Permalink
Browse files

polished

  • Loading branch information...
1 parent c6bfdec commit a229283283f2b0f1864f7b4a68ef8f87288825c9 mits committed Mar 3, 2005
View
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
-------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : March 3, 2005
+LAST MODIFIED : March 4, 2005
Thanks to everyone who have supported our translation project!
@@ -23,6 +23,7 @@ Masataka Nakaue ( http://ldt.stanford.edu/~mnakauye/ )
/lang/ja/help/book
Hiroto Kagotani ( http://www.infsys.cne.okayama-u.ac.jp/~kagotani/ )
+ Translation brushup
/lang/ja/help/*
@@ -1,3 +1,3 @@
-<p align="center"><b>復習を許可する</b></p>
+<p align="center"><b>小数点</b></p>
-<p>このオプションは、学生が受験した小テストの復習をすることができるかどうか、いつできるかを制御します。</p>
+<p>この設定を利用することで、各受験の評点に表示される小数の桁数を選択できます。</p>
@@ -1,20 +1,21 @@
<p align="center"><b>カテゴリから問題をエクスポートする</b></p>
-<p>この機能で、完全なカテゴリの問題をテキストファイルにエクスポートすることができます。</p>
+<p>この機能で、一つのカテゴリ全体の問題をテキストファイルにエクスポートすることができます。</p>
<p>多くのファイルフォーマットで、問題がエクスポートされる時に、情報が失われる場合があることに注意してください。
-これは、Moodleの問題に存在している機能を多くの問題が持っていないことに起因しています
-問題のエクスポートとインポートで、両者が同一であることを期待しないでください
+これは、多くのフォーマットが、Moodleの小テスト問題がもっている機能のすべてを処理できるわけではないためです
+問題がエクスポートできることや、インポートできること、エクスポートしてインポートした問題が同一であることを期待しないでください
また、ある問題タイプは全くエクスポートされない場合もあります。
-インポートする環境で使用する前に、エクスポートデータを確認されることをお勧めします。</p>
+最終的な環境で使用する前に、エクスポートデータを確認されることをお勧めします。</p>
<p>現在サポートされているフォーマットは下記の通りです:</p>
<p><b>GIFTフォーマット</b></p>
<ul>
-<p>GIFTは、テキストファイルからMoodle小テストに問題をインポートするための、最も統合的なインポートフォーマットです。
-GIFTは、教師が問題をテキストファイルで簡単に書くことができるように設計されています。多肢選択問題、
-、○/×問題、記述問題、組み合わせ問題、数値問題、_____を挿入することで「穴埋め問題」をサポートします。
+<p>GIFTは、Moodleの小テストをテキストファイルにエクスポートするための、最も包括的なインポート・エクスポートフォーマットです。
+GIFTは、教師が問題をテキストファイルで簡単に書くことができるように設計されています。
+多肢選択問題、○/×問題、記述問題、組み合わせ問題、数値問題、_____を挿入することで「穴埋め問題」をサポートします。
+Cloze問題は現在はサポートされていないことに注意してください。
様々なタイプの問題およびコメント、問題名、フィードバック、評点の比重割合を1つのテキストファイルに記述することができます。
下記に例を挙げます:</p>
@@ -33,4 +34,18 @@
<p align="right"><a href="help.php?file=formatgift.html&module=quiz">「GIFT」フォーマットの詳細情報</a></p>
</ul>
+<p><b>Moodle XMLフォーマット</b></p>
+<ul>
+<p>このMoodle特有のフォーマットは小テスト問題を単純なXMLフォーマットでエクスポートします。
+そして他の小テストカテゴリにインポートしたり、XSLT変換のような他のプロセスで利用したりもできます。</p>
+</ul>
+
+<p><b>IMS QTI</b></p>
+<ul>
+<p>標準的なIMS QTIフォーマットでエクスポートします。
