Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
Browse files

polished.

  • Loading branch information...
commit c7d1d7f7f9e112d7020eba922e01d82f6ef1e2bb 1 parent 55e6741
mits authored
View
2  lang/ja/README
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : October 27, 2005
+LAST MODIFIED : October 28, 2005
----------------------------------------------------------------------
Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ ) - Moodle Partner
View
2  lang/ja/help/lesson/slideshow.html
@@ -1,3 +1,3 @@
<p align="center"><b>スライドショー</b></p>
-<p>この設定を「Yes」にすると、レッスンを固定した幅、高さ、独自の背景色のスライドショーとして表示することができます。コンテンツページの幅または高さが指定した範囲を超えた場合は、CSSベースのスクロールバーが表示されます。問題はスライドショーモードでは除外され、デフォルトでページ( 分岐表 ) のみが表示されます。デフォルトの言語によって表示される「次へ」および「戻る」ラベル付きボタンは、オプションが選択された場合、右端および左端に表示されます。他のボタンはスライドショー下部の中央に配置されます。</p>
+<p>この設定を「Yes」にすると、レッスンを固定した幅、高さ、独自の背景色のスライドショーとして表示することができます。コンテンツページの幅または高さが指定した範囲を超えた場合は、CSSベースのスクロールバーが表示されます。問題はスライドショーモードでは除外され、デフォルトでページ ( 分岐表 ) のみが表示されます。デフォルトの言語によって表示される「次へ」および「戻る」ラベル付きボタンは、オプションが選択された場合、右端および左端に表示されます。他のボタンはスライドショー下部の中央に配置されます。</p>
View
2  lang/ja/help/questionnaire/questionnaireid.html
@@ -1,4 +1,4 @@
<p align="center"><b>調査コンテンツ</b></p>
<p>
-使用される調査コンテンツ名が表示されます。名称をクリックすることで、コンテンツのプレビューを行うことができます
+phpESPの<i>アクティブ</i>リストより調査を選択してください。あなたの調査がリストに無い場合、恐らく<b>アクティブ</b>な状態ではありません
</p>
View
5 lang/ja/help/quiz/analysisoptions.html
@@ -3,9 +3,10 @@
<p>小テスト受験の処理・分析範囲を選択することができます。受験に関して下記の2つのパラメータがあります: </p>
<p><b>ユーザごとの分析対象:</b></p>
-各ユーザに関して1つの小テスト受験を分析した方が便利です。これは全体の受験の中で、最高評点、最初の受験、または最後の受験です。または、全ての受験結果を累積分析のために集計することができます。</p>
+<p>各ユーザに関して1つの小テスト受験を分析した方が便利です。これは全体の受験の中で、最高評点、最初の受験、または最後の受験です。または、全ての受験結果を累積分析のために集計することができます。</p>
<p><b>次の点数以下は分析しない:</b></p>
<p>しばしば、ユーザは小テストを閲覧、調査するだけだったり、評定のために全てを受験しない場合があります。通常、このような「お試し」受験は非常に低い評点となります。このような偏ったデータは、受験の評点に下限を設定することで、分析対象から除外することができます。この制限は小テストで到達可能な最大評点のパーセンテージ ( 0-100 ) で指定します。</p>
-<p><b>ページあたりの問題数:</b></p> <p>1ページあたりに表示する問題数を指定することができます。</p>
+<p><b>ページあたりの問題数:</b></p>
+<p>1ページあたりに表示する問題数を指定することができます。</p>
View
4 lang/ja/help/quiz/createmultiple.html
@@ -2,6 +2,6 @@
<p>このページでは複数の問題を一度に作成することができます。</p>
-<p>現在は、多くのランダム問題を作成して、小テストに追加(任意)することができるのみです。</p>
+<p>現在は、多くのランダム問題を作成して、 ( 任意で ) 小テストに追加することができるのみです。</p>
-<p>このページは、最終的にさらに多くのオプションを持つ大きなウィザードになります。</p>
+<p>このページは、最終的にさらに多くのオプションを持つ大きなウィザードになります。</p>
View
4 lang/ja/help/quiz/discrimination.html
@@ -3,8 +3,8 @@
<p>ここでは、各問題のパフォーマンスに関する大まかな指標を提供します。
この指標は、得点上位3位の学生数を数えて、この値を得点下位3位の学生数で割ることにより計算します。 </p>
-<p>例えば、30名の学生が小テストを受けて、得点上位3位の学生が10名、得点下位3位の学生が10名いる場合を考えることができます。問題1で9名の学生が得点上位3位、3名の学生のみが得点下位3位にいる場合、識別指標は9/3 = 3.0となります。括弧内の数値は、(得点上位3位/得点下位3位)です。</p>
+<p>例えば、30名の学生が小テストを受けて、得点上位3位の学生が10名、得点下位3位の学生が10名いる場合を考えることができます。問題1で9名の学生が得点上位3位、3名の学生のみが得点下位3位にいる場合、識別指標は9/3 = 3.0となります。括弧内の数値は、( 得点上位3位/得点下位3位 ) です。</p>
<p>指標が1.0以下になった場合、強い学生よりも弱い学生の方が多いことを意味します。このような問題は、利用価値が無い問題として破棄すべきでしょう。実際、このような問題は、小テスト全体に関する記録の正確さを低減します。</p>
-<p>得点下位の学生がいない場合、分母がゼロになることにより、指標が無限大となります。このような場合、プログラムは分母を「10」に置き換えます。</p>
