Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
Browse files

Updated with the new module name for scorm.

  • Loading branch information...
commit 8b7c8bdee05c13d9e48539807ae91500d2842480 1 parent 79dd73d
mits authored
View
7 lang/ja/README
@@ -1,17 +1,18 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : October 25, 2005
+LAST MODIFIED : October 26, 2005
----------------------------------------------------------------------
Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ ) - Moodle Partner
Translating whole ja and ja_utf8 files, translation management.
-Timothy Takemoto ( http://eigodaigaku.com )
+Timothy Takemoto ( http://eigodaigaku.com/ )
Facilitator of "Japanese Moodle" ( http://moodle.org/course/view.php?id=14 )
Translation brushup
-Paul Shew ( http://ac.shew.jp )
+ Paul Tsuchido Shew ( http://shew.jp/ )
+ Quiz module GIFT import filter development
Translation: /lang/ja/help/quiz/formatgift.html
Translation brushup
View
2  lang/ja/help/scorm/autocontinue.html
@@ -1,5 +1,5 @@
<p><b>自動継続</b></p>
-<p>自動継続を「Yes」にした場合、SCOが「close communication」をコールすると自動的に次の利用可能なSCOが起動されます。</p>
+<p>自動継続を「Yes」にした場合、学習オブジェクトが「close communication」をコールすると、自動的に次の利用可能な学習オブジェクトが起動されます。</p>
<p>「No」にした場合、次に進むためにユーザは「続ける」ボタンをクリックする必要があります。</p>
View
2  lang/ja/help/scorm/browsemode.html
@@ -4,4 +4,4 @@
<p>学生は、活動のプレビュー ( ブラウズモード ) または通常/レビューモードを選択することができます。</p>
-<p>SCOがプレビュー ( ブラウズ ) で完了した場合、<img src="<?php echo $CFG->wwwroot.'/mod/scorm/pix/browsed.gif' ?>" alt="<?php print_string('browsed','scorm') ?>" title="<?php print_string('browsed','scorm') ?>" /> 閲覧済みアイコンが表示されます。 </p>
+<p>学習オブジェクトがプレビュー ( ブラウズ ) で完了した場合、<img src="<?php echo $CFG->wwwroot.'/mod/scorm/pix/browsed.gif' ?>" alt="<?php print_string('browsed','scorm') ?>" title="<?php print_string('browsed','scorm') ?>" /> 閲覧済みアイコンが表示されます。 </p>
View
4 lang/ja/help/scorm/grademethod.html
@@ -2,8 +2,8 @@
<p>評定ページに表示されるSCORM/AICC活動の結果は、いくつかの方法で評定することができます。:
<ul>
-<li><b>SCO状態</b><br />このモードでは、活動の完了/パスしたSCOの数を表示します。最大値はSCOの数です。</li>
-<li><b>最高評点</b><br />評定ページでは、全てのパスしたSCOに関するユーザの最高評点が表示されます。</li>
+<li><b>学習オブジェクト</b><br />このモードでは、活動の完了/パスした学習オブジェクトの数を表示します。最大値はSCOの数です。</li>
+<li><b>最高評点</b><br />評定ページでは、全てのパスした学習オブジェクトに関するユーザの最高評点が表示されます。</li>
<li><b>平均評点</b><br />この方法では、Moodleが全評点の平均を計算します。</li>
<li><b>評点の合計</b><br />この方法では、全ての評点が合計されます。</li>
</p>
View
15 lang/ja/help/scorm/index.html
@@ -1,9 +1,12 @@
<p>SCORM</p>
<ul>
-<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=autocontinue.html">自動継続</a></li>
-<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=browsemode.html">プレビューモードを使用</a></li>
-<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=grademethod.html">評定方法</a></li>
-<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=maxgrade.html">最大評点</a></li>
-<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=size.html">サイズ</a></li>
-<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=package.html">パッケージファイル</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=advanced.html">拡張機能</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=autocontinue.html">自動継続機能</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=browsemode.html">ブラウズモードボタンの表示方法</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=grademethod.html">パッケージの評定方法</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=maxgrade.html">パッケージの最大評点</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=package.html">パッケージ活動とは?</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=size.html">学習オブジェクトのフレーム/ウインドウサイズの定義</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=summary.html">サマリーフィールドの使用</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=window.html">ポップアップウインドウの設定</a></li>
