Permalink
Browse files

Polished.

  • Loading branch information...
1 parent c860a1e commit b1d83dade05b2de3c0f461a9633846d2f98776d7 mits committed Sep 25, 2004
View
@@ -1,6 +1,6 @@
Moodle Japanese Translation
------------------------
-Last Modify: September 25, 2004
+Last Modify: September 26, 2004
[Translators]
Mitsuhiro Yoshida(http://mitstek.com/)
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // admin.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091700)
+ // admin.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004092000)
$string['cachetext'] = 'テキストキャッシュ保存時間';
@@ -8,11 +8,11 @@
$string['thisdirection'] = 'ltr';
$string['thislanguage'] = 'Japanese';
$string['upgradelogs'] = '正常に動作させるためには古いログのアップグレードが必要です。<a href=\"$a\">詳細はこちら</a>';
-$string['upgradelogsinfo'] = 'ログの保存方法に変更点があります。全活動ベースのログを閲覧することができるようにするには、古いログをアップグレードする必要があります。サイトによってはアップグレード作業に長時間(例 数時間)を要し、規模が大きなサイトではデータベースに負担がかかります。処理を開始した場合は終了するまでそのまま(ブラウザを開いたまま)にしてください。心配する必要はありません - ログが更新された後に、あなたのサイトは正常に動作します。<br/><br/>本当にログをアップグレードしても宜しいですか?';
+$string['upgradelogsinfo'] = 'ログの保存方法に変更点があります。全活動ベースのログを閲覧することができるようにするには、古いログをアップグレードする必要があります。サイトによってはアップグレード作業に長時間(例 数時間)を要し、規模が大きなサイトではデータベースに負担がかかります。処理を開始した場合は終了するまでそのまま(ブラウザを開いたまま)にしてください。心配する必要はありません - ログが更新された後に、あなたのサイトは正常に動作します。<br/><br/>本当にログをアップグレードしてもよろしいですか?';
$string['upgradesure'] = 'あなたのMoodleファイルが更新されました。自動的に次のバージョンに変更しようとしています:
<p><b>$a</b></p>
<p>一旦、この作業を行うと元に戻すことはできません。</p>
-<p>本当にMoodleをこのバージョンにアップグレードしても宜しいですか?</p>';
+<p>本当にMoodleをこのバージョンにアップグレードしてもよろしいですか?</p>';
$string['upgradinglogs'] = 'ログのアップグレード';
?>
View
@@ -1,12 +1,12 @@
<?PHP // $Id$
- // calendar.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091700)
+ // calendar.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004092000)
$string['calendar'] = 'カレンダー';
$string['calendarheading'] = '$a カレンダー';
$string['clickhide'] = '非表示';
$string['clickshow'] = '表示';
-$string['confirmeventdelete'] = '本当にこのイベントを削除しても宜しいですか?';
+$string['confirmeventdelete'] = '本当にこのイベントを削除してもよろしいですか?';
$string['courseevents'] = 'コースイベント';
$string['dayview'] = '1日分表示';
$string['daywithnoevents'] = 'イベントがありません。';
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // chat.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091700)
+ // chat.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004092000)
$string['beep'] = 'ビープ';
@@ -18,7 +18,7 @@
$string['currentchats'] = 'アクティブなチャット';
$string['currentusers'] = '現在のユーザ';
$string['deletesession'] = 'セッションを削除する';
-$string['deletesessionsure'] = '本当にこのセッションを削除しても宜しいですか?';
+$string['deletesessionsure'] = '本当にこのセッションを削除してもよろしいですか?';
$string['donotusechattime'] = 'チャット時間を表示しない';
$string['enterchat'] = 'チャットルームに入室';
$string['errornousers'] = 'ユーザが見つかりませんでした!';
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // dialogue.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091700)
+ // dialogue.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004092000)
$string['addmynewentries'] = '新しいエントリを追加';
@@ -9,7 +9,7 @@
$string['allowstudentdialogues'] = '学生 - 学生のダイアログを許可する';
