Permalink
Browse files

polished.

translated two help files for exercise.
  • Loading branch information...
1 parent 1ec75a2 commit af6420dacf69496321d622d7966958ec9c9d176e mits committed Aug 12, 2005
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // error.php - created with Moodle 1.5 ALPHA (2005042400)
+ // error.php - created with Moodle 1.6 development (2005072200)
$string['adminprimarynoedit'] = '主Adminは他から編集することはできません。';
@@ -17,8 +17,8 @@
$string['onlyeditown'] = '他の人の情報は編集できません。';
$string['processingstops'] = 'プロセスが停止しました。残りのレコードは無視されます。';
$string['restricteduser'] = '申し訳ございません。あなたのアカウント「 $a 」では、この処理を行うことができません。';
-$string['sessionerroruser'] = 'あなたのセッションがタイムアウトしたか、エラーが発生しました。再度ログインしてください。';
-$string['sessionipnomatch'] = '申し訳ございません。あなたのIPアドレスは、最初のログインから変更されているようです。このセキュリティー機能は、あなたがサイトにログインしている間に、クラッカーから個人情報を盗むことを防いでいます。通常のユーザは、このメッセージを見ることはありません - 詳細はシステム管理者にお問合せください。';
+$string['sessionerroruser'] = 'セッションがタイムアウトしました。再度ログインしてください。';
+$string['sessionipnomatch'] = '申し訳ございません。あなたのIPアドレスは、最初のログインから変更されているようです。このセキュリティ機能は、あなたがサイトにログインしている間に、クラッカーから個人情報を盗むことを防いでいます。通常のユーザは、このメッセージを見ることはありません - 詳細はシステム管理者にお問合せください。';
$string['unknowncourse'] = '不明なコース名 「 $a 」';
$string['usernotaddederror'] = 'ユーザ 「 $a 」 は追加されませんでした - 原因不明のエラー';
$string['usernotaddedregistered'] = 'ユーザ 「 $a 」 は追加されませんでした - 登録済み';
View
@@ -11,12 +11,14 @@
$string['amendtitle'] = 'タイトルの更新';
$string['analysis'] = '分析';
$string['assess'] = '評価';
+$string['assessed'] = '評価日時';
$string['assessment'] = '評価';
$string['assessmentby'] = '$a による評価';
$string['assessmentform'] = '評価フォーム';
$string['assessmentmadebythe'] = '$a による評価';
$string['assessmentofthissubmission'] = 'この提出物の評価';
$string['assessments'] = '評価';
+$string['atthisstageyou'] = 'あなたは、このステージで評価を完了しました。<br />評価のライトで課題を修正することができます。<br />課題を修正した場合、あなたの評価も同様に修正してください。<br />下記の再評価リンクをクリックすることで、この作業を行うことができます。';
$string['awaitingassessmentbythe'] = '$a による評価待ち';
$string['clearlateflag'] = '遅延フラグのクリア';
$string['comment'] = 'コメント';
@@ -72,6 +74,7 @@
$string['maximumgradeforstudentassessments'] = '学生の評価に対する最大評点: $a';
$string['maximumgradeforsubmissions'] = '提出物に対する最大評点: $a';
$string['maximumsize'] = '最大サイズ';
+$string['mean'] = '平均';
$string['minimum'] = '最小';
$string['modulename'] = 'エクササイズ';
$string['modulenameplural'] = 'エクササイズ';
@@ -81,13 +84,17 @@
$string['nosubmissions'] = '提出物無し';
$string['notassessedyet'] = '未評価';
$string['notavailable'] = '利用不可';
+$string['noteongradinggrade'] = 'この評点は、あなたの提出物に対する $a による評価が、あなたの評価といかに一致するか<br />
+示すものです。評点が高いほど、一致していることを示します。';
$string['noteonstudentassessments'] = '{ 学生による評定 / 評価のための評点 }';
$string['notgraded'] = '評価無し';
$string['notitlegiven'] = 'タイトル無し';
$string['numberofassessmentelements'] = 'コメント数、評価要素数、評価の幅、規準数<br />またはルーブリックのカテゴリ数';
$string['numberofcriterionelements'] = '規準数は1よりも大きく設定してください。';
$string['numberofentries'] = 'エントリ数';
$string['numberofentriesinleaguetable'] = '成績表のエントリ数';
+$string['numberofnegativeresponses'] = 'マイナス解答数';
+$string['optionaladjustment'] = '任意の調整';
$string['overallgrade'] = '総合評価';
$string['passwordprotectedexercise'] = 'パスワード保護エクササイズ';
$string['phase'] = 'フェーズ';
@@ -0,0 +1,3 @@
+<p align="center"><b>成績表</b></p>
+
+<p>このオプションでは、エクササイズの終了時に表示される成績表の表示に関して設定します。表示する場合、成績表はエクササイズに提出された最良の提出物の一覧を表示します。エントリ数がゼロに設定された場合、エクササイズの最終フェーズで成績表は表示されません。</p>
@@ -0,0 +1,3 @@
+<p align="center"><b>成績表の名前</b></p>
+
+<p>このオプションでは、エクササイズの終了時に表示される成績表に、学生の名前を表示するか設定します。デフォルトでは、学生の名前は表示されません。つまり、成績表に表示される名前は匿名となります。</p>
View
@@ -131,7 +131,7 @@
$string['blockseditoff'] = 'ブロック編集モード OFF';
$string['blocksediton'] = 'ブロック編集モード ON';
$string['blocksetup'] = 'ブロックテーブルの設定';
-$string['blocksuccess'] = '$a のテーブルが正常に設定されました';
+$string['blocksuccess'] = '$a テーブルが正常に設定されました';
$string['bycourseorder'] = 'コース順';
