Skip to content
Browse files

Polished and translated file added.

  • Loading branch information...
1 parent 5ddaa2e commit 9b83f8c80a6b267da5c9c763e01a9cabf5b88140 mits committed Sep 17, 2004
View
2 lang/ja/README
@@ -1,6 +1,6 @@
Japanese Translation
------------------------
-Last Modify: September 17, 2004
+Last Modify: September 18, 2004
[Translators]
Mitsuhiro Yoshida(http://mitstek.com/)
View
4 lang/ja/docs/features.html
@@ -78,7 +78,7 @@ <h3 >
<ul>
<li>スムーズで同時のテキストによる相互交流を実現します。</li>
<li>チャットウインドウにプロフィール写真を表示することが出来ます。</li>
- <li>URL、スマイリー、埋め込みHTML、画像等をサポートします。</li>
+ <li>URL、スマイリー、埋め込みHTML、イメージ等をサポートします。</li>
<li>全てのセッションは後で閲覧する為に記録され、学生にも閲覧出来るようにすることが出来ます。</li>
</ul>
<h3 >投票モジュール</h3>
@@ -95,7 +95,7 @@ <h3 >
<li>個々のフォーラムは、コピーがメールで送信されるようにメール通知登録を行うことが出来ます。また、教師はメール通知登録を強制的に行うことも出来ます。</li>
<li>教師は、返信を許可しないことも出来ます (例 お知らせ専用フォーラム)。</li>
<li>ディスカッションスレッドは、教師により簡単にフォーラム間を移動させることが出来ます。</li>
- <li>添付画像はインライン表示されます。</li>
+ <li>添付イメージはインライン表示されます。</li>
<li>フォーラムにレーティングが使用される場合、レーティングの期限を設けることが出来ます。</li>
</ul>
<h3 >日誌モジュール</h3>
View
2 lang/ja/docs/install.html
@@ -87,7 +87,7 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="site"></a>3.
<li>lib/ - Moodleコードのコードライブラリです。</li>
<li>login/ - ログインとアカウント作成を行うためのコードです。</li>
<li>mod/ - Moodleコースモジュールの全コードです。</li>
- <li>pix/ - Moodleサイトに使われる一般的な画像ファイルです。</li>
+ <li>pix/ - Moodleサイトに使われる一般的なイメージファイルです。</li>
<li>theme/ - Moodleサイトのデザインを変更するためのテーマ/スキンです。</li>
<li>user/ - ユーザを表示・管理するためのコードです。</li>
</ul>
View
9 lang/ja/editor.php
@@ -1,10 +1,9 @@
<?PHP // $Id$
- // editor.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091100)
+ // editor.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091700)
$string['about'] = 'エディタに関して';
$string['absbottom'] = 'Absbottom';
-$string['middle'] = 'middle';
$string['address'] = 'アドレス';
$string['alignment'] = '配置';
$string['alternatetext'] = 'Alternate text';
@@ -38,10 +37,10 @@
$string['horizontal'] = '水平';
$string['horizontalrule'] = '水平線';
$string['htmlmode'] = 'HTMLソースモード';
-$string['imageurl'] = '画像URL';
+$string['imageurl'] = 'イメージURL';
$string['indent'] = 'インデントを増やす';
$string['insertchar'] = '特別文字の挿入';
-$string['insertimage'] = '画像の挿入';
+$string['insertimage'] = 'イメージの挿入';
$string['insertlink'] = 'リンクの挿入';
$string['insertsmile'] = 'スマイリーの挿入';
$string['inserttable'] = 'テーブルの挿入';
@@ -66,7 +65,7 @@
$string['minimize'] = 'エディタを最小化する';
$string['move'] = '移動';
$string['normal'] = 'ノーマル';
