Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
Browse files

translated some.

  • Loading branch information...
commit a06d368555ac13bae6791b911b095acded2f8ef2 1 parent 4361ddc
mits authored
View
2  lang/ja/README
@@ -1,6 +1,6 @@
Japanese Translation
------------------------
-Last Modify:2004/08/17
+Last Modify:2004/08/19
[Translators]
Mitsuhiro Yoshida(http://mitstek.com/)
View
8 lang/ja/docs/background.html
@@ -14,13 +14,7 @@
<blockquote>
<p><em>数年の間、私は何とかMoodleに取り組んできました。Moodleへの取り組みは、私が<a target=_top href="http://www.curtin.edu.au/">カーティン工科大学</a>にウェブマスター及びWebCTのシステム管理者として勤務していた頃に始まりました。私は、WebCTで少なからずフラストレーションを感じましたし、痒さで掻き毟りたいような思いに駆られました。他の方法があるのではないかと(いいえ、Blackboardではありません :-)</em></p>
<p><em>私はまた学校や小規模の施設(いくつかは大規模!)でインターネットを効率良く利用したいと考えている人々を知っていました。彼らはテクノロジーと教育学の迷路の中でどこからスタートすれば良いのか分かりませんでした。彼らの教育スキルをオンライン環境に活かすことが出来て、無料で利用可能な代わりのシステムがあればと、私は常に思っていました。</em></p>
- <p><em>My strong beliefs in the unrealised possibilities of Internet-based education
- led me to complete a Masters and then a PhD in Education, combining my former
- career in Computer Science with newly constructed knowledge about the nature
- of learning and collaboration. In particular, I am particularly influenced
- by the epistemology of social constructionism - which not only treats learning
- as a social activity, but focusses attention on the learning that occurs while
- actively constructing artifacts (such as texts) for others to see or use.
+ <p><em>実現されていないインターネットをベースとした教育の可能性に対する私の強い信念が、教育において修士課程、博士課程の修了及びそれ以前のキャリアである情報工学(学習と共同作業の本質に関して新たに構築された知識)との融合を可能にしました。特に、私は社会的構成論の認識論に著しく影響を受けました。社会的構成論の認識論では、学習を社会活動としてのみ扱うのでは無く、他の人が見たり使ったりする人工物(テキストのような)を活動的に製作する過程で発生する学びにも注意を向けます。
</em></p>
<p><em>It is crucial to me that this software be easy to use - in fact it should
be as intuitive as possible. </em></p>
View
19 lang/ja/install.php
@@ -2,19 +2,38 @@
// install.php - created with Moodle 1.4 alpha (2004081500)
+$string['PHPversion'] = 'PHPバージョン';
+$string['PHPversionerror'] = 'PHPバージョンは4.1.0以上をお使いください';
$string['admindirerror'] = '設定されたadminディレクトリが間違っています。';
$string['admindirname'] = 'Adminディレクトリ';
$string['chooselanguage'] = '言語を選択してください。';
+$string['compatibilitysettings'] = 'PHP設定を確認しています ...';
+$string['configfilenotwritten'] = 'インストールスクリプトは、自動的にあなたの設定を反映したconfig.phpファイルを作成することが出来ませんでした。下記のコードをconfig.phpという名称のファイルにコピーして、Moodleのルートディレクトリに入れてください。';
$string['configfilewritten'] = 'config.phpが正常に作成されました。';
$string['configurationcomplete'] = '設定が完了しました。';
$string['database'] = 'データベース';
$string['dataroot'] = 'データ';
$string['datarooterror'] = '「データ」設定が間違っています。';
+$string['dbconnectionerror'] = 'データベース接続エラー。データベース設定を確認してください。';
+$string['dbcreationerror'] = 'データベース作成エラー。設定で提示された名称のデータベースを作成出来ませんでした。';
$string['dbhost'] = 'ホストサーバ';
$string['dbpass'] = 'パスワード';
$string['dbprefix'] = 'テーブル接頭辞';
$string['dbtype'] = 'タイプ';
$string['dirroot'] = 'ディレクトリ';
+$string['gdversion'] = 'GDバージョン';
+$string['gdversionerror'] = 'イメージの処理及び作成を行うにはGDライブラリが必要です。';
+$string['gdversionhelp'] = 'イメージの処理及び作成を行うにはGDライブラリが必要です。';
+$string['installation'] = 'インストール';
+$string['memorylimit'] = 'メモリー制限';
+$string['phpversionhelp'] = 'MoodleではPHPバージョン4.1.0以上が必要です。現在、バージョン $a が動作しています。';
+$string['safemode'] = 'セーフモード';
+$string['safemodeerror'] = 'セーフモードがONの場合、Moodleはファイルを正常に処理できません。';
+$string['safemodehelp'] = 'セーフモードがONの場合、Moodleはファイルを正常に処理できません。';
+$string['sessionautostart'] = 'セッション自動スタート';
+$string['sessionsavepath'] = 'セッション保存パス';
+$string['sessionsavepatherror'] = 'サーバがセッションをサポートしていません。';
+$string['sessionsavepathhelp'] = 'Moodleはセッションのサポートを必要とします。';
$string['wwwroot'] = 'WWW';
$string['wwwrooterror'] = '「WWW」設定が間違っています。';
Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.