Permalink
Browse files

Polished and new translated some.

  • Loading branch information...
mits
mits committed Sep 17, 2004
1 parent 9603814 commit 90e0ca32e117d96b6d102e34d8a62674c2e2a200
@@ -22,7 +22,7 @@
</p>
<p>それ以来、新機能を追加しつつ、より良い拡張性及びパフォーマンスを改善した安定したシリーズが新たにリリースされてきました。</p>
<p>Moodleが広まりコミュニティーが成長するにつれ、更に異なる教育環境にいる様々な方からの情報が寄せられました。例えば、現在Moodleは大学で使用されるだけでなく、高校、小学校、非営利団体、会社における教師や自宅学習の保護者にも使用されています。増加しつつある世界中のユーザが様々な方法でMoodleに貢献しています。詳細は<a href="?file=credits.html">謝辞</a>をご覧ください。</p>
- <p>Moodleプロジェクトの重要な特徴は、<a href="http://moodle.org" target="_top">moodle.org</a>にあります。このサイトは、情報を提供したり、システム管理者、教師、研究者、教育デザイナー、コース開発者含むMoodleユーザの共同作業や議論の場となる中心的な場です。Moodleのように、このサイトはコミュニティーの必要に応じて常に進化していますし、Moodleのように常に無料で利用できます。</p>
+ <p>Moodleプロジェクトの重要な特徴は、<a href="http://moodle.org" target="_top">moodle.org</a>にあります。このサイトは、情報を提供したり、システム管理者、教師、研究者、教育デザイナー、コース開発者含むMoodleユーザの共同作業や議論の場となる中心的な場です。Moodleのように、このサイトはコミュニティーの必要に応じて常に進化していますし、Moodleのように常に無料で利用出来ます。</p>
<p>2003年、付加的な有償サポート、管理ホスティング、コンサルティング及びその他のサービスを提供する為に、会社組織<a href="http://moodle.com/" target="_top">moodle.com</a>が設立されました。</p>
<p>Moodleに関する将来の計画は<a href="?file=future.html">未来</a>をご覧ください。</p>
</blockquote>
View
@@ -89,17 +89,14 @@
</ul>
<h3 >フォーラムモジュール</h3>
<ul>
- <li>Different types of forums are available, such as teacher-only, course news,
- open-to-all, and one-thread-per-user.</li>
- <li>All postings have the authors photo attached.</li>
- <li>Discussions can be viewed nested, flat or threaded, oldest or newest first.</li>
- <li>Individual forums can be subscribed to by each person so that copies are
- forwarded via email, or the teacher can force subscription for all</li>
- <li>The teacher can choose not to allow replies (eg for an announcements-only
- forum)</li>
- <li>Discussion threads can be easily moved between forums by the teacher</li>
- <li>Attached images are shown inline</li>
- <li>If forum ratings are being used, these can be restricted to a range of dates</li>
+ <li>教師のみ、コースニュース、全てにオープン、1ユーザ1スレッド等の異なるタイプのフォーラムを利用出来ます。</li>
+ <li>全ての投稿には投稿者の顔写真が表示されます。</li>
+ <li>ディスカッションは、ネスト、フラット、スレッド及び投稿日時の降順・昇順に表示させることが出来ます。</li>
+ <li>個々のフォーラムは、コピーがメールで送信されるようにメール通知登録を行うことが出来ます。また、教師はメール通知登録を強制的に行うことも出来ます。</li>
+ <li>教師は、返信を許可しないことも出来ます (例 お知らせ専用フォーラム)。</li>
+ <li>ディスカッションスレッドは、教師により簡単にフォーラム間を移動させることが出来ます。</li>
+ <li>添付画像はインライン表示されます。</li>
+ <li>フォーラムにレーティングが使用される場合、レーティングの期限を設けることが出来ます。</li>
</ul>
<h3 >日誌モジュール</h3>
<ul>
@@ -30,7 +30,7 @@
<h3>3. 社会構成主義</h3>
<blockquote>
<p>これは上記の考え方を、社会集団が別の集団の為に何かを構築することに拡張したものです。小さな文化的な共有物を共有するという意味において協調して作成するものです。ある人がこのような文化に影響を受けた場合、あらゆるレベルで如何にしてこの文化の一員になれるかを、常に学ぶことになります。</p>