-$string['notimage'] = '選択したファイルは画像ではありません。画像を選択してください';
+$string['notimage'] = '選択したファイルはイメージではありません。イメージを選択してください';
$string['notset'] = '未設定';
$string['ok'] = 'OK';
$string['orderedlist'] = '順序付きリスト';
View
2 lang/ja/help/assignment/assignmenttype.html
@@ -4,5 +4,5 @@
<P><B>オフライン課題</B> - Moodleを使用せずに課題を行う場合に便利です。学生は課題に関する説明を読むことは出来ますが、ファイルのアップロード等は出来ません。しかし教師はMoodleを利用して成績をつけることが出来ますし、学生は自分の成績が出されたか否か確認することが出来ます。
-<P><B>ファイルのアップロード</B> - 学生が様々な種類のファイルをアップロードすることが出来ます。ワープロ文書、画像、Zip圧縮されたホームページ、又はあなたが学生に指示したタイプのファイルをアップロード出来ます。教師はオンライン上で学生が提出した課題の評価をすることが出来ます。
+<P><B>ファイルのアップロード</B> - 学生が様々な種類のファイルをアップロードすることが出来ます。ワープロ文書、イメージ、Zip圧縮されたホームページ、又はあなたが学生に指示したタイプのファイルをアップロード出来ます。教師はオンライン上で学生が提出した課題の評価をすることが出来ます。
</P>
View
2 lang/ja/help/chat/chatting.html
@@ -16,5 +16,5 @@
<dd>名前の隣にある"ビープ"をクリックすることで他の人にサウンドを送ることが出来ます。"beep all"と入力することで、チャット中の全員に一斉にビープすることが出来る便利な機能もあります。</dd>
<dt><b>HTML</b></dt>
-<dd>HTMLコードをご存知でしたら、画像を挿入したり、音を鳴らしたり、色やサイズの異なるテキストを作成することが出来ます。</dd>
+<dd>HTMLコードをご存知でしたら、イメージを挿入したり、音を鳴らしたり、色やサイズの異なるテキストを作成することが出来ます。</dd>
</dl>
View
17 lang/ja/help/forum/attachment.html
@@ -1,16 +1,11 @@
-<P ALIGN=CENTER><B>添付ファイル</B></P>
+<p align="center"><b>添付ファイル</b></p>
-<P>自分のコンピュータよりファイルをフォーラム内の投稿に添付することが出来ます。
-このファイルはサーバにアップロードされ、あなたの投稿と一緒に保存されます。
+<p>自分のコンピュータよりファイルをフォーラム内の投稿に添付することが出来ます。このファイルはサーバにアップロードされ、あなたの投稿と一緒に保存されます。</p>
-<P>この機能は写真やワープロ文書を共有する場合に便利です。
+<p>この機能は写真やワープロ文書を共有する場合に便利です。</p>
-<P>ファイルはどのような種類のものでも良いのですが、Word文章.doc、画像.jpg又は
-.pngのように3文字の拡張子を付けることを強くお勧めします。このようにすれば他の人が
-ブラウザを使ってファイルをダウンロードすることがより簡単になります。
+<p>ファイルはどのような種類のものでも良いのですが、Word文章.doc、イメージ.jpg又は.pngのように3文字の拡張子を付けることを強くお勧めします。このようにすれば他の人がブラウザを使ってファイルをダウンロードすることがより簡単になります。</p>
-<P>投稿記事を再編集して添付ファイルを変更した場合は、以前の添付ファイルは新しい
-ものに置換えられます。
+<p>投稿記事を再編集して添付ファイルを変更した場合は、以前の添付ファイルは新しいものに置換えられます。</p>
-<P>添付ファイル付きの投稿記事を編集してこの欄を空白にした場合、事前にアップロード
-したファイルは保持されます。
+<p>添付ファイル付きの投稿記事を編集してこの欄を空白にした場合、事前にアップロードしたファイルは保持されます。</p>
View
2 lang/ja/help/glossary/displayformat.html
@@ -12,7 +12,7 @@
<dt><b>フル、著者無し</b>:</dt>
<dd>著者情報無しで、フォーラムのように表示されます。添付ファイルはリンクとして表示されます。</dd>
<dt><b>百科辞書</b>:</dt>
-<dd>「フル、著者有り」のように表示されますが、画像は用語集の内部に表示されます。</dd>
+<dd>「フル、著者有り」のように表示されますが、イメージは用語集の内部に表示されます。</dd>
<dt><b>FAQ</b>:</dt>
<dd>良くある質問の一覧を表示するのに有用です。それぞれの「用語」及び「定義」に、自動的に「質問」及び「答え」の文字が追加されます。</dd>
</dl>
View
2 lang/ja/help/index.html
@@ -32,7 +32,7 @@
<li><a href="help.php?file=mods.html">活動モジュール</a>
- <li><a href="help.php?file=picture.html">画像のアップロード</a>
+ <li><a href="help.php?file=picture.html">イメージのアップロード</a>