$string['close'] = '閉じる';
$string['closed'] = '閉鎖中';
-$string['confirmclosure'] = '$a とのダイアログを閉じようとしています。終了したダイアログは再開することはできません。このダイアログを閉じた場合、閲覧することは可能ですが追加することはできません。この人と計測して\"会話\"を行う場合、再度ダイアログを開始する必要があります。<br /><br />本当にこのダイアログを閉じても宜しいですか?';
+$string['confirmclosure'] = '$a とのダイアログを閉じようとしています。終了したダイアログは再開することはできません。このダイアログを閉じた場合、閲覧することは可能ですが追加することはできません。この人と計測して\"会話\"を行う場合、再度ダイアログを開始する必要があります。<br /><br />本当にこのダイアログを閉じてもよろしいですか?';
$string['deleteafter'] = '終了したダイアログを削除する(○日後)';
$string['dialogueclosed'] = 'ダイアログが閉じられました';
$string['dialogueintro'] = 'ダイアログ説明';
View
@@ -25,7 +25,7 @@
$string['delete'] = '削除';
$string['deleteddiscussion'] = 'ディスカッショントピックが削除されました。';
$string['deletedpost'] = '投稿が削除されました。';
-$string['deletesure'] = 'この投稿を削除しても宜しいですか?';
+$string['deletesure'] = 'この投稿を削除してもよろしいですか?';
$string['digestmailheader'] = 'これは、 $a->sitename フォーラムに投稿された内容のデイリーダイジェストです。メールアドレスを変更する場合は、 $a->userprefs にて設定してください。 ';
$string['digestmailprefs'] = 'ユーザプロフィール';
$string['digestmailsubject'] = '$a: フォーラムダイジェスト';
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // glossary.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091700)
+ // glossary.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004092000)
$string['addcomment'] = 'コメントの追加';
@@ -13,9 +13,9 @@
$string['allowratings'] = 'エントリの評価を許可しますか?';
$string['answer'] = '答え';
$string['approve'] = '承認';
-$string['areyousuredelete'] = '本当にこのエントリを削除しても宜しいですか?';
-$string['areyousuredeletecomment'] = '本当にこのコメントを削除しても宜しいですか?';
-$string['areyousureexport'] = '本当にこのエントリを次へエクスポートしても宜しいですか';
+$string['areyousuredelete'] = '本当にこのエントリを削除してもよろしいですか?';
+$string['areyousuredeletecomment'] = '本当にこのコメントを削除してもよろしいですか?';
+$string['areyousureexport'] = '本当にこのエントリを次へエクスポートしてもよろしいですか';
$string['ascending'] = '(降順)';
$string['attachment'] = '添付';
$string['authorview'] = '著者順に表示';
@@ -34,7 +34,7 @@
<tr valign="top">
<td align="right"><p><b>許容タイプ:</b></p></td>
<td>
- <select name="tolerancetype[]"><option value="1" selected="selected">相対的</option><option value="2">名目的</option><option value="3">幾何学的</option></select>
+ <select name="tolerancetype[]"><option value="1" selected="selected">相対分布</option><option value="2">正規分布</option><option value="3">幾何分布</option></select>
</td>
</tr>
<tr valign="top">
View
@@ -1,13 +1,13 @@
<?PHP // $Id$
- // hotpot.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091100)
+ // hotpot.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004092000)
$string['clearall'] = '全てをクリア';
$string['deleteall'] = '全てを削除';
$string['modulename'] = 'ホットポテトクイズ';
$string['modulenameplural'] = 'ホットポテトクイズ';
-$string['really'] = '本当にこのクイズの全結果を削除しても宜しいですか?';
-$string['strattemptlabel'] = '挑戦: 得点、日時(期間)、[ペナルティ]';
+$string['really'] = '本当にこのクイズの全結果を削除してもよろしいですか?';
+$string['strattemptlabel'] = '受験: 得点、日時(期間)、[ペナルティ]';
$string['thischarset'] = 'EUC-JP';
$string['thisdirection'] = 'ltr';
$string['thislanguage'] = 'Japanese';
View
@@ -80,7 +80,7 @@
$string['alreadyconfirmed'] = '登録作業は既に完了しています。';
$string['always'] = '常に';
$string['answer'] = '回答';
