができます。クイズは教師のコンピュータで作成して、Moodleのコースにアップロードします。
<br />
学生がクイズを受験した後、個々の問題がどのように答えられたのかや、評点における統計的なトレンドを表示するいくつかのレポートを利用することができます。
</div>
View
2 lang/ja_utf8/help/lesson/progressbar.html
@@ -6,4 +6,4 @@
レッスンの合計ページが計算される間、クラスタおよびクラスタ内のページは単一のページとして計算され、クラスタ終了および
分岐終了は除外されます。他の全てのページはレッスンの総ページ数に加算されます。</p>
<p>注意: プログレスバーのデフォルトスタイルの見栄えは良くありません ;) プログレスバーの全てのスタイル ( 例 色、背景イメージ等 ) は、
-mod/lesson/styles.php で変更することができます。
+mod/lesson/styles.php で変更することができます。</p>

0 comments on commit 84362ae

Please sign in to comment.