<li><a href="help.php?file=questions.html">質問方法</a>
View
18 lang/ja/help/picture.html
@@ -1,22 +1,22 @@
-<P ALIGN=CENTER><B>画像のアップロード</B></P>
+<P ALIGN=CENTER><B>イメージのアップロード</B></P>
-<P>あなたのコンピュータからサーバに画像をアップロードすることが出来ます。この画像は
+<P>あなたのコンピュータからサーバにイメージをアップロードすることが出来ます。このイメージは
様々な場所であなたを表すために使用されます。
-<P>この理由から、顔のクローズアップ写真が一番良いのですが、あなたが好きな画像を使用することも
+<P>この理由から、顔のクローズアップ写真が一番良いのですが、あなたが好きなイメージを使用することも
出来ます。
-<P>画像ファイルはJPG又はPNG形式のものを使用してください。(ファイル名は通常.jpg又は.pngで終わります)
+<P>イメージファイルはJPG又はPNG形式のものを使用してください。(ファイル名は通常.jpg又は.pngで終わります)
<P>以下の4つの方法で写真ファイルを作成することが出来ます。
<OL>
<LI>デジタルカメラを使用する。写真はほとんどの場合正しい形式であなたのコンピュータの中に保存されます。
<LI>プリント写真をスキャナで取り込むことも出来ます。JPG又はPNGフォーマットで保存するようにしてください。
-<LI>あなたが絵を描けるのでしたらペイントプログラムで自画像を描くことも出来ます
-<LI>最後に、ウェブ上から画像を取ってくることも出来ます。 <A TARGET=google HREF="http://images.google.com/">http://images.google.com</A> は画像を探すのに最適なサイトです。適当な画像が見つかったら、マウスの「右クリック」でメニューから「名前を付けて画像を...」を選択してください。(コンピュータによって若干違う場合があります)
+<LI>あなたが絵を描けるのでしたらペイントプログラムで自イメージを描くことも出来ます
+<LI>最後に、ウェブ上からイメージを取ってくることも出来ます。 <A TARGET=google HREF="http://images.google.com/">http://images.google.com</A> はイメージを探すのに最適なサイトです。適当なイメージが見つかったら、マウスの「右クリック」でメニューから「名前を付けてイメージを...」を選択してください。(コンピュータによって若干違う場合があります)
</OL>
-<P>画像をアップロードする場合、このページの「参照」ボタンをクリックしてハードディスクより画像を選択してください
+<P>イメージをアップロードする場合、このページの「参照」ボタンをクリックしてハードディスクよりイメージを選択してください
<P>注意: アップロード出来ませんので、ファイルサイズが最大サイズを超えないようにしてください。
-<P>そして「プロフィールを更新する」ボタンをクリックしてください。 画像が取り込まれて、100×100ピクセルにリサイズされます。
-<P>プロフィールページに戻っても画像が表示されなかったり変更されない場合は、ブラウザの「更新」ボタンを押してください。
+<P>そして「プロフィールを更新する」ボタンをクリックしてください。 イメージが取り込まれて、100×100ピクセルにリサイズされます。
+<P>プロフィールページに戻ってもイメージが表示されなかったり変更されない場合は、ブラウザの「更新」ボタンを押してください。
</P>
View
17 lang/ja/help/quiz/multichoice.html
@@ -1,16 +1,9 @@
-<P ALIGN=CENTER><B>多肢選択式問題</B></P>
+<p align="center">><b>多肢選択式問題</b></p>
-<P>質問(画像を掲載することも出来ます)に答える場合、解答者は複数の選択肢の中から
-解答を選びます。単一解答と複数解答の2つのタイプの複数解答方式があります。
+<p>質問(イメージを掲載することも出来ます)に答える場合、解答者は複数の選択肢の中から解答を選びます。単一解答と複数解答の2つのタイプの複数解答方式があります。</p>
-<P>単一解答では1つのみの解答を選択出来ます。一般的にこのような質問に対する
-評価は明確であるべきです。
+<p>単一解答では1つのみの解答を選択出来ます。一般的にこのような質問に対する評価は明確であるべきです。</p>
-<P>複数解答方式の質問では1つ又は複数の解答を選ぶことが出来ます。それぞれの解答には
-プラス又はマイナスの評価を加えることが出来ます。高得点を記録するために全ての
-質問に答える必要はありません。もし合計がマイナスになった場合は、合計点は0点に変更されます。100%を超える質問を作成することが出来ますので注意してください。
+<p>複数解答方式の質問では1つ又は複数の解答を選ぶことが出来ます。それぞれの解答にはプラス又はマイナスの評価を加えることが出来ます。高得点を記録するために全ての質問に答える必要はありません。もし合計がマイナスになった場合は、合計点は0点に変更されます。100%を超える質問を作成することが出来ますので注意してください。</p>
-<P>最後に、それぞれの答え(正解又は不正解)に対してフィードバックを作成します。