$string['byname'] = '$a 順';
$string['cachecontrols'] = 'キャッシュコントロール';
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // error.php - created with Moodle 1.5 ALPHA (2005042400)
+ // error.php - created with Moodle 1.6 development (2005072200)
$string['adminprimarynoedit'] = '主Adminは他から編集することはできません。';
@@ -17,8 +17,8 @@
$string['onlyeditown'] = '他の人の情報は編集できません。';
$string['processingstops'] = 'プロセスが停止しました。残りのレコードは無視されます。';
$string['restricteduser'] = '申し訳ございません。あなたのアカウント「 $a 」では、この処理を行うことができません。';
-$string['sessionerroruser'] = 'あなたのセッションがタイムアウトしたか、エラーが発生しました。再度ログインしてください。';
-$string['sessionipnomatch'] = '申し訳ございません。あなたのIPアドレスは、最初のログインから変更されているようです。このセキュリティー機能は、あなたがサイトにログインしている間に、クラッカーから個人情報を盗むことを防いでいます。通常のユーザは、このメッセージを見ることはありません - 詳細はシステム管理者にお問合せください。';
+$string['sessionerroruser'] = 'セッションがタイムアウトしました。再度ログインしてください。';
+$string['sessionipnomatch'] = '申し訳ございません。あなたのIPアドレスは、最初のログインから変更されているようです。このセキュリティ機能は、あなたがサイトにログインしている間に、クラッカーから個人情報を盗むことを防いでいます。通常のユーザは、このメッセージを見ることはありません - 詳細はシステム管理者にお問合せください。';
$string['unknowncourse'] = '不明なコース名 「 $a 」';
$string['usernotaddederror'] = 'ユーザ 「 $a 」 は追加されませんでした - 原因不明のエラー';
$string['usernotaddedregistered'] = 'ユーザ 「 $a 」 は追加されませんでした - 登録済み';
@@ -11,12 +11,14 @@
$string['amendtitle'] = 'タイトルの更新';
$string['analysis'] = '分析';
$string['assess'] = '評価';
+$string['assessed'] = '評価日時';
$string['assessment'] = '評価';
$string['assessmentby'] = '$a による評価';
$string['assessmentform'] = '評価フォーム';
$string['assessmentmadebythe'] = '$a による評価';
$string['assessmentofthissubmission'] = 'この提出物の評価';
$string['assessments'] = '評価';
+$string['atthisstageyou'] = 'あなたは、このステージで評価を完了しました。<br />評価のライトで課題を修正することができます。<br />課題を修正した場合、あなたの評価も同様に修正してください。<br />下記の再評価リンクをクリックすることで、この作業を行うことができます。';
$string['awaitingassessmentbythe'] = '$a による評価待ち';
$string['clearlateflag'] = '遅延フラグのクリア';
$string['comment'] = 'コメント';
@@ -72,6 +74,7 @@
$string['maximumgradeforstudentassessments'] = '学生の評価に対する最大評点: $a';
$string['maximumgradeforsubmissions'] = '提出物に対する最大評点: $a';
$string['maximumsize'] = '最大サイズ';
+$string['mean'] = '平均';
$string['minimum'] = '最小';
$string['modulename'] = 'エクササイズ';
$string['modulenameplural'] = 'エクササイズ';
@@ -81,13 +84,17 @@
$string['nosubmissions'] = '提出物無し';
$string['notassessedyet'] = '未評価';
$string['notavailable'] = '利用不可';
+$string['noteongradinggrade'] = 'この評点は、あなたの提出物に対する $a による評価が、あなたの評価といかに一致するか<br />
+示すものです。評点が高いほど、一致していることを示します。';
$string['noteonstudentassessments'] = '{ 学生による評定 / 評価のための評点 }';
$string['notgraded'] = '評価無し';
$string['notitlegiven'] = 'タイトル無し';
$string['numberofassessmentelements'] = 'コメント数、評価要素数、評価の幅、規準数<br />またはルーブリックのカテゴリ数';
$string['numberofcriterionelements'] = '規準数は1よりも大きく設定してください。';
$string['numberofentries'] = 'エントリ数';
$string['numberofentriesinleaguetable'] = '成績表のエントリ数';
+$string['numberofnegativeresponses'] = 'マイナス解答数';
+$string['optionaladjustment'] = '任意の調整';
$string['overallgrade'] = '総合評価';
$string['passwordprotectedexercise'] = 'パスワード保護エクササイズ';
$string['phase'] = 'フェーズ';
@@ -0,0 +1,3 @@
+<p align="center"><b>成績表</b></p>
+
+<p>このオプションでは、エクササイズの終了時に表示される成績表の表示に関して設定します。表示する場合、成績表はエクササイズに提出された最良の提出物の一覧を表示します。エントリ数がゼロに設定された場合、エクササイズの最終フェーズで成績表は表示されません。</p>
@@ -0,0 +1,3 @@
+<p align="center"><b>成績表の名前</b></p>
+
+<p>このオプションでは、エクササイズの終了時に表示される成績表に、学生の名前を表示するか設定します。デフォルトでは、学生の名前は表示されません。つまり、成績表に表示される名前は匿名となります。</p>
View
@@ -131,7 +131,7 @@
$string['blockseditoff'] = 'ブロック編集モード OFF';
$string['blocksediton'] = 'ブロック編集モード ON';
$string['blocksetup'] = 'ブロックテーブルの設定';
-$string['blocksuccess'] = '$a のテーブルが正常に設定されました';
+$string['blocksuccess'] = '$a テーブルが正常に設定されました';
$string['bycourseorder'] = 'コース順';
$string['byname'] = '$a 順';
$string['cachecontrols'] = 'キャッシュコントロール';

0 comments on commit af6420d

Please sign in to comment.