</ul>
View
6 lang/ja/help/scorm/mods.html
@@ -1,6 +1,6 @@
-<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/scorm/icon.gif" /> <b>SCORMパッケージ</b></p>
+<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/scorm/icon.gif" /><b>&nbsp;SCORM/AICCパッケージ</b></p>
<div class="indent">
-SCORMパッケージは、教育資源に関するSCORM標準仕様に基づいて作成されたウェブコンテンツの塊りです
+パッケージは、学習モジュールのSCORMまたはAICC標準仕様に基づいた一連のウェブコンテンツです
-これらのパッケージには、ウェブページ、グラフィック、Javaスクリプト 、フラッシュ、その他ブラウザで動作するファイルを含めることができます。SCORMモジュールによって、簡単に標準的なSCORMパッケージをMoodleへアップロードして、あなたのコースに加えることができます。
+これらのパッケージには、ウェブページ、グラフィック、Javaスクリプト 、フラッシュ、その他ブラウザで動作するファイルを含めることができます。パッケージによって、簡単に標準的なSCORMまたはAICCパッケージをMoodleへアップロードして、あなたのコースに加えることができます。
</div>
View
2  lang/ja/help/scorm/size.html
@@ -1,3 +1,3 @@
<p><b>サイズ</b></p>
-<p>この2つの設定はSCOフレーム/ウインドウの高さと幅を定義します。</p>
+<p>この2つの設定は、学習オブジェクトフレーム/ウインドウの高さと幅を定義します。</p>
View
6 lang/ja/help/scorm/summary.html
@@ -1,7 +1,7 @@
-<p align="center"><b>SCORM/AICCサマリ</b></p>
+<p align="center"><b>パッケージサマリー</b></p>
-<p>サマリはパッケージに関する非常に短い説明文です。メタデータと考えることができます。</p>
+<p>サマリーはパッケージに関する非常に短い説明文です。メタデータと考えることができます。</p>
-<p>サマリはページの表示・実行時にコース構造のトップに表示されます。</p>
+<p>サマリーはページの表示・実行時にコース構造のトップに表示されます。</p>
<p>ここにあまり多くを書かないでください!</p>
View
17 lang/ja_utf8/README
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : October 25, 2005
+LAST MODIFIED : October 26, 2005
----------------------------------------------------------------------
Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ ) - Moodle Partner
@@ -11,22 +11,23 @@ Timothy Takemoto ( http://eigodaigaku.com )
Facilitator of "Japanese Moodle" ( http://moodle.org/course/view.php?id=14 )
Translation brushup
-Paul Shew ( http://ac.shew.jp )
- Translation: /lang/ja/help/quiz/formatgift.html
+ Paul Tsuchido Shew ( http://shew.jp/ )
+ Quiz module GIFT import filter development
+ Translation: /lang/ja_utf8/help/quiz/formatgift.html
Translation brushup
Tatsuya Aoyagi
- Translation: /lang/ja/questionnaire.php
- Translation: /lang/ja/help/questionnaire
+ Translation: /lang/ja_utf8/questionnaire.php
+ Translation: /lang/ja_utf8/help/questionnaire
Translation brushup
Localization
Masataka Nakaue ( http://ldt.stanford.edu/~mnakauye/ )
- Translation: /lang/ja/book.php
- Translation: /lang/ja/help/book
+ Translation: /lang/ja_utf8/book.php
+ Translation: /lang/ja_utf8/help/book
Hiroto Kagotani ( http://www.infsys.cne.okayama-u.ac.jp/~kagotani/ )
- Translation: /lang/ja/help/*
+ Translation: /lang/ja_utf8/help/*
Translation brushup
Thomas N. Robb ( http://www.kyoto-su.ac.jp/~trobb/ )
View
2  lang/ja_utf8/help/scorm/autocontinue.html
@@ -1,5 +1,5 @@
<p><b>自動継続</b></p>
-<p>自動継続を「Yes」にした場合、SCOが「close communication」をコールすると自動的に次の利用可能なSCOが起動されます。</p>
+<p>自動継続を「Yes」にした場合、学習オブジェクトが「close communication」をコールすると、自動的に次の利用可能な学習オブジェクトが起動されます。</p>
<p>「No」にした場合、次に進むためにユーザは「続ける」ボタンをクリックする必要があります。</p>
View
2  lang/ja_utf8/help/scorm/browsemode.html
@@ -4,4 +4,4 @@
<p>学生は、活動のプレビュー ( ブラウズモード ) または通常/レビューモードを選択することができます。</p>
-<p>SCOがプレビュー ( ブラウズ ) で完了した場合、<img src="<?php echo $CFG->wwwroot.'/mod/scorm/pix/browsed.gif' ?>" alt="<?php print_string('browsed','scorm') ?>" title="<?php print_string('browsed','scorm') ?>" /> 閲覧済みアイコンが表示されます。 </p>