-このフィードバックはそれぞれの解答後に解答者に表示されます。(フィードバックを表示する
-設定にしている場合)
-</P>
+<p>最後に、それぞれの答え(正解又は不正解)に対してフィードバックを作成します。このフィードバックはそれぞれの解答後に解答者に表示されます。(フィードバックを表示する設定にしている場合)</p>
View
4 lang/ja/help/quiz/numerical.html
@@ -1,6 +1,6 @@
-<P ALIGN=CENTER><B>数値問題</B></P>
+<p align="center"><b>数値問題</b></p>
-<p>この質問(画像を含む時があります)に答える場合、回答者は数字を入力する必要があります。</p>
+<p>この質問(イメージを含む時があります)に答える場合、回答者は数字を入力する必要があります。</p>
<p>求められる回答ではエラーを受入れることも出来ます。これにより回答の幅を設定することが出来ます。</p>
View
53 lang/ja/help/quiz/questiontypes.html
@@ -1,36 +1,27 @@
-<P ALIGN=CENTER><B>新しい質問を作成する</B></P>
+<p align="center"><b>新しい質問を作成する</b></p>
-<P>あなたは様々なタイプの質問をカテゴリに追加することが出来ます。</P>
+<p>あなたは様々なタイプの質問をカテゴリに追加することが出来ます。</p>
-<P><B>複数回答方式</B></P>
-<UL>
-<P>質問(画像を掲載することも出来ます)に答える場合、解答者は複数の選択肢の中から
-解答を選びます。単一解答と複数解答の2つのタイプの複数解答方式があります。
-<P>詳細: <?php helpbutton("multichoice", "", "quiz") ?></P>
-</UL>
+<p><b>複数回答方式</b></p>
+<ul>
+<p>質問(イメージを掲載することも出来ます)に答える場合、解答者は複数の選択肢の中から解答を選びます。単一解答と複数解答の2つのタイプの複数解答方式があります。</p>
+<p>詳細: <?php helpbutton("multichoice", "", "quiz") ?></p>
+</ul>
-<P><B>記述式</B></P>
-<UL>
-<P>質問(画像を掲載することも出来ます)に答える場合、解答者は単語や短い文章
-を入力します。それぞれに評価の異なった解答可能な正解を設定出来ます。解答
-に関する精度を設定することが出来ます。
-</P>
-<P>詳細: <?php helpbutton("shortanswer", "", "quiz") ?></P>
-</UL>
+<p><b>記述式</b></p>
+<ul>
+<p>質問(イメージを掲載することも出来ます)に答える場合、解答者は単語や短い文章を入力します。それぞれに評価の異なった解答可能な正解を設定出来ます。解答に関する精度を設定することが出来ます。</p>
+<p>詳細: <?php helpbutton("shortanswer", "", "quiz") ?></p>
+</ul>
-<P><B>○×方式</B></P>
-<UL>
-<P>質問(画像を掲載することも出来ます)に答える場合、解答者は○または×
-を選択します。
-</P>
-<P>詳細: <?php helpbutton("truefalse", "", "quiz") ?></P>
-</UL>
-
-<P><B>ランダム</B></P>
-<UL>
-<P>挑戦する度に質問をランダムに表示させることが出来ます。
-(機能追加されていません)
-</P>
-<P>詳細: <?php helpbutton("random", "", "quiz") ?></P>
-</UL>
+<p><b>○×方式</b></p>
+<ul>
+<p>質問(イメージを掲載することも出来ます)に答える場合、解答者は○または×を選択します。</p>
+<p>詳細: <?php helpbutton("truefalse", "", "quiz") ?></p>
+</ul>
+<p><b>ランダム</b></p>
+<ul>
+<p>挑戦する度に質問をランダムに表示させることが出来ます。(機能追加されていません)</p>
+<p>詳細: <?php helpbutton("random", "", "quiz") ?></p>
+</ul>
View
10 lang/ja/help/quiz/shortanswer.html
@@ -1,9 +1,7 @@
-<P ALIGN=CENTER><B>記述式問題</B></P>
+<p align="center"><b>記述式問題</b></p>
-<P>質問(画像を掲載することも出来ます)に答える場合、解答者は単語や短い文章
-を入力します。
+<p>質問(イメージを掲載することも出来ます)に答える場合、解答者は単語や短い文章を入力します。</p>
-<P>それぞれに評価の異なった解答可能な正解を設定出来ます。「解答の精度」オプションが選択
-された場合、「言葉」又は「ことば」に異なる評価を加えることが出来ます。
+<p>それぞれに評価の異なった解答可能な正解を設定出来ます。「解答の精度」オプションが選択された場合、「言葉」又は「ことば」に異なる評価を加えることが出来ます。</p>
-<P>解答は正確に比較されますので、変換ミスに気をつけてください!
