Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
Browse files

polished.

  • Loading branch information...
commit 9de855f52af4e77d78d80538123210b68389b91e 1 parent 3cdc459
mits authored
View
2  lang/ja/README
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED BY Mitsuhiro Yoshida : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : August 23, 2005
+LAST MODIFIED : August 24, 2005
----------------------------------------------------------------------
Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ )
View
5 lang/ja/docs/release.html
@@ -21,7 +21,6 @@
<body>
-
<h1>最新リリースノート</h1>
<h2>Moodle 1.5.2 ( 2005年7月16日 ) </h2>
@@ -51,7 +50,6 @@
<li>Googleの利用が許されている場合、ゲストとしてAltavista BabelFishの使用が許可されます。</li>
</ul>
-
<hr />
<h2>Moodle 1.5.1 ( 2005年7月8日 ) </h2>
@@ -74,14 +72,13 @@
<ul type="circle">
<li>新しいテーマ: Wood</li>
<li>Metalテーマを1.5用に更新しました。</li>
- <li>新しい言語: クメール語を含む殆ど多くの言語を更新しました。</li>
+ <li>新しい言語: クメール語を含む、ほとんど多くの言語を更新しました。</li>
<li>インスタンスが作成/削除される場合、ブロッククラスでカスタムコードを動作させることができます ( これはブロックで重要なデータ構造を設定する必要がある場合に便利です ) 。</li>
<li>小テストの計算問題に関するウィザードのコードを書き換えました。</li>
<li>バックアップ/リストアモジュールセクションが改善され、非常に簡単に利用できます。</li>
<li>バックアップ/リストアモジュールの最リンクサポートが非常に改善されました。現在、素早く簡単に新しいモジュールへ実装することができます。</li>
</ul>
-
<hr />
<h2>Moodle 1.5 ( 2005年6月5日 ) </h2>
View
2  lang/ja/docs/teacher.html
@@ -141,4 +141,4 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="further"></a>
<p align="center"><font size="1">Version: $Id: teacher.html,v 1.4 2002/08/18 10:00:01
martin Exp $</font></p>
</body>
-</html>
+</html>
View
17 lang/ja_utf8/docs/release.html
@@ -2,13 +2,13 @@
"http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
-
+
<title>Moodle Docs: Current Release notes</title>
-
+
<link rel="stylesheet" href="docstyles.css" type="TEXT/CSS" />
-
+
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
-
+
<style type="text/css">
<!--
dt {font-family: "Trebuchet MS", Verdana, Arial, Helvetica, sans-serif; font-weight: bold;}
@@ -50,8 +50,8 @@
<li>Googleの利用が許されている場合、ゲストとしてAltavista BabelFishの使用が許可されます。</li>
</ul>
-
-<hr /><h2>Moodle 1.5.1 ( 2005年7月8日 ) </h2>
+<hr />
+<h2>Moodle 1.5.1 ( 2005年7月8日 ) </h2>
<h3>各種修正</h3>
<ul type="circle">
@@ -72,14 +72,13 @@
<ul type="circle">
<li>新しいテーマ: Wood</li>
<li>Metalテーマを1.5用に更新しました。</li>
- <li>新しい言語: クメール語を含む殆ど多くの言語を更新しました。</li>
+ <li>新しい言語: クメール語を含む、ほとんど多くの言語を更新しました。</li>
<li>インスタンスが作成/削除される場合、ブロッククラスでカスタムコードを動作させることができます ( これはブロックで重要なデータ構造を設定する必要がある場合に便利です ) 。</li>
<li>小テストの計算問題に関するウィザードのコードを書き換えました。</li>
<li>バックアップ/リストアモジュールセクションが改善され、非常に簡単に利用できます。</li>
<li>バックアップ/リストアモジュールの最リンクサポートが非常に改善されました。現在、素早く簡単に新しいモジュールへ実装することができます。</li>
</ul>
-
<hr />
<h2>Moodle 1.5 ( 2005年6月5日 ) </h2>
@@ -89,7 +88,7 @@
<li> ウェブページはXHTML Transitional 1.0に準拠しています。</li>
<li>WAI (W3C)、SENDA (UK)、Section 508 (US)基準の準拠を視野に入れて<b>アクセシビリティ</b>を改善しました。</li>
- <li>非常に強力な<b>新テーマシステム</b>。カスケーディングテーマ、ユーザテーマ、コーステーマ CSSを使用してMoodleの全てのページを素晴らしくコントロールできます。</li>
+ <li>非常に強力な<b>新テーマシステム</b>。カスケーディングテーマ、ユーザテーマ、コーステーマCSSを使用してMoodleの全てのページを素晴らしくコントロールできます。</li>
<li>サイトの全てのユーザが直接コミュニケーションできるように<b>メッセージ</b>機能を組み込みました。メッセージ機能には、リアルタイム・ポップアップウインドウ、通知機能、メールコピー、受信拒否、履歴、WYSIWYGエディタ等が含まれます。</li>
<li>投稿をハイライトするフォーラム既読/未読トラッキングにより新しい投稿をひと目で見ることができます。またハイライトをどのように表示するか (フォーラムごと、ユーザごと、サイトごと ) コントロールできます。</li>
View
2  lang/ja_utf8/docs/teacher.html
@@ -141,4 +141,4 @@ <h3 class="sectionheading"><a name="further"></a>その他の情報</h3>
<p align="center"><font size="1">Version: $Id: teacher.html,v 1.4 2002/08/18 10:00:01
martin Exp $</font></p>
</body>
-</html>
+</html>
Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.