-$string['areyousuretorestorethis'] = 'リストアしても宜しいですか';
+$string['areyousuretorestorethis'] = 'リストアしてもよろしいですか';
$string['areyousuretorestorethisinfo'] = '後程このプロセスで、バックアップを既存のコースに追加するか完全に新しいコースを作成するかを選択します。';
$string['assessment'] = '評価';
$string['assignadmins'] = '管理者の割当て';
@@ -115,7 +115,7 @@
$string['backupuserfileshelp'] = '自動バックアップにユーザファイル(例 プロフィール写真)を含めるか否か選択してください。';
$string['backupusershelp'] = 'サーバ内の全ユーザを含めるか、各コースに必要なユーザのみを含めるか選択してください。';
$string['backupversion'] = 'バックアップバージョン';
-$string['blockdeleteconfirm'] = '\'$a\' ブロックを完全に削除しようとしています。削除することでデータベース内の関連するデータ全てが完全に削除されます。本当に削除しても宜しいですか?';
+$string['blockdeleteconfirm'] = '\'$a\' ブロックを完全に削除しようとしています。削除することでデータベース内の関連するデータ全てが完全に削除されます。本当に削除してもよろしいですか?';
$string['blockdeletefiles'] = '\'$a->block\' に関連する全てのデータがデータベースより削除されました。削除を完了するため(ブロックが再インストールされることを防ぐため)に、次のディレクトリをサーバより削除してください: $a->directory';
$string['blocks'] = 'ブロック';
$string['blocksetup'] = 'ブロックテーブルの設定';
@@ -162,7 +162,7 @@
$string['comparelanguage'] = '言語の比較・編集';
$string['complete'] = '詳細';
$string['configallowunenroll'] = '\'Yes\'に設定した場合、学生はいつでも好きな時にコースの参加を取り消すことができます。\'No\'に設定した場合、学生は参加取消しを行うことはできず、参加に関する全てを教師及び管理者がコントロールします。';
-$string['configallusersaresitestudents'] = 'サイトの表紙にある活動では、全てのユーザを学生と考えても宜しいですか? 答えが「Yes」の場合、承認されたユーザは学生として、これらの活動に参加することができます。答えが「No」の場合、少なくとも一つのコースに登録済みのユーザのみが表紙の活動に参加することができます。';
+$string['configallusersaresitestudents'] = 'サイトの表紙にある活動では、全てのユーザを学生と考えてもよろしいですか? 答えが「Yes」の場合、承認されたユーザは学生として、これらの活動に参加することができます。答えが「No」の場合、少なくとも一つのコースに登録済みのユーザのみが表紙の活動に参加することができます。';
$string['configautologinguests'] = 'コースにゲストでアクセスした時に、ビジターを自動的にゲストとしてログインさせますか?';
$string['configcachetext'] = '規模の大きなサイトまたはテキストフィルターを使用しているサイトでは、この設定を行うことで処理速度を上げることができます。テキストのコピーが、処理に適した形で一定時間保持されます。この数値を小さくし過ぎると処理速度を若干落とすことになりますが、大き過ぎるとリフレッシュするまでのテキストの保持が長くなり過ぎます(例 新しいリンク)。';
$string['configclamactlikevirus'] = 'ファイルをウイルスとして扱う';
@@ -296,12 +296,12 @@
$string['delete'] = '削除';
$string['deleteall'] = '全てを削除';
$string['deletecheck'] = '$a を削除しますか ?';
-$string['deletecheckfiles'] = '本当にこれらのファイルを削除しても宜しいですか?';
-$string['deletecheckfull'] = '本当に $a を完全に削除しても宜しいですか?';
+$string['deletecheckfiles'] = '本当にこれらのファイルを削除してもよろしいですか?';
+$string['deletecheckfull'] = '本当に $a を完全に削除してもよろしいですか?';
$string['deletecheckwarning'] = 'これらのファイルを削除しようとしています';
$string['deletecompletely'] = '削除する';
$string['deletecourse'] = 'コースの削除';
-$string['deletecoursecheck'] = 'このコースとコース内のデータを本当に削除しても宜しいですか?';
+$string['deletecoursecheck'] = 'このコースとコース内のデータを本当に削除してもよろしいですか?';
$string['deleted'] = '削除済み';
$string['deletedactivity'] = '$a を削除しました。';
$string['deletedcourse'] = '$a が完全に削除されました。';
@@ -412,7 +412,7 @@
$string['enrolledincourse'] = 'コース「 $a 」登録済';
$string['enrolledincoursenot'] = 'コース「 $a 」未登録';
$string['enrollfirst'] = 'サイトの活動を利用するためには、事前にコースに登録を行ってください。';
-$string['enrolmentconfirmation'] = 'あなたはこのコースに参加します。<br />本当にこの処理を行って宜しいですか?';
+$string['enrolmentconfirmation'] = 'あなたはこのコースに参加します。<br />本当にこの処理を行ってよろしいですか?';
$string['enrolmentkey'] = '登録キー';
$string['enrolmentkeyfrom'] = 'このコースへ参加するためには「登録キー」が必要です。「登録キー」は $a より送信されたワンタイムパスワードです。';