+<p>解答は正確に比較されますので、変換ミスに気をつけてください!</p>
View
11 lang/ja/help/quiz/truefalse.html
@@ -1,10 +1,5 @@
-<P ALIGN=CENTER><B>正誤選択問題</B></P>
+<p align="center"><b>正誤選択問題</b></p>
+<p>質問(イメージを掲載することも出来ます)に答える場合、解答者は○または×を選択します。 </p>
-<P>質問(画像を掲載することも出来ます)に答える場合、解答者は○または×
-を選択します。
-
-<P>フィードバックを有効にした場合、解答後に適切なフィードバックが表示されます。
-例えば正しい解答が「×」の場合で「○」(不正解)と答えた場合、「○」を選択した
-場合のフィードバックが表示されます。
-</P>
+<p>フィードバックを有効にした場合、解答後に適切なフィードバックが表示されます。例えば正しい解答が「×」の場合で「○」(不正解)と答えた場合、「○」を選択した場合のフィードバックが表示されます。</p>
View
30 lang/ja/help/richtext.html
@@ -1,6 +1,6 @@
-<P ALIGN=CENTER><B>リッチテキストHTMLエディタに関して</B></P>
+<p align="center"><b>リッチテキストHTMLエディタに関して</b></p>
-<P>利用可能な機能: <B>
+<p>利用可能な機能: <b>
<?php if (!$CFG->htmleditor) {
print_string("htmleditordisabledadmin");
} else if (!$USER->htmleditor) {
@@ -11,37 +11,37 @@
print_string("htmleditoravailable");
}
?>
-</B></P>
+</b></p>
-<P>リッチテキストHTMLエディタはブラウザ上でワードプロセッサの機能を実現します。ここでは直感的にテキストを編集することが可能で、通常のHTMLコードが自動生成されます。
+<p>リッチテキストHTMLエディタはブラウザ上でワードプロセッサの機能を実現します。ここでは直感的にテキストを編集することが可能で、通常のHTMLコードが自動生成されます。
-<P>このエディタは、テキストの整形に加えて数多くの便利な機能を提供します。
+<p>このエディタは、テキストの整形に加えて数多くの便利な機能を提供します。
-<P><B>他のアプリケーションからテキストをコピーする</B></P>
+<p><b>他のアプリケーションからテキストをコピーする</b></p>
<UL>
-<P>リッチテキストをMicrosoft Word等の他のWindowsアプリケーションからコピー&ペーストすることが
+<p>リッチテキストをMicrosoft Word等の他のWindowsアプリケーションからコピー&ペーストすることが
出来ます。コピー元のフォーマットはそのまま保持されます。ブラウザのメニューより通常のコピー及び
貼り付けを使用してください。(Control-C and Control-Vを使うことも出来ます)
</UL>
-<P><B>画像を挿入する<img border="0" hspace="10" src="lib/editor/images/ed_image.gif"></B></P>
+<p><b>イメージを挿入する<img border="0" hspace="10" src="lib/editor/images/ed_image.gif"></b></p>
<UL>
-<P>ウェブ上に公開されていて、URLでアクセス可能な画像を"Insert Image"ボタンを使って挿入することが出来ます。</UL>
+<p>ウェブ上に公開されていて、URLでアクセス可能なイメージを"Insert Image"ボタンを使って挿入することが出来ます。</UL>
-<P><B>テーブルを挿入する<img border="0" hspace="10" src="lib/editor/images/insert_table.gif"></B></P>
+<p><b>テーブルを挿入する<img border="0" hspace="10" src="lib/editor/images/insert_table.gif"></b></p>
<UL>
-<P>テキストにレイアウトを追加する場合は、ツールバーの"Insert Tables"ボタンを使用出来ます。
+<p>テキストにレイアウトを追加する場合は、ツールバーの"Insert Tables"ボタンを使用出来ます。
</UL>
-<P><B>リンクを挿入する<img border="0" hspace="10" src="lib/editor/images/ed_link.gif"></B></P>
+<p><b>リンクを挿入する<img border="0" hspace="10" src="lib/editor/images/ed_link.gif"></b></p>
<UL>
-<P>新しいリンクを作成する場合は、まずリンクを張りたいテキストを入力してください。そしてそのテキストを選択してツールバーのリンクボタンをクリックしてください。リンクしたいURLを入力して完了です!