- <p>非常に簡単な例は、カップのような物体です。この物体は様々な用途に使用できますが、この形が液体を入れるという「知識」を示唆しています。もっと複雑な例は、オンラインコースです。ソフトウェアツールの「形」が、オンラインコースがどのように動くかを表すだけでは無く、全体的に作成されたグループ内の活動及びテキストが、グループ内でどのように振舞うかという形をメンバーに対して示します。</p>
+ <p>非常に簡単な例は、カップのような物体です。この物体は様々な用途に使用出来ますが、この形が液体を入れるという「知識」を示唆しています。もっと複雑な例は、オンラインコースです。ソフトウェアツールの「形」が、オンラインコースがどのように動くかを表すだけでは無く、全体的に作成されたグループ内の活動及びテキストが、グループ内でどのように振舞うかという形をメンバーに対して示します。</p>
</blockquote>
<h3>4. 関連認識と分離認識</h3>
<blockquote>
@@ -1,7 +1,6 @@
<P ALIGN=CENTER><B>記名の有無</B></P>
<P>
-[記名]を選択すると、回答者の名前を表示することができます
+[記名]を選択すると、回答者の名前を表示することが出来ます
<br />
-[無記名]を選択すると、回答者の名前を隠すことができます
+[無記名]を選択すると、回答者の名前を隠すことが出来ます
</P>
-
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // moodle.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091100)
+ // moodle.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091700)
$string['action'] = '操作';
@@ -183,7 +183,7 @@
$string['configgdversion'] = 'サーバにGDがインストールされている場合、そのバージョンを選択してください。初期値として表示されているバージョンは自動的に検知されたものです。分からない場合はそのままにしてください。';
$string['confightmleditor'] = 'HTMLテキストエディタ使用を許可するか否か選択してください。「許可する」を選択した場合でも適切なブラウザ(IE5.5又はそれ以上)を使用していない場合、エディタは動作しません。';
$string['configidnumber'] = 'このオプションでは次の内容を設定します。(a)ユーザがユーザIDの入力を求められない、(b)ユーザがユーザIDを空白にすることが出来る、又は(c)ユーザはユーザIDの入力を求められ、空白に出来ない。ユーザIDが入力されたときはプロファイルに表示される。';
-$string['configintro'] = 'このページではサーバでMoodleが最適に動くための設定値を入力出来ます。設定値を心配しないでください。通常初期値で最適に動作するように設定されています。いつでもこのページに戻って再度設定を行うことができます';
+$string['configintro'] = 'このページではサーバでMoodleが最適に動くための設定値を入力出来ます。設定値を心配しないでください。通常初期値で最適に動作するように設定されています。いつでもこのページに戻って再度設定を行うことが出来ます';
$string['configintroadmin'] = 'このページではサイトの全管理を行うことの出来る最高管理者のアカウントを作成します。正しいメールアドレス及び安全なユーザ名、パスワードを設定してください。後で更に管理者の作成を行うことが出来ます。';
$string['configintrosite'] = 'このページではこのサイトの表紙設定及びサイト名の設定を行います。ホームページの「サイトセッティング」リンクを使用することで、いつでもこれらのセッティングを変更することが出来ます。';
$string['configlang'] = 'すべての画面に適用される言語を選択してください。利用者は後で設定を変更することが出来ます。';
@@ -744,7 +744,7 @@
$string['nothingnew'] = '最終ログインより更新されたものはありません。';
$string['noticenewerbackup'] = 'このバックアップファイルは、現在インストールされているMoodle $a->serverrelease ($a->serverversion)よりも新しいバージョンMoodle $a->backuprelease ($a->backupversion) により作成されました。旧バージョンへの互換性が保障されない為、バックアップデータの矛盾を生じる恐れがあります。';
$string['notifyloginfailuresmessage'] = 'a->time, IP: $a->ip, ユーザ: $a->info';
-$string['notifyloginfailuresmessageend'] = 'ログは、$a/course/log.php?id=1&amp;chooselog=1&amp;modid=site_errors で閲覧出来ます。';
+$string['notifyloginfailuresmessageend'] = 'ログは、$a/course/log.php?id=1&chooselog=1&modid=site_errors で閲覧出来ます。';
$string['notifyloginfailuresmessagestart'] = '最後に通知されてから、$a におけるログイン失敗一覧です。';
$string['notifyloginfailuressubject'] = '$a :: ログイン失敗通知';
$string['notincluded'] = '含まない';

0 comments on commit 90e0ca3

Please sign in to comment.