Skip to content
Browse files

Polished some. New translation & files added.

  • Loading branch information...
1 parent 0dfd208 commit c3996b3fd2171d762cee1fa7793267fddde74bde mits committed Mar 18, 2004
View
2 lang/ja/README
@@ -1,6 +1,6 @@
Japanese Translation
------------------------
-Last Modify:2003/03/17
+Last Modify:2003/03/19
Translator: Mitsuhiro Yoshida(http://mitstek.com/)
Translator: Paul Shew(http://ac.shew.jp)
View
6 lang/ja/dialogue.php
@@ -1,11 +1,11 @@
<?PHP // $Id$
- // dialogue.php - created with Moodle 1.2 Beta (2004022400)
+ // dialogue.php - created with Moodle 1.2 Beta +++ (2004031300)
$string['addmynewentries'] = '新しいエントリーを追加';
$string['addmynewentry'] = '新しいエントリーを追加';
$string['addsubject'] = 'テーマの追加';
-$string['allowmultiple'] = '1人で1つ以上のダイアログの作成を許可する';
+$string['allowmultiple'] = '同一人物による複数ダイアログ作成を許可する';
$string['allowstudentdialogues'] = '学生 - 学生のダイアログを許可する';
$string['close'] = '閉じる';
$string['closed'] = '閉鎖中';
@@ -43,7 +43,7 @@
$string['of'] = '';
$string['onwrote'] = '$a への書込み日時';
$string['onyouwrote'] = '$a へのあなたの書込み日時';
-$string['open'] = '開く';
+$string['open'] = '開催中';
$string['openadialoguewith'] = 'ダイアログを開く';
$string['opendialogue'] = 'ダイアログを開く';
$string['opendialogueentries'] = 'ダイアログエントリーを開く';
View
3 lang/ja/help/dialogue/maildefault.html
@@ -0,0 +1,3 @@
+<p align="center"><b>メールデフォルトの設定</b></p>
+<p>ここでは新しいエントリを追加する時の、&quot;このメッセージをメールで送信する&quot; オプションの初期値を設定します。このオプションを&quot;Yes&quot; にした場合、メール送信チェックボックスがチェックされます。その他の場合はチェックされません。</p>
+
View
5 lang/ja/help/dialogue/multiple.html
@@ -0,0 +1,5 @@
+<p align="center"><b>複数ダイアログ</b></p>
+
+<p>ここでは1人の人間が1つ以上のダイアログを他の人と開始することが出来るか否かを設定します。初期値はNoで、2人の間のみでダイアログを開くことが許可されています。</p>
+
+<p>複数のダイアログ仕様を許可することで問題が生じる可能性もあります。望まれないダイアログを多くの人と始めることで&quot;嫌がらせ&quot;を受ける人も出てくるでしょう。</p>
View
5 lang/ja/help/dialogue/sendmail.html
@@ -0,0 +1,5 @@
+<p align="center"><b>メッセージメールの送信</b></p>
+
+<p>このチェックボックスをチェックした場合、あなたがダイアログに追加された旨のメールが他の人に送信されます。メッセージにはエントリの内容では<b>無く</b>、短い説明及びダイアログにアクセスする為のリンクが記載されます。</p>
+
+<p>他の人がコースを常に閲覧することが無いと思われる時のみ、このようなメールメッセージを送信した方が良いでしょう。コースに対する最終アクセス日時は参加者リストで閲覧することが出来ます。</p>
View
4 lang/ja/moodle.php
@@ -68,6 +68,7 @@
$string['alphabet'] = 'A,B,C,D,E,F,G,H,I,J,K,L,M,N,O,P,Q,R,S,T,U,V,W,X,Y,Z';
$string['alphanumerical'] = '半角英数字のみ入力';
$string['alreadyconfirmed'] = '登録作業は既に完了しています';
+$string['always'] = '常に';
$string['answer'] = '回答';
$string['areyousuretorestorethis'] = 'リストアしてもよろしいですか?';
$string['areyousuretorestorethisinfo'] = '後程このプロセスで、バックアップを既存のコースに追加するか完全に新しいコースを作成するかを選択します。';
@@ -132,6 +133,7 @@
$string['configcountry'] = 'ここで国を設定した場合、新規アカウントのユーザに初期値として表示されます。ユーザに国を選ばせる場合は何も選択しないでください。
';
$string['configdebug'] = 'この設定を Yes にした場合、PHPのエラーレポートが増加して、より多くの警告が表示されるようになります。開発者向けの設定です。';
+$string['configdeleteunconfirmed'] = 'メールによる承認を利用している場合、この値はユーザからの返答を受け付ける期間を指します。この期間の終了後、古い未承認のアカウントは削除されます。';
$string['configerrorlevel'] = '表示したいPHPの警告数を選択してください。通常はNormalが最適です。';
$string['configfilteruploadedfiles'] = 'この設定を行った場合、Moodleは全てのアップロードされたHTML及びテキストファイルを表示する前にフィルタにかけます。';
$string['configforcelogin'] = '通常、サイトとコース一覧(コースでは無い)のフロントページはサイトにログインせずに閲覧することが出来ます。全ての動作を行う前にログインを強制したい場合は、この設定を行ってください。';
@@ -409,6 +411,7 @@
$string['groupmodeforce'] = '強制グループモード';
$string['groupmy'] = 'マイグループ';
$string['groupnonmembers'] = 'グループに属しない人';
+$string['groupnotamember'] = '申し訳ございません、あなたはグループのメンバーではありません';
$string['grouprandomassign'] = '全グループをランダムに割当てる';
$string['groupremove'] = '選択したグループを削除する';
$string['groupremovemembers'] = '選択したメンバーを削除する';
@@ -841,6 +844,7 @@
$string['uploadthisfile'] = 'ファイルをアップロードする';
$string['uploadusers'] = 'ユーザをアップロードする';
$string['user'] = 'ユーザ';
+$string['userconfirmed'] = '$a を承認しました';
$string['userdeleted'] = 'このユーザのアカウントは削除されました';
$string['userdescription'] = '自己紹介';
$string['userfiles'] = 'ユーザファイル';

0 comments on commit c3996b3

Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.