+<p>新しいリンクを作成する場合は、まずリンクを張りたいテキストを入力してください。そしてそのテキストを選択してツールバーのリンクボタンをクリックしてください。リンクしたいURLを入力して完了です!
</UL>
-<P><B>スマイリー(感情表現アイコン)を挿入する<img border="0" hspace="10" src="pix/s/smiley.gif" width="15" height="15"></B></P>
+<p><b>スマイリー(感情表現アイコン)を挿入する<img border="0" hspace="10" src="pix/s/smiley.gif" width="15" height="15"></b></p>
<UL>
-<P>テキストにこれらの小さなアイコンを挿入する場合は、ツールバーのスマイリーアイコンをクリック
+<p>テキストにこれらの小さなアイコンを挿入する場合は、ツールバーのスマイリーアイコンをクリック
してください。(代わりに該当するコードをテキストに入れることも出来ます。このコードはスマイリーに
変換されます)
View
51 lang/ja/help/textformat.html
@@ -1,47 +1,38 @@
-<P ALIGN=CENTER><B>テキストフォーマット</B></P>
+<p align="center"><b>テキストフォーマット</b></p>
-<P>Moodleでテキストを書く場合、あなたの経験とブラウザの種類によって、現在2種類の
-フォーマットを選択することが出来ます。
+<p>Moodleでテキストを書く場合、あなたの経験とブラウザの種類によって、現在2種類のフォーマットを選択することが出来ます。</p>
-<P><B>通常この設定はそのままにしておいてください。あなたが意図したとおりに動作します。</B>.
+<p><b>通常この設定はそのままにしておいてください。あなたが意図したとおりに動作します。</b></p>
-<P><B>1. Moodleオートフォーマット</B></P>
+<p><b>1. Moodleオートフォーマット</b></p>
<UL>
-<P>このフォーマットは入力にリッチテキストHTMLエディタを使わずに、通常のウェブフォームを
-使う場合に最適です。メールを書く要領でテキストを入力してください。
-
-<P>テキストを保存する場合、文字に対して多くの処理が自動的に行われます。
-<P>例えば次のようなURL、
- <A HREF="http://yahoo.com/">http://yahoo.com</A> や
- <A HREF="http://www.yahoo.com/">www.yahoo.com</A> はリンクに変更されます。
-<P>改行は保持されて、空白行で次の文節を始めることが出来ます。
-<P>:-) のようなスマイリーは自動的に同等の画像に置き換えられます。
-<P>HTMLコードを埋め込むことも出来ます。HTMLコードはそのまま保持されます。
-<P ALIGN=RIGHT><?php helpbutton("text", get_string("helptext")) ?> Moodleフォーマット
-に関する詳細情報</P>
+<p>このフォーマットは入力にリッチテキストHTMLエディタを使わずに、通常のウェブフォームを使う場合に最適です。メールを書く要領でテキストを入力してください。</p>
+
+<p>テキストを保存する場合、文字に対して多くの処理が自動的に行われます。</p>
+<p>例えば次のようなURL、<A HREF="http://yahoo.com/">http://yahoo.com</A> や <A HREF="http://www.yahoo.com/">www.yahoo.com</A> はリンクに変更されます。</p>
+<p>改行は保持されて、空白行で次の文節を始めることが出来ます。</p>
+<p>:-) のようなスマイリーは自動的に同等のイメージに置き換えられます。</p>
+<p>HTMLコードを埋め込むことも出来ます。HTMLコードはそのまま保持されます。</p>
+<p ALIGN=RIGHT><?php helpbutton("text", get_string("helptext")) ?> Moodleフォーマットに関する詳細情報</p>
</UL>
-<P><B>2. HTMLフォーマット</B></P>
+<p><b>2. HTMLフォーマット</b></p>
<UL>
-<P>このフォーマットはテキストをHTMLだと判断します。あなたがテキストの編集にHTMLエディタ
-を使っているのでしたらこれが標準的なフォーマットです。ツールバーの全てのコマンドはHTMLを作成するためのものです。
+<p>このフォーマットはテキストをHTMLだと判断します。あなたがテキストの編集にHTMLエディタを使っているのでしたらこれが標準的なフォーマットです。ツールバーの全てのコマンドはHTMLを作成するためのものです。</p>
-<P>あなたがリッチテキストHTMLエディタを使っていない場合でも、テキストの中にHTMLコードを
-使用することが出来ます。あなたが意図したように表示させることが可能です。
+<p>あなたがリッチテキストHTMLエディタを使っていない場合でも、テキストの中にHTMLコードを使用することが出来ます。あなたが意図したように表示させることが可能です。</p>
-<P>Moodleオートフォーマットや自動的なフォーマット行いたくないときに使ってください。
+<p>Moodleオートフォーマットや自動的なフォーマット行いたくないときに使ってください。</p>
-<P ALIGN=RIGHT><?php helpbutton("html", get_string("helphtml")) ?>HTMLに関する詳細情報</P>
-<P ALIGN=RIGHT><?php helpbutton("richtext", get_string("helprichtext")) ?>リッチテキストHTMLエディタ