+これは複数のファイルを生成することに注意してください。</p>
+<p align="right"><a href="http://www.imsglobal.org/question/" target="_qti">IMS QTIフォーマットの詳細情報</a>
+ (外部サイトを別のウィンドウに開きます)</p>
+</ul>
+
<p>WebCT、IMS、QTIを含んだ新たなフォーマットがさらに追加されます。どのようなフォーマットでも、Moodleユーザが貢献することができます! </p>
@@ -1,3 +1,3 @@
-<p align="center"><b>復習を許可する</b></p>
+<p align="center"><b>小数点</b></p>
-<p>このオプションは、学生が受験した小テストの復習をすることができるかどうか、いつできるかを制御します。</p>
+<p>この設定を利用することで、各受験の評点に表示される小数の桁数を選択できます。</p>
@@ -1,20 +1,21 @@
<p align="center"><b>カテゴリから問題をエクスポートする</b></p>
-<p>この機能で、完全なカテゴリの問題をテキストファイルにエクスポートすることができます。</p>
+<p>この機能で、一つのカテゴリ全体の問題をテキストファイルにエクスポートすることができます。</p>
<p>多くのファイルフォーマットで、問題がエクスポートされる時に、情報が失われる場合があることに注意してください。
-これは、Moodleの問題に存在している機能を多くの問題が持っていないことに起因しています
-問題のエクスポートとインポートで、両者が同一であることを期待しないでください
+これは、多くのフォーマットが、Moodleの小テスト問題がもっている機能のすべてを処理できるわけではないためです
+問題がエクスポートできることや、インポートできること、エクスポートしてインポートした問題が同一であることを期待しないでください
また、ある問題タイプは全くエクスポートされない場合もあります。
-インポートする環境で使用する前に、エクスポートデータを確認されることをお勧めします。</p>
+最終的な環境で使用する前に、エクスポートデータを確認されることをお勧めします。</p>
<p>現在サポートされているフォーマットは下記の通りです:</p>
<p><b>GIFTフォーマット</b></p>
<ul>
-<p>GIFTは、テキストファイルからMoodle小テストに問題をインポートするための、最も統合的なインポートフォーマットです。
-GIFTは、教師が問題をテキストファイルで簡単に書くことができるように設計されています。多肢選択問題、
-、○/×問題、記述問題、組み合わせ問題、数値問題、_____を挿入することで「穴埋め問題」をサポートします。
+<p>GIFTは、Moodleの小テストをテキストファイルにエクスポートするための、最も包括的なインポート・エクスポートフォーマットです。
+GIFTは、教師が問題をテキストファイルで簡単に書くことができるように設計されています。
+多肢選択問題、○/×問題、記述問題、組み合わせ問題、数値問題、_____を挿入することで「穴埋め問題」をサポートします。
+Cloze問題は現在はサポートされていないことに注意してください。
様々なタイプの問題およびコメント、問題名、フィードバック、評点の比重割合を1つのテキストファイルに記述することができます。
下記に例を挙げます:</p>
@@ -33,4 +34,18 @@
<p align="right"><a href="help.php?file=formatgift.html&module=quiz">「GIFT」フォーマットの詳細情報</a></p>
</ul>
+<p><b>Moodle XMLフォーマット</b></p>
+<ul>
+<p>このMoodle特有のフォーマットは小テスト問題を単純なXMLフォーマットでエクスポートします。
+そして他の小テストカテゴリにインポートしたり、XSLT変換のような他のプロセスで利用したりもできます。</p>
+</ul>
+
+<p><b>IMS QTI</b></p>
+<ul>
+<p>標準的なIMS QTIフォーマットでエクスポートします。
+これは複数のファイルを生成することに注意してください。</p>
+<p align="right"><a href="http://www.imsglobal.org/question/" target="_qti">IMS QTIフォーマットの詳細情報</a>
+ (外部サイトを別のウィンドウに開きます)</p>
+</ul>
+
<p>WebCT、IMS、QTIを含んだ新たなフォーマットがさらに追加されます。どのようなフォーマットでも、Moodleユーザが貢献することができます! </p>

0 comments on commit a229283

Please sign in to comment.