$string['enrolmentkeyhint'] = '「登録キー」が違います。再度入力してください。<br /> (ヒント - 「 $a 」で始まる言葉です)';
@@ -663,7 +663,7 @@
$string['missingurl'] = 'リンク切れ';
$string['missingusername'] = 'ユーザ名が入力されていません。';
$string['modified'] = '修正日時';
-$string['moduledeleteconfirm'] = 'あなたはモジュール「 $a 」を完全に削除しようとしています。この処理によりモジュールに関わる全てのデータがデータベースより完全に削除されます。本当に続けても宜しいですか';
+$string['moduledeleteconfirm'] = 'あなたはモジュール「 $a 」を完全に削除しようとしています。この処理によりモジュールに関わる全てのデータがデータベースより完全に削除されます。本当に続けてもよろしいですか';
$string['moduledeletefiles'] = '「 $a->module 」に関わる全てのデータは削除されました。削除を完全なものにするために(モジュールの自動再インストールを防ぐために)以下のディレクトリをサーバより削除してください: $a->directory';
$string['modulesetup'] = 'Moodleテーブル設定中';
$string['modulesuccess'] = '$a テーブルが正常に設定されました。';
@@ -963,9 +963,9 @@
$string['undecided'] = '未決定';
$string['unenrol'] = '参加取消し';
$string['unenrolallstudents'] = '全学生の参加取消し';
-$string['unenrolallstudentssure'] = '本当に全学生を参加取消しを行っても宜しいですか?';
+$string['unenrolallstudentssure'] = '本当に全学生を参加取消しを行ってもよろしいですか?';
$string['unenrolme'] = '$a から参加を取消す';
-$string['unenrolsure'] = '$a をコースから登録抹消しても宜しいですか?';
+$string['unenrolsure'] = '$a をコースから登録抹消してもよろしいですか?';
$string['unfinished'] = '未了';
$string['unknowncategory'] = '無名のカテゴリ';
$string['unlimited'] = '無制限';
View
@@ -121,7 +121,7 @@
$string['itemanal'] = 'アイテム解答分析';
$string['link'] = 'リンク';
$string['listitems'] = '小テストのアイテム一覧';
-$string['loguniform'] = '対数一様分布より';
+$string['loguniform'] = '対数一様分布';
$string['marks'] = '得点';
$string['match'] = '組み合わせ問題';
$string['matchanswer'] = '答えを組合わせる';
@@ -234,7 +234,7 @@
$string['true'] = '';
$string['truefalse'] = '○/×問題';
$string['type'] = 'タイプ';
-$string['uniform'] = '一様分布より';
+$string['uniform'] = '一様分布';
$string['unit'] = '物理定数';
$string['unknowntype'] = '$a 行目の問題タイプはサポートされていません。問題は無視されます。';
$string['unsupportedformulafunction'] = '関数 $a はサポートされていません。';
View
@@ -1,5 +1,5 @@
<?PHP // $Id$
- // wiki.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004091700)
+ // wiki.php - created with Moodle 1.5 unstable development (2004092000)
$string['action'] = '-- アクション --';
@@ -113,20 +113,20 @@
$string['preview'] = 'プレビュー';
$string['readonly'] = '読み取り専用ページ';
$string['refs'] = 'リファレンス';
-$string['removepagecheck'] = '本当にこれらのページを削除しても宜しいですか?';
+$string['removepagecheck'] = '本当にこれらのページを削除してもよろしいですか?';
$string['removepages'] = 'ページの削除';
$string['removeselectedpages'] = '選択したページを削除';
$string['revertchanges'] = '変更を元に戻す';
$string['revertpages'] = '変更の大量取消し';
-$string['revertpagescheck'] = '本当に次の変更を元に戻しても宜しいですか:';
+$string['revertpagescheck'] = '本当に次の変更を元に戻してもよろしいですか:';
$string['safehtml'] = 'セーフHTML';
$string['save'] = '保存';
$string['searchwiki'] = 'Wikiの検索';
$string['setpageflags'] = 'ページフラグの設定';
$string['sitemap'] = 'サイトマップ';
$string['smfor'] = 'サイトマップ:';
$string['status'] = 'ステータス';
-$string['strippagecheck'] = '本当に、これらのページから古いバージョンをストリップしても宜しいですか:';
+$string['strippagecheck'] = '本当に、これらのページから古いバージョンをストリップしてもよろしいですか:';
$string['strippages'] = 'ページのストリップ';
$string['studentadminoptions'] = '学生管理オプション';
$string['submit'] = '実行';

0 comments on commit b1d83da

Please sign in to comment.