-に関する詳細情報</P>
+<p ALIGN=RIGHT><?php helpbutton("html", get_string("helphtml")) ?>HTMLに関する詳細情報</p>
+<p ALIGN=RIGHT><?php helpbutton("richtext", get_string("helprichtext")) ?>リッチテキストHTMLエディタに関する詳細情報</p>
</UL>
-<P><B>3. プレインテキストフォーマット</B></P>
+<p><b>3. プレインテキストフォーマット</b></p>
<UL>
-<P>このフォーマットは多くのコードやHTMLを記述どおりに表示したい場合に便利です。
-
-<P>スマイリーや線は変換されますが、あなたのテキストには変更が加えられません。
+<p>このフォーマットは多くのコードやHTMLを記述どおりに表示したい場合に便利です。</p>
+<p>スマイリーや線は変換されますが、あなたのテキストには変更が加えられません。</p>
View
8 lang/ja/help/wiki/ewikiacceptbinary.html
@@ -0,0 +1,8 @@
+<p align="center"><b>バイナリファイルを許可する</b></p>
+
+<p>バイナリコンテンツ(イメージ等)を許可した場合、2つの方法があります:<br />
+<ol>
+<li>イメージをwikiページにアップロードして使用出来ます。ページの編集時に、イメージをアップロードする為にアップロードフォームが表示されます。アップロード完了後、ページに挿入する為に四角括弧のイメージコードが表示されます。例えば: [internal://myimage.gif].</li>
+<li>添付ファイルをwikiページに、<i>添付ファイル</i> アクションとして表示されることが出来ます。ファイルサイズはMoodleで設定した値に制限されます。</li>
+</ol>
+</p>
View
6 lang/ja/install.php
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // install.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091100)
+ // install.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091700)
$string['admindirerror'] = '設定されたadminディレクトリが間違っています。';
@@ -47,14 +47,14 @@
$string['fileuploads'] = 'ファイルアップロード';
$string['fileuploadserror'] = 'これは有効にしてください。';
$string['fileuploadshelp'] = '<p>あなたのサーバでは、ファイルのアップロードが出来ないようです。</p>
-<p>Moodleのインストールは可能ですが、ファイルのアップロードが出来ない場合は、コースファイルやユーザプロフィールの画像をアップロードすることが出来ません。</p>
+<p>Moodleのインストールは可能ですが、ファイルのアップロードが出来ない場合は、コースファイルやユーザプロフィールのイメージをアップロードすることが出来ません。</p>
<p>ファイルアップロードを可能にするには、あなた(又はシステム管理者)がメインphp.iniファイルを編集して、
<b>file_uploads</b> を \'1\'にする必要があります。</p>';
$string['gdversion'] = 'GDバージョン';
$string['gdversionerror'] = 'イメージの処理及び作成を行うにはGDライブラリが必要です。';
$string['gdversionhelp'] = '<p>サーバにGDがインストールされていないようです。</p>
-<p>GDは、Moodleが画像(ユーザプロフィールアイコン等) を処理したり、新しい画像(ロググラフ等)を作成する為にPHPが必要とするライブラリです。Moodleは、GD無しでも動作します - 画像処理が使用できないだけです。</p>
+<p>GDは、Moodleがイメージ(ユーザプロフィールアイコン等) を処理したり、新しいイメージ(ロググラフ等)を作成する為にPHPが必要とするライブラリです。Moodleは、GD無しでも動作します - イメージ処理が使用出来ないだけです。</p>
<p>Unix環境下で、GDをPHPにインストールするには、PHPを --with-gd パラメータでコンパイルしてください。</p>
View
6 lang/ja/moodle.php
@@ -210,7 +210,7 @@
$string['configsessioncookie'] = 'ここではMoodleのセッションで使用されるクッキーの名前を設定します。この設定は1つ以上のMoodleが同じウェブサイトで稼動している場合に、クッキーが混乱するのを防ぐ為だけに任意でお使いください。';
$string['configsessiontimeout'] = 'このサイトにログインして長時間何もしない(ページを更新しない)場合、自動的にログアウト(セッションを終了)させます。この変数はログアウトさせるまでの時間を設定します。';
$string['configshowsiteparticipantslist'] = '全ての学生及び教師は参加者リストに表示されます。誰がこの参加者リストを閲覧することが出来ますか?';