+<p>学習オブジェクトがプレビュー ( ブラウズ ) で完了した場合、<img src="<?php echo $CFG->wwwroot.'/mod/scorm/pix/browsed.gif' ?>" alt="<?php print_string('browsed','scorm') ?>" title="<?php print_string('browsed','scorm') ?>" /> 閲覧済みアイコンが表示されます。 </p>
View
4 lang/ja_utf8/help/scorm/grademethod.html
@@ -2,8 +2,8 @@
<p>評定ページに表示されるSCORM/AICC活動の結果は、いくつかの方法で評定することができます。:
<ul>
-<li><b>SCO状態</b><br />このモードでは、活動の完了/パスしたSCOの数を表示します。最大値はSCOの数です。</li>
-<li><b>最高評点</b><br />評定ページでは、全てのパスしたSCOに関するユーザの最高評点が表示されます。</li>
+<li><b>学習オブジェクト</b><br />このモードでは、活動の完了/パスした学習オブジェクトの数を表示します。最大値はSCOの数です。</li>
+<li><b>最高評点</b><br />評定ページでは、全てのパスした学習オブジェクトに関するユーザの最高評点が表示されます。</li>
<li><b>平均評点</b><br />この方法では、Moodleが全評点の平均を計算します。</li>
<li><b>評点の合計</b><br />この方法では、全ての評点が合計されます。</li>
</p>
View
15 lang/ja_utf8/help/scorm/index.html
@@ -1,9 +1,12 @@
<p>SCORM</p>
<ul>
-<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=autocontinue.html">自動継続</a></li>
-<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=browsemode.html">プレビューモードを使用</a></li>
-<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=grademethod.html">評定方法</a></li>
-<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=maxgrade.html">最大評点</a></li>
-<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=size.html">サイズ</a></li>
-<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=package.html">パッケージファイル</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=advanced.html">拡張機能</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=autocontinue.html">自動継続機能</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=browsemode.html">ブラウズモードボタンの表示方法</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=grademethod.html">パッケージの評定方法</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=maxgrade.html">パッケージの最大評点</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=package.html">パッケージ活動とは?</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=size.html">学習オブジェクトのフレーム/ウインドウサイズの定義</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=summary.html">サマリーフィールドの使用</a></li>
+<li> <a href="help.php?module=scorm&amp;file=window.html">ポップアップウインドウの設定</a></li>
</ul>
View
6 lang/ja_utf8/help/scorm/mods.html
@@ -1,6 +1,6 @@
-<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/scorm/icon.gif" /> <b>SCORMパッケージ</b></p>
+<p><img alt="" src="<?php echo $CFG->wwwroot?>/mod/scorm/icon.gif" /><b>&nbsp;SCORM/AICCパッケージ</b></p>
<div class="indent">
-SCORMパッケージは、教育資源に関するSCORM標準仕様に基づいて作成されたウェブコンテンツの塊りです
+パッケージは、学習モジュールのSCORMまたはAICC標準仕様に基づいた一連のウェブコンテンツです
-これらのパッケージには、ウェブページ、グラフィック、Javaスクリプト 、フラッシュ、その他ブラウザで動作するファイルを含めることができます。SCORMモジュールによって、簡単に標準的なSCORMパッケージをMoodleへアップロードして、あなたのコースに加えることができます。
+これらのパッケージには、ウェブページ、グラフィック、Javaスクリプト 、フラッシュ、その他ブラウザで動作するファイルを含めることができます。パッケージによって、簡単に標準的なSCORMまたはAICCパッケージをMoodleへアップロードして、あなたのコースに加えることができます。
</div>
View
2  lang/ja_utf8/help/scorm/size.html
@@ -1,3 +1,3 @@
<p><b>サイズ</b></p>
-<p>この2つの設定はSCOフレーム/ウインドウの高さと幅を定義します。</p>
+<p>この2つの設定は、学習オブジェクトフレーム/ウインドウの高さと幅を定義します。</p>
View
6 lang/ja_utf8/help/scorm/summary.html
@@ -1,7 +1,7 @@
-<p align="center"><b>SCORM/AICCサマリ</b></p>
+<p align="center"><b>パッケージサマリー</b></p>
-<p>サマリはパッケージに関する非常に短い説明文です。メタデータと考えることができます。</p>
+<p>サマリーはパッケージに関する非常に短い説明文です。メタデータと考えることができます。</p>
-<p>サマリはページの表示・実行時にコース構造のトップに表示されます。</p>
+<p>サマリーはページの表示・実行時にコース構造のトップに表示されます。</p>
<p>ここにあまり多くを書かないでください!</p>
Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.