+<p>得点下位の学生がいない場合、分母がゼロになることにより、指標が無限大となります。このような場合、プログラムは分母を「10」に置き換えます。</p>
View
2  lang/ja_utf8/README
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : October 27, 2005
+LAST MODIFIED : October 28, 2005
----------------------------------------------------------------------
Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ ) - Moodle Partner
View
2  lang/ja_utf8/help/lesson/slideshow.html
@@ -1,3 +1,3 @@
<p align="center"><b>スライドショー</b></p>
-<p>この設定を「Yes」にすると、レッスンを固定した幅、高さ、独自の背景色のスライドショーとして表示することができます。コンテンツページの幅または高さが指定した範囲を超えた場合は、CSSベースのスクロールバーが表示されます。問題はスライドショーモードでは除外され、デフォルトでページ( 分岐表 ) のみが表示されます。デフォルトの言語によって表示される「次へ」および「戻る」ラベル付きボタンは、オプションが選択された場合、右端および左端に表示されます。他のボタンはスライドショー下部の中央に配置されます。</p>
+<p>この設定を「Yes」にすると、レッスンを固定した幅、高さ、独自の背景色のスライドショーとして表示することができます。コンテンツページの幅または高さが指定した範囲を超えた場合は、CSSベースのスクロールバーが表示されます。問題はスライドショーモードでは除外され、デフォルトでページ ( 分岐表 ) のみが表示されます。デフォルトの言語によって表示される「次へ」および「戻る」ラベル付きボタンは、オプションが選択された場合、右端および左端に表示されます。他のボタンはスライドショー下部の中央に配置されます。</p>
View
2  lang/ja_utf8/help/questionnaire/questionnaireid.html
@@ -1,4 +1,4 @@
<p align="center"><b>調査コンテンツ</b></p>
<p>
-使用される調査コンテンツ名が表示されます。名称をクリックすることで、コンテンツのプレビューを行うことができます
+phpESPの<i>アクティブ</i>リストより調査を選択してください。あなたの調査がリストに無い場合、恐らく<b>アクティブ</b>な状態ではありません
</p>
View
5 lang/ja_utf8/help/quiz/analysisoptions.html
@@ -3,9 +3,10 @@
<p>小テスト受験の処理・分析範囲を選択することができます。受験に関して下記の2つのパラメータがあります: </p>
<p><b>ユーザごとの分析対象:</b></p>
-各ユーザに関して1つの小テスト受験を分析した方が便利です。これは全体の受験の中で、最高評点、最初の受験、または最後の受験です。または、全ての受験結果を累積分析のために集計することができます。</p>
+<p>各ユーザに関して1つの小テスト受験を分析した方が便利です。これは全体の受験の中で、最高評点、最初の受験、または最後の受験です。または、全ての受験結果を累積分析のために集計することができます。</p>
<p><b>次の点数以下は分析しない:</b></p>
<p>しばしば、ユーザは小テストを閲覧、調査するだけだったり、評定のために全てを受験しない場合があります。通常、このような「お試し」受験は非常に低い評点となります。このような偏ったデータは、受験の評点に下限を設定することで、分析対象から除外することができます。この制限は小テストで到達可能な最大評点のパーセンテージ ( 0-100 ) で指定します。</p>
-<p><b>ページあたりの問題数:</b></p> <p>1ページあたりに表示する問題数を指定することができます。</p>
+<p><b>ページあたりの問題数:</b></p>
+<p>1ページあたりに表示する問題数を指定することができます。</p>
View
4 lang/ja_utf8/help/quiz/createmultiple.html
@@ -2,6 +2,6 @@
<p>このページでは複数の問題を一度に作成することができます。</p>
-<p>現在は、多くのランダム問題を作成して、小テストに追加(任意)することができるのみです。</p>
+<p>現在は、多くのランダム問題を作成して、 ( 任意で ) 小テストに追加することができるのみです。</p>
-<p>このページは、最終的にさらに多くのオプションを持つ大きなウィザードになります。</p>
+<p>このページは、最終的にさらに多くのオプションを持つ大きなウィザードになります。</p>
View
4 lang/ja_utf8/help/quiz/discrimination.html
@@ -3,8 +3,8 @@
<p>ここでは、各問題のパフォーマンスに関する大まかな指標を提供します。
この指標は、得点上位3位の学生数を数えて、この値を得点下位3位の学生数で割ることにより計算します。 </p>
-<p>例えば、30名の学生が小テストを受けて、得点上位3位の学生が10名、得点下位3位の学生が10名いる場合を考えることができます。問題1で9名の学生が得点上位3位、3名の学生のみが得点下位3位にいる場合、識別指標は9/3 = 3.0となります。括弧内の数値は、(得点上位3位/得点下位3位)です。</p>
+<p>例えば、30名の学生が小テストを受けて、得点上位3位の学生が10名、得点下位3位の学生が10名いる場合を考えることができます。問題1で9名の学生が得点上位3位、3名の学生のみが得点下位3位にいる場合、識別指標は9/3 = 3.0となります。括弧内の数値は、( 得点上位3位/得点下位3位 ) です。</p>
<p>指標が1.0以下になった場合、強い学生よりも弱い学生の方が多いことを意味します。このような問題は、利用価値が無い問題として破棄すべきでしょう。実際、このような問題は、小テスト全体に関する記録の正確さを低減します。</p>
-<p>得点下位の学生がいない場合、分母がゼロになることにより、指標が無限大となります。このような場合、プログラムは分母を「10」に置き換えます。</p>
+<p>得点下位の学生がいない場合、分母がゼロになることにより、指標が無限大となります。このような場合、プログラムは分母を「10」に置き換えます。</p>
Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.