-$string['configslasharguments'] = 'ファイル(画像、アップロード等)は/=スラッシュ(ここでは2つ目のオプション)を使ってプログラムに受け渡されます。この方法により簡単にブラウザ内やプロクシに画像を一時保存させることが可能です。いくつかのPHPサーバではこの方法が取れない場合があります。もしファイルや画像(例 ユーザの顔写真等)のアップロードに問題がある場合は最初のオプションを選択してください。';
+$string['configslasharguments'] = 'ファイル(イメージ、アップロード等)は/=スラッシュ(ここでは2つ目のオプション)を使ってプログラムに受け渡されます。この方法により簡単にブラウザ内やプロクシにイメージを一時保存させることが可能です。いくつかのPHPサーバではこの方法が取れない場合があります。もしファイルやイメージ例 ユーザの顔写真等)のアップロードに問題がある場合は最初のオプションを選択してください。';
$string['configsmtphosts'] = 'Moodleでメールを送信するときに使用する1つ以上のSMTPサーバを入力してください(例 mail.a.com 又はmail.a.com;mail.b.com) 空白にした場合、Moodleは自動的にPHPのメール送信方法を使用します。';
$string['configsmtpuser'] = '上記でSMTPサーバを設定して尚且つ認証が必要な場合はユーザ名とパスワードを設定してください。';
$string['configteacherassignteachers'] = '一般の教師は他の教師をコース内に割当てる必要がありますか?もし「いいえ」の場合、コース作成者及び管理者のみが教師の割当てを行うことが出来ます。';
@@ -723,9 +723,9 @@
$string['noexistingstudents'] = '学生は登録されていません。';
$string['noexistingteachers'] = '教師は登録されていません。';
$string['nofilesselected'] = 'レストアするファイルが選択されていません。';
-$string['nofilesyet'] = 'コースにはファイルがアップロードされていません';
+$string['nofilesyet'] = 'コースにファイルがアップロードされていません';
$string['nograde'] = '評価無し';
-$string['noimagesyet'] = 'コースには画像がアップロードされていません';
+$string['noimagesyet'] = 'コースにイメージがアップロードされていません';
$string['nomorecourses'] = '該当するコースが見つかりません。';
$string['none'] = '無し';
$string['nopotentialadmins'] = '潜在的な管理者は登録されていません。';
View
6 lang/ja/quiz.php
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // quiz.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091100)
+ // quiz.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091700)
$string['acceptederror'] = 'エラー範囲';
@@ -117,8 +117,8 @@
$string['gradehighest'] = '最高得点';
$string['grademethod'] = '評価方法';
$string['guestsno'] = '申し訳ございません、ゲストユーザは小テストの閲覧及び解答が出来ません。';
-$string['imagedisplay'] = '表示画像';
-$string['imagemissing'] = '$a 行の画像が使用出来ません。ファイル名は無視されます。';
+$string['imagedisplay'] = '表示イメージ';
+$string['imagemissing'] = '$a 行のイメージが使用出来ません。ファイル名は無視されます。';
$string['importquestions'] = 'ファイルから小テストをインポートする';
$string['indivresp'] = 'アイテムに対する各個人の解答';
$string['introduction'] = '説明';
View
4 lang/ja/wiki.php
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // wiki.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091100)
+ // wiki.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091700)
$string['action'] = '-- アクション --';
@@ -10,7 +10,7 @@
$string['authorfieldpattern'] = '著者フィールドパターン';
$string['authorfieldpatternerror'] = '著者を入力してください。';
$string['backlinks'] = '参照リンク';
-$string['binimgtoolarge'] = '画像ファイルが大き過ぎます!';
+$string['binimgtoolarge'] = 'イメージファイルが大き過ぎます!';
$string['binnoimg'] = '許可されていないファイルタイプです!';
$string['browse'] = '閲覧';
$string['canceledit'] = 'キャンセル';

0 comments on commit 9b